『XSCAPE』のアルバムジャケット

f0134963_22575761.jpg
[後半に追記しました]

とにかく5月が待ち遠しい『XSCAPE』発売のプレスリリースですが、
New Albumのジャケットを見て思ったことなど。。





ヘアスタイルはジェリーカールと言うらしい、このあたりを取り入れて創ったのかなぁ。


f0134963_23010745.jpg


コスチュームも、ヴィクトリー期のこのあたりを下地にして、


f0134963_23100312.jpg


インヴィンシブル期のフォトセッションなどをイメージして、色づけしてったみたいな。


f0134963_23091660.jpg

淵がブレードのようになっている円盤(洗面器?)のような形で、顔を斜めにカットしているのもエッジが効いてるかも。斜めじゃないと、どうしても「上野クリニック」が頭をよぎっちゃうからねw


MJの顔は『Michael』に引き続き、「デンジャラス期」の感じですね。デンジャ後期に、ファンになった私としては、この頃の顔が、一番「しっくり」来ちゃうんですけど、このジャケットの鼻から上は、

多分、これですよね?

f0134963_23024399.jpg

私は、、この写真から、これを「創った」と思ってたんですけど、違うかなぁ。


f0134963_23020475.jpg

f0134963_17324608.jpg
(上と写真の角度を揃えてみました)


眼だけをポイントにした写真の方が、白目の分量が多くて「三白眼」になっています。上瞼を上げることは簡単ですが、下瞼は自力では下げにくいので、同じ角度のこちらの写真とは、白目の分量が違いますよね。


f0134963_10515801.jpg

で、今回の『XSCAPE』の写真には、下瞼の際に「白のアイライン」が入ってますよね。

スリラー期のこれとか(これはカラコンで瞳を小さくしてるかもしれないけど)、

f0134963_10524623.jpg

ヒストリー期になると、SFのほとんどで「三白眼」にこだわっています。

◎[参考記事]マイケル・ジャクソンの顔について(20)“HIStory”



今回の『XSCAPE』の写真の「白アイライン」を白目と同化させると、

f0134963_10550213.jpg

あの印象的な「Michael's EYE」が出来るわけですが、

実際に「白のアイライン」が見えるものって見たことなかったですし、『XSCAPE』のアイライン部分は、超拡大画像で見ても、フォト加工で描いたようには見えなかったので、つい、注目しちゃったわけです。

うーーん、なんて言ったらいいのか上手く説明できないんだけど、

私は「裁判フォト」のような、フォトセッションではなく撮影されたMJの顔をしつこく観察し続けたので、彼がセッティングされた撮影を、どれぐらい考えて挑んでいたかが、逆にわかってきたんですけど、

モデルや俳優には、ここから撮ってもらえれば、確実に「決め顔」ができるという角度や、サイドがあるものですが、マイケルの写真の撮られ方は、それ以上で、

正面から見ても、左右から見ても、彼女の眼に追いかけられるような現象を「モナリザ効果」と言い、名画には、そういった画家の「仕掛け」があるものが多いんですが、

MJは、フォトセッションで自分が美しく撮られるための「顔」を意識しているだけでなく、名画におけるような「視線」の効果や、仕上がりまで管理して、そういう「絵」を創っているみたいですね。

MJと同じぐらいダンスが上手くても、止まったときに、彼ほど美しいダンサーはいないのも、彼がダンスムーブであっても、写真を常に意識しているからなんですけど、

彼が「ミケランジェロ」だけでなく、絵画や、スターのアイコンをよく研究していたことは、よくわかっているんですけど、何度確認しても、やっぱりスゴいので驚いちゃうことが多いんですよね。


f0134963_17513673.jpg
(TVカメラだとそんなにコントロールできない)


デンジャラス期の「オプラ・ウィンフリーショー」から、それ以降のTV出演を見ても思うんですけど、白人の肌色以上の「カラーレス」とでも言いたいかのような白さにこだわらなければ、メイクもずいぶん楽だったと思うんですけどね。


ふぅーーーーー。。。

デラックスVerは「ゴォールド」なんですね! (^_^ゞ

f0134963_18241370.jpg


◎[追記]『XSCAPE』デザイナー・インタヴュー

上記リンクの英文から翻訳

How was the artwork made? Was it based on a photo?
アートワークをどのようにして作ったのですか? 写真が元になっているのですか?

It’s based on a photograph given to me by The Michael Jackson Estate; it’s a fairly recent image of Michael but like I say, it’s based on that image and uses parts of it.
これは、マイケル・ジャクソン・エステートから与えられた写真に基づいている。それはマイケルのかなり最近のイメージで、これは、そのイメージに基づいているというか、その一部を使用しています。


このインタヴューだと、渡された写真は、デンジャラス時代のものではないのかも。デザイナーが「デンジャラス」が好きだったことから「あの眼」をセレクトしたけど「あの眼」の元写真があったかどうかは微妙だなぁ。エステートから渡された最近の写真というのは「TII」で着る予定の衣装とか、ステージで使うためのフィルムイメージとか、イメージ喚起のための素材なのかも。







[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/21698631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jean moulin at 2014-04-03 17:55 x
5月、楽しみだね!
ジャケットの上半分の顔、Yomodaliteさんが紹介してくれてる写真を元にしてると思う。

三白眼の事だけど、5枚目の写真の加工前の元データがあって、それには下瞼白アイラインがちゃんと写ってる。それを白目同化せずに、XSCAPEの写真に加工したのかな。
このジャケット、全体的にはかっこいいなと思ったんだけど、Yomodaliteさん加工の三白眼見ると、やっぱり、この方がいい!この加工を前提にしてのこのメークだよね。

そうなると、白アイラインが気になるわ、髪の造り込みと、唇のメークは、マイケルから駄目だしされそうとか、いろいろ目についてきちゃった。
Commented by yomodalite at 2014-04-03 21:47
>5枚目の写真の加工前の元データがあって、

ああ、それみたい!どこで見れる?それが出て来そうな検索ワードとかあったら教えて!

>髪の造り込みと、唇のメークは、マイケルから駄目だしされそう…

ヘアにもダメ出しするかな?(笑)その会話、もし側で聴いてたら、「そこは素直に聞こう」って言っちゃいそうだわw。唇も結構ぽってりだけど、9枚目と似てるね。
Commented by jean moulin at 2014-04-04 18:22 x
>ああ、それみたい!
ごめん、ごめん
書き方、悪かったね。エステートあたりが元写真持ってるかなって思ったの。
実際には見た事ないよ。

>ヘアにもダメ出し
だって、造った感ありすぎじゃない?
職人Yさん、造ってあげれば?
三白眼も

そういえば、この写真のクリエーターさんのコメント出てたね。
Commented by yomodalite at 2014-04-04 22:42
>この写真のクリエーターさんのコメント出てたね。

追記で、リンク足しといたけど、エステートから渡された写真からって言ってたね。エステートはこの時代の写真の「元」も管理してるのかな。となると、次のアルバムで、例のインヴィンシブルの「金色写真」も出て来たりして。。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2014-04-03 08:41 | MJ考察系 | Trackback | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite