映画『ハード・コア』

f0134963_22385704.jpg



純粋すぎる右近(山田孝之)は、間違いを正すために常に暴力を使ってしまう。世直しを掲げる結社を組織する金城銀次郎の元で、埋蔵金探しのために働いているが、共に働く精神薄弱気味の牛山(荒川良々)を不憫に思い、彼の童貞を卒業させてあげたいと思っている。右近の弟で商社マンの左近(佐藤 健)は、右近とは真逆な生き方をしているものの兄を捨てきれず・・

そんなある日、牛山が暮らしている廃工場で、古びたロボットを発見し・・・

* * *

原作は絶版になったマンガで、『山田孝之の東京都北区赤羽』『山田孝之のカンヌ映画祭』など、山田孝之とコンビで面白いTV作品を創ってきた山下敦弘氏が監督・・・

という情報だけで、いつものように予告編すら見ていなかったので、次々に起こるまったく想像ができない展開に最後まで驚かされた。

山田孝之+佐藤健という組合せに、レディースデーということもあって、ほとんどが女性客だったのだけど、およそ女性向きの話じゃない。でも、山田孝之から目が離せないという女性は多いみたい。

金城銀次郎を、あの首くくり栲象氏(20年以上にわたって毎日のように自宅の庭で首を吊り続けてきたパフォーマー)が演じられていたのだけど、氏が今年の春に亡くなられていたことは知らなかった。

エンディングに「狩撫麻礼に捧ぐ」とあって、狩撫麻礼氏のこともよく知らなかったのだけど、「ア・ホーマンス」が松田優作監督・主演で映画化され、「ルーズ戦記 オールドボーイ」は、03年にパク・チャヌク監督、13年にスパイク・リー監督で、それぞれ映画化され、パク監督作『オールド・ボーイ』は第57回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを獲得し、大根仁監督は「湯けむりスナイパー」「リバースエッジ 大川端探偵社」をドラマ化している、なんてことも、この映画の公式サイトで初めて知った。

予告編は、ディレクターズカットも含めて本編映像を見せすぎなので、エンディング曲の「なだらかな夜」のyutubeを貼りたかったんだけど、なかったので、

山田孝之と佐藤健の初日舞台あいさつを。




名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-12-05 23:00 | 映画・マンガ・TV | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite