人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0134963_10221706.jpg




さて、オックスフォード大学と言えば、マイケルがスピーチしたところですよね。




f0134963_10282592.jpg

https://www.oxford-union.org/private_hire/the_chamber




そこは、Oxford Union Debate Chamberという場所で、現在はUnion Library(もしくはOld Library)と呼ばれているらしく、私たちは(亜子先生との二人旅)その場所を見学したくて、旅行前に調べたところ、通常は一般公開しているのに、私たちの旅行中はお休みで・・



f0134963_10315867.jpg

Gloucester って、なんか気になるでしょ?
(その話はこの続きで)



でも、中に入れなくても近くまで、という思いで探し歩いて行くと、



f0134963_10340400.jpg



それは、St Michael's Streetにあって、



f0134963_10393930.jpg



この柵の向こう側・・・



f0134963_10403252.jpg



柵に手を突っ込んで撮った建物・・・



f0134963_10423862.jpg

お休みを知らせる看板
8月23日まで開いてて、24日から9月10日まではユニオン全体がお休み・・あとちょっとのところでスケジュールを合わせられなかった。



f0134963_12005268.jpg



強く後ろ髪を引かれ、とぼとぼと歩いて行った先にあった教会・・・



f0134963_12015217.jpg

(Wesley Memorial Church)



歩いていけるチャイナレストラン検索で見つけた多国籍料理のビュッフェレストランで夕食をとり・・・(→ COSMO)



f0134963_13255162.jpg



寮へと帰る道・・・



f0134963_13283954.jpg




f0134963_13324254.jpg

The Taylor Institution Library




f0134963_13412844.jpg




キーブルカレッジ構内・・・



f0134963_13374386.jpg



寮の入り口・・・




by yomodalite | 2018-09-06 13:42 | 日常と写真 | Comments(0)
f0134963_23075522.jpg





ロンドンで3泊したあとは、オックスフォードへ。




f0134963_21422574.jpg




駅に着くと、あちこちに「スリラーライブ」のポスターが!



f0134963_21445448.jpg



上演中のロンドンでも大きな看板を見たけど、



f0134963_21472733.jpg





このあとオックスフォードにも来るみたい(初演からずいぶん経ってるのに、まだまだ人気!)



f0134963_21495550.jpg




ここでの宿泊は、オックスフォード大学キーブル・カレッジの寮。



f0134963_22504649.jpg




お部屋は殺風景だけどお勉強しやすい感じで(しないけどw)




f0134963_22511268.jpg





湯沸かしポットも、お茶セットもあって、




f0134963_10140844.jpg




バス・トイレは共同だけど、




f0134963_22513523.jpg




お部屋は広々としていて



f0134963_22514861.jpg




キーブルのロゴ入りbath amenityも!



f0134963_23190928.jpg




お花もいっぱい咲いていて、



f0134963_23124570.jpg



芝生はきれいに整えられていて、



f0134963_23201139.jpg




この図書室は利用できないけど、



f0134963_23262838.jpg



ここで朝食がいただけます!



f0134963_23272688.jpg



この日はなんかのパーティーがあったせいか、ブラックドレスを着た人が多く、テーブルには生花も飾られていて




f0134963_07125056.jpg


スタッフ(おそらく学生)は、一流ホテルの職員のようなファッションのみならず、仕事ぶりも素晴らしくて、



f0134963_23275095.jpg





f0134963_23283339.jpg




お食事内容も自由に選べて



f0134963_23321176.jpg



内容も一流ホテル並みでした。



f0134963_23333164.jpg




たんまり朝食をいただいて、



f0134963_23345255.jpg






f0134963_23351819.jpg






f0134963_23363126.jpg



カレッジ内を散策したあとは・・・・





by yomodalite | 2018-09-05 23:44 | 日常と写真 | Comments(0)
f0134963_20263770.jpg



今回の展覧会での作品は、マイケルが旅立った2009年以降に創られたものがほとんどで、これまで幾度も取り上げられているラシャペルの作品でも、ヘンリー2世や、イエスが使われているけど、他のアーティストたちも、マイケルを表現するのに、過去の人物との類似点を見出しているものが多い。



f0134963_20422404.jpg

ボードレールとマイケルとの相似を示した作品。
共に作品の完成度を保つために寡作を貫いた・・。



言葉では説明しきれないものを表現するのがアートだとすれば、ここにある作品は、マイケル・ジャクソンという「名前」と、作品を説明する「言葉」がなければ成り立たないものが多く、レベルの高い展覧会とは言えないと思う。

アーティストたちは、それぞれマイケルの死にショックを受け、なにか表現しなくては・・と感じたものの、自らの表現スタイルの中で、その方法を見出せた者は極わずかで・・

でも、それで当然なのだ。



f0134963_20442958.jpg



「マイケル・ジャクソン」のアートについては、マイケル自身がやり尽くしていて、おそらくここにいるアーティストたちもそれに魅了され、彼が生前フォトグラファーに撮らせた写真や、映像を超えるアートを創作することの困難さにも気づいている。

偉大なアーティストの肖像が「自画像」を超えることはない。



f0134963_20462746.jpg



だから、この展覧会では、それぞれのアーティストが作品に添えた、悩み多き言葉の方が「ある答え」を示していて興味深かった。




f0134963_21392770.jpg




誰もその顔を知らなくなってから、大勢のアーティストによって描き続けられたダビデや、だびてや、イエスと違って、マイケル・ジャクソンという「アイコン」は、彼自身の意思が反映されたビジュアルによって、確かな輪郭を失うことなく、何年も遺されていくでしょう。




f0134963_20454305.jpg


私には、この展覧会は、マイケルと時代を共有したアーティストたちによる「敗北宣言」で、これから続く歴史の第一歩に見えました。






by yomodalite | 2018-09-04 20:55 | ☆MJ Birthday | Comments(2)
f0134963_07322027.jpg




イギリスのナショナルポートレイトギャラリーで「Michael Jackson On The Wall」という展覧会が行われると知り、速攻でロンドン行きを決め、8月29日のチケットを入手したのは、1年ぐらい前のこと。

そんなに素晴らしい作品に出会えると期待していたわけではないけど、世界中で行われている60周年のイベントの中でも、マイケルがここに立ち寄るのは確実だと思えたから。


f0134963_07513540.jpg




ポートレイトギャラリーは、有名なトラファルガー広場の前にあるナショナルギャラリーの一角にあって、



f0134963_07451636.jpg



平日にもかかわらず、マイケルTシャツを着た老若男女のファンも大勢来ていて、








f0134963_08144631.jpg



中に入ると、



f0134963_07552600.jpg



DJが新しくリリースされたばかりのピクチャーディスクをプレイしてくれていて、



f0134963_07591162.jpg



会場までの通路をムーンウォークしないと、ちょっぴり怒られたりしつつ、




f0134963_08285045.jpg



まずは、ルーベンスが描いたフェリペ2世に構図が似ている、



f0134963_08355011.jpg



例の絵の細部をチェック!!



f0134963_08364549.jpg




f0134963_08524962.jpg




f0134963_08364549.jpg




f0134963_08413793.jpg




f0134963_08442337.jpg



ラシャペルの他作品も・・・



f0134963_21021876.jpg





f0134963_21011408.jpg











f0134963_21273200.jpg




f0134963_21091745.jpg




f0134963_21290616.jpg





by yomodalite | 2018-09-01 09:01 | ☆MJ Birthday | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite