人気ブログランキング |

ル・ポールのドラァグ・レースにハマる!

ル・ポールのドラァグ・レースにハマる!_f0134963_21010195.jpg


あのね、ホントここだけの話、もー思いっきり“小声”で言うけど、あの例の番組が Netflix で・・って聞いたとき、実は「やったぁー!」って思ったのね。

だって、BSプレミアムなんかで放送されたら、NHKラジオで1年間放送される西寺さんの「ディスカバー・マイケル」にも悪影響を及ぼしかねないし・・

なんてこともそうなんだけど、実は、Netflix で前々からすごく見たい番組があって、今、久しぶりの1人暮しを満喫しているこの家では、TVもDVDもないので、スマホやPCで海外番組を楽しむのに、ちょうどいいタイミングだと思ったわけ。

で、そのすっごく見たかったというのは、2009年から放送している『ル・ポールのドラァグ・レース』という番組で、ドラァグクイーン界のカリスマ、ル・ポールが主催する勝ち抜きコンテストで、アメリカズ・ネクスト・ドラァグ・スーパースターの称号と賞金10万ドルを目指して、クイーン達が様々な課題に挑戦する、というリアリティ番組。

私が最初にル・ポールのことを知ったのは7、8年ぐらい前のラトーヤのツイッターで、その頃からドラァグ文化に多大な貢献をしたカリスマだってことぐらいは知ってて、スーパーモデル級のルックスや、彼の音楽には親しんでいたんだけど・・・


RuPaul's The Beginning
ル・ポールと共演しているのはSeason5の出演者
Jinkx Monsoon, Alaska, and Roxxxy Andrews




RuPaul's Sissy That Walk
ル・ポールと共演しているのはSeason6の出演者
Adore, Bianca and Courtney




RuPaul's Champion
ル・ポールと共演しているのはSeason3の出演者
Raja, Manila Luzon and Alexis Mateo
(始まるまで少し時間がかかります)




実際の番組を見てみたら、MCをしているときの彼の頭の回転の速さや、言葉の魅力やコメディセンス、そして出演者たちの多彩な才能と、少年時代からの壮絶なドラマに感動し、お下劣すぎるギャグにも興味津々で、シーズン1〜11まで、睡眠時間を削るほど長く視聴した上に、スピンオフ番組にまで手をだす始末・・。

そんなわけなので、その魅力について語る時間さえないんですけどw、一応、マイケルブログとして、無理やりMJに絡めたことを少しだけ・・

ル・ポールを知るきっかけとなったラトーヤなんですが、彼女はゲストとして最多(3回)の番組出演者で、それというのも、ル・ポールがラトーヤの大ファンだからなんですね!

また彼女は出演しているだけでなく、番組内で彼女について語る場面も何度もあって、例えば、出演者のアイヴィ・ウィンタースの名前を呼ぶときの独特の言い方は、ラトーヤのショーの・・の場面から取った、とか、

スナッチゲーム(有名人のモノマネでクイズに答える)のコーナーで誰をモノマネするか決めかねている出演者に、「オーディションで、ラトーヤのモノマネしてたでしょ、あれをやればいいじゃない」と薦めたり、

崇拝するディーバの布教をする、という課題で、そんなに好きでもないのにマライヤ・キャリーを選んで失敗した出演者たちに、

「どうして、他に思いつかなかったの?マドンナとか、レディ・ガガとか、シェール、ジェニファー・ロペス、ラトーヤとか」

ル・ポールのドラァグ・レースにハマる!_f0134963_21122990.png

って、この面々の最後に出す? しかも、これオチじゃなく、ル・ポールものすごく真剣な表情で「ラトーヤ」って言ってましたから!


ラトーヤの笑い方も自分のモノにしてます!





そんなわけで、かなりのラトーヤファンで、マイケルより2歳年下のルポールは、若い頃からダイアナ・ロスの崇拝者でもあるので、女性の好みはマイケルに近いのかも。


番組内でもかかった2004年リリースの
“Just Wanna Dance”
ファビュラスボディだけでなく
すっぴん風メイクがカワイイ48歳!




さて、姉のことはこのぐらいにして(多すぎ?w)

クイーンたちのモノマネは基本的に女性なんですが、マイケルがスナッチゲームに登場したこともありました!

MJモノマネをしているThorgyを
最初に紹介するときも
「ラトーヤの兄弟のマイケル・ジャクソン」って言ってるw
MJモノマネは大勢のコメディアンがやってますが
もしかしたらキュートさではNo.1?




0.12、1:03、2:07、2:27、2;13
3:05、3:35、3:50、4:22、5:26
5:59〜6:04、7:11


これをやってるのはシーズン8に出演した
Thorgy Thor(ソージー・ソー)



ニューヨーク州立大学で
ヴィオラとバイオリンの両方の学士号をもってて、
チェロも演奏できて、
自身の交響楽団 "Thorchestra"でも活躍しているみたい。


これは別番組の「ル・ポールショー」
マイケル同様、ル・ポールも愛の伝道師で、
番組の最後で必ず言う締めの言葉
If you can't love yourself, how in the hell you gonna love somebody else?
「自分を愛さずには、人は愛せない」
とか、
「一度折れてくっついた骨は、結果的には最も強い骨になる : 辛い経験が人を強くする」
など、名言率もすごく高いこともちょっぴり伝わるかな?



Commented by たま at 2020-01-26 16:32 x
この番組、友人がすごく好きで会うたび見ろと言われ3年…
見てなかったのですが、ラトーヤ姉さん?!
これは見なくてはですね…(遅い)
netflixだとクィア・アイが好きなのですが、だいぶ前にファブ5がダイアナ・ロス姉さんのコンサート行ってたのをInstagramに載せてました。
元気なんだなーと。。
Commented by yomodalite at 2020-01-27 20:44

たまさん、お久しぶりです!
ダイアナの観客席はずっと賑わっていて欲しいですよね。
私もクィア・アイが大好きで1話だけって思ってるのに、毎回つい次のも観ちゃったりして、こちらも全シーズン制覇しちゃいました(汗)

彼らのインスタはフォローしてなかったけど、ドラッグレース出場者のインスタは何人かフォローしていて、そのせいか、M1で「からし蓮根」を見たとき、
右側の子がAdore Delanoに見えて仕方なかったんですよね。

シーズン初回はいつも前回の出場者の方が良かったなーと思うんですが、最後の方になると、毎回もうこのメンバーとお別れするのが寂しいと思えるぐらい、それぞれ自分を出し切って戦ってる感じがたまらなくて・・
全シーズンおすすめします!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2019-07-20 00:00 | 映画・マンガ・TV | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。


by yomodalite