ようやく見れた『ブラック・パンサー』

f0134963_00193969.jpg


封切りになったらすぐ見に行こうと思っていたのに、字幕版と吹替版の二種類あることも災いしてか、都合の良い時間がなかなか合わなかった『ブラックパンサー』、ようやく見ることができました。

マーベルのメジャー作品では、初めて黒人が主役の作品。見たいと思いつつもなかなか見られなかった理由の中には、シェイプ・オブ・ウォーターでもあからさまだった白人マジョリティが悪の側に立たされるという図式がまたもや繰り返されたら…という不安もあったのだけど、
女性戦士たちがフェミニズム界隈で賞賛されそうなキャラクターとは少し異なる味付けだったり、

キングとして人々を守りながら、優しさをも忘れないことで悩み、決断する主役のティ・チャラ(ブラックパンサー)も、自分が信じる正義のためなら簡単に人を殺してしまう、最近のヒーローとは少し違っていて、とりわけ、彼の「それでは、ただの分断政治だ」(正確じゃないけど)というセリフには安堵しました。

黒人至上主義もなく、多様化とアイデンティティ政治の推奨に一役買ったり、現実の国際政治を思い出すような殺伐とした場面もなく、みんなが望むような理想もたくさん詰め込まれていて、アフリカンアート満載の美術も新鮮!

ティ・チャラ役のチャドウィック・ボーズマン、『ジェームス・ブラウン』ではちっとも似てないのに、JBを魅力的にみせてくれて、

私の中では、マイケルの自伝映画で、テディ・ライリー役にぴったりという位置づけだったんだけど、米国ではこの映画の評価がスゴイらしいので、今後ますますスターになってしまいそう。

どんだけ作るの!って感じのアベンジャーズだけど、ピーター・クイルも出てるし、次作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は見に行くかも。

それと、ティ・チャラが登場する前作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』も・・・

[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/29685293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ephemeral at 2018-04-02 21:11 x
ブログの内容と関係なくてもよろしいですか?ここ数日訳してるスザンヌ ヴェガのこと…
Commented by ephemeral at 2018-04-04 23:30 x
スザンヌ ヴェガ 訳詞 一つ アップしたので良ければ見てください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-03-30 00:30 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite