和訳 Iggy Pop "China Girl"

f0134963_22463878.jpg


イギー・ポップの「China Girl」の和訳です。

『ギミー・デンジャー』を見てから、再びイギーが大好きになったものの、訳詞のことはまったく考えてなかったんですが、下記のコメント欄にいただいた、ephemeralさんからの訳詞をきっかけに、自分でも訳してみました。


「China Girl」は、ナイル・ロジャースがプロデュースしたデヴィッド・ボウイ版の方が有名で完成度も高いのですが、元々は、ボウイとイギー・ポップが共同制作した曲で、1977年のイギーのアルバム『イディオット』の収録曲でした。


その後、薬物依存症で破産の危機にあったイギーを救うため、1983年のボウイのアルバム『レッツ・ダンス』でセルフ・カバーされ大ヒット。印税の半分がイギーに与えられたという、ふたりの友情話も有名ですね。


あらためて歌詞を見てみると、西欧の白人男が犯してきた罪の重さから、東亜の女性に惹かれているようだったり、


また、歌詞に出てくる「マ-ロンブランドのような悲劇的な気分」というのは、おそらく、ブランドの映画『サヨナラ』のことなんですが、ブランドが演じているのは、朝鮮戦争で活躍した少佐で、転勤で日本に来て知り合った日本女性との悲恋話なんですけど、、まぁ、白人男にとっては、日本女性も「チャイナ・ガール」なんですよね。


また、MTVの賞も受賞したボウイのMVでは、現在、スポーツ選手が相手チームの選手にこれをやるとかなり重い処分を受ける、アジア人に対して目を横に引っ張る仕草なんかもあったりして・・・


ボウイの「チャイナ・ガール」は、同じ国に住むことなどない、遠い異国の女だったことも感じられますが、イギーのヴァージョンは・・・






China Girl

※グレー部分はボウイの歌詞とは少し異なる箇所


I could escape this feeling, with my China Girl

I'm just a reck without my little China Girl

I d'hear her heart beating, loud as thunder

I saw the stars crashing


チャイナガール、おまえさえいてくれれば、俺はこの気持ちから逃げられる

おまえがいないと俺は抜け殻みたい

彼女の心臓の音が雷みたいに響いて

星が爆発するのが見えたんだ


I'm a mess without my, China Girl

Wake up mornings there's no China Girl

I 'd hear hearts beating, loud as thunder

I see stars crashing down


おまえがいないと俺はどうしようもなくなる

朝、目が覚めて、ここにチャイナガールがいないなんて

彼女の心臓の音を聴くと、雷みたいに響いて

空から星が燃えながら墜ちてくるのが見えたんだ


I feel tragic like I'm Marlon Brando

When I look at my China Girl

I could pretend that nothing really meant too much

When I look at my China Girl


チャイナガール、おまえを見ると

俺はマ-ロン・ブランドみたいな悲劇的な気分になって

チャイナガール、おまえを見ると

どんなこともたいした意味はないんじゃないかって思える


I stumble into town just like a sacred cow

Visions of swastikas in my head

Plans for everyone

It's in the whites of my eyes


俺はよろめきながら、聖なる牛のように街に出る

頭の中はハーケンクロイツで一杯で

みんなのための計画を実行する

俺が考えていたことはそんなこと


My little China Girl

You shouldn't mess with me

I'll ruin everything you are

I'll give you television

I'll give you eyes of blue

I'll give you men who want to rule the world


の小さなチャイナガール

君はおれに関わらないほうがいい

おまえのすべてがだめになってしまう

はおまえの世界にテレビを持ち込み

青い目の人間の見方を持ち込む

世界を支配することを望む男なんだ


And when I get excited

My little China Girl says

Oh baby just you shut your mouth(?)

She says ... sh-sh-shhh


そんな風に興奮していると

のチャイナガールは、ねぇもう口を閉じてって

彼女は言うんだ「シーッ」ってね


Oh oh oh ohoo little china girl

Oh oh oh ohoo little china girl


ああ、かわいいチャイナガール・・・


(訳:yomodalite)



[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/29649745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ephemeral at 2018-03-15 18:21 x
スマホが直ったらまたちゃんとコメントします。
Commented by ephemeral at 2018-03-15 21:57 x
スマホ今 直りました。いや 今日買い替えなくて良かった。前にもこういうことがあって勝手に直ったので今回もほっとけば直ると思ってたら なんとか直りましたでもしばらくは正常になったり故障したりの状態が続くと思います。またコメントが途切れたみたいになったらそれだと思ってください。
Commented by ephemeral at 2018-03-16 00:10 x

テレビのとこ なるほど と思いましたね
西洋近代テクノロジーが東洋を汚染した懺悔の歌なんですね

I'll ruin everything you are から
I'll give you television のつながり

納得

何故 唐突にテレビなんだと思っていた
のですがこういう流れだったのですね

わたしはそれが見えなかったので
テレビジョンを語源通りに遠視能力
と訳してああいう流れになったのです

あなたの解釈のほうが正しいと思います( しかしあの時代のチャイナガールはテレビも持っていないと思われていたのか。隔世の感がありますね )

でも わたしの解釈もあれはあれで面白いかなとも あなたのチャイナガールのベクトルが過去に向かってるとすると
わたしのあの歌はまさに遠視だからむしろ最近のレイシズム復活を予言してるような歌に思えてくるのですよ
Commented by yomodalite at 2018-03-16 21:35
この曲の訳詞にはまったく興味なかったんですけど、やってみたら案外むつかしくて、意外な部分もあり、新鮮でした!

未だによくわからないのは、

It's in the whites of my eyes

ですね。白目って・・・
血走ってるっていう意味なんでしょうか?
Commented by ephemeral at 2018-03-16 23:28 x
あの連はあの詩で一番分かりにくいところでしょうか

Visions of swastikas in my head

Plans for everyone

It's in the whites of my eyes



ナチの鉤十字の幻影が頭にあって

Plans for everyone

が in the whites of my eyes に

あるということでしょうか

複数だけど It で受けてるのは

強調構文でしょうか

white は目の白い部分で

白眼を剥く みたいな言い方の白眼

ではないでしょうか

眼を大きく見開くイギーの特徴的な

表情のことを言ってるのかなと

実際この部分の歌い方はいかにもそんな感じです

で Plans for everyone のプランを

ナチのプランと言えば extermination

のことと解して わたしは

<みんなそのうち始末してやる>

と訳して

プランが白眼にある を

まぁ白眼がそう語っている みたいに

訳したのですが。
Commented by ephemeral at 2018-03-17 15:17 x
二番目の URL で検索するとエラーが出るのですが…
Commented by ephemeral at 2018-03-17 15:39 x
この連を他の人はどう訳してるのかを二、三見て見ましたが参考にはなりませんね。いや わたしたちの和訳のレベルは高いんじゃないか みたいなことも思ってしまいましたねぇ…
Commented by yomodalite at 2018-03-18 19:51
>二番目の URL で検索するとエラーが出るのですが…

1番目も二番目もURLがまちがっていたので、前回のコメントを消去して再度下記に。

>Plans for everyone が in the whites of eyes にある・・・

eyes だけなら、プランでいいと思うんですが、白目にはプランもビジョンも相応しくないですよね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10172412975

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13167911818?__ysp=d2hpdGVzIG9mIGV5ZXM%3D

上記は共に同じ回答者によるものなんですが、白目には向いている方向がわかる、という意味があるようです。

一方、アーモンドアイと言われるアジア人の眼は白目も小さく、表情がわかりにくいということもありますね。

他にも、

Plans for everyone

の部分も気になってるので、再度手直ししてみる予定です。
Commented by ephemeral at 2018-03-18 20:09 x
話は変わりますが yomodalite さんが良しと思ってるゴスロリバンドを教えてください。
Commented by yomodalite at 2018-03-18 20:18
うわ、今変更してみたとこなんですけど・・・

>良しと思ってるゴスロリバンド

すみません。ゴスロリバンドのことはノーチェックです。
Commented by ephemeral at 2018-03-18 21:31 x
yt で ゴスロリを検索して I Want My Innocence Back - Emilie Autumn 見てみたのですが なんか X japan みたいでわたしの
イメージしてたゴスロリとはだいぶ違ってましたね。暗いけど精神性がある そんなふうに思っていたのですが…
Commented by yomodalite at 2018-03-19 21:15
"Fight Like A Girl" by Emilie Autumn - Official Music Video を見ていたら、Florence + the Machine のことを思い出す感じだったんですが、
Emilie Autumn - Celtic Show Intro とか、
EA Live: Violin Solo (CC Luchtbal) 1080p とか、
めちゃくちゃバイオリンが上手い人なんですね!
Commented by ephemeral at 2018-03-19 22:00 x
wiki を見るとバイオリンを習ってたとありますね。それからX japan に似ていると思ったのもあながち的外れではないみたいです。影響を受けたかどうかはわかりませんが。X は歌舞伎 彼女は演劇に関心がある (自身女優でもある) から結果として似てるのでしょう。前のコメントではなんか否定的なニュアンスで書きましたが駄目ですね。訂正します。なんでも先入観のない眼で見るようにしないといけませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2018-03-13 23:04 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(13)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite