和訳 dancing the dream『Dancing the Dream』[25]

f0134963_09534395.jpg

これは、マイケル・ジャクソンが1992年に出版した
『Dancing the Dream』の冒頭の詩です。

『Dancing the Dream』は、元々、ツアー用のブックレットの企画が発展して、出版されることになったようで、この詩は、デンジャラスツアーのパンフレットにも掲載されていたようです。

自分で訳すときは、以前出版された和訳とは、少し異なる感じにしたいと思っていて、あまり代りばえしなさそうなものを後まわしにしてたんですが、ただ、そう思っていた詩でも、訳し終わる頃には、いつも、驚かされるというか、「ああ、そういう詩だったのか」と、新たに発見した気分になることも毎回で、やっぱり、本の順番どおりに訳すべきだったと後悔しているところなんですが、

完訳後に、収録順の番号に直そうと思います。

気になる点や間違いは、
いつでも遠慮なくご指摘くださいませ。


dancing the dream

Consciousness expresses itself through creation. This world we live in is the dance of the creator. Dancers come and go in the twinkling of an eye but the dance lives on. On many an occasion when I'm dancing, I've felt touched by something sacred. In those moments, I've felt my spirit soar and become one with everything that exists. I become the stars and the moon. I become the lover and the beloved. I become the victor and the vanquished. I become the master and the slave. I become the singer and the song. I become the knower and the known. I keep on dancing and then, it is the eternal dance of creation. The creator and creation merge into one wholeness of joy.

I keep on dancing . . . . . . . and dancing, until there is only . . . . . . the dance.

— Michael Jackson


夢を踊る


意識は、創作を通じて、表現される。

僕たちが住むこの世界で、クリエイター達はダンスする。

ダンサー達は、瞬く間に入れ替わっていくけど、ダンスは生き続ける

踊っているとき、僕はなにか聖なるものに触れることがよくある。

そんなとき、僕の精神は高く舞い上がり、この世界のあらゆるものになる

僕は星や、月になり、愛し、愛される者になり

勝者となり、敗者にもなり、主人となり、奴隷となる

歌を歌い、歌そのものにもなり、知る人となり、知られる人となる

僕は踊り続ける。それは、尽きることのない創造のダンス

クリエイターと、その作品はひとつになって、完全な喜びとなる


僕は、踊り続けて …… ただ、ダンスだけが遺るまで …… 踊るんだ


― マイケル・ジャクソン


(訳:yomodalite





[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/23433839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-12-23 21:37 | ☆Dancing the Dream | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite