和訳 mother『Dancing the Dream』[46]

f0134963_14123605.jpg

『Dancing The Dream』の詩は今回で完訳です。

過去記事を確認してみたら、2011年の7月からやっていて、4年も経っていたことに、自分でも驚いています。もっとも、最初は全部自分で訳してみようだなんて思ってなかったんですが、やればやるほど、マイケルの言葉の魅力にハマり、最初は面白くなさそうと思っていた詩ほど、終わってみると、不思議な感覚に包まれたという体験は、この最後の詩まで変わりませんでした。

本の順番では、前回の「Look Again, Baby Seal」が最後の詩で、「mother」は、比較的最初の方にある詩なんですが、「母への思い」というのが苦手な、私の個人的な理由により、これが最後になりました。

前回、どこかで読んだ分類・・と言っていたのは、「Dancing The Elefant」でも、何度か名前が挙がっていた Elizabeth Amisu の論文だったのですが、そちらでは、「mother」は、Poems(詩)に分類されていて、英文では、音韻を重視していることがよくわかると思います。

いつものように、気になる点や間違いは、遠慮なくご指摘くださいませ。また、ここまでの詩も、随時、修正していく気持ちだけは満々なので、そちらもよろしくお願いします。



mother

Written By Michael Jackson



Eons of time I’ve been gestating

To take a form been hesitating

From the unmanifest this cosmic conception

On this earth a fantastic reception

And then one fateful August morn

From you being I was born

With tender love you nurtured a seed

To your own distress you paid no heed

Unmindful of any risk and danger

You decided upon this lonely stranger


永劫のときを経て、僕は胎内にたどり着いた

ためらいながら、形を成し

漠然とした宇宙の概念から

この素晴らしき地球に迎えられ

そして、さだめし八月の朝

僕は、あなたから生まれることになったのだ

やさしき愛で種を育み

その身の苦痛をかえりみず

あらゆる危険も構うことなく

あなたは、この孤独な旅人を産むことを決めた


Rainbows, clouds, the deep blue sky

Glittering birds that fly on high

Out of fragments you’ve made my whole

From the elements you fashioned my soul

Mother dear, you gave me life

Because of you no struggle or strife

You gave me joy and position

Cared for me without condition


虹や、雲や、果てしない青空

空高く飛ぶ、美しい鳥

あなたは、あらゆるものから僕を形づくり

さまざまなものから、僕の魂に息を吹き込み

愛しい母、あなたは、僕に命をくれた

あなたのおかげで、戦いも、争いもなく

あなたは、僕に歓びと安息の地を与え

どんなときでも気にかけてくれた


And if I ever change the world

It's from the emotions you've unfurl'd

Your compassion is so sweet and dear

Your finest feelings I can hear

I can sense your faintest notion

The wondrous magic of your love potion


僕が、この世界を変えるとすれば

それは、あなたの大いなる感情からだろう

あなたの切ないまでの慈愛も

繊細な感覚も僕にはわかる

あなたの愛の雫には、不思議な魔法がある


And now that I have come so far

Met with every king and czar

Encountered every color and creed

Of every passion, every greed


今、あなたの元を遠く離れ

あらゆる王や、指導者に会い

いろいろな肌の色と、信仰をもち

さまざまな情熱と、欲望に接していても


I go back to that starry night

With not a fear for muscle or might

You taught me how to stand and fight

For every single wrong and right

Every day without a hold

I will treasure what you've mold

I will remember every kiss

Your sweet words I'll never miss

No matter where I go from here

You're in my heart, my mother dear.


僕は、あの星降る夜にもどれるのだ

あなたは、暴力や権力にも脅えることはなく

立ち上がって戦うのだと教えてくれた

そして、正しさや、間違いにも

日々、捉われるな、と

あなたがくれたどんなものも、僕の宝物であり

あなたがくれたどんなキスも、忘れることはなく

あなたのやさしい言葉が、僕から失われることはない

たとえ、僕がどこに行ったとしても

愛しい母よ、あなたは、私の心の中にいる


(訳:yomodalite)


f0134963_14101788.jpg





[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/24770402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤンチャ at 2015-12-16 08:52 x
母より先に亡くなった息子が、こんなことを残してくれてたら、生きていけると思えるかもしれない。清らかな魂のままで。
四方田利点さま.いえ、yomodaliteさま
日本語に訳してくださったこと、心より、感謝申し上げます。とMJからの祝福があるに違いないです。
Commented by yomodalite at 2015-12-17 09:53
MJから祝福がなくても、ヤンチャ姐さんからのお気持ちで十分です!

この詩の一部は、ママが書いた本にも載ってて、最期の「母さん、大好きだ」が印象的だったんだけど、、でも、あらためて見てみたら、やっぱり普通に母に感謝してる感じではないんだなぁ、と。

それと、新しい名前もありがとうございます!

四方田利点・・・

四方田氏って「月島物語」が印象的だったんだけど、今、ウィキ見てみたら、大阪出身だったんですね。私と逆コース。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-12-16 06:00 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite