マイケルホテルで涼みたい ー デニス・テンとジェームズ・ガン

f0134963_21583300.jpeg


暴漢に襲われ
25歳の若さで旅立ってしまった
デニス・テンの2017年の演技






カザフスタンでは、
Denis Ten and Friendsというアイス・ショーも開催し
自作曲によるパフォーマンスも素敵だった。





早すぎる旅立ちが本当に残念でならない・・。



ジェームズ・ガンが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編から解雇されたのも残念だったけど、

私が残念なのは、2008年~2012年頃に行った、小児性愛やレイプをジョークにしたという発言でも、今回のディズニーの決断でもなくて、

誰かのためにしていることが、他の誰かを傷つけている、そんなことが毎日のように起こっているのに、誰もこの状況を解決できそうになく、卓越した表現者までもが、毎日誰かをクソ呼ばわりすることを止めようとしないこと。


f0134963_22194769.jpeg


2007年頃、マイケルは、高さ15メートルの自分のロボットの隣にホテルを建てようとしてたみたい。


f0134963_22223231.jpeg


『ムーンウォーカー』でロボットMJを見たときは、
ただボーゼンという感じだったけど・・。


f0134963_22252483.jpeg


他にもたくさんあった計画と同じく、こちらも実現はしなかったけど、世の中のために発言していながら、大量に削除しなくてはならなくなる愚かな「言葉」ではなく、クリエーターには、こーゆーバカバカしい「ボツ案」をたくさん残して欲しいなぁ・・。



[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/29950595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2018-07-24 22:30 x
すごい、yomodaliteさん、どこでこんな情報を!
とにかくシェアしてくださってありがとうございます。マイケルと涼みたい!と思っても、このホテルで涼しい気分になれるかどうかわからないけど(笑)、このプランを見るだけで、私には十分な暑気払いにはなりました。

ほんと、こういう凡人には考え付かないようなスケール違いの大風呂敷を広げてほしいです。クリエーターやスターには。
みんなが生きる元気をもらえるような、みんながsteady laughingでいられるような。
Commented by yomodalite at 2018-07-25 15:55
>どこでこんな情報を!

最後につけたリンク、ブラジルのファンサイト情報からなんだけど、以前にもっと詳しく書かれた英語サイトのリンクも追加しました。

旧知の仲だった、クチュールデザイナーのVan Pier他3人の計画で、今回表紙に使った絵もマイケルは見ていて、すごく気に入ってたんだけど、マイケルがベカスを離れたり、予算的なこともあって、ペンディングになってる間に、Van Pierが亡くなり、THIS IS ITが行われるロンドンでマイケルと会う約束だったのに、彼も旅立ってしまった、と。

この絵(Timothy Patterson 画)の完成度からみても、会話だけじゃなくて、

2007年に、マイケルが自分のロボットを…なんていうプランを話したとき、一流のクリエーターが、それを実行性があるプランとして受け止めたってところが、やっばスゴいよね。

流石、私たちのKING!
クールが半端ないって!!
Commented by kuma at 2018-07-28 11:57 x
リンク、ありがとうございます。

>一流のクリエーターが、それを実行性があるプランとして受け止めたってところが、やっばスゴいよね。

激しく同意!

もうひとつ、この記事でデニス・テンさんがミュージシャンでもあったことを知り、ものすごく才能あふれる人だったんだとびっくりしました。声もリズム感もとっても素敵。私は競技会での彼しか知らなかったのですが、今回検索して、Denis Ten and Friendsっていうアイス・ショーもやってたこと、初めて知りました。で、自分の曲を使ってパフォーマンスしているのですね。

https://www.youtube.com/watch?v=8FFzgC3zYss&t=19s

ここで彼は、将来的には自分のオリジナルの曲でドラマ性のあるパフォーマンスをやっていきたいみたいなことを話しているのですが(たぶん…汗)、これから先もたくさんファンを幸せにして、フィギュアスケートの世界に貢献できる人だったはずで、あまりに早い突然の死、切ないです。
… いつも、その人がいなくなってから素晴らしさに気づく私です。
Commented by yomodalite at 2018-07-30 14:47
kumaさん、動画の紹介ありがとーーー(そして翻訳まで)!!!
記事内の動画と入れ替えました!

>いつも、その人がいなくなってから素晴らしさに気づく私です。

私もそんなことばっかりだなぁ。。(泣)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-07-23 22:42 | MJ系ひとりごと | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite