今日ではなく、昨日のこと。プリンスと本田圭佑とジョーパパ

f0134963_13574320.jpg


《本田圭佑とジョーパパのツイートを追加しました》
今日フォレストローンに行く友人にメッセージやお花代を託したのは、十日ほど前のことだったかな・・

私はいつか、そこが今よりずっと静かになったとき、こっそりお花をもって行ってみたい気はするけど、やっぱり誕生日の方をずっと祝っていたい。

そんなこんなで、マイケルよりもちょっぴり早く誕生日を迎えていたプリンスのお祝いもあって、昨日は久しぶりに「プリパ」へ。



f0134963_15171663.jpg




f0134963_15190435.jpg




f0134963_15161279.jpg



f0134963_15175269.jpg



f0134963_15233641.jpg


15時過ぎに会場である北新地のバーに到着し、途中用事で一旦抜けつつ、19時頃にまた戻って、1時間ほど踊りまくって、20時過ぎに店を出る。

帰り道の自転車は10分足らずで家に着いてしまったのが惜しいぐらい、夜風が気持ちよかった。

夕食を終えて、入浴も済ませたのに、セネガル戦までまだ大分時間があって、でも、色々溜まってることを片付けるには、ドキドキし過ぎていて、今日もまた、出さなくてはならないメールを増やしてしまう。

そうして、ようやく始まったセネガル戦は初戦と同様、すごく面白かった。

こんなにも楽しませてもらえるなんて、選手とハリルを解任してくれた人々、みんなに感謝したい!

マイケルが好きなだけじゃなく、マイケルを越えられるような気がするw・・と言っていたケイスケ・ホンダも、また少しマイケルに近づいた気がする。

どこがって言われると困るんだけどさ・・

音楽は、レコード会社ではなく、絶対にアーティストのものだし、

ワールドカップは絶対に、監督よりも、選手たちのもの。

今回の日本代表は、ハリルジャパンでも、西野ジャパンでもなく、自分の意思で戦う選手たちが初めて見られたW杯みたい。

マイケル・ジャクソンの前に「キング・オブ・ポップ」という称号が付くように、今後の彼は「プロフェッショナル・ホンダ」と呼ばれるように・・なるのかな?





《追記》

f0134963_23063824.png

f0134963_19291300.png
f0134963_19293998.png
f0134963_19295392.png
f0134963_19300857.png
f0134963_19302314.png

f0134963_19304203.png

そして、ジョーパパのツイート・・

f0134963_19323208.png

これまで日が沈むところを何度も見た。

これから先はそう多くはないだろう。

時が来れば日は昇り、

そして、

好むと好まざるとに関わらず、

日は沈むのだ。



[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/29895759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2018-06-25 17:54 x
今日に、敢えてのプリンスいいなあ。
プリンスで踊りまくって、その後、セネガル戦って、随分痩せたんじゃない?
サッカーは詳しくないけど、こんな日本チームは見たことない気がする。
80オーバーの母も、興奮して徹夜で盛り上がったってメールがきたよ。

テンミちゃんから、コメントあったのね。
今度一緒に彼女の作品見に行こうね。
Commented by yomodalite at 2018-06-25 23:37
>今日に、敢えての…

6月7日がプリンス生誕祭で、今日6月25日は、ジョージ・マイケルの誕生日だから、そっちでも踊りまくりたかったんだけど、ね。

>私がセネガル戦を戦ったわけじゃないから、痩せないってw

それにしても、お母さまのような年代の方が、あんな時間にそこまで興奮して見てくれたなんて、サッカーファンだけじゃなかったんだね!

私も興奮したけど、9年前のあの日は朝からスゴかったことは覚えてるんだけど、夜はいったい何をしてたんだろう、ってちょっと思った…。

>今度一緒に彼女の作品見に行こうね。

行く、行くぅーー!
Commented by jean moulin at 2018-06-26 17:33 x
ジョージ・マイケルの誕生日が6月25日で、yomodaliteさんのバースデーの翌日がプリンスの命日で、、(だったよね?)不思議に相関してるのね。
そういえば、西城秀樹の「抱きしめてジルバ」が、結構素敵で驚いた。
そしたら、同じ年にヒロミ・ゴオーもカバーしてるんだね。

>夜はいったい何をしてたんだろう
あ、ほんとだ。
朝、仕事に行く前によくわからない一報を聞いて、その後、職場で、続報が次々入ってくる瞬間、瞬間は覚えているのに、夜の記憶がない。
きっと、おそろしく報道されていたと思うんだけど。
Commented by yomodalite at 2018-06-26 23:38
>不思議に相関してるのね。

そうそう、そしてケイスケ・ホンダは、MJの命日に同点打を捧げ、ジョーパパのツイートも・・。

「抱きしめてジルバ」って知らなかったんだけど、「ケアレス・ウィスパー」のカバーなのね。どっからジルバ出てきたんだろうって思うけど、やっぱヒデキはいいよね。ブライアン・フェリーよりも上手いって、ジョン・ライドンが言うのも無理ないわ。

セリーヌの絶叫上映の前に『ブロウアップ ヒデキ』っていう43年前の記録映画の予告編が何度も流れてて、こういう映画が残ってたのはホント良かったんだけど、でもヒデキの場合は、40代や50代の映画も残して欲しかったって思ったなぁ・・。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000020808.html
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-06-25 16:02 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite