人気ブログランキング |

和訳 Bad

f0134963_22394067.jpg



どういうわけか最近、「Who's Bad!」と叫びたくなることが多いような・・

そんなわけで、今日の和訳は「Bad」!


実はこの曲がリリースされたとき、まだファンでなかった私は、ロックアーティストをアイドル風に表現したようなファッションや、当時のすさまじい人気にも反発して、マイケルに対して偽物のロックスターという印象が拭えなかったんですが、その印象を最初に変えてくれたのが「Bad」のロングヴァージョンのショートフィルムでした。






これは、奨学金を受けて都会の進学高に通う黒人青年が地元に帰ったとき、友人たちの誘いを断れずに強盗に加担することになり、それが原因で殺されてしまったという実話を元に、結末を変えた作品なんですが、名匠スコセッシによる名作映画のような質感や、最後のアカペラのコール&レスピンスなど、ショートVerでは感じなかった、マイケルの強い思いが伝わってきて、彼が仲間に「Who's Bad」と迫るシーンは、それまでの印象を大きく変えるものでした。


そして次に、印象が変わったのが、2012年に発売になった「Live At Wembley」。


ここでの “Bad” は、日本公演などツアー前半のものとは違っていて、暗転したステージに「Who's BAD」という文字が何度も現れ、頭を下に向け、ひたいに指を添えて考えるポーズをとり、軽やかにステップをするマイケルは、仲間に自分の本当の強さを表現しようとした、あのショートフィルムで演じた男ではなく、その後も自詩に数多くの普遍的なテーマを織り込んでいく、思索者としてのマイケルでした。( → 参考記事)




(Badが始まるのは、1:38:00~)



バッドツアーは日本から始まったこともあって、日本でのマイケル人気はBAD期が最盛期なんですが、この曲も『BAD』というアルバムも当時のアメリカでは高い評価を得られませんでした。


「黒人初」というのは、彼を賞賛する文章の多くにみられますが、Bad期はそこに暗雲が立ち込めた時期で、それは映像をみれば明らかなように、マイケルが黒人ではなくなったからです。(ソングライティング能力も、ボーカル力も最盛期といっていいこの時期、ローリングストーン誌がマイケルをワーストボーカリストや、バッドをワーストアルバムに選んだのは、いわゆる人種差別ではなく、マイケルが黒人らしくなくなったからです!!)


マイケルをアーティストというよりは “黒人” として賞賛していた人たちが、当時のマイケルを見てがっかりしたり、モヤモヤする気持ちは、例えば、私たちが、大坂なおみを「日本人」として誇らしく思ったり、彼女が今後、別の国籍を選択したときに多くの人の心に湧き上がる感情を想像してみると、少しは理解できると思うのですが、彼は黒人という枠から大きく逸脱した存在となったことで、変人として認知されることが多くなっていました。


マイケルは、世界中でカッコイイと賞賛されながら、大きな非難や嘲笑を受ける存在でもあり、まさに色んな意味で「Bad」だった。そして重要なのは、おそらくマイケル自身が、そういった人々の感情を予知した上で、この曲を作っていたということ。


そんなわけで今回の訳詞は、Bad(ワル)のカッコイイという意味から、「本当のBad(悪)とは何か?」という哲学的なテーマまで、悪の道に入りそうになる仲間だけでなく、マイケルが世界中に言いたかったメッセージについて意識してやってみました。


Bad

by Michael Jackson


Your butt is mine

‘Gonna tell you right

Just show your face

In broad daylight

I’m telling you

On how I feel

Gonna hurt your mind

Don’t shoot to kill

Come on


おまえの正体はつかんだから

正しいことを教えてやるよ

堂々と明るいところで

ケリをつけてやる

俺のやり方は

おまえを傷つけるかもしれないが

殺すわけじゃない

さあ


Come on

Lay it on me

All right …


さあ

かかって来いよ

上等だね・・


I’m giving you

On count of three

To show your stuff

Or let it be …

I’m telling you

Just watch your mouth

I know your game

What you’re about


3つ数える間

おまえにチャンスをやる

おまえの力を見せてみろよ

それともなすがままに・・か

言っておくけど

言葉には気をつけな

おまえの手口はわかってる

おまえがどんな奴かもね


Well they say the sky’s the limit

And to me that’s really true

But my friend you have seen nothin’

Just wait ’til I get through …


よく可能性は無限だって言うだろう

俺にとってはそのとおり

でもおまえらそんなの見たことないだろ

俺がこれからやってやるから見てな・・


Because I’m bad, I’m bad Come on

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad –

You know it

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad –


俺はイケてる、超ヤバイやつだからね

(激ヤバ、超マジで)

俺はワル、俺はワルなんだよ

わかってるだろ

(めちゃくちゃ – 最高に超ヤバイやつ)

俺がイケてる、超ヤバイやつだって


Come on, you know.

(Bad bad – really, really bad)

And the whole world has to

Answer right now

Just to tell you once again,

Who’s bad …


さあ、君も知ってるよね

(激ヤバ、超マジで)

今、世界中でそうなんだから

でも、おまえのためにもう一度教えてやる

誰が本物なのか・・


The word is out

You’re doin’ wrong

Gonna lock you up

Before too long,

Your lyin’ eyes

Gonna tell you right

So listen up

Don’t make a fight,

Your talk is cheap

You’re not a man

You’re throwin’ stones

To hide your hands


噂を聞いたよ

おまえが悪いことしてるって

そのうち捕まるだろう

おまえの偽りに満ちた目は

おまえの正体を語ってる

よく聞けよ

抵抗したって無駄だよ

おまえの言ってることなんか安っぽいし

男らしくもない

おまえは石を投げていながら

自分の仕業じゃないふりをしてる


But they say the sky’s the limit

And to me that’s really true

And my friends you have seen nothin’

Just wait ’til I get through


可能性は無限だって言うけど

俺にとってはそのとおり

でもおまえらそんなの見たことないだろ

俺がこれからやってやるから見てな・・


Because I’m bad, I’m bad

Come on

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad

You know it

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad

You know it, you know

(Bad bad – really, really bad)

And the whole world has to

answer right now

Just to tell you once again,


なぜなら、俺はワルで、超ヤバイやつだから

かかって来いよ

(超・超マジで、激ヤバだぜ)

俺はワル、俺はワルなんだよ

そんなのわかってるだろ

(めちゃくちゃ – 最高に超ヤバイやつ)

今、世界中でそうなんだから

でも、おまえのためにもう一度教えてやる


We can change the world tomorrow

This could be a better place

If you don’t like what I’m sayin’

Then won’t slap my face


俺たちは世界を変えられる

もっといい場所にできるんだ

俺の言うことが気に入らないなら

俺の顔をひっぱたけばいいさ


Because I’m bad, I’m bad

Come on

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad

You know it

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad, I’m bad

You know it, you know

(Bad bad – really, really bad)

And the whole world has to

answer right now

Just to tell you once again


俺はイケてる、超ヤバイやつだからね

かかって来いよ

(激ヤバ、超・超マジで)

俺はワル、俺はワルなんだよ

わかってるよな

(めちゃくちゃ – 最高に超ヤバイやつ)

今、世界中がそう答えるけど)

おまえのためにもう一度言うよ


You know I’m smooth

I’m bad – you know it

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad – I’m bad, baby

(Bad bad – really, really bad)

You know, you know, you know it

come on

(Bad bad – really, really bad)

And the whole world has to

answer right now

(And the whole world has to

answer right now)

(Just to tell you once again)


俺は人当たりが良くて頭もいい

ワルだからさ、わかるだろ

(激ヤバ、超・超マジで)

そして今、全世界でもそうなんだ

(今、世界中がそう答える)

でも、おまえのためにもう一度教えてやる


You know I’m bad, I’m bad

You know it

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad – you know

(Bad bad – really, really bad)

You know I’m bad – I’m bad

you know it, you know

(Bad bad – really, really bad)

And the whole world has to

answer right now

(And the whole world has to

answer right now)

Just to tell you once again

(Just to tell you once again)

Who’s bad?


君も知ってるように、俺は悪、悪なのさ

知ってるだろ

(悪、悪、超・超マジで悪)

そして今、全世界でそうなってる

(全世界で今それが答えなんだよね)

でも、おまえのためにもう一回だけ言うよ

(もう一回だけだよ)

本当の“悪”は誰?


(訳:yomodalite)


Commented by kei-wa at 2019-05-19 01:10 x
>マイケルに対して偽物のロックスターという印象が拭えなかった

私も同じでした。ファンになってもこの曲しばらく聴かずにいたのですが、VISIONを買って、ロングバージョンを日本語字幕付きで観たときは歌の前のストーリー以上にアカペラの掛け合いのマイケルの本気度が伝わってきて涙が止まりませんでした。ラストでモノクロ画面になってマイケルがひとり残される場面が、今後一人で闘ってゆく未来を暗示するようで余計に・・・。

この曲も含め、ライブで歌っている姿を見て曲の印象が変わることは私もよくあります。Earth Songもその中の一つで、ブルネイでのライブ。後半ピアノ伴奏だけでマイケルが手拍子をして一人で歌う姿からは歌詞の意味が理解できなくともマイケルの思いがグイグイ伝わってきてしまい何度見ても涙が溢れてきてしまいます。

We can change the world tomorrow
This could be a better place
いきなりHeal the worldみたいな歌詞が入ってくることで、曲の解釈はがらっと変わってしまう作りも作りもいいですよね。

>マイケルが黒人らしくなくなったからです!
 ~そういった人々の感情を予知した上で、この曲を作っていたということ。

それを知ってマイケルの当時の心情を思いとても胸が苦しくなってしまいました。
こちらのこの記事を読んでから、最近カレンがツイートでマイケルの白斑について書いたり白斑がはっきり認識できる写真をあげているのを目にして複雑な気持ちになって、Black & Whiteの記事にも目を通し直してまたこちらを読み直しなにも言葉が出ない自分がいます。なのにコメントしてスミマセン(^_^;)

でも、教えていただいて本当に良かったしありがたいですとはお伝えしたかったです。

そして、マイケルは本当に強い!!
Commented by yomodalite at 2019-05-21 20:12
うん!!!
マイケルはホントに強い!!だから、あんなに優しいんだよねーー!!!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2019-05-12 23:13 | ☆マイケルの言葉 | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite