バブル/夏原 武、田中森一

バブル (宝島SUGOI文庫 A た 2-1)

田中 森一,夏原 武/宝島社




またもや、ダーリンが田中本を図書館で借りてきてしまったので、仕方なく(笑)また読んでみる。未だ『反転』は読めていませんが、その後の外伝本は『必要悪』に続いて2冊目。『クロサギ』の原作者との共著という期待もあったのだけど、残念ながら許永中の詐欺の手口に関してとか、「詐欺」に関する話題はなく『必要悪』と重複するエピソードが多すぎる。どちらか一冊にしておけ!というのが至極真っ当な意見だと思う。
___________

【内容紹介】大ベストセラーになった『反転』(幻冬舎)の著者、元東京地検特捜部の検事にして闇社会の守護神と呼ばれた田中森一が語りつくすバブル時代のエピソード。許永中の虚像と実像、暗殺された宅見勝・五代目山口組若頭の思い出、闇紳士愛、自身がつかんだあぶく銭の使い道……。大ヒットTVドラマ『クロザギ』の原作者・夏原武を聞き手に迎え、狂乱の時代と日本人の感性について熱弁をふるう。10時間に及ぶロングインタビューを1冊に凝縮した『反転』外伝の登場! 宝島社 (2007/12/6)
[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/7899908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-04-21 21:21 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite