和訳 enough FOR TODAY『Dancing the Dream』[29]

f0134963_16170742.jpg


マイケル・ジャクソンが1992年に出版した『Dancing the Dream』から

enough FOR TODAY」の和訳です。



enough FOR TODAY

今日はここまで



Dance rehearsals can go on past midnight, but this time I stopped at ten. "I hope you don't mind," I said, looking up into space, "but that's enough for today."

A voice from the control room spoke. "You okay?”


ダンスの練習は深夜過ぎまでかかることがある。でも、このとき僕は10時で練習を止めた。「気にしないで欲しいんだけど」僕は上を見上げながら言った。「でも、今日はここまででいい」コントロールルームから「大丈夫か?」と声がかかる


"A little tired, I guess," I said. I slipped on a windbreaker and headed down the hall. Running footsteps came up behind me. I was pretty sure who they belonged to. "I know you too well," she said, catching up with me. "What's really wrong?”


僕は「少し疲れたんだと思う」と言い、ウインドブレーカーを羽織ってホールの下に向かう。後ろから走って追ってくる足音がするけど、僕にはその足音が誰かはわかってる。「私は、あなたのことよくわかるの」彼女は、僕に追いつくとそう言って、「何が間違っていたの?」と聞いた。


I hesitated. "Well, I don't know how this sounds, but I saw a picture today in the papers. A dolphin had drowned in a fishing net. From the way its body was tangled in the lines, you could read so much agony. Its eyes were vacant, yet there was still that smile, the one dolphins never lose, even when they die..." My voice trailed off.


僕は返事につまった。「いや、僕にもわからない。なんて言っていいのか。ただ、今朝の新聞で見た写真なんだけど、イルカが網の中で亡くなっていて、体が網にもつれている様は、その苦しみの激しさを物語っていた。その眼は虚ろだったけど、彼らは亡くなるときも、微笑みを失っていなかった。死の間際でも、彼らは負けなかったんだ。。」僕は声をつまらせた。


She put her hand lightly in mine. "I know, I know.”


「わかるわ、あなたの気持ちがよくわかる」彼女は僕の手をとって言う。


"No, you don't know all of it yet. It's not just that I felt sad, or had to face the fact that an innocent being had died. Dolphins love to dance ― of all the creatures in the sea, that's their mark. Asking nothing from us, they cavort in the waves while we marvel. They race ahead of ships, not to get there first but to tell us, 'It's all meant to be play. Keep to your course, but dance while you do it.’


「いや、君はわかってなんかいない。僕は、それが悲しいとか、何の罪もないものが亡くなった事実を直視しなければ。なんて思っているんじゃない。イルカはダンスを愛していた。。海に生きる生物の中でも、それは彼らの特徴だと言える。何も言わなくても、イルカたちは波の間を跳ね回って、僕らを驚嘆させる。船を追い越して競争するだけじゃなく、彼らはまず、すべてに遊びが重要だという。自分の道から逸れないようにしながら、でも、自由に踊ってごらんってね。


So there I was, in the middle of rehearsal, and I thought, 'They're killing a dance.' And then it seemed only right to stop. I can't keep the dance from being killed, but at least I can pause in memory, as one dancer to another. Does that make any sense?”


それで、僕は練習の途中で、考えたんだ。「これでは、ダンスを殺している」と。それで、止めることが一番いいと思った。ダンスを殺すことになるなら、僕にはそれを続けることは出来ない。でも、他のダンサーの思い出に浸るぐらいなら出来る。こんな感覚わかるかい?


Her eyes were tender. "Sure, in its way. Probably we'll wait years before everyone agrees on how to solve this thing. So many interests are involved. But it's too frustrating waiting for improvements tomorrow. Your heart wanted to have its say now.”


彼女の瞳は優しかった。「確かに。その方法を見つけるには、おそらく、何年も待たなくてはならないでしょうね。多くの利害があって、誰もが納得するためにはね。だから、明日解決しようとしてもイライラするだけよ。あなたは今すぐって言いたいのでしょうけど


"Yes," I said, pushing the door open for her. "I just had this feeling, and that's enough for today


「そうだね」。僕は、彼女のためにドアを開けてあげ、「ただちょっとそう感じただけ。今日はここまでにするよ」と言った。


(訳:yomodalite)



f0134963_16273065.jpg
◎[AmazonDANCING THE DREAM 




[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/23878228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤンチャ at 2015-04-08 21:50 x
「あのー間違っていたらゴメンなさい。
彼女は、天使であっていますか?」
って、キャプテンにきいてみてるでしょう。私がフランクカシオだったら。(いまだに、マイフレンドマイケルの3回目を読んでおりまして。)
Commented by yomodalite at 2015-04-08 22:06
ヤンチャ姐さん、ごめんなさい。えっーーと、

「あのー間違っていたらゴメンなさい。彼女は、天使であっていますか?」

どーゆー意味かわからなくて、、、??
Commented by ヤンチャ at 2015-04-08 22:31 x
こちらの詩の中の「彼女。
のことで。

Commented by ヤンチャ at 2015-04-08 22:40 x
私には心の中の天使との対話に思えたので。
大丈夫です〜お酒も飲めないのに、いつも妄想でご迷惑をおかけしてまして。
しかも、人差し指の一本で打つので、ノロいし。
Commented by yomodalite at 2015-04-09 09:14
>こちらの詩の中の「彼女」のことで。

そっかぁ。。私にはその視点がなくて、、気がつかなかった。ごめん。

「彼女たちは、僕の孤独を分かち合いたがっているけど、僕はそんなことは誰にも望んでいない」(自伝より)って言ってたような、賢そうで、優しそうでもある、「私にはあなたのことがよくわかるの」とか、「あなたは純粋だから。でも現実はね。。」みたいなことを言う「彼女」のことを思いつつ訳してたんだけど、、天使かぁ、、うん、、でも、詩だから、彼の中にいる誰かとの会話だとは言えるし、そうなると、MJの場合、天使ってことになるのかなぁ。。うーーん。。

『マイフレンドマイケル』私も好き。すごく普通でいい子のカシオとの交流が楽しくて、それゆえに哀しいという。。

>いつも妄想でご迷惑をおかけしてまして。

いえいえ、今後ともよろしくお願いします!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2015-04-08 21:00 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(5)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite