人気ブログランキング |

カテゴリ:☆MJ Birthday( 46 )

Happy Birthday Michael! 2020

Happy Birthday Michael! 2020_f0134963_18182609.jpg


179.png


Happy Birthday、Michael!

62回目のお誕生日おめでとう!

あなたがいる場所は、今日も穏やかですか?


地上では、去年勃発したあのドキュメンタリー?(FAKE!)に悩まされましたが、主要メディアが期待した新たな被害者が名乗りを上げることもなく、彼らがどんなにキャンセルしようとしても、マイケル人気は衰えることなく、彼らの腐敗が明らかになっただけ。


「素晴らしい芸術が死ぬことはない」と、あなたが言った通りです!


でも、こういった忌まわしいことからわかることも多いので、私自身は色々と勉強になりました。翻訳作業で手一杯になり、色々やりたかったことのほとんどが出来ずじまいにはなりましたが、同じ手法で、誰かについて悪い情報を信じ込まされていないか、誰かの正義を守ったつもりで、別の人を傷つけていないか、そもそも正義とはなんなのか(Who’s bad!)


そんなことを考えていると、私たちの社会も私たち自身も弱くて愚かであるのに比べて、あなたがいかに強くて謙虚だったかが身にしみます。


史上稀に見る優れたアーティストという以上に、KINGとして背負ったものの大きさ、あれほどの逆境に見舞われながら、あなたの優しさが最後まで損なわれなかったことは、あなたが誰よりも強かったことの証明です。


私にとってのアートは、ずっと儚く危ういものの別称でしたが、時代を超えることの意味や偉大さについて、あなたが教えてくれなかったら、きっと今でもそう思っていたでしょう。


私が住んでいる日本でも世界でも、今もあなたの音楽が日常的に流れています。世界中でコロナという病気が流行り、多くのイベントが中止になりましたが、あなたが生まれた日を祝う気持ちを止めることは誰にも出来ません。


あなたのことをブログに書き始めてから10年経ちましたが、まだやり残していると感じることがあります。今後も楽しみながら続けて行きますので、これからも見守っていてください。


yomodalite。



明日(生誕の現地時間8月30日10:33)は、

新プロジェクトを発表します!





by yomodalite | 2020-08-29 00:00 | ☆MJ Birthday | Comments(0)

Happy Birthday Michael 2019

Happy Birthday Michael 2019_f0134963_22545898.jpg

8月29日(現地時間8月30日10:33)は、
マイケルのお誕生日!

2019年のこの日に
Neverland Classics #2 を完成させる予定だったのに
出来なくて残念だったけど、


これからもあなたの作品を遺すために
私に出来る精一杯のことをしていくので
ずっと見守っていてね。

Happy Birthday Michael
❤️
あなたの栄光は永遠です!


MJ Birthdayのカテゴリから
2010〜2016年のバースデー記事は
下記のブログに移動しました!





by yomodalite | 2019-08-29 07:00 | ☆MJ Birthday | Comments(6)
60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_20263770.jpg



今回の展覧会での作品は、マイケルが旅立った2009年以降に創られたものがほとんどで、これまで幾度も取り上げられているラシャペルの作品でも、ヘンリー2世や、イエスが使われているけど、他のアーティストたちも、マイケルを表現するのに、過去の人物との類似点を見出しているものが多い。



60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_20422404.jpg

ボードレールとマイケルとの相似を示した作品。
共に作品の完成度を保つために寡作を貫いた・・。



言葉では説明しきれないものを表現するのがアートだとすれば、ここにある作品は、マイケル・ジャクソンという「名前」と、作品を説明する「言葉」がなければ成り立たないものが多いので、すごくレベルの高い展覧会とは言えないかも。

アーティストたちは、それぞれマイケルの死にショックを受け、なにか表現しなくては・・と感じたものの、自らの表現スタイルの中で、その方法を見出せた者は極わずかで・・

でも、それで当然だと思う。


60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_20442958.jpg


「マイケル・ジャクソン」のアートについては、マイケル自身がやり尽くしていて、おそらくここにいるアーティストたちもそれに魅了され、彼が生前フォトグラファーに撮らせた写真や、映像を超えるアートを創作することの困難さにも気づいている。

偉大なアーティストの肖像が「自画像」を超えることはない。



60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_20462746.jpg



だから、この展覧会では、それぞれのアーティストが作品に添えた、悩み多き言葉の方が「ある答え」を示しているように見えて興味深かった。




60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_21392770.jpg



誰もその顔を知らなくなってから、大勢のアーティストによって描き続けられたダビデや、イエスと違って、マイケル・ジャクソンという「アイコン」は、彼自身の意思が反映されたビジュアルによって、確かな輪郭を失うことなく、何年も遺されていくでしょう。




60th Birthday はロンドンへ(3)Michael On The Wall_f0134963_20454305.jpg


私には、この展覧会は、マイケルと時代を共有したアーティストたちによる「敗北宣言」で、これから続く歴史の第一歩に見えました。






by yomodalite | 2018-09-04 20:55 | ☆MJ Birthday | Comments(2)
60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_07322027.jpg




イギリスのナショナルポートレイトギャラリーで「Michael Jackson On The Wall」という展覧会が行われると知り、速攻でロンドン行きを決め、8月29日のチケットを入手したのは、1年ぐらい前のこと。

そんなに素晴らしい作品に出会えると期待していたわけではないけど、世界中で行われている60周年のイベントの中でも、マイケルがここに立ち寄るのは確実だと思えたから。


60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_07513540.jpg




ポートレイトギャラリーは、有名なトラファルガー広場の前にあるナショナルギャラリーの一角にあって、



60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_07451636.jpg



平日にもかかわらず、マイケルTシャツを着た老若男女のファンも大勢来ていて、








60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_08144631.jpg



中に入ると、



60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_07552600.jpg



DJが新しくリリースされたばかりのピクチャーディスクをプレイしてくれていて、



60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_07591162.jpg



会場までの通路をムーンウォークしなかったことで、ちょっぴり怒られたりしつつ、


まずは、ルーベンスが描いたフェリペ2世に構図が似ている、例の絵の細部をチェック!!




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_08524962.jpg




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_08364549.jpg




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_08413793.jpg




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_08442337.jpg



ラシャペルの作品も細部が見れて嬉しい・・・



60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_21021876.jpg





60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_21011408.jpg











60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_21273200.jpg




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_21091745.jpg




60th Birthday はロンドンへ(2)Michael On The Wall_f0134963_21290616.jpg





by yomodalite | 2018-09-01 09:01 | ☆MJ Birthday | Comments(0)
60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_07470988.jpg



今年の聖誕祭は「60th」ということもあって、みなさまも例年以上にあちらこちらで盛り上がっていることと思いますが、

私はロンドンに来てます!


60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_07552527.jpg


サウス・ケンジントンで降りて、



60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_07384560.jpg



ザ・ケンジントン・ホテルへ。



60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_07351516.jpg



60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08112936.jpg




60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08123237.jpg

60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08250819.jpg


レンタル自転車で、ケンジントンガーデンに向かって、


60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08302857.jpg


まずは、ピーターパンに会いに行く!



60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08121850.jpg


ケンジントン公園のピーターは、




60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08154287.jpg


生前のバリの指示で建立されているので、




60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08160041.jpg



ディティールが作り込まれていて・・・





60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08223502.jpg



想像していたよりも、




60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08233369.jpg


ずっと素晴らしいものでした。




60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_08314135.jpg



散歩好きのワンコもたくさんいて、



60th Birthday はロンドンへ(1)ケンジントン公園のピーターパン_f0134963_09323621.jpg


ナナみたいな子も!






by yomodalite | 2018-08-29 08:39 | ☆MJ Birthday | Comments(6)

聖夜に!(59th Birthday)

聖夜に!(59th Birthday)_f0134963_22003161.jpg



聖誕時刻まであとわずか!

今年は、在りし日のネヴァーランドに想いを馳せ、そこで実際に流れていたクラシック音楽や、関連の深い映画音楽と、MJミュージックを織り交ぜたMIXを創ってみました。




色々やり直したい箇所はあるのですが・・・

良かったら聴いてみてくださいね。


・Mermaids to Lost Boys (映画“フック”より) 

・Carol Anne's Theme (映画“ポルターガイスト”より) 

・Edward Scissors hands ICE DANCE (映画“シザーハンズ”より) 

・Little Susie

・Reverie ~ Arabesque no.1 (ドビュッシー) 

・Childhood

・Greensleeves

・The Life Plan (映画“リトルプリンスー星の王子さまと私”より)

・Bambi on the ice (“A Walt Disney Classic”) 

・My Christmas Tree (映画“ホームアローン2”より) 

・Hold My Hand

・Equation(映画“リトルプリンスー星の王子さまと私”より)

・Je Ne Veux Pas La Fin De Nous

・Trapped Star(映画“リトルプリンスー星の王子さまと私”より)

・Scared of the Moon (Demo) 

・Thema from Mockingbird (映画”アラバマ物語”より) 

Dance of the Sugar Plum Fairy(チャイコフスキー「くるみ割り人形」より)

・Stranger In Moscow

The Girl with the Flaxen Hair (ドビュッシー) 

・She's Out Of My Life

・Aquarium (サン=サーンス「動物の謝肉祭」より)

・Clair de Lune (ドビュッシー) 

・Carol Anne's Theme (映画“ポルターガイスト”より) 

・Someone In the Dark



Carol Anne's Themeが重複してるのは、ブラッド・サンバーグがシェアしてくれたリストで2回入っていたから。

→http://nikkidoku.exblog.jp/25422645/


聖夜に!(59th Birthday)_f0134963_20363203.jpg


米国の聖誕時刻(8月30日10:33)にアップした記事はこちら!
https://nikkidoku.exblog.jp/28106517/



by yomodalite | 2017-08-28 23:33 | ☆MJ Birthday | Comments(8)
マイケルの誕生日と、わたくしごと。_f0134963_10221311.jpg



みんなのキャプテンで、私たちのKING

私の救世主で、私のJesus、マイケル

58歳のお誕生日おめでとーーーーー!

生まれてきてくれて本当にありがとーーーーーー!!!!


* * *
 

28日の夜、Legend期の写真のアップを終えて、その日に放送されていた「関ジャム完全燃SHOW」を見ました。少年隊のヒガシ氏がマイケルを語るという宣伝に惹かれて録画してあったもの。


ファンだというフットボールアワーの後藤氏や、劇団新感線の古田新太氏と、西寺氏がゲストでおなじみのMJの伝説が語られる。亡くなって7年も経っているのに、誕生日に合わせて毎年地上波で番組が企画されるなんて、本当にスゴイと思う。日本人なら誰でも知っているようなビッグスターの死後でさえこんなことはなかったはず。


番組の内容は、ヒガシ氏がマイケルに会ったときの話やジャニーズとMJの関係についての話を除けば、数え切れないほど何度も聞いた話なのに、やっぱり感動してしまう。何度も何度もDVDで見たブカレストでの登場シーンなども過去最高に興奮してしまったけど、パフォーマンスではなく、同じエピソードに繰り返し感動してしまうなんて不思議だなぁと思う。エンターティナーのエピソードというよりは、スポーツ関係の名勝負とか、名場面に近いのかもしれない。


スポーツ競技よりも判定基準がずっと曖昧なエンターテイメントの世界で、あらゆる分野の人が、様々な角度から見てNO,1だと感じさせる、そんな絶対的な「1番」の人のことを毎日考えてしまうという日々を重ねてきて、私とマイケルとの距離は、知れば知るほど遠ざかっているような気もする。


「でも、それでまちがってないような気がする」ってなんとなく思ったら、「わからないことが増えるのは、世界が広がった証拠だよ」という声が聞こえてきた。


彼が言っていたことで、私に多少出来ることといえば「本を読め」ということぐらい、その読書も、MJを絡めないと今は出来ない・・


そんなわけで、「マイケルと読書と、、」は、もうしばらく続けることにします。容量いっぱいのこのブログをどうするかなど、気長に考えつつですが・・・



現在進行中の翻訳本でも、たくさんご協力いただいているakimさんのブログが更新終了となりました(たくさんの素敵な記事に感謝!)。


◎7回目の7月7日

◎7年

◎最後まで現役




タグ:
by yomodalite | 2016-08-30 10:34 | ☆MJ Birthday | Comments(7)

聖誕祭2016「Legend」

こちらにあった内容は、

コメント欄をのぞいて

下記に移動しました。








by yomodalite | 2016-08-29 07:00 | ☆MJ Birthday | Comments(3)

聖誕祭2016「Invincible」

こちらにあった内容は、
コメント欄をのぞいて
下記に移動しました。




by yomodalite | 2016-08-25 07:00 | ☆MJ Birthday | Comments(6)

聖誕祭2016「HIStory」

こちらにあった内容は、
下記に移動しました。



タグ:
by yomodalite | 2016-08-24 07:00 | ☆MJ Birthday | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。


by yomodalite