f0134963_11304670.jpg

The Weeknd(エイベル・テスフェイのソロプロジェクト)のPVが素敵だったので、訳詞をしてみました。

冒頭には、百人一首からの引用があり、その部分は、ヴィデオ字幕の英文から現代語に訳しています。また、I know you want ~で始まる[Verse 1]、And I know that ~で始まる[Verse 2]も、かなり悩んで訳していますので、

日本訳部分はご注意のうえ、気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ。





Belong To The World
The Weeknd



天つ風 雲のかよひぢ 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ

The wind in the sky
Please gather the clouds
And close the way of the wind.
I need to make the beautiful dancer
Like a muse, so i can keep looking at her.

空を吹く風よ。どうか雲を集めて、風の通り道を閉じて欲しい
美しい女神のような踊り子の姿を見ていたいから(*1)


わすらるる身をば思はずちかひてし人の命のをしくもあるかな

Too bad if you forget about me,
I have to live with it.
We swear by God we will be together forever
Now im worried God will take your soul
Because you broke your promise

君が、僕のことを忘れるのなら仕方がない
僕はそれに耐えなくてはならない
でも、僕たちは永遠に一緒だと、神に誓った
だから、僕は心配なんだ。神が君の魂を奪いはしないかと


みかきもり衛士のたく火の(夜は燃え)昼は消えつつ物をこそ思へ(*2)

Like the fire which guards light up to search things
Burns up in the night
And fades into the daylight
Just as my love and thoughts of you
Burn in the night and fade into the sun.

警備のための明かりが、夜の間に燃え尽きるように
僕の君への思いも、夜に燃え尽き、太陽が昇るとき、陽の光とともに消えていく

f0134963_11325230.jpg


I know you want your money, girl

Cause you do this every day, okay

The way you doubt your feelings

And look the other way

Well, it's something I relate to

Your gift of nonchalance

Nobody's ever made me fall in love

With this amount of touch

僕は君がお金を望んでいることを知ってる
そのために君が毎日やってることも
君のそんな感覚を疑いながらも
見て見ぬ振りをしている
さりげなく君から与えられる何もかもが
自分に関係があると思ってしまう
誰も僕のことを落とせないと思っていたのに
こんなにもわずかなことでね

I'm not a fool

I just love that you're dead inside

I'm not a fool

I'm just lifeless too

僕はおかしくなんかない
ただ君の内面が死んでいるところが好きなんだ
僕はおかしいわけじゃない
僕もただ死んでいるだけさ



But you to taught me how to feel

When nobody ever would

And you taught me how to love

What nobody ever could

誰もそうしてくれなかったけど、
君はどうしたら感じることができるのか教えてくれて
今まで誰もしてくれなかったけど
君は愛する方法も教えてくれた

f0134963_11332914.jpg


I know I should leave you

And learn to mistreat you

Cause you belong to the world

And ooh girl, I want to embrace you

Domesticate you

But you belong to the world

君から離れるべきだってことはわかっているんだ
君を適当に扱ったりすることを学んでね
だって、君は世界のものなんだもの
僕は君を抱きしめて
自分だけのものにしたいけど
君は世界中のひとのものなんだ



And I know that I'm saying too much

Even though I'd rather hold my tongue

And I'll pull you closer holding on to

Every moment till my time is done

And this ain't right, you've been the only one to make me smile

In such long,
I've succumbed to what I've become, baby

僕はもう喋りたくないと思っていながら、多くを語り
そして、自分の時間が許す限り、君のあらゆる瞬間にしがみつくようにして
少しでも君に近づこうとしていた
それはいいことじゃない。
君は長い間、僕を微笑ませてくれる、たったひとりの人で
僕はすっかりやられてしまったんだ、ベイビー

I'm not a fool

I just love that you're dead inside

I'm not a fool

I'm just lifeless too

僕はおかしくなんかない
ただ、君の内面が死んでいるところが好きなんだ
僕はおかしくなんかない
僕もただ死んでいるだけなんだ



I should leave you

And learn to mistreat you

Because you belong to the world

And ooh girl, I wanna embrace you

Domesticate you

But, you belong to the world (x3)

君のことなんか突き放して
ぼくは君から離れるべきなんだ
だって、君は世界のものなんだもの
僕は君を抱きしめて
自分だけのものにしたい
だけど、君は世界中のひとのものなんだ


You belong to the loneliness of filling every need

You belong to the world, you belong to the world

You belong to the temporary moments of a dream

君はすべてのひとの孤独な要求を満たすために
君は世界のもの、君は世界中のひとのもの
君は人の一時の夢のために存在しているんだ

(訳:yomodalite)


(*1)百人一首の現代語訳に関してはコメント欄を参照。

(*2)百人一首にはある「夜は燃え」という部分が、日本語音声からは消えています。英語字幕には、その言葉に相当する「Burns up in the night」があるのですが… 日本語の読み手はそこで一拍おいていますし、、意図があってのことでしょうか。


ヴィデオの魅惑的な女性ダンサーはどなたなんでしょう?和室のシーンに登場している老人(百人一首の朗読も?)は、立体怪談の一龍斉貞水師匠に似てるけど違うのかなぁ。。

f0134963_11341235.jpg


この曲にはポーティスヘッドの “Machine Gun” のリズムがサンプリングされていて、

Portishead - Machine Gun



この動画に使われている映像は、塚本晋也監督の『鉄男』です

◎[動画]Shinya Tsukamoto Film "TETSUO" original long trailer



The Weekndの声は、MJにちょっぴり似てると思った方もいると思いますが、
彼は『Dirty Diana』のカバーもしてます(『D.D.』という曲)。

『D.D.』を基調にした、MJとThe Weekndの『Dirty Diana』マッシュアップ





☆このヴィデオに関する素敵な記事「The Weeknd──未来世紀トーキョー」



[PR]
by yomodalite | 2013-09-08 22:02 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(11)
f0134963_9133534.jpg


1度聴いたら、なんだか忘れられなくなってしまう、“現代のブレイク” の曲。 短い詩ですが、かなり迷った部分があります。

日本語訳には充分にご注意の上、気になる点は遠慮なくご指摘ください。


James Blake “Retrograde”



Retrograde
Lyrics by James Blake

逆行

Verse 1:


You’re on your own, in a world you’ve grown

Few more years to go,

Don’t let the hurdle fall

So be the girl you loved,

Be the girl you loved

君は、自分の世界の中だけで生きてきて
あと数年は行くだろう
ハードルを倒しちゃいけない
君がなりたいような女の子になるために
君がなりたいような女の子になるために

Chorus:


I’ll wait, so show me
why you’re strong

Ignore everybody else,

We’re alone now

I’ll wait, so show me
why you’re strong

Ignore everybody else,

We’re alone now

ぼくは待ってる
君の強さをぼくに教えてくれるまで
誰も気にすることなんてないさ
ここにはぼくたちしかいない

ぼくは待ってる
君の強さをぼくに教えてくれるまで
誰も気にすることなんてない
ここにはぼくたちしかいない

Verse 2:


Suddenly I’m hit

Is this darkness of the dawn

And your friends are gone

When your friends won’t come

So show me where you fit

So show me where you fit

闇夜の明け方に
突然ぼくは殴られた
君のともだちが来なかったら
彼らは去って行ったってことさ
さあ、君にふさわしいのはどこなのか
ぼくに教えて

f0134963_916764.jpg


Chorus: 繰り返し


I’ll wait

We’re alone now

We’re alone now

ぼくは待ってる
誰も気にすることなんてない
ここにはぼくたちしかいない


Suddenly I’m hit

Is this darkness of the dawn

And your friends are gone

When you friends won’t come

So show me where you fit

So show me where you fit

闇夜の明け方に
突然ぼくは殴られた
君のともだちが来なかったら
彼らは去って行ったのさ
さあ、君にふさわしいのはどこなのか
ぼくに教えて


f0134963_9154294.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-07-12 08:53 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(4)
f0134963_1335719.jpg


2CELLOSが演奏するインストゥルメンタルの「Hurt」のメロディーが素敵だったので、Nine Inch Nails のオリジナルVer の歌詞が知りたくなりました。

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2013-06-14 08:41 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_16344726.jpg

NHK「ミュージック・ポートレイト」北川悦吏子×斉藤工の回で、
斉藤工さんが、<人生の最後に聴きたい曲>として選んだ曲。

◎NHK「ミュージック・ポートレイト」公式サイト





Grapefruit Moon
Written By Tom Waits


Grapefruit moon, one star shining
Shining down on me
Heard that tune, and now I'm pining
Honey, can't you see?

グレープフルーツみたいな月と
星がひとつ輝いていて、俺を照らしている
俺が今、どうしようもなく聴きたい曲
君なら、わかるだろう?

'Cause every time I hear that melody
Well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining
Can't turn back the tide

いつだってあのメロディーを聴くと
俺の中で何かが壊れちまう
グレープフルーツみたいな月と星がひとつ
過ぎ去ったときを、戻すことなんて出来ないのさ

Never had no destination
Could not get across
You became my inspiration
Oh but what a cost

目的地なんてなかったけど
それを超えることも出来なかった
君はぼくに生きる意味を与えてくれたけど
それはとてつもなく大きな代償だったよ

'Cause every time I hear that melody
Well, something breaks inside
And the grapefruit moon, one star shining
Is more than I can hide

いつだってあのメロディーを聴くと
俺の中で何かが壊れちまう
グレープフルーツみたいな月と
星がひとつ輝いて
俺をそっとしておいてはくれないんだ

Now I'm smoking cigarettes
And I strive for purity
And I slip just like the stars
Into obscurity

煙草をふかしている今、
俺はピュアな気持ちになって
星たちをそっと通り過ぎる
人知れず名もない男のように

'Cause every time I hear that melody
Puts me up a tree
And the grapefruit moon, one star shining
Is all that I can see

いつだってあのメロディーを聴くと
俺は樹に登ってしまうのさ
グレープフルーツみたいな月と
星がひとつ輝いてると
俺にはそれしか見えないんだ


訳:yomodalite(気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ)

f0134963_1632244.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-06-09 10:32 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_16154040.jpg

ミュージック・ポートレイト「北川悦吏子×斉藤工」の回で、
斉藤工さんが、<音楽の原風景>として最初に選んだ曲。

◎NHK「ミュージック・ポートレイト」公式サイト

斉藤工さんのエピソードは、彼の王子さま系の甘いルックスからは想像ができないものが多く、その選曲も1981年生まれの方としては意外な感じでした。

この曲は1969年の映画『青春の光と影』で使われたジュディ・コリンズが歌ったものもヒットしていますが、オリジナルは1969年のジョニ・ミッチェルの2枚目のアルバムに収録されていたもの。


Both Sides Now 1970 lives





Both Sides Now
Written By Joni Mitchell

Rows and flows of angel hair
And ice cream castles in the air
And feather canyons everywhere
I've looked at clouds that way

流れるように美しい天使の髪や
アイスクリームのお城がフワフワと浮かんでいて
羽毛に覆われたような谷がどこまでも続いている
わたしは、そんな風に雲を見ていた

But now they only block the sun
They rain and they snow on everyone
So many things I would have done
But clouds got in my way

だけど、雲は太陽を遮り
人々に雨や雪を降らせ
わたしがやろうと思っていたたくさんのことも
雲によって閉ざされた


I've looked at clouds from both sides now
From up and down, and still somehow
It's cloud illusions I recall
I really don't know clouds at all

わたしは今、その両側から雲を眺めてみる
上から見たり、下から見たり、でもどういうわけか
それは幻の雲の記憶で
わたしには雲のことは何もわからない


Moons and Junes and Ferris wheels
The dizzy dancing way that you feel
As every fairy tale comes real
I've looked at love that way

いくつもの月、六月、そして大きな観覧車
まるで、めまぐるしいダンスのように
すべてのおとぎ話は本当に訪れると
わたしは、そんな風に恋愛をみていた


But now it's just another show
And you leave 'em laughing when you go
And if you care, don't let them know
Don't give yourself away

でも今は、それとは違うショーが始まっている
笑いたいひとは、放っておけばいい
気になったって、知らんぷりして
相手になんかしちゃだめ

I've looked at love from both sides now
From give and take, and still somehow
It's love's illusions I recall
I really don't know love
Really don't know love at all

わたしは今、その両側から恋愛を眺めてみる
与えたり、受け取ったりしたこと… でもどういうわけか
それは幻の恋愛の記憶で 
わたしには恋愛のことはわからない
愛について、本当になにもわかってないの  

Tears and fears and feeling proud
To say "I love you" right out loud
Dreams and schemes and circus crowds
I've looked at life that way

涙と不安、それでも誇りを持って
わたしは「愛してる」って大声で言う
夢いっぱいの構成、そしてそこにはサーカスの観客
わたしは、そんな風に人生をみていた


Oh but now old friends they're acting strange
And they shake their heads
And they tell me(said) that I've changed
Well something's lost but something's gained
In living every day

ところが今、古くからの友人たちがすることといえば、おかしなことばかり
彼らは左右に頭を振って「あなたは変わった」と私に言う
そうね、毎日暮らしていれば、
失ったものもあれば、得たものもある

I've looked at life from both sides now
From win and lose and still somehow
It's life's illusions I recall
I really don't know life at all
   
わたしは今、その両側から人生を眺めてみる
勝つか負けるか…  でもどういうわけか
それは幻の人生の記憶で 
わたしには人生のことはなにもわからない

It's life's illusions I recall
I really don't know life
I really don't know life at all

それは幻のような記憶で
私には人生のことはわからない
人生については、本当になにもわかっていなかった
 

訳:yomodalite(気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ)

f0134963_16182696.jpg


Both Sides Now 2000 lives


[PR]
by yomodalite | 2013-06-07 08:33 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_1914322.jpg







Billie Jean
written by Michael Jackson

She was more like a beauty queen from a movie screen
I said, don't mind, but what do you mean I am the one
Who will dance on the floor in the round
She said I am the one who will dance on The floor in the round

映画スターよりももっと綺麗な女が
わたしがこのフロアで一緒に踊りたいのはあなたひとりよ
と言った。ぼくは「かまわないけど」と応えたけど
どういう意味だったんだろう
わたしが一緒に踊りたいのはひとりだけだなんて

She told me her name was Billie Jean as she caused a scene
And every head turned with eyes that dreamed of being the one
Who would dance on the floor in the round

わたしはビリー・ジーンって言うの
女がそう名乗ると
彼女と踊りたがっていた男たちがいっせいに
ぼくを羨望の眼差しで振り返った

People always told me
Be careful what you do
Don't go around breaking young girls' hearts
And mama always told me
Be careful who you love
Be careful what you do
Because a lie becomes the truth

行動には気をつけろ
若い女の子を傷つけるんじゃない
人々は常に言う
ママもいつも言っていた
恋愛は慎重に
どうやってつき合うかにも注意が必要よ
嘘が真実になってしまうこともあるんだから

Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
says that I am the one
But the kid is not my son
She says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女が、ぼくしかいないと言っているだけで
その子はぼくの息子じゃない
彼女は、ぼくひとりだと言っているけど
その子はぼくの息子じゃない

For forty days and for forty nights
The law was on her side
But who could stand when she's in demand
With her schemes and plans
'Cause we danced on the floor in the round
So take my strong advice
Just remember to always think twice

(Do think twice)

40日間、昼も夜も、法律は彼女の味方だった
彼女の周到に計画された企みには誰も抵抗できない
ぼくたちがフロアで一緒に踊ったことは確かだからね
大事なことを言っておこう
ぜひ覚えておいて欲しい
どんなときでもよく考えろってこと

(もう一度よく考えるんだ)

She told my baby we danced 'til three
Then she looked at me
And showed a photo of my baby crying
His eyes were like mine
So we danced on the floor in the round

彼女はそのこどもに、わたしたちは明け方3時まで踊ったの
なんて話しながら、ぼくにその子が泣いている写真を見せた
その子の眼は、ぼくにそっくりだとか
そうか、それでぼくたちはフロアで一緒に踊ったのか

People always told me
Be careful what you do
Don't go around breaking young girls' hearts
But she came and stood right by me
I could smell her sweet perfume
I guess it happened way too soon
She called me to her room

誰もが言っていた
行動には気をつけろ
若い女の子を傷つけるんじゃない
でも、彼女はぼくの前に突如現れて
甘い香水を匂わせ
気がついたときにはもう
ぼくは彼女の部屋によばれていたんだ

Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Claims that I am the one
But the kid is not my son
Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女は、こどもの父親はぼくしかいないと言い張ってるだけの女さ
でも、その子は僕の息子じゃない
ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女が、ぼくしかいないと言っているだけで
その子は僕の息子じゃない

She says I am the one
But the kid is not my son
She says I am the one
But the kid is not my son

彼女は、ぼくしかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない
彼女は、ぼくしかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない


Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女はぼくしかいないと言ってるだけの女
でも、その子は僕の息子じゃない。

She says I am the one,
But the kid Is not my son
She says I am the one,
She says he is my son
She says I am the one

Billie Jean is not my lover

彼女は僕しかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない
彼女は僕だけだと
その子は僕の息子で
父親はあなただけだと言うけど


ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない

(訳:yomodalite)


Billie Jean - Motown 25 1983



Billie Jean - Live in Yokohama 1987



Billie Jean - Live at Wembley 1988



Billie Jean - Live In Bucharest 1992



Billie Jean - Live in AUCKLAND 1996



Billie Jean - Live in Brunei 1996



Billie Jean - Live HWT Seoul Korea 1996



Billie Jean Live in Tunis 1996



Billie Jean - Live in Munich 1997



Billie Jean - Live in Gothenburg 1997



Billie Jean Live 30th Anniversary 2001





f0134963_1921330.jpg



f0134963_1923780.jpg



f0134963_1931145.jpg



f0134963_18301415.jpg



f0134963_194971.jpg



f0134963_1944583.jpg



f0134963_195168.jpg



f0134963_195429.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-04-23 09:36 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)
f0134963_23521416.jpg


Dangerous のパフォーマンスを集めてみました。

だって、
何度見てもカッコいいんだもんっ!



Dangerous - Live 1993 AWA Awards





Dangerous - Live in Kuala Lumpur 1996(“Dangerous”が始まるのは、3:17〜)





Dangerous - Live in Brunei 1996





Dangerous - Live in Seoul 1996






Dangerous - Live in Munich 1997






Dangerous Live in Gothenburg 1997






Dangerous - Live in Seoul (Michael Jackson & Friends 1999)




Dangerous - Live at American Bandstand 2002



Dangerous
written by Michael Jackson, Bill Bottrell & Teddy Riley

The way she came into the palce
I knew right then and there
There was something different
About this girl

彼女がそこに現れたとき、
ぼくには、すぐにそれがわかった
この娘には、特別な何かがあるって


The way she moved
Her hair, her face, her lines
Divinity in motion

髪も、顔立ちも、体のラインにも、
彼女の動きには神々しさが宿っている

As she stalked the room
I could feel the aura
Of her presence
Every head turned
Feeling passion and lust

彼女が部屋を歩くと、僕はオーラを感じ
他の誰もが熱い欲望を感じ、彼女を振り返った


f0134963_944111.jpg


The girl was persuasive
The girl I could not trust
The girl was bad
The girl was dangerous

その娘は口がうまかったけど、ぼくは信用しなかった
悪い女。その娘は危険だった

I never knew but I was
Walking the line
Come go with me
I said I have no time
She said don't you pretend we didn't
Talk on the phone
My baby cried
And left me standing alone

ぼくはよくわからないまま、その女のレールに乗せられていた
「私と一緒に来て」ぼくは時間がないと言った
「わたしたち、電話で話しあったじゃないの」その女は言った
そして、ぼくの彼女は泣き叫び、ぼくを一人残して出て行った


f0134963_0323386.jpg


She's so dangerous
The girl is dangerous
Take away my money
Throw away my time
You can call me honey
But you're no damn good for me

彼女はとても危険で、女は危険なものなのさ
ぼくの財産を奪い、時間も奪う
君は、ぼくのことをハニーなんて呼ぶけど
ぼくにはいいことなんてない


f0134963_23553055.jpg


She came at me in sections
With the eyes of desire
I fell trapped into her
Web of sin
A touch, a kiss
A whisper of love
I was at the point
Of no return

彼女は魅力的な体を使い、欲望の眼差しとともに迫ってきて
ぼくは彼女の罪深き罠にハマってしまった
体を触れ合い、キスをし、愛を囁きあう
僕はもう、戻れないところまで来ていた


f0134963_13483443.jpg


Deep in the darkness of
Passion's insanity
I felt taken by lust's
Strange inhumanity
This girl was persuasive
This girl I could not trust
The girl was bad
The girl was dangerous

情熱と狂気の深い闇の中、
ぼくは冷たく奇妙な欲望へと導かれていった
口が上手い女で、信じちゃいけない女だった
彼女は悪い女
彼女は危険だった


f0134963_8594392.jpg


I never knew
But I was living in vain
She called my house
And said you know my name
And don't you pretend
You never did me before
With tears in her eyes
My baby walked out the door

ぼくは気づいていなかったけど、つまらない人生を過ごしていた
彼女は、ぼくの家族を呼びだし、
会ったこともないぼくのことを知っていると
目に涙をためて主張し
ぼくの彼女は家から出て行ってしまった


f0134963_903129.jpg


Dangerous
The girl is so dangerous
I have to pray to God
'Cause I know how
Lust can blind
It's a passion in my soul
But you're no damn lover
Friend of mine

危険だよ。あの娘は本当に危険さ
ぼくは神に祈るしかない。
ぼくは人を盲目にするものが何かわかってる
それは、激しい欲望
彼女はぼくの恋人でも、友だちですらない


f0134963_985561.jpg


I cannot sleep alone tonight
My baby left me here tonight
I cannot cope 'til it's all right
You and your manipulation
You hurt my baby

今夜、ぼくはひとりで寝ることができない
彼女がぼくを残して出て行ってしまったから
すべては君の策略なのにぼくにはどうすることもできない
君が、ぼくの彼女を傷つけたのに


f0134963_1346574.jpg

And then it happened
She touched me
For the lips of
A strange woman
Drop as a honeycomb
And her mouth was
Smoother than oil
But her inner spirit and words
Were as sharp as
A two-edged sword
But I loved it
'Cause it's dangerous

そして、そのあとそれは起きてしまった
彼女は蜜が滴り落ちるような唇でぼくに触れ
その口ぶりはまるでオイルのように滑らかだったけど
彼女の秘めた心も言葉も両刃の剣のように鋭かった
それなのに、ぼくは好きになってしまったんだ
それが、危険だったから


訳:yomodalite(気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ)


f0134963_13493594.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-04-19 09:11 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(11)
f0134963_1251759.jpg

お天気のいい日が続く中、相変わらず、引越し準備でバタバタとしていて、

ちょっと懐かしい音楽もいっぱい聴いていて、

昨日は、マイケル・ジャクソンの「BAD」と同じ1987年にリリースされた

ジーザス&メリーチェインの「エイプリル・スカイズ」にハマっていました。




April Skies
Jesus And Mary Chain


Hey, honey what you trying to say
As I stand here
Don't you walk away
And the world comes tumbling down

ハニー、ぼくはそこに突っ立っていて、君はなにか言おうとしていた
君が行ってしまうなんて、世界が崩れ落ちそうだよ


Hand in hand in a violent life
Making love on the edge of a knife
And the world comes tumbling down
And it's hard for me to say

ふたりで手を取り合ってワイルドな人生を、
ナイフみたいにトンガって愛しあってきたのに
(君が行ってしまうなんて)世界が崩れ落ちそうで、ぼくには辛すぎる


And it's hard for me to stay
I'm going down to be by myself
I'm going back
For the good of my health

このまま、ここにいていいのか、
ぼくだけでは、行くのも、戻るのも、どうしていいのか
元気でいるのも難しいよ


And there's one thing
I couldn't do
Sacrifice myself to you
Sacrifice

ぼくは、君のために自分を犠牲にすることができなかった
犠牲には...

Baby, baby I just can't see
Just what you mean to me
I take my aim and I fake my words
I'm just your long time curse

ベイビィ、ぼくにはわからない
君にとってぼくはなんだったのか
ぼくは自分に、自分の言葉を偽って、
長い間、君に悪態ばかりついていた


And if you walk away
I can't take it
But that's the way that you are
And that's the things that you say

だから、君が去って行くのを、止めることはできない
それは、君自身であるための方法だから


But now you've gone too far
With all the things you say
Get back to where you come from
I can't help it

でも、君が遠くに行ってしまった今
君が言っていたあらゆることが思い出されて
ぼくにはどうすることもできないんだ


Under the April skies
Under the April skies
Under the April sun
Under the April skies
Under the April sun

4月の空の下
4月の空の下
4月の太陽
4月の空の下…


Sun grows cold
Sky gets black
And you broke me up
And now you won't come back

陽の光は冷たく、空は暗く
君はぼくをバラバラにして、もう戻っては来ない


Shaking hand, life is dead
And a broken heart
And a screaming head

失意と叫び
(別れの)手を振りながら、人生は終わった


Under the April sky
Under the April sun
Under the April skies
Under the April skies

4月の空の下
4月の太陽
4月の空の下
4月の空の下…






上記は、私訳なので、間違いや、気になる点は、
遠慮なくご指摘くださいませ。


f0134963_1217844.jpg
photo : Yokohama skies



[PR]
by yomodalite | 2013-04-16 12:20 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_17592275.jpg


☆Nina Simone[1]『ニーナ・シモン自伝』のつづき


ニーナの自伝のタイトルにもなっている曲です。
和訳について気になる点は、遠慮なくご指摘くださいませ。





I Put A Spell On You
Songwriters : Jay Hawkins


I put a spell on you
'Cause you're mine

あなたに魔法をかけるわ
だって、あなたは私のものだもの


You better stop the things you do
I ain't lyin' No I ain't lyin'

あなたは何もしない方がいい
嘘じゃないわよ
わたしは嘘はつかないわ


You know I can't stand it
You're runnin' around
You know better daddy
I can't stand it cause you put me down

わたしはもう我慢できないの
あちこち遊び回ってるなんて、あなたはいいパパになるべきよ
わたしのこと見下しているなんてもう耐えられないわ


I put a spell on you
Because you're mine
You're mine

あなたに魔法をかけるわ
だって、あなたは私のものだもの


I love ya
I love you
I love you
I love you anyhow
And I don't care
if you don't want me
I'm yours right now

愛してる
あなたのことすごく愛してる
私があなたを愛しているんだから
あなたが私を求めているかどうかなんてどうでもいいわ
とにかくあなたは今から私のものよ


You hear me
I put a spell on you
Because you're mine

ねえ、聞いてる
あなたに魔法をかけるわよ
だって、あなたはわたしのものだもの


http://www.azlyrics.com

同い年のヨーコとニーナのことを考えていたら、ドイツでもそんな記事があるみたい。
「20世紀でもっとも大きな女性のアイコン」

◎Nina Simone & Yoko Ono zum 80. – zwei Leben

☆Nina Simone[3]“And Piano”につづく


[PR]
by yomodalite | 2013-04-09 09:57 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_7583026.jpg


Patti Smith『Banga』[4] “Constantine's Dream″ のつづき

現代アメリカを原点から立ち返るような壮大な意欲作『Banga』の中でも、
もっとも長い叙事詩のような “Constantine's Dream” の訳詞をしてみました。

この歌に登場するのは、皇帝コンスタンティヌス1世、聖フランシスコ、画家ピエロ・デラ・フランチェスカ、探検家コロンブスの4人。

◎コンスタンティヌス1世(272年 - 337年)
◎聖フランシスコ(1182年 - 1226年)
◎画家ピエロ・デラ・フランチェスカ(1412年 - 1492年)
◎探検家コロンブス(1451年頃 - 1506年)

コンスタンティヌスは、皇帝マクセンティウスを破り(ミルウィウス橋の戦い)ローマ帝国全土の統一に前進した。その戦いの前夜、彼の夢の中では、空に十字架が現れ「この印によって汝は勝利するであろう」という声を聞いた。彼がローマ皇帝になったことにより、ローマ帝国はキリスト教勢力が拡大していった。そのためコンスタンティヌス1世は初めてのキリスト教徒皇帝として知られている。

その後の中世イタリアで最も著名な聖人が聖フランシスコ。福音書でイエスが命じている全てをそのまま実行したと言われ、歌や音楽も利用して、人々の心を捉え「神の道化師」と呼ばれた。

その聖人と同じ名前をもつ、画家ピエロ・デラ・フランチェスカの『聖十字架伝説』と言われる作品群は、アダムの墓に生えた木が、ソロモンとシバの時代を経て、キリストの十字架となり、ローマ帝国のエピソードをはさんで、東ローマ帝国のヘラクリウス帝がペルシアのホスロー王から十字架を取り戻し、エルサレムに返還されるまでを10の場面に描いたもので、その中の1枚が皇帝が十字架の夢をみている場面を描いた「コンスタンティヌスの夢」。

それぞれの胸に抱いた「十字架」を表現した3人と、その勢力拡大を担って新大陸アメリカを目指したコロンブス…

私は最初、ピエロ・デラ・フランチェスカの『聖十字架伝説』の描き方と、聖フランシスコの神やイエスへの感情は大きく違っているような気がして、パティがフランチェスカの絵に惹かれていったのが、どういうことだったのか知りたいと思いました。訳してみる前よりは、パティのきもちに近づけた気がして、ますます彼女にシビれてはいるのですが、、理解できたかどうかはよくわかりません。

CD訳を借用した部分もありますが、大胆に変えた部分もあり、すべての部分で迷っていて、集中が途切れてしまった箇所も... くれぐれも日本語部分にはご注意のうえ、お気づきの点はガンガンと遠慮なくご指摘くださいませ。




☆[追記]和訳について、コメント欄で協議しました。

Constantine's Dream
Patti Smith


In Arezzo I dreamed a dream
of Saint Francis who kneeled and prayed
for the birds and the beasts and all human kind
all through the night I felt drawn in by him
and I heard him call like a distant hymn

アレッツォで鳥や獣やすべての人類のために
跪いて祈る聖フランシスコの夢を見た
一晩中、彼に引き込まれて行く感覚に襲われ
彼が私を呼ぶ声は
まるで遠くから聴こえる賛美歌のようだった


I retreated from the silence of my room
stepping down the ancient stones
washed with dawn
and entered the basilica that bore his name
seeing his effigy I bowed my head
and my racing heart, I gave to him
I kneeled and prayed
and sleep that I could not find in the night

私は部屋の静寂から脱け出して
いにしえの石段を降りて行く
夜明けの光に心を洗われ
彼の名前が付けられた聖堂に入り
彼の像の前に頭を垂れ
高鳴る心を彼にゆだねながら脆いて祈った
そして私は夜にはない眠りに落ちて行った


I found through him
I saw before me the world of his world
the bright fields
the birds in abundance
all of nature
of which he sang
singing of him
all the beauty that surrounded him as he walked
his nature that was nature itself
and I heard him
I heard him speak
and the birds sang sweetly
and the wolves licked his feet

私の目の前に彼の世界が広がった
輝くような野原、多くの鳥たち
自然界のすべては
彼が歌っていた歌そのものだった
彼が歩けばその周囲のすべてが美しさに包まれ、
彼自身が自然そのもののようで
私は、彼が鳥たちと話す声を聴き
狼たちは彼の足を舐めていた


but I could not give myself to him
I felt another call from the basilica itself
the call of art, the call of man,
and the beauty of the material drew me away
and I awoke
and beheld upon the wall, the dream of Constantine
the handiwork of Piero della Francesca
who had stood where I stood
and with his brush stroke the legend of the true cross
and he envisioned Constantine advancing to greet the enemy
and as he was passing the river
an unaccustomed fear gripped his bowels
an anticipation so overwhelming that it manifested in waves

それなのに、私は彼に自分を捧げることができなかった
聖堂から、私を呼ぶ別の声が聴こえて
それは芸術の声というか、人間によって描かれた美が
私をそこから引き離したのだ
私の関心は後ろの壁にあった“コンスタンティヌスの夢”に移った
それはピエロ・デラ・フランチェスカの作品で
彼は、私がいま立っている場所で『聖十字架伝説』を描いた
コンスタンティヌス帝は敵を迎え撃とうとして
河を越えようとしたとき
経験したことのない恐怖で内蔵をつかむような感覚に見舞われ
不安は波のように襲ってきた


all through the night
the dream drew toward him as an advancing crusade
he slept in his tent on the battlefield
while his men stood guard
and an angel awoke him
Constantine within his dream awoke
and his men saw a light pass over the face of the king
the troubled king
and the angel came and showed to him the sign of the true cross
in heaven and upon it was written

その夢の絵はその晩のコンスタンティヌス帝を描いた
進軍する十字軍として、彼は戦場のテントで眠り
その間彼には護衛が立っていた
そこにひとりの天使が彼を起こしにきた
コンスタンティヌス帝は夢の中で目覚め
護衛の兵士たちは、王の顔に差す光と、苦悩する王を見た
それから天使は舞い降りて「聖十字架」のしるしを彼に見せた
それは「天」からの文字だった。

"in this sign shall thou conquer"

この “サイン(御印)” によって汝は勝利するであろう

in the distance
the tents of his army were lit by moonlight
but another kind of radiance lit the face of Constantine
and in the morning light the artist seeing his work was done
saw it was good

"in this sign shall thou conquer"

遠方にある彼の軍隊のテントは月明かりに照らされていたが
コンスタンティヌスの顔はそれとは別の光で輝いていた
ピエロ・デラ・フランチェスカは、朝の光とともに描き終わり
それは良い出来だと感じた

この “サイン(署名)” によって汝は勝利するであろう


he let his brush drop and passed into a sleep of his own
and he dreamed of Constantine carrying him into battle in his right hand
an immaculate undefiled and simple white cross
Piero della Francesca, as his brush stroked the wall
filled with the torpor and fell into a dream of his own

彼は、絵筆を置いて自らも眠りに落ち
コンスタンティヌスが右手に白十字の旗をもって進軍する夢を見ながら
ピエロ・デラ・フランチェスカも深い夢の中で
彼自身も、絵筆でそれをなぞっていた


from the geometry of his heart, he mapped it out
he saw the king rise, fitted with armor set upon a white horse
an immaculate cross in his right hand
he advanced toward the enemy
and the symmetry
the perfection of his mathematics
caused the scattering of the enemy—agitated, broken they fled

画家は心の中の思いを幾何学を通じ、地図のように表現した
王が立ち上がり、甲冑をまとって、白馬に跨がり
右手に汚れなき白十字を掲げ、敵に向かって前進する場面を
そして数学的理論により対象を測り
敵を散りばめて配置し、彼らが破れ、逃げ惑う姿を


and Piero dela Francesca, waking, cried out
"all is art all is future
oh lord let me die on the back of adventure
with a brush and an eye full of light"
as he advanced in age, the light was shorn from him
his eyes, blinded, he layed upon his bed
on an October morning, 1492 whispering
"oh lord let me die on the back of adventure, oh lord
let me die on the back of adventure, oh"

そしてピエロ・デラ・フランチェスカは目覚め、叫んだ

「すべての表現は未来に通じる  
主よ、我が命を絵筆と光に満ちた目による冒険の内に奪いたまえ」

彼が年齢を重ねるごとに、彼の眼からは光が失われ
視力を失い、彼が床に伏した1492年の10月の朝、彼は呟いた

「主よ、我が命を冒険の内に奪いたまえ
主よ、我が命を冒険の内に奪いたまえ」

And a world away, the world away
on three great ships, adventure itself,
as if to answer
pulling into the New World
and as far as his eyes could see
no longer blind all of nature
unspoiled beautiful beautiful
such a manner it would have lifted the heart of Saint Francis
into the realm of universal love

そして世界の遥か彼方では
3隻の偉大な船が、冒険そのものの
答えであるかのように
新世界に引寄せられていた
船はどこまでも遠くを見ることができ
見渡せない自然はなく
何ものにも侵されていない美しい世界は
聖フランシスコの胸を熱くするような
宇宙的な愛の概念をもたらした

Columbus set foot on the new world
he witnessed beauty unspoiled
all of the delights given by god
as if in Eden itself
as if Eden had opened up her heart to him
and opened her dress
and all of her fruit, gave to him
and Columbus so overwhelmed
fell into a sleep of his own

コロンブスは新世界に足を踏み入れ
まだどこにも侵されていない美しさを発見した
そのすべてが神によって与えられ
まるでエデンの園であるかのように彼に心を開き
衣を脱ぎすべての果実が与えられたようだった
コロンブスは圧倒され自らの眠りに落ちた


all the world in his sleep(*1)
all of the beauty
all of the beauty entwined with the future
the twenty first century
advancing like the angel advancing like the angel
that had come to Constantine

世界はすべて夢の中
すべての美しさは未来に絡んでいた
21世紀は天使のように進むこと
コンスタンティヌスの前に現れた天使のように


Constantine and history(*2)
oh this is your cross to bear
oh lord oh lord let me deliver
hallowed adventure to all mankind
in the future

コンスタンティヌスやその歴史も
それは、人々が負うべき十字架なのだ
主よ、我に運ばせよ
すべての人類の神聖なる冒険を未来のために


oh art, cried the painter
oh art, oh art, cried the angel(*3)
art the great material gift of man
art that hath denied the hungered pleas of Saint Francis
oh thou artist

芸術よ!と画家は叫んだ
人工的!わざとらしい!天使は叫んだ
人類に与えられたあらゆる素材が芸術となり
聖フランシスコにとっては飢えることが表現となった
おお汝アーティストよ

all shall crumble in the dust
oh thou navigator
the terrible end of man
this is your gift to mankind
this is your cross to bear
then Columbus saw all of nature aflame
the apocalyptic night
and the dream of the troubled king
dissolved into light

すべてはやがて塵となり砕け散る
おお汝探検家よ
恐ろしい終末は人類に与えられたものであり
背負うべき十字架である
それからコロンブスはすべての自然が燃え上がるのを見た
終末の夜
苦悩する王の夢は光の中に消えた



歌詞引用:http://www.songmeanings.net/songs/view/3530822107859437733/


(*1)このパラグラフ全体がよくわからない

(*2)Constantine and history oh this is your cross to bear
コンスタンティヌス自身が背負うべきでいいのかなぁ。。「let me deliver」が気になるんだけど。。

(*3)芸術家が考える「Art」に対して、Art を「人工物」とする視点を天使に与えているのかと思ったのだけど、王と探検家に対しての十字架の重みを考えると、両者とも「芸術バンザイ」の方なのかなぁ。



《上記についてはコメント欄参照》

◎パティ本人による『バンガ』全曲解説&解説中に泣いちゃったこと…



[PR]
by yomodalite | 2013-02-26 10:26 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(9)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite