必要悪ーバブル、官僚、裏社会に生きる/田中森一 , 宮崎学

必要悪 バブル、官僚、裏社会に生きる

田中 森一,宮崎 学/扶桑社




ダーリンが図書館で借りてきたので読んでみました。許永中や、ITバブル長者への評価が興味深いかな。

___________

【内容紹介】『闇の守護神』田中森一が 『突破者』宮崎学に本音を語る!『反転』( 幻冬舎) がベストセラーとなった、現在、石橋産業手形詐欺事件の刑事被告人である田中森一弁護士。最高裁の判決を待つ身である田中氏が、宮崎学氏に全てを語る。 扶桑社 (2007/11/30)

【目 次】
はじめに/田中森一〜弁護士になるまで金持ちは『悪』だとは思っていた
年表/戦後史を駆け抜けた『闇の守護神』と『突破者』の半生
第一章/バブルーカネの魔力と享楽
第二章/司法官僚ー官僚支配国家の矛盾
第三章/裏社会ー裏と表は渾然一体
おわりに/宮崎学〜私と田中森一は、塀の上を疾走する快楽を知っていた



[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/7775279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-04-02 11:05 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite