和訳 “Who Is It”

f0134963_17414019.jpg


前回から引き続きアルバム『Dangerous』より「Who Is It」を。
オプラ・ウィンフリーの番組に出演したとき、アカペラで歌ったことが注目され、シングルカットされることになった曲ですが、ライブでは演奏されたことがなく、のちに有名監督になったデヴィッド・フィンチャーによるミュージック・ビデオが印象的でした。

発売当時、アメリカではこのビデオが放送されることはなく、過去のパフォーマンスをミックスしたMVが流されていたらしいのですが、

フィンチャーによる映像でのマイケルは、この頃の小説や映画でも盛んに描かれるようになった都会に住むヤング・エグゼクティブのようで、歌詞は、彼の多くの曲にみられるように主語が入れ替わる構造ではなく、最初から最後までひとりの「僕」の心情が歌われています。

一方、女性は髪の色もスタイルも名前さえも自由に変え、約束を守ることもなく去っていく。

愛に裏切られ傷つくマイケルにはキュンとしてしまうのですが、何度も「Who Is It」と言わなくてはならなかったのはどうしてなんでしょうね?

映像では、彼女が複数の名前をもっていたことが示され、歌詞では、「彼女が僕の元を去ったのは、他に誰かを見つけたからなのか?」と問い、友人や兄弟(仲間)への疑いが歌われていますが、重点が置かれているのは、去っていった女性への思いや、失恋の痛手というよりは、やっぱり「Who Is It」という叫びではないでしょうか?

当時のマイケルには、そんな風に言いたかったことがいっぱいあったことだけはわかるような気がしますが・・・。





Who Is It

Written by Michael Jackson


I gave her money

I gave her time

I gave her everything

Inside one heart could find

I gave her passion

My very soul

I gave her promises

And secrets so untold


僕は彼女にお金を与え

時間も与えた

僕は彼女にすべてを捧げた

胸の奥にひそむたったひとつの心も

情熱も

たいせつな魂も捧げると

僕は彼女に誓った

そう、誰にも言えない秘密さえも


And she promised me forever

And a day we'd live as one

We made our vows

We'd live a life anew

And she promised me in secret

That she'd love me for all the time

It's a promise so untrue

Tell me what will I do?


そして、彼女は僕に永遠を誓い

いつか一緒になって生きることを約束した

共に新たな人生を歩もうと

彼女は密かに僕だけに約束してくれた

ずっと僕だけを愛すると

でも、その約束は嘘だった

教えて、僕はどうすればいい?


And it doesn't seem to matter

And it doesn't seem right

'Cause the will has brought

No fortune

Still I cry alone at night

Don't you judge of my composure

'Cause I'm lying to myself

And the reason why she left me

Did she find someone else?


それはよくあることかもしれないけど

それでいいとは言えないよ

だって、僕の気持ちはこんなにも裏切られたんだから

夜になると、今もひとり泣くだけ

僕が落ち着いてるだなんて誤解しないで

自分に嘘をついてるだけ

彼女が僕の元を去ったのは

他に誰かを見つけたからなのか?


(Who is it?)

Is it a friend of mine

(Who is it?)

Is it my brother?

(Who is it?)

Somebody hurt my soul

(Who is it?)

I can't take this stuff no more


(誰なんだ?)

僕の友だちなのか

(誰なんだ?)

僕の兄弟なのか

(誰なんだ?)

僕を傷つけたやつ・・ 

(誰なんだ?)

無理だよ、こんなこともう耐えられない        


I am the damned

I am the dead

I am the agony inside

The dying head

This is injustice

Woe unto thee(*)

I pray this punishment

Would have mercy on me


僕は地獄に落とされ

死んだも同然

身体中が苦しみに支配されて

なにも考えられない

不当だよ

僕に試練が与えられるだなんて(*)

神に祈る

僕に慈悲が与えられんことを


And she promised me forever

That we'd live our life as one

We made our vows

We'd live a love so true

It seems that she has left me

For such reasons unexplained

I need to find the truth

But see what will I do?


彼女は僕に永遠を誓った

一緒に生きていくと

僕らは約束したんだ

真実の愛に生きると

それなのに彼女は理由も告げずに

僕を置き去りにした

僕は本当のことが知りたい

でも、どうすればいいんだろう? 


And it doesn't seem to matter

And it doesn't seem right

'Cause the will has brought

No fortune

Still I cry alone at night

Don't you judge of my composure

'Cause I'm bothered everyday

And she didn't leave a letter

She just up and ran away


それはよくあることかもしれないけど

それでいいとは言えないよ

だって、僕の気持ちはこんなにも裏切られたんだから

夜になると、今もひとり泣くだけ

僕が落ち着いてるだなんて誤解しないで

毎日思い悩んでいるんだから

彼女は一通の手紙も残さず

いきなりいなくなってしまったんだ


(Who is it?)

It is a friend of mine

(Who is it?)

Is it my brother?

(Who is it?)

Somebody hurt my soul

(Who is it?)

I can't take it 'cause I'm lonely


(誰なんだ?)

僕の友だちなのか

(誰なんだ?)

僕の兄弟なのか

(誰なんだ?)

僕の魂を奪い去ったのは・・

(誰なんだ?)

僕はひとりきり、もう耐えられそうにない   


(Who is it?)

It is a friend of mine

(Who is it?)

To me I'm bothered

(Who is it?)

Somebody hurt my soul

(Who is it?)

I can't take it 'cause I'm lonely


(誰なんだ?)

僕の友だちなのか

(誰なんだ?)

僕の兄弟なのか

(誰なんだ?)

僕を傷つけたやつ・・

(誰のせいなんだ?)

僕はひとりきり、もう耐えられそうにない 


And it doesn't seem to matter

And it doesn't seem right

'Cause the will has brought

No fortune

Still I cry alone at night

Don't you judge of my composure

Cause I'm lying to myself

And the reason why she left me

Did she find someone else?


それはよくあることかもしれないけど

それでいいとは言えないよ

だって、僕の気持ちはこんなにも裏切られたんだから

夜になると、今もひとり泣くだけ

僕が落ち着いてるだなんて誤解しないで

自分に嘘をついてるだけ

彼女が僕の元を去ったのは

他に誰かを見つけたからなのか?


And it doesn't seem to matter

And it doesn't seem right

'Cause the will has brought

No fortune

Still I cry alone at night

Don't you judge of my composure

'Cause I'm bothered everyday

And she didn't leave a letter

She just up and ran away


それはよくあることかもしれないけど

それでいいとは言えないよ

だって、僕の気持ちはこんなにも裏切られたんだから

夜になると、今もひとり泣くだけ

僕が落ち着いてるだなんて誤解しないで

毎日思い悩んでいるんだから

彼女は一通の手紙も残さず

いきなりいなくなってしまった


(訳:yomodalite)


(*)Woe unto thee は「汝に災いあれ」と訳されることが多いのですが、聖書のマタイ伝11章20-30、ルカ伝10章13-15に登場する言葉で、イエスがコラジンとベツサイダに言った言葉から来ています。

ちなみに、現在もっともよく読まれている新共同訳では、「コラジン、お前は不幸だ。(Woe unto thee, Chorazin! )ベトサイダ、お前は不幸だ。(woe unto thee, Bethsaida! )お前たちのところで行われた奇跡が、ティルスやシドンで行われていれば、これらの町はとうの昔に粗布をまとい、灰をかぶって悔い改めたにちがいない」という部分。

神やイエスは自分を信じる人間に、なぜ災いを与えようとするのか、そして、新共同訳の解釈は・・・など疑問は尽きないものの、「汝に災いあれ」という謎の伝統訳では、誰が誰に言っているのかわからないことが多いので、上記の訳のようにしてみました。



[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/29733331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mo8_a29 at 2018-05-16 21:52
こんばんは。
マイケルの つかめない孤独感がズシンと響いてきました。
ショートフィルムではドラマが出来ているのですが・・・
コチラの翻訳を読んで・・・涙が出てきました。翻訳ありがとうございます!
Commented by yomodalite at 2018-05-17 18:03
励みになるお言葉ありがとうございます。
次回もがんばりますっ!!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-04-20 22:00 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite