和訳 MOTHER earth『Dancing the Dream』[43]

f0134963_22323472.jpg



マイケル・ジャクソンが1992年に出版した『Dancing the Dream』から

MOTHER earth」の和訳です。


この詩で『Dancing the Dream』の和訳は、あと3篇です。



MOTHER earth

母なる地球


I was walking along the beach one winter day. Looking down, I saw a wave push a feather up on the sand. It was a sea gull feather stained with oil. I picked it up and felt the dark slick film on my fingers. I couldn’t help wondering if the bird had survived. Was it all right out there? I knew it wasn’t.


冬のある日、僕は浜辺を歩いていた。海を見下ろすと、波が一枚の羽を砂浜に押し上げた。それは、油にまみれたカモメの羽で、拾い上げると、指にべっとりと黒っぽいものがついて、僕はそのカモメが生きているのかどうかを考えずにはいられなかった。無事に飛び立って行ったのか? そうではないだろう。


I felt sad to think how carelessly we treat our home. The earth we all share is not just a rock tossed through space but a living, nurturing being. She cares for us; she deserves our care in return. We’ve been treating Mother Earth the way some people treat a rental apartment. Just trash it and move on.


僕たちが、自分たちの家をどれほど粗末に扱っているかを考えて悲しくなった。僕たちみんなの地球は、宇宙に投げ出されたただの岩石ではなく、生きて、僕らを育てている。地球は、僕たちの面倒をみているんだから、お返しに、僕たちは地球の世話をするべきなんだ。僕たちは、母なる地球をまるで賃貸アパートのように扱っている。壊れたら、引っ越せばいいんだと。


But there’s no place to move on to now. We have brought our garbage and our wars and our racism to every part of the world. We must begin to clean her up, and that means cleaning up our own hearts and minds first, because they led us to poison our dear planet. The sooner we change, the easier it will be to feel our love for Mother Earth and the love she so freely gives back to us.


でも、今引っ越す場所なんてない。僕たちは世界のあらゆる地域に、ゴミや、戦争や、人種差別をもたらした。僕たちは地球の掃除をし始めなくてはならない。そして、それは、まず僕たち自身の心をきれいにすることなんだ。なぜなら、愛しい地球を汚したのは僕たちの心なのだから。僕たちが一刻も早く心を入れ替えれば、僕たちの母なる地球への愛と、地球が僕たちを惜しげもなく愛してくれていることにも気づくだろう。


(訳:yomodalite)







[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/24555061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitch_hagane at 2015-10-13 08:59
ひと言コメントです。

The sooner we change, the easier it will be to feel our love for Mother Earth and the love she so freely gives back to us.

ここでThe sooner ~, the easier ~構文はandの前で切れているようですね。
ですから、こんな感じの訳になると思います。
『僕たちが一刻も早く心を入れ替えれば、母なる地球に、僕たちの愛を感じてもらえるようになり、地球は惜しげも無く僕たちに愛を返してくれるのだ。』
Commented by yomodalite at 2015-10-13 23:22
>みっちさん、いつもありがとうございますっ!(嬉)

>構文はandの前で切れているようですね。

えーーっと、、、最初はそうかと思ったんですけど、やっぱり、
「Mother Earth and the love she so freely gives back to us.(母なる地球と彼女の惜しみない愛)」だと、思うんです。なので、

僕たちが一刻も早く心を入れ替えれば、僕たちの母なる地球への愛と、地球が僕たちを惜しげもなく愛してくれていることにも気づくだろう。

に、とりあえず、直してみました。ダメ?
Commented by mitch_hagane at 2015-10-14 00:49
そうか、よく見ると、僕らの愛を感じるのは、僕ら自身なんですね。
ここが論理的に違和感があるので、読み違えてました。

そうなるとthe easier ~が最後まで掛かって、
早く変われば変わるほど、
僕らの地球に対する愛と、地球が僕らに返してくる無償の愛の両方を(僕らが)感じとるのが易しくなる、という文意ですね。
Commented by yomodalite at 2015-10-14 22:33
>そうなるとthe easier ~が最後まで掛かって、。。

それで、最初の訳は「感じとるのが易しくなる」→「感じられるようになるだろう」だったわけなんです。色々スムーズではない点が多いと思いますので、お気づきの点があれば、また何なりとお知らせくださいね!
Commented by ヤンチャ at 2015-10-17 11:39 x
繊細な解釈は芸術の領域。隊長の心からのメッセージが日本語になってやっと浸みてきて、また、一歩近づく感じです。まるで、冒険の旅、地底大探検みたい。
深いです。
Commented by yomodalite at 2015-10-17 18:06
ヤンチャ姐さん、サンキュっーーーーーーーー!!!!!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-10-13 06:00 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(6)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite