人気ブログランキング |

カテゴリ:日常と写真( 250 )

あけましておめでとうございます!_f0134963_00074212.jpeg



お正月を自宅で迎えるのは7年ぶり。

元旦は毎年ダーリンの両親と一緒におせちをいただくのが習慣になっていたのだけど、今年はコロナのせいで会えなくて、自宅で夫婦だけで元旦を過ごすのも、予約しておせちを買ったのも初めての経験。

お餅2つのお雑煮に、3段重のおせちでお腹がいっぱいになったところで、近所の鉄砲洲神社へ初詣に行って築地本願寺にも!




あけましておめでとうございます!_f0134963_00094923.jpeg


久しぶりに中に入ると、そこは以前よりずっと綺麗になってて・・・




あけましておめでとうございます!_f0134963_00110973.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_00123910.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_00131793.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_00135578.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_00141852.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_00143608.jpeg



新しく併設されていたブックカフェは、仏教に関しての本や本願寺のグッズがセンス良く置かれているだけでなく、メニューも豊富でランチや甘味で日常的に通いたくなる感じ。




あけましておめでとうございます!_f0134963_01261227.jpeg


うららかな陽気に自転車のペダリングがどんどん軽くなってきたので、次は銀座へ




あけましておめでとうございます!_f0134963_01293397.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_01323366.jpeg


ライオンのマスクってなんだか弱々しい。大阪の老舗デパートに慣れた目には、ただでさえ銀座三越がすごく地味に見えるのに・・




あけましておめでとうございます!_f0134963_01374272.jpeg


銀座は日の丸でいっぱいだったけど、京橋から日本橋の街路はずっーと「東京2020」。東京だけ2021年にならないみたい。




あけましておめでとうございます!_f0134963_01344165.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_01403006.jpeg


日本橋三越のライオンはマスクなしで「野生の威厳」あり!




あけましておめでとうございます!_f0134963_01412988.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_01422921.jpeg




あけましておめでとうございます!_f0134963_01511815.jpeg



さて、最後になりましたが、

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年も色々と悩みつつ、なんとか続けていきますのでよろしくお願いします!




あけましておめでとうございます!_f0134963_01471367.jpeg



by yomodalite | 2021-01-02 06:00 | 日常と写真 | Comments(0)

旧白洲邸「武相荘」

旧白洲邸「武相荘」_f0134963_11101129.jpeg


連休中は旧白洲邸「武相荘」へ





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00161796.jpeg




旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00163454.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00163907.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00171853.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00175330.jpeg


エビのカレーも

親子丼も

リンゴのタルトも美味!




旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00185559.jpeg



美麗な品でいっぱいの
ミュージアムだけど
やっぱり本棚と文机の佇まいが
たまらなくて



旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00191726.jpeg



濃紺地の紬に金箔で枯葉模様が

あしらわれた着物を目に焼き付けて

持ち帰った





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00201330.jpeg




旧白洲邸「武相荘」_f0134963_11110186.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00204255.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00205692.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00211332.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00212672.jpeg




旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00223732.jpeg





旧白洲邸「武相荘」_f0134963_00225423.jpeg





タグ:
by yomodalite | 2020-11-24 00:24 | 日常と写真 | Comments(7)

近況報告

近況報告_f0134963_11293487.jpeg


昨日は、
Go toでダーリンがひとり旅に出かけた隙を狙って
ホームパーティ!



近況報告_f0134963_12012814.jpeg


乾杯は「パープルレイン」という紫のワインと
バタフライピーティーに
レモンを入れたものの2種類



近況報告_f0134963_12021291.jpeg

午後2時からだったので
おつまみは軽めで
とにかく色を重視して

せまいリビングルームになんとか設置した
卓球を楽しんだり


近況報告_f0134963_12030562.jpeg

服を脱がしたりしてw

(靴下まで脱げるんだね、とか、
ジャケットで見えないパンツの
後ろのポケットもちゃんと付いてる!
といった上品な会話でした。念のためw)

すごく楽しい1日でした!


最近ちっとも更新しないこのブログだけど
書こうと思って悩んで
結局やめることが多いんだよね

休眠中もっとも読まれていたのは
「トランプ」関連のタグなので
それについてもすごく悩んだのだけど
やっぱり書かなくて良かったと思う。

もう、この「書かないで良かった」という言葉すら
迷うんだよね。
いや、そーゆー意味じゃなくて、とかさ・・・。

ブログの広告があまりに多くなったので
移転についても考えてるんだけど
そうこうしている内に、別ブログの締切が・・
みたいな毎日です。




タグ:
by yomodalite | 2020-11-17 12:12 | 日常と写真 | Comments(0)

近況報告とお願い

近況報告とお願い_f0134963_10043481.jpeg


家の中で卓球がしたいという欲望から
リビングに食卓兼用の卓球テーブルを作ったり


近況報告とお願い_f0134963_10052514.jpeg


ロフトを増設したり


近況報告とお願い_f0134963_10054833.jpeg


洗面所のタイルを貼り直したり・・

などのリノベーションが終わって
色々やりたいことが増える一方なんだけど
『M Poetica』連載が想像以上に大変で・・
翻訳してるのは childspiritsさんで(お疲れ様です!)
私は編集してるだけなのにぃ。

とりあえず、第1章「Dirty Diana」のタイミングに合わせ
『マイケルと言葉』の方に、
和訳をアップしました
マイケル作詞曲の和訳だけは全部やらなきゃね!
お願い
M Poetica』の第二版をお持ちの方がいたら、
ちょっぴりお願いしたいことがあるので、
メールかコメントくださいませ。
英語力はまったく必要ないので!




by yomodalite | 2020-09-12 10:12 | 日常と写真 | Comments(0)

Sabieと読書と、、

Sabieと読書と、、_f0134963_16132321.jpeg



お引越しと自宅リノベでテンパっていて、3週間ほどブログをお休みしていたのだけど、その間に、同居人が増えました!

大阪で知り合ったおともだちで、かわいいだけじゃない素敵なぬいぐるみを創っている大國早苗ちゃんが連れてきてくれた、台所のすみっこで生まれて、フライパンのこげつきが好物の Sabieちゃん。



Sabieと読書と、、_f0134963_16152814.png


こちらは以前、彼女が創ったカビヲ君。
ふたりともすみっこが似合う感じw
→ 大國早苗


一人っ子だったせいか、子供の頃からぬいぐるみとか人形が大好きだったけど、それゆえに、愛し過ぎたり、可愛がりすぎるといった悩みもあって、大人になってからは、できるだけ家に連れてこないようにしていたし、彼らの無垢な眼差しとどう付き合っていいかもわからなかったんだけど、Sabieちゃんなら、どんな本も一緒に読んでくれそうだし、




Sabieと読書と、、_f0134963_16323484.jpeg


『ディープステイトの真実』西森マリー




Sabieと読書と、、_f0134963_16365325.jpeg


『タッチ・ミー・ノット』


ちょっぴり衝撃的なドキュメンタリとか、詩集にも興味を持ってくれそう。



Sabieと読書と、、_f0134963_16413465.jpeg


最果タヒ『恋人たちはせーので光る』




Sabieと読書と、、_f0134963_16421610.jpeg


戸川純『ピーポー&メー』
不思議ちゃんと言われながら、彼女は最初から地に足がついている人だった
蜷川幸雄、町田康、遠藤ミチロウ、久世光彦といった有名人とのエピソードも興味深いのけど、今は知る人が少ないロリータ順子への文章の長さが彼女らしくて泣けた。



Sabieと読書と、、_f0134963_16442149.jpeg


東京に帰って落ち着いたら、外にも連れて行こうかな。。

さなえちゃん、アリガトねーー❤️



by yomodalite | 2020-07-15 17:01 | 日常と写真 | Comments(0)

今年の桜は友人とともに

今年の桜は友人とともに_f0134963_01104065.jpg


前日はこのブログで知り合いになった

2人を家に招いての食事会。

その日初めて会った

友人の笑顔につられて、

結局10時間ぐらい家でおしゃべりすることに。





今年の桜は友人とともに_f0134963_01190189.jpg


そして、翌日はchildspiritsさんと

自転車でお花見に。

ご近所の豊崎神社の桜は、

朝まで降っていた雨で濡れていたけど




今年の桜は友人とともに_f0134963_01191769.jpg


ときどき晴れ間も見えてきて



今年の桜は友人とともに_f0134963_01202064.jpg


天満宮では、
まばらな観客にも負けずに頑張っていた
芸達者な美少年に拍手を送ったり


今年の桜は友人とともに_f0134963_01330861.jpg


いつもは屋台で賑わう

桜ノ宮公園沿いを通ったあとは、




今年の桜は友人とともに_f0134963_01464418.jpg


驚くほど人のいない道頓堀を横目に見ながら

難波まで御堂筋を走り抜けた。




今年の桜は友人とともに_f0134963_01484340.jpg


東京や神奈川では

雪が降ったというこの日は、

大阪も大分冷え込んでいたけど、




今年の桜は友人とともに_f0134963_01352766.jpg

桜は来週まで

持ってくれるんじゃないかな。



子供の頃ドリフ禁止で、

基本的にNHKしか見てはいけない家に育った私ですが、

コメディアンをどんな職業よりも

尊敬している者として

ブラックミュージック好きで

日本で最初にプリンスを紹介したとも

言われている

志村けんさんのご冥福は

お祈りせずにはいられません。

大勢の人を楽しませ、

世界を幸せにしてくれて

本当にありがとうございました。

この音楽から、

あのダンスが生み出されたことは

今日初めて知りました。






タグ:
by yomodalite | 2020-03-30 12:00 | 日常と写真 | Comments(6)

もうすぐ・・・

もうすぐ・・・_f0134963_23120342.jpeg




今日頂いたおくりもの



もうすぐ・・・_f0134963_22341256.jpeg



桜のゼリー❣️



もうすぐ・・・_f0134963_22350012.jpeg



ほんのり甘いゼリーをひと口味わってから



もうすぐ・・・_f0134963_22365828.jpeg



炭酸を注いでみた




もうすぐ・・・_f0134963_22415963.jpeg



もうすぐ



もうすぐ・・・_f0134963_22423253.jpeg



春がやってくるのは



もうすぐ・・・_f0134963_22431192.jpeg



誰にも中止できないよね❤️






by yomodalite | 2020-02-28 23:00 | 日常と写真 | Comments(2)
2020年のバレンタインは・・・_f0134963_23364085.jpeg



今年は、あちらこちらで開催されているショコラの祭典への興味がさっぱり湧かなかった。

いつもなら買ってきたチョコをダーリンと半分こして、1週間ぐらいかけて食すことが出来たけど、今は大阪と東京で別れて暮らしているから・・。

そんなわけで、今年のバレンタインデーは、カカオサンパカの「ショコヌスコ アニヴェルサリオ」を毎日ちょっとづつ食べて、もう満足!ってことになる予定だったんだけど、



2020年のバレンタインは・・・_f0134963_23552921.jpeg



今日、堂島を通りかかったら、
いつも行列で入れそうになかったお店にすんなり入れたので、
うっかり自分用に買ってしまった。



2020年のバレンタインは・・・_f0134963_00043093.jpeg



抹茶ピスタチオと、
ほうじ茶キャラメルと、
ホワイトチョコとラムレーズンのカヌレ。

フレンチディナーのプチフールみたい。

お箱入りは8個からで、
日持ちは翌日までだけど、
軽いし、一口だし
手土産に良さげなんだけど、
なんだかんだ、
次回も自分用に買っちゃいそう105.png



by yomodalite | 2020-02-15 01:00 | 日常と写真 | Comments(0)
とうとう2020年が始まりました!_f0134963_19554587.jpeg



お正月休みなんてなかったという方や、とっくに仕事始めの方、そもそも主婦には休みなんてない、という方もいらっしゃることと思いますが、新年になってからすでに5日。

すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

私事ですが、

元旦は、義理妹が作ってくれたおせちをただ美味しく食べた後、なぜか歌舞伎町のホテルに泊まって、2日には大阪に戻るというパターンが数年続いていましたが、

今年は大晦日にダーリンが単身赴任している月島のワンルームに行って、人生初めての一人暮らしで、ちょっぴり料理に目覚めた彼が作った「うずら鍋」をいただき、

翌朝も、ダーリンが焼いてくれたお餅を食べ、昼は、去年から施設にお世話になっている義理パパが注文してくれたおせちをいただき、


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_19562656.jpeg

介護施設のおせち
見た目は普通だけど、お年寄りが食べやすいような
工夫がされていて尚且つ美味しいことに感動!


2日はダーリンが作ってくれたお雑煮、夜は、義理ママの補聴器の検診に付き添って行ったデパートのレストランでご馳走になり、3日は、昼も夜も友人夫婦宅でご馳走になって、その翌朝も翌々日も結局5日間、家食はすべてダーリンが作ってくれるという、例年以上に極楽なお正月を過ごしてまいりました。


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_19581643.jpeg

2日は、日本橋、皇居、国会議事堂、
銀座、明石町方面をドライブして
初詣は鉄砲洲神社へ


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_19595077.jpeg



とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20000466.jpeg



とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20001416.jpeg



とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20003247.jpeg


4日は自宅のリノベーションの打合せで
横浜に行ったので
お昼は中華街


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20033192.jpeg



とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20043607.jpeg

横浜中華街天后宮(媽祖廟)内側
https://ja.wikipedia.org/wiki/横浜媽祖廟


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20055956.jpeg
天后宮の狛犬


とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20075761.jpeg

5日は、21_21 DESIGN SIGHTの
「㊙展」を見た後、大阪へ

とうとう2020年が始まりました!_f0134963_20090914.jpeg

見に行くべき人は
何度でも通うに違いないやつ



と、そんなわけで、ワタシ自身の疲れはすっかり取れたんですが、今年はマイケルファンにとっては去年以上に辛い話題が多くなるかもしれませんね。あの二人の訴えから裁判が始まることは、ほぼ間違いないでしょうから。

エステートは裁判には滅法強いし、メゼロウ弁護士も頑張ってくれるらしいですが、ここまでの状況から考えると心配がないとは言い切れず、これまで以上に、書き方にも、伝え方にも、むずかしい判断に迫られそうなことが多くなるような気がします。

ただ、そういった世情のあれこれとは別に、私のマイケルへの信心も、学習も、誰にも強いられていない布教活動も続けていきますので、

みなさま、今年もよろしくお願いします!

by yomodalite | 2020-01-05 20:17 | 日常と写真 | Comments(4)
坂口恭平とマヒトゥ・ザ・ピーポーのトークショー_f0134963_01232761.jpg


このブログにはしばらく書いていなかったけど、相変わらず坂口恭平に弱い。
『まとまらない人』が出版されて、今年は去年よりもタイムラインの多くが坂口ツイートに染まってしまって、知ってる人のまだ読んでいなかった本だけでなく、まったく知らない人のものも、じゃんじゃん迷わず手にして、

肝心の『まとまらない人』を後回しにしてたのは、装幀のダサさwに耐えるのに時間がかかったのと、これまでの活動の総集編らしき本の前に、まだ読んでいなかった本を、トークショーまでに全部読む気でいたからなんだけど、実は、総理自身の本も、気になる名前の人も、今年はまだカチッと音がするような経験はしていなかった。

でも、それは坂口熱がおさまったからじゃなくて、ただ、私の方で、カチッと音がしないように、少しだけズレたところに、とりあえず置いておきたかったからなんだと思う。そんなことにどんな意味があるかわからないけど、今日の話の中では、「解像度を低くしておく」ということが近いのかな。

マヒトゥ・ザ・ピーポーさんのこともよく知らなかったけど、トークショーの前半で、彼の要望からこのふたりのショーが実現したことがわかった。年下の彼のことを色々と心配する総理が素敵で、今日の坂口恭平は、今までで一番「大人」だった。「僕も40を過ぎて・・」って言ってたけど、40を超えようが、50を過ぎようが「大人」になれる人はすごく少ない。みんな、自己正当化して怒ってばかりいて、大人に成りそこなってるから。





坂口恭平は年下だけど、私が憧れる大人になっている希少な人なので、今までサインも握手も誰にもしてもらいたいと思ったことなかったのに、何度か「ゆみこ」とか、「ゆみこちゃん」と書いてもらっている。

このブログで知り合って実際に会ったことがある人からは、「ゆみちゃん」って呼ばれているけど、ウチの親は私を名前で呼んだことなかったから、私がそんな風に呼ばれたのも40を過ぎてからのことだった。


坂口恭平とマヒトゥ・ザ・ピーポーのトークショー_f0134963_01292311.jpg

本当に死にたくてしかたがなかった頃、いつかそうでなくなる日が来たら、みんなにその方法を教えてあげたいって思っていたけど、実際にそうなってみると、なかなかそうはできない。

いつか、苦しんでいたときのすべてが一番愛おしく思える日がくる、なんて言っても、今のものすごい辛い状況に支える言葉にはならないし、今を乗り切るために必要な言葉も人も、やっぱり輝いている人の中から、自分で見つけることが大事なんだよね・・。


坂口恭平とマヒトゥ・ザ・ピーポーのトークショー_f0134963_01331496.jpg

今、私が言えることといえば、

すっかり、死にたいと思わなくなったけど、もう一度そう思えるようになって「いのっちの電話」をしたい。そして、もっと孤独になりたい。こんなに「死にたい」と思わないなんて、ヤバいような気がする。

トークショーの最後には、おふたり其々の歌も聴けてさらに感動!
マヒトゥさんの歌は初めてだったけど、2週間ぐらい前に、ある有名なシンガーのシークレットライブに行って、今日と同じぐらい前の方で聴いたときよりももっと素敵だったなぁ。


坂口恭平とマヒトゥ・ザ・ピーポーのトークショー_f0134963_08403325.jpg


『銀河で一番静かな革命』も読むの楽しみーーー!


これは今日の一曲ではないけど
失敗の歴史(Official Music Video)




マヒトゥさんの雰囲気が今日と似ていたので。
歌は1分過ぎから






タグ:
by yomodalite | 2019-12-28 01:41 | 日常と写真 | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。


by yomodalite