マイケルとR・ケリー(2)You Are Not Alone編

f0134963_21223433.jpg

さて、マイケルとR・ケリー(1)のエロネタに、ドン引きの方に少し言い訳をしておきたいのですが、マイケルが大好きなR・ケリーの歌詞の中には「Booty」が、ものすごく頻繁に出てくるのに、会話の中で「Booty」が出ていたときの反応が、あまりにもカマトト(古)で、そんなことから、2人のことを考えてしまったわけなんですが・・

R・ケリーのおふざけキャラばかり、強調してしまったかもしれないので、2009年の「Untitled」から(全曲イイので、選ぶの大変)比較的普通のR&B系PVと「Butterfry」級のイイ曲ということで。


Number One
PVが消滅してしまって現在は音のみ
ちなみに、このアルバムには“Be My #2”という曲もw




聴くだけで孕んでしまいそうになる
PREGNANT(妊娠)




さて、(1)では、ほとんど、触れることが出来なかった“You Are Not Alone”なんですがわたしも、これが「0票」ということに異論があるわけではなくて、この曲は、Billboard Hot 100史上初の初登場1位を獲得した曲なんですけど、個人的な感想ですが、なんとなくMJの曲にしては少し普通っぽいし、R・ケリーの曲としても、彼の良さが今イチ出ていない感じがするし、SFは、ちょっと気合いが入り過ぎのような気もするんですね。(この曲はヒストリーツアーのリップシンクがお気に入り)

他にも、色々疑問があって・・例えば、歌の内容が、結婚して間もない(1年後)妻と共演する内容ではないんじゃないかとか、

アメリカでは、かなりポピュラーな、画家パリッシュのイラストのイメージや、天使などの、ちょっと気恥ずかしいまでに「美しい」イメージの氾濫や、

f0134963_21245794.jpg
パリッシュ「Daybreak」


なんで、脱いだの(笑)とか、

他にも、色々疑問があるんですけど、これが、R・ケリーから、提供された曲である。という、視点から、少し考えてみたいと思います。(1)と同様「ネタ」要素の強い内容なのでどうか、引き続き、寛大なお心で、お読みくださるようお願いします。

では、続きです。

少年マンガ雑誌から、ヤンキーの特攻服とか、月刊プレジデントに至るまで、男って、強い者と戦っていくストーリーや、自分を戦国武将に例えてみたりとか「世界制覇」とか「天下統一」とか、大好きですよね。

男の「1番」に懸ける思いって、女子には、なかなか理解できないほど、強い思いがあるなぁと、日頃から思っているのですが、MJも、その中性的な容貌とか、優しい態度から、女子ファンは、あまり、意識していないのかもしれませんが、これほど「1番」にこだわったアーティストもめずらしいと思うんです。

数々のレコード売上げや、ヒットチャート、ギネス記録にすら名を連ねたMJですが、ジャクソンズで、セルフプロデュースをするようになると、すぐに「KING」と呼ばれていた、エルヴィス・プレスリーと同名の曲を書いたり(“Heart brake Hotel”。後に“This Place Hotel”に改名)、ミック・ジャガーと共演したり(“State Of Shock”←元々はフレディ・マーキュリーと共演する予定だった)、ポール・マッカートニーと共作したり(“Say Say Say”)、同年代のプリンスや、マドンナにも共演も画策し、とにかく、強い相手やライヴァルに、次々と直接対決を挑んで行くという、まるで、少年マンガのような展開で、頂点を極めていくわけです。

☆スリラー制作の頃、共作するものの、MJのアルバムには未収録の
フレディ・マーキュリーとの曲
◎Freddie and Michael - More To Life Than This
◎Freddie Mercury - There Must Be More To Life Than This 
◎Michael Jackson There Must Be More To Life Than This

ポール・マッカートニーには、更に、ビートルズの版権まで購入し、お気に入り曲、“Come Together”を、カバーして、オリジナルよりも優っているところを見せつけ、最初の幼児虐待疑惑の際に、匿ってくれたエルトン・ジョンへも、こんな逆風でも、これぐらいの曲は創れるんだとばかりに“Blood On The Dance Floor”のスマッシュヒットでお返しするなど、レジェンド級の天才に対し、とことん、容赦のない、対決姿勢で登りつめ、それまでの、ジャズの帝王とか、ロックの神様といった、ジャンル別のカリスマをあっさり超えて、ついに、誰も目指すことすら想像していなかった、“KING OF POP”という称号を手にいれます。

この後は、このとき、MJが全員ぶちのめしたせいなのか、彼の肌が白くなるのと、反比例して、MJの、白人アーティストへの興味はなくなっていき、ジャスティン・ティンバーレイクや、レディ・ガガの登場まで、それは続きます。

一方、黒人アーティストとは、Babyface、Ne-yo、Akon、Kanye West、Will iamとか様々な才能と、共演していき、彼らからも、KING最高!というリスペクトを勝ち取っていくわけですが、R.kellyとは共演や共作ではなく、彼から提供された曲を、3曲もシングルカットし(You Are Not Alone、Cry、One More Cance)いずれもSFも創っています。

天才と言っても、様々な個性がありますが、MJが大天使ミカエルだということを、ご存知の方も多いと思うんですが(笑)、天使系の天才って、あんまり居ないというか(わたしが知らないだけかもしれませんが)、特に黒人アーティストでは皆無だと思うんですね。

逆に、デーモン系の天才というのは結構いて、ちょっと思いついた名前を挙げてみても、エルヴィスとか、坂本龍一とか、宇多田ヒカルとか、デヴィッド・リンチとか、北野武(ビート・たけし)とか、R・ケリーも、デーモン系の天才で、上記で挙げた黒人アーティストの中では、彼だけがそうですね。

(説明しよう!:天使系とは「翼があるアーティスト」のことで、デーモン系とは「かつて翼があったという記憶から逃れられない人」のことを指す。尚、この分類は私の偏見によるものです)

こういうデーモン系のアーティストに出会うと、MJはミカエルとしての感性が、特に「ビリビリ」来ちゃうんですよ(笑)


f0134963_2126586.jpg

まあ、このデーモン系っていうのにピンと来ない人は、そこは無視して頂いて、とにかく、R・ケリーは、ライターとしても、ボーカリストとしても、編曲もプロデュースも、すべて自ら行っている天才なので(上記アーティストも大体そうなんですけど、R・ケリーはよりセルフ部分が大きく、ソロで成功+MJに楽曲提供+セルフプロデュースは彼1人)、ここはMJとしても徹底的に「KING」の力を見せつけとかないとって感じだと思うんですね。

そこで、MJとしては、R・ケリーには出来ない部分を、これでもか!てぐらい、てんこもりにしたのが、“You Are Not Alone”のSFだと思うんです。

・「天使」←相手はデーモンだから翼をもがれてる可能性がある。
・「神殿」←入れない(笑)
・これでもかってぐらい「白い肌」
・少年ぽい「肉体」
・さらっさらの「ストレートヘア」
・極めつけは「KINGの娘である嫁」(リサ・マリー)

それと、やっぱり注目しちゃうのは、彼の肉体なんですけど、世界広しといえども、ダンサーでこんなに、腹筋がない人って見たことがないですよね。

あの“Smooce Criminal”の斜めになるところだって、あの靴の仕掛けがあったとしても、絶対、腹筋も背筋も必要だし、実際、後ろのダンサーも、結構苦しそうにやってることが多いし、MJも確かライブで、1回失敗してますけど、しっかりした筋肉のバックダンサーより、彼の方がいつも軽々やってますよね。

食事のスタップに関しては、何人か出て来ていますけど、普通なら、必ずいる、身体のメンテナンスをする人、マッサージをしたり、ストレッチしたり、ゆがみを調整したりするスタッフの存在って、ダンサーには絶対必要に思うんですけど、MJに関しては、フィジカルトレーナーとして、“超人ハルクの”ルー・フェリンゴの名前しか、聞いたことがありません。(知ってる人がいたら、教えてね♡)

そのフェリンゴは、“THIS IS IT”公演前に雇われていて、MJはものすごく軽い(2kgぐらい?)鉄アレイでもキツそうで、不健康に見えたとか言ってるんですが、いかにも、アメリカ的マッチョの象徴で、無駄に筋肉大きい感じのフェリンゴには、さっぱり、わからないかもしれませんが、“THIS IS IT”公演時の、いつもより痩せているMJでなくたって、彼はいつの時代だって、腹筋がついた身体を、むしろ拒んで来たんじゃないでしょうか。彼の練習好きは有名ですし、それを永年やっているのに、こんなに筋肉が感じられないのはそうとしか考えられないと思うんです。

彼が尊敬するダンサー、フレッド・アステアや、サミー・ディヴィス・Jrも、非常に痩せていて、特にアステアは、重力から解き放されたと称された、ダンサーでしたが、その本人から後継者と認められたMJは、世界中にあれだけのフォロワーを生みながらも、誰ひとりとして、彼のような身体のダンサーはいないように見えます。残念ながら、フレッド・アステアのお腹は見たことないですけど、彼には「腹筋」あったんでしょうか。

そして、アステアを尊敬し、無重力や軽さこそ、自分のダンスには最重要と考えたに違いない、MJは、更に「天使」の要素を加味して、自分の身体をイメージしてきたのではないでしょうか。

で、そこに「エロこそ自分の生きる道」。キング・オブ・エロ、R・ケリーが、自分には絶対歌えない世界だからこそ、MJに、ありったけの気持ちを込めて創った曲を聴いて、ついに「脱ぐしかない」(笑)と、「ヌードに必然性」を感じたんですよ。普段出さない、ケリーの清らかな心を感じたと同時に、対決姿勢として、これしかない。と。

この曲のテーマで、「天使」を出してくるアーティストは、MJだけだと思うんですが、、

この1年後の、1996年に、R・ケリーは、MJも“JAM”(1991)のSFで共演した、マイケル・ジョーダンの主演映画『スペース・ジャム』のために、“I Believe i can fly”を書き、

◎I Believe i can fly (lyrics)

一方、MJは、2001年“Cry”を、アレンジャーとしても超一流のケリーに対して、得意のビートボックスで対抗し、2003年の“One More Chance”のSFでは、比較する相手はいないほどの、輝かしい歴史の数々で圧倒。でも、同年のプライヴェートムービーでは、ケリーの“Ignition”がお気に入りであることを公開しています。

とにかく、2人とも、他のアーティストとの仕事と違って、なんか平常心じゃないんですよね。

では、あらためて“You Are Not Alone”を。
◎You Are Not Alone

で、しつこいようですが、“You Are Not Alone”を観た後で、もう一度「Echo」を。

雪山じゃない方の山とか、手のアクションとか、MJのSFと比較して観てみてください。最初の青っぽい映像は多分「パリッシュ・ブルー」(パリッシュWiki参照)だと思う(笑)

(注)残念ながら、最初に紹介した「Echo」のビデオは今は全面的に消去されています。スタジオの片隅で撮影して、ネットでテキトーに拾ってきた背景とかミックスして創ったような安上がりなんだけど、ケリーの気持ちがこもった素敵なPVだったんですけど、残念!。

代わりに、元のビデオの雰囲気だけは伝わる、ケリーじゃない人による「モノマネ版」をリンクしておきます(これもすぐ消去されそうだけど、、)


◎R kelly - Echo (Mr-Tre Spoof)

「Echo」は、当時、失った愛する人への想いと、MJの“You Are Not Alone”への、R・ケリーならではのリベンジではないでしょうか。

翼のもがれた彼なりの「天国」への行き方というか...今度は絶対ひとりにはしておかない朝から晩まで1日中って、ね♡(なんだかんだ号泣)

[PR]
トラックバックURL : https://nikkidoku.exblog.jp/tb/14279853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bebe at 2010-07-27 23:18 x
相変わらず爆笑させてもらってありがとう。
エコーは、ちょっと前に聞いていて、喘ぎをヨーレイヒって表現しちゃうケリーってやっぱり天才~って思っていた。妊娠も気持ちよくて本当、孕みそう(爆)天使の演出は、デーモン系の対抗だったのね
でも、スリラー前にこのころいろんな人とトリヴューしているのは、次の方向性を試していたのかと思った。もちろん、マイコーの歌の上手さが際立った結果になったけど、There must be ~は、フレディーが先に歌うほうが好きだな~(大差ないけどね笑)
King=1位のこだわりは、そうだね。過去のKINGではなく、現在進行形のKINGであり続けることにこだわっているのは、見えるね。
そうやって、いろいろとアンテナ張り巡らして鋭い感性をさらに研ぎ澄ませていたってところかな
Commented by bebe at 2010-07-27 23:29 x
続き 体に関しては、とっても太ること肉が付くことを嫌っていたよね。VICツアーのときなんて、トギトギの体でピョンピョン飛び跳ねてあれだけのステージをこなして、胸は薄いけど腹筋は割れていたから、彼のダンスは、筋肉よりも柔軟性とバネ、まるでマラソン選手のような体を目指していたのかな?キャプテンEOあたり?(moonwalkreあたり?)の写真で、ちょっと二の腕が太くなっている、だいぶ体を作りこんだ写真があるけど、あのイメージはその後出てこないよね。もともと肩から二の腕の筋肉と胸の筋肉のつながりは、日本人の体と違って鍛えなくてもムキっとなるはずだけど、MJって少ないよね。肉が嫌いなMJってことで、自分の体もムキムキはなしって(ちがうかっ)
Commented by pyt at 2010-07-28 00:10 x
へえ~~~!、ほ~~~!!・・・という、感嘆符しか出てこないんすけど(笑)相変わらずのアート系ならではの深い考察ありがとうです。

>“You Are Not Alone”を観た後で、もう一度「Echo」を
見た見た。うん、茶系の山並みとか、手のアクションとか確かに似ているね。そっかあ~Rケリーならではのリベンジかあ~なるほどねえ。Rケリー渾身の“男の純情”ってヤツでしょうか~?純情キャラではないからこそ、MJにその部分を託したのかな。そう考えるとあのごつい顔が、かわいらしく見えてくるよ(笑)ところで私もEcho>I Believe i can flyだな~、これ読んだら特に。 ヨーレイヨ〜レイオ〜♪って天国のアリーヤに呼びかけているのかもね?(泣)

ところで、MGとRケリーの意外な繋がり発見。Rケリーが愛したアリーヤが亡くなった後、彼女が出演するはずだった映画(マトリックス・リローデッド)の代役を、MGの娘がやったんだね(驚)(つづく)
Commented by pyt at 2010-07-28 00:11 x
(つづき)で、本日の爆笑ポイントは
>・「天使」←相手はデーモンだから翼をもがれてる可能性がある。
>・「神殿」←入れない(笑)
すんごいツボだった(笑)デーモン系アーテイストって何よっ(笑)

で、MJの腹筋のなさで、何か思い出しかけたことがあるんだけど、時間切れなのでまた明日考えまーす。

じゃ今夜は“PREGNANT”聞きながら寝ようかな?(←遅いってばという、一人つっこみ(爆))
Commented by sakaeko at 2010-07-28 15:57 x
yomodaliteさ~ん
やっぱ芸術的エロと笑いを追及している見解って凄いなぁ(感)yomodaliteさんが、ただの変態なエロじゃ無い事を認識しました(爆)
私もMJはめちゃめちゃ「1番」にこだわったアーティストだと感じてましたよ。
MJが大天使ミカエルだということは知ってますよ(笑)
>デーモン系のアーティストに出会うと、MJは、ミカエルとしての感性が、特に「ビリビリ」来ちゃうんですよ(笑)
 って・・・R・ケリーがデーモン系のアーティストだから「ビリビリ」来ちゃって対決姿勢として、これしかない「脱ぐしかない」(笑)って。
もう~本気で笑わさんといて(爆)
>・「天使」←相手はデーモンだから翼をもがれてる可能性がある。
>・「神殿」←入れない(笑)
もうyomodalite さん、いい加減にして下さい。めっちゃツボに入ったしpytさん!!!私もここツボりました(笑)でも本当に深い。

やはり以前からここで「エロと笑い」の洗礼を受けているとEcho>I Believe i can flyになるんですね~しかも亡くなった彼女に向かって歌ってると思うとyomodaliteさんが号泣するのがわかりました。もっと芸術的エロを勉強します♡
Commented by yomodalite at 2010-07-28 18:42
bebe Baby>サンキュー〜〜!!! いい子を産んでね♡

pyt Baby>も、いい子を産んでね♡それにしても、pyt Babyが「アート系」なんて言うから、約一名が勘違いしそうになってるんですけど...(笑)ノーナ・ゲイ(MGの娘)は映画は見てないんだけど、音楽的にはアリーヤの比較対象じゃないよね。
あと、デーモン系の説明を少し付け加えると「死」とか「SEX」「暴力」の表現が特別深い境地に至る人たちで、記事内であげた人たち全員に共通しているのは「山羊座」だってこと。それと、MJの腹筋のなさで、思い出しかけたことの続き、待ってま〜す!

sakaeko Baby>芸術的エロと笑いを追及している見解って...
そんなの、追求してないっ〜〜!
>もっと芸術的エロを勉強します♡
無理すんなぁ〜〜〜!!!
Commented by りこりす at 2010-07-28 21:21 x
yomodaliteさん、いつも楽しませてくれてありがとー!
冗談抜きでここは私の心のオアシス。
yomodaliteさんの書く文章は普通に読みものとして面白いんだよね♪
皆さんと同じく、ここ↓ウケました。
>・「神殿」←入れない(笑)
あと、ここ↓
・極めつけは「KINGの娘である嫁」(リサ・マリー)

一番上の画像、、動画でなく画像で改めて見るとホントふつくしい肉体♡
肉体と言えば、私がビックリしたのは「Stranger in Moscow」Makingのムキムキさ加減。
雨に打たれたあと、コートを脱いだ時の腕から肩、胸へかけての筋肉もりもりの意外性に何度うっとりしたことか(意外性っていうのがポイント♡)
でも確かに腹筋がムキムキしてるのは見たことないかも。

ストモスMakingのこのヴァージョン、初めて見たので貼っときます♪
http://www.youtube.com/watch?v=qcZ49q5bfMA&feature=related

あ、「You Are Not Alone」だったよね...
曲は覚えやすくて大好きなんだけど~SFはちょっと苦手。
美し過ぎるからかな~(笑)
Commented by pyt at 2010-07-28 22:34 x
芸術的エロと笑いを追及している(と、周りから思われている)yomodaliteさん、こんばんは(爆)

>「アート系」なんて言うから、約一名が勘違いしそうになってるんですけど...(笑)
だってさ、この記事の冒頭で、(1)のエロネタに、ドン引きの方に少し言い訳をしておくと・・・なんて、自分で言ってたからさ、アート系だからって一応補足してみたの(笑)芸術的エロ、私も追求しよっかな?(爆)

で、なになに、デーモン系の人達は、みんな山羊座なの?どんな特徴があるのかな?なんか、謎の占星術研究家みたいだね(爆)っていうか、何でも調べるyomodaliteさんの本領発揮で、星座まで調べるとはー!!(凄)で、MJは乙女座だよね?ちなみに私は蟹座ですぅ(笑)yomodaliteさんは何座なのーー??(笑)

ところで、きのうから私、“PREGNANT”をヘビロテしまくりなんですけど!立川シネマシティでTIIを見たときは、その重低音で
子宮(笑)にズンズンきたけれど、PREGNANTを聞くと、普通に脳内にズンズン入ってきて中毒になりそうだよ(笑)今日の私は、PREGNANT>Echo>I Believe i can flyこんな感じっす(笑)(つづく)
Commented by pyt at 2010-07-28 22:35 x
(つづき)
>りこりすさん
そっ、その動画は!!yomodaliteさん曰く(笑)“うっかりして超男前な顔を見せてしまったMJ”(笑)の、ロングバージョンではないですかーー!!(嬉)私も初めて見た!ありがとう!

あ~、またもやMJの腹筋のなさで思い出しかけたことの続きは時間切れ!というか思い出すことを忘れてたー(笑)

ところで、この記事って、続きの(3)があるのかな???
Commented by yomodalite at 2010-07-28 23:06
りこりす Baby〜〜!!♡Booty Babies へようこそ
>極めつけは「KINGの娘である嫁」
7歳からギネスブックを買って読んでたMJだからね〜やっぱり「トロフィーワイフ」として、披露したい気持ちは隠せない感じがしちゃうんだよね...
あと、わたしも「Stranger in Moscow」のメイキング大好き♡ここでは、http://nikkidoku.exblog.jp/12718121/ の最後の方でも紹介してたんだよね〜でも、このときも、これが、全然SFに生かされてなくて、あんなに「男前」なのに、SFでは、中性的な感じになってるよね。やっぱり、顔も身体も、うっかりすると「男前」になっちゃうんだけど、必死でそうならないようにしてるんじゃない?(笑)同じ年の“They Don't〜”みたいに、シャツの胸を開けるときは、特に気をつけてるみたいな...
Commented by yomodalite at 2010-07-28 23:07
pyt Baby〜!!“PREGNANT”最高でしょ!ホント、“Untitled”は捨て曲なしの傑作だし、一般的にはそう言われてないかもしれないけど、わたし的にはR・ケリー史上、最高傑作だと思う。超おススメ♡

>この記事って、続きの(3)あるの?
ないよ♡もう当分、R・ケリーのことは書けないし...続きって、どの部分?
謎の占星術研究は、いろいろ分析に使ってはいるけど、そこ中心にしても説明できないからなぁ...ちなみに、わたしの星座はないしょです。
もう、MJの腹筋のなさ、どんだけ、ひっぱる気ぃ〜早く教えて!
Commented by sakaeko at 2010-07-29 08:50 x
えっと・・・勘違いしそうな約一名です♡
え~勘違い?「芸術的」エロと笑いを追及しているの「芸術的」を無くすと、ただの「エロと笑いの追求」になっちゃうよ(爆)
>極めつけは「KINGの娘である嫁」←これ、めっちゃ笑って納得した。
「Stranger in Moscow」のメイキングは以前こちらの「うっかりシリーズ」を見て(シリーズちゃうか!)萌え~♡ですよ。
りこりすさん私もこのLONGは初めて見ました♪
>一番上の画像、、動画でなく画像で改めて見るとホントふつくしい肉体♡って・・・相変わらず、ふつくしい肉体萌えで嬉しいです(笑)
以前yomodalite さんがTrialショーで紹介してくれた「The Steady」サイトちょくちょく覗くのですが07'の「L'UOMO」の写真集でMJが手を後ろに回した後姿のやつ!!!
スーツのズボンのお尻の縫い目が裂けてておパンツ丸見えじゃないの!!!腰のゴムの所には「HAINS」って・・・下着やん♡
アカン!!!マジで鼻血です。。
yomodaliteさん~これがただの変態なエロです(爆)
Commented by yomodalite at 2010-07-29 20:26
んとに、sakaeko Babyは変態なんだから〜
http://axecollectorblog.blogspot.com/2007/10/my-brush-with-badness.html このページの下の方によると、とりあえず“Dangerous”期の、普段使用はヘインズの30か、32の白いブリーフみたい。あの写真のも、コレ→ http://en.wikipedia.org/wiki/Briefs だよね。でも、金パンの下が、どうだったかは、これ以上、考えないように!!!

そういえば“Stranger〜”のメイキングはコレも好き♡ 
http://www.youtube.com/watch?v=7Sm8eSyM2Ik&feature=related 
例の7VENにも入ってる、ロドニーの超イイ曲がBGM。それにしても、同じ年の“They Don't〜”となんか違うよね....後半は“In The Closet”のメイキング。
Commented by yomodalite at 2010-07-29 20:27
で、エロい話から話は変わるけど〜この記事の2番目の写真とか、絶対歌のテーマに合わないよね(笑)、やっぱ、ケリーへの対抗意識じゃない?自分で言うのも何なんだけど〜、これマジ当たってる気がしてきた(笑)これと近いテーマの曲は、あの嘘泣きでお馴染みの“She's out of my life”で、他には、こういう歌はないと思うんだけど、あれも、他の人が作った曲だけど....“You are〜”のSFは、とにかくMJの視点がどこにあるのか、よくわからないんだよね。君の元に行く。も、僕の心の中にいる。っていうのも「誰か」を想っている感じがしないし「誰か」が去った気もしない。あの天使も「君」の元に行ける存在としてなら、理解出来るんだけど、そんな気はなさそうだし....MJが歌うとYou are not aloneが、君は〜じゃなくて、僕は1人じゃない。みたいな...God done being alone, god done being alone.←こういうのも、MJには、なんか特別な意味に感じちゃうんじゃないかなぁ〜
Commented by りこりす at 2010-07-29 21:11 x
わーい、PYTさんにMaking喜んでもらえて嬉しい♡
いいでしょー!?これっ! 撮影の合間にところどころ見える素のMJがたまんないっ。
3:11からの、ホースで顔に水をかけられてものすご嫌そうな顔して、スタッフにガンつけるMJ、そのあとカチンコならす人の腰に手をまわそうとするMJ、ここら辺が私のツボです。
暇で死にそうな時があったら見てみて~♪

yomodaliteさんが紹介してくれてるのは、画像も鮮明で、MJのうっかり具合がよくわかるよね(笑)
隠しても隠しきれない男前ダダ漏れ状態♡
それなのに...そうなの!SFの方は妙に中性的な仕上がりなんだよね~。
なんでそこまで必死に男前っぷりを隠したいのか...
なんか男前がバレるとヤバいことでもあったんだろうか...

んん?“They Don't〜”のって?
Prisonの方の中に着た白シャツのこと?それともBrasilのどんなに胸を開けても決して○首は見せないってこと?

R・ケリーについては、実はよく知らないの(汗)
なので、(1)の時は沈黙を守っておりました。
でもすっごくオススメみたいだからじっくり聞いてみるよ~♪

ちなみに私はおとめ座です。
Commented by yomodalite at 2010-07-29 22:24
りこりすBaby(この言い方R&Bネタ限定ね)♡MJと同じ乙女座だったのね。They Don't〜は、Blazilの方。シャツはだけてるけど、“Stranger〜”の胸板の厚さとか、腕の逞しさと全然ちがう感じなのが、不思議だなって...このときも、脱ぐときは、絶対に逞しい感じは見せないぞ!みたいな強い意志?があったとしか思えないんだよね(笑)
Commented by pyt at 2010-07-29 22:35 x
いつの間にか私たち、“Booty Babies ”になっていたー(笑)

でね、まずは、ハードルが高くなったかも知れない(笑)MJの腹筋話なんだけど、若い頃は腹筋割れてたよね、プールでの写真とか。で、MJのダンスって、腹筋というよりも、背筋をかなり必要としているような、ものすごい背筋力を使うよね。以前、ゼログラについてのインタ話で、背筋とアキレス筋は、そうとう鍛えたというのも読んだことがあるし。

で、去年の3月ロンドンでのTII発表会見の際、その時の司会者がMJにハグをしたときの背中が、外見からは想像がつかない程の筋肉モリモリで非常に驚いたといインタ記事も読んだの。とにかく背中に驚いたって。もしかしたら、MJのダンスには、腹筋はそんなに必要ないのかも???そんなことはないか?!(汗)

それか、あのお腹は、声楽家の体つきなんでは!?そういえばジュディスも、あんなお腹だったよね!(つづく)
Commented by pyt at 2010-07-29 22:36 x
(つづき)ちょっ、で、またまた本日も、エロ話が炸裂(笑)でもさ、MJってホント白が好きだよね~。ブリーフもそうだけど、シャツも白、靴下も白。ミカエルだからか?ミカエルの本能が白を欲しているのかも??(笑)で、その天使の本能が、腹筋を拒んできたんじゃないのかな~~??(笑)(←これが結論かい・爆)

で、話かわって(笑)、その“Stranger〜”のあとの“In The Closet”のメイキング、エロいポーズ満載!初めて見たポーズもあって、まるでジャクソン卿(笑)でも、この“RIDE WITH ME ”って、7VENのとは少し違うような気がする?あと、この95年と96って、SF撮りまくりだったんだよね。

>続きって、どの部分?
この記事のタイトルが、“You Are Not Alone”編 となっているでしょ?なので、もしかしたら、“Cry”編、“One More Cance”編もあるのかなあと思ったの。でもそれでは、“リハビリ”には長すぎるよね(笑)で、何座?(笑)
Commented by saku at 2010-07-29 23:28 x
いつも楽しみに読ませていただいています。書き込むのも失礼かとは思いましたが・・・。お邪魔します。
「YOU ARE NOT ALONE」、初めは曲もSFもあまり好きではなかったんです。でも、とある雑誌でマイケルの・・が見えてるって書いてあって、悪いと思いつつ何度もコマ送りしてる間に曲が好きになってしまいました・・MJの戦略でしょうか・・そして、見えているという妄想にかられてSFを見ているのは私だけではないですよね・・。 失礼いたしました。
Commented by sakaeko at 2010-07-30 07:53 x
夜にはあまり登場出来ないの私ですが・・・
yomodaliteさ~ん!!
あたしゃ、朝から貼り付けて貰ったHAINSの画像と妄想と“Stranger〜”のメイキングの男前と後半“In The Closet”のメイキングの超エロでマジで鼻血です・・・
腹筋は無いけどお腹はぽっこりで可愛いいよね(笑)
肩から背中にかけての筋肉はめちゃめちゃマッチョだよね♡
しかし白のブリーフって・・・そこかい?(爆)
Commented by yomodalite at 2010-07-30 10:22
pyt Babyの腹筋話、来た=======!!!
そのインタ読んでない!出典どこ?(ハァハァ)でも変だよね。ゼログラに背筋とアキレス筋重要なのはわかるけど、背筋そんなに鍛えて腹筋を柔らかくしておくって、絶対バランス悪いはずじゃん。腰に負担がかかるような気がするし....プライベートなフィジカルトレーナーが居ないことも含めて、やっぱり相当独自な拘りと秘密があるよね。TIIの関係者の話は要注意ではあるけど、背中に驚いたって言うのは注目だよね。背中か〜やっぱ「羽」?!(笑)

>7VENのとは少し違うような気がする?
7VENは、なんせアレだから〜版によって中身が微妙に違うっていうのもあるかもしれないし...(「Biggeman」と「Ride With Me」のクレジット逆になってたりとか)本来、この曲はロドニーのソロアルバムの曲で、MJのサンプルボーカルが使用されてるのね。(これと同じボーカルは、Brandyの“It's Not Worth”でも使用) http://www.ilike.com/artist/Rodney+Jerkins(←アルバム情報)

>“Cry”編、“One More Cance”編....無茶言うなぁ〜〜!!!(笑)思いついたときはリハビリだと思ったんだけど、エロ歌詞説明しようとしてるうちに、とんでもなく疲れた(爆)
Commented by yomodalite at 2010-07-30 10:23
saku Baby〜♡シャモ〜ン!(はじめまして♡でも、このコメでは、Booty Babiesだからね!しかも、エロネタ投入だし...)

コマ送りでなんて、見たことなかったよ。マジ見えてるの???(驚)
それにしても、みんな、なんて、エロいの(笑)やっぱり、わたし、アート系で、「芸術的エロと笑いを追及している人」ってことでいいかも(笑)

sakaeko Baby>白のブリーフて...そこかい?(爆)
そこでしょ(笑)だって、わたしは、調査・研究の人だもん♡それと、芸術的エロと笑いの追求者としても(笑)、ブルース・ウェーバー(カルバン・クラインの下着CMで有名)の撮影による一流ファッション誌で“HAINS”を出すってところが、お笑いポイントだからね!!そういうMJの企みは、見逃せないの♡で、sakaeko Babyは何座なの??
Commented by sakaeko at 2010-07-30 15:18 x
Booty Babiesです♡Booty Babiesてどういう意味?またまた英語がわからない人(泣)なんとなくニュアンスでも・・・無理。
一流ファッション誌で“HAINS”を出すってところがお笑いポイントだからね!!>って・・・そこMJのお笑いのポイントやったんや~(爆)
あれ?
アート系で、「芸術的エロと笑いを追及している人」って自分で言っちゃってるよ~(笑)私も、もっと芸術的エロと笑いを勉強しようと思い、昨日TUTAYAで「Untitled」をレンタルしようと思ったらまだ貸し出す期間では無いと言われ、このままでは帰れないと思いCDショップで探して爆笑!!!
CDに日本語でラベルが貼ってあって「少子化対策R&B №1」って・・・R・ケリーの「Untitled」って少子化対策アルバムやったんや~と一人ショップでお腹抱えてました〜〜!!!(笑)
あの嘘泣きでお馴染みの>って・・・嘘泣きは普通にお馴染みなのね(汗)
やっぱ、ケリーへの対抗意識じゃない?>MJはそんなにケリーに対抗意識あったのかな?
Commented by sakaeko at 2010-07-30 15:20 x
つづき
背中か〜やっぱ「羽」?!(笑)>ゼログラに背筋とアキレス筋とか、めちゃめちゃ研究と追求して結局「羽」かい?!!!(爆)もう~マジでツボに入った(笑)
以前95'MTV AWARDS PERFORMANCEのメイキングで足のストレッチをしてるのを初めて見た時、やっぱMJでもストレッチするんだ~と感動して見てました。
背筋そんなに鍛えて腹筋を柔らかくしておくって>腹筋柔らかいままだから、お腹ポッコリなんじゃないかな?あの可愛いお腹ね♡MJのダンスって凄く背筋使うなぁ。って見てました。DangerousのダンスもMJだけめちゃめちゃ肩から腕の三角筋から背中の筋肉使ってて他のダンサーと全然違うくて何度その両肘が背中でくっつきそうになるシーンをリピートして見たか(笑)えっと・・・背中マニア?
sakaeko Babyは丙午のさそり座よ♡干支は聞いてない?
だからyomodaliteさんは何座?♡確か・・・デーモン系の人は、山羊座だから山羊座?誰がデーモン系やねん?!(笑)
Commented by pyt at 2010-07-30 23:26 x
またまた“Booty Babies ”が増えていたー(笑)

sakuさん、初めまして~♪何か(笑)が見えているのではないかという妄想にかられるのはsakuさんだけではないですよっ(笑)
でもガン見の結果、アレは布の一部ではないかなあ(笑)まあでも、ロマンがあるよね!(←ロマンかいっ・笑)

で、きのうは投稿直前になって気がついたので、スルーしてしまった話のつづきなんだけど(笑)

>あの天使も「君」の元に行ける存在としてなら、理解出来るんだけど、そんな気はなさそうだし...
ゴメン、ここって笑うところでイイのかな?(爆)

>God done being alone, god done being alone.←こういうのも、MJには、なんか特別な意味に感じちゃうんじゃないかなぁ?
“You Are Not Alone”の歌詞ってさ、「君はひとりじゃない!僕がここにいるんだから」と、自分に言い聞かせながらも最後に、「どうしてこんなことに、一人だなんて!」と、現実に帰るよね?そこが特別な意味ってこと?MJ自身の現実を投影させているとかってこと?? (つづく)
Commented by pyt at 2010-07-30 23:29 x
(つづき)>そのインタ読んでない!出典どこ?
わわわ、調査・研究の人に対して申し訳ないんだけど、情報整理能力がない私の脳内ソースですっ(爆)いやん、ソースは保存してなかったよ(汗)ネット上のどこかで読んだことは間違いないので、どなたかご存知の方いたら教えてくださぁい(はあと)

>「Biggeman」と「Ride With Me」のクレジット逆になってたりとか
きゃー、私の認識が、まさにその通りでした!以前から、なんか変?違和感ありあり、おかしいなあと思ってたのよ?教えてくれてありがとう!!で、「Ride With Me」は、すでにロドニーのアルバムに入っているんだね。じゃ、最近ロドニーから発表された、大量の未発表トラックの中からの、新リリース計画には、これは入らないよね、きっと。未発表トラックはおそらく、「インヴィンシブル」からのアウトテイクらしい?ので、大人MJ大好物の私は、すんごい待ち遠しい(笑)でもこれは、例の10枚の中に入るのか、それ以外なのかまだ不明のような~。
Commented by pyt at 2010-07-30 23:30 x
sakaeko さん、「少子化対策R&B №1」ってマジそれ!!(笑)アマゾンから来たCDにはそんなラベルなかったよ~残念無念じゃ~見たかったぞぉ(笑)

ところで、ココ数日の私は、 Number One >Echo>PREGNANT こんな感じで聞きまくり!(笑)つーか、MJ全然聞いてないぞっ(爆)
Commented by bebe at 2010-07-30 23:53 x
ふ~~~出産している間に、話がだいぶ進んでいるわね(昨日は、子供の誕生日だったからね~笑)
「トロフィーワイフ」ね、昔から金髪は譲れなかったし、さらにKingの娘ときたら、見せびらかしたいし、も~ガッツポーズまでしちゃうよね
http://www.youtube.com/watch?v=TPl5yjn_W-c
いつもの高いか細い声もこのときは、男らしい声よね
このときばかりは、ファンに”I LOVE YOU"はなく、サングラスはずしての熱いKISS
Commented by bebe at 2010-07-30 23:54 x
続き Stranger〜のメイキング、確かに均整の取れたいい体しているけど、
ハリウッドでよくある映画撮影前にプロテイン飲んで筋肉ムキムキ、血管切れそうなくらいの見せる筋肉は、MJのダンスやパフォーマンスには、不必要なんだよね。むしろステージをこなす体力や、スピンのキレを考えた体の中の筋肉を鍛えていたんじゃないかな?研究好きのMJなら、そっちを考えるのでは?それに、このあとHISツアーをするために相当体力をつけなきゃいけないから、その体作りのときだったかもね。1ステージで2から5パンドも体重が落ちるっていうから、毎日ダンスの練習しながらも体重増やしをしていたんじゃないかなって
DENツアーは、結局ワールドツアーを最後までできなかったわけだし、1位好きなMJなんだから、コンサートでも記録を残したいでしょう
だから、次のツアーは、大きなキャパ会場と最後までやり通すことを考えて、体力もしっかりつけていたって思うよ
Commented by bebe at 2010-07-31 00:02 x
sakuさん MJ天使は、世界配布する直前にスタッフが気が付いて、画像処理したから、見えないらしいですよ

質問 MJ天使のお腹に矢が刺さっているのも何の意味?
Commented by sakaeko at 2010-07-31 07:58 x
yomodaliteさ~ん!!
どこ行っちゃたの?帰ってきて~放置しないで♡
昨日、少しだけ「調査・研究の人」をマネしてみましたが調査って大変↓↓↓すぐに諦めましたが、R・Kelley同様薄~い感じで熊川哲也の美しいバレエに興味があった事を思い出しMJの腹筋の謎を調査したところ、日本ではMJの筋肉のつけ方が唯一似てるのが熊川哲也らしい。MJは色々なジャンルのダンスすべてをこなせる天才ですが、あの関節無いんちゃうか?と思わせる動きはバレエかな?(クラゲ?)なので二人ともムキムキなマッチョでは無く美しい筋肉の付け方だなぁと。でも熊川哲也は腹筋割れてるらしいから。ん~MJの腹筋の無さはやっぱ・・・「羽」だ♡
Commented by sakaeko at 2010-07-31 08:01 x
つづき
pyt さん>「少子化対策R&B №1」残念無念じゃ~見たかったぞぉ(笑)
見て欲しかった~出来ることならラベルに「厚生労働省推進」とか書いて欲しかった(爆)
りこりすさ~ん>「Stranger in Moscow」LONGのホースで顔に水をかけられてものすご嫌そうな顔して、スタッフにガンつけるMJ、そのあとカチンコならす人の腰に手をまわそうとするMJ
わかる!!昨日始めて見たときに、そこリピートしたもんね♡
In The ClosetのメイキングでもMJがナオミの胸の辺りを指でツンて、ちょっかい出してるよね。そこも萌え~♡
yomodaliteさ~ん。こちらの書き込みコメント数凄いね(驚)今朝見たら31件って・・・さすが「芸術的エロと笑いの追求」をしてるだけあって、めちゃめちゃ人気(爆)
ところで今晩、娘に浴衣を着せるのですが右上?左上?昔、着付け習ったのになぁ(汗)
Commented by yomodalite at 2010-07-31 10:18
sakaeko babyは、「水の星座」だと思ってたんだけど、さそり座だけは違うと思ってたんで、ショックで少し旅に出てた....それにしても、ほぼ全員がコメ欄2つ以上使ってるのって、ウチだけじゃない??ブログ主はこれでも、短くまとめようと頑張ってるんですけど(笑)
で、結局その国内版CDは買ったの? それと、ケリーのDVDまで持ってる超趣味のイイお嬢様は、“Chocolate Factory”の国内版持ってない?(持ってる人いたら、確認したい歌詞があるの)それと、ベアデンは、字幕「色っぽい」だし、ケリーのBootyは、歌詞対訳で確認して♡あと、熊倉哲也も東山も、MJに近いと思うけど、MJのあの「腹筋」の柔らかさは、特別過ぎると思うの。しなやかな筋肉というレベルじゃないじゃん。脱ぐ前に、なんかすごく準備してると思うんだよね。

>娘に浴衣を着せるのですが
何でも、わたしに聞くなぁ〜(アホがぁ〜〜〜!!!笑。あと山羊座じゃないから)

bebe Baby>質問:MJ天使のお腹に矢が刺さっているのも何の意味?
そういう質問に、サクッと答えてくれる人がいたら、いいなぁって私もよく思う♡誰か、教えてくれないかな〜?
Commented by yomodalite at 2010-07-31 10:20
pyt Baby>ゴメン、ここって笑うところでイイのかな?(爆)
笑かすつもりはなかったんだけど、でも、やっぱそんな気ないよね?(笑)で、この続きは長くなりそうなので、初心者にもお奨め、インヴィより、オフ・ザ・ウォールに近い、ケリーの最高傑作“Untitled”を聴いてちょっと待っててね♡

それと“7VEN”は、2,7,8,9が、ジェイソン・マラカイ(Jason Malachi)っていうのは知ってるよね?http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=89541740
Commented by saku at 2010-07-31 12:39 x
babeさん、MJ見えてる見えてない問題に、明快なお答えくださりありがとうございますっ スタッフが気付いた・・・ということはスタッフは「見た」ってこと・・・?しつこいですね、もうこれきりにしますから、あと一言。 MJは、自分で見えてしまうかなあとか、そういう予想はしなかったんでしょうかね。リサへの幸せそうな笑顔を見ていると。別にぜんぜん気にしないしぃ~状態だったんでしょうか・・。画像処理・・・・うう~ん、相当気を使ったのはスタッフか。それとも「見えてたの?消して消して」とMJが指示しまくったかな、へへ。。では失礼いたします。
Commented by co at 2010-07-31 17:10 x
はじめまして。
yomodaliteさん、すてきなブログをありがとうございます。
もうご存知かもしれませんが↓↓本や着物の記事が多かったころから楽しませていただいていたお礼になれば。。。

>そのインタ読んでない!出典どこ?

2010年3月10日、TIIの司会を務めたDermot O'Learyさんが、サッカー番組(?)の中でお話されていたものだと思います。
サッカー選手も立派な背筋ですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=-uA7ZEYp8tk&feature=player_embedded

着物も本も、そしてmichael大好き!
michaelを大好きな人がmichaelを語っているものも大好き。このダーモットさんのインタビュー(?)も大好き。何度見ても微笑んでしまう。
Commented by yomodalite at 2010-07-31 21:53
co Baby>情報ありがとう〜!!!ぶちゅ〜〜〜〜〜♡
ヒアリングは超苦手なんだけど、pyt Babyと、co Babyの情報の合わせ技+MJ愛で、なんかダーモットさんの気持ちも伝わる気がするし、にんまりしてしまうね♡わたしと同じくヒアリングの苦手な人には、こちらのブログの方が訳を載せてくださっています(co Babyの情報から探しました!)

◎Moon of the Dream.
http://ameblo.jp/me0125me/entry-10473826460.html

>本や着物の記事が多かったころから...
ようやく、会うことができて嬉しい。またお待ちしております♡
Commented by bebe at 2010-08-01 00:07 x
sakuさんへMJの見えているシーンは、MJ天使の水に入っているシーンだそうです。MJのことだから出来合いはちゃんとチェックしているでしょうが、本人も気がつかなかったのでしょう。最後にディレクターが配信する前に気がついたという話。
リサとのシーンもきわどいのがありますよね。
もしかして、こっちをコマ送りしてた?(笑)
Commented by sakaeko at 2010-08-01 11:26 x
yomodaliteさ~ん、英語が全く出来ないあたしの為に、(ちゃうか!)
coさんの情報からDermot O'Learyさんの和訳を探してくれてありがと♡和訳を読みつつダーモットさんのインタビュー聞いてたら、めちゃくちゃ笑わせて貰ったよ。マイコーを助けるつもりで
(『オー!マイコー!』と云いながら可愛く両手でグーのポーズ。)って、ダーモットさん可愛い過ぎ(笑)
「マイケルは、筋肉もりもりなんだよー。マイケルの背筋だってこのひとのみたいにすっっっっっごいんだよ。」>
やはり、背筋モリモリなんだ♡マイケルのモリモリした肩から背筋が大好きなんだよね~たまらん〜〜♡

「昭和史の深層」にどっぷり浸かってる間に旅してたのね。「エロと笑い」の追及・研究者と同一人物とは・・・
嘘だ〜〜〜あ!元々は読書日記と着物の人だったんだ〜〜知らんかった。
Commented by saku at 2010-08-01 13:02 x
もうこれきりといいながらまたも・・・。お許しを。bebeさん、私は、リサと一緒にプール(いや、噴水か、あれ?いつもマイケルの腰巻しか見てないから、背景が定かでない・・)に横たわっているところを、コマ送りしていました! なんか相当、これどうなの??って思うのですが。そんな所ばっかり見てて、歌聴きなさい!って感じですね。この、見えてる見えてない問題については、永遠の謎になってしまうんでしょうかね。科学捜査とかに使うようなすごい(?)装置とかでわからないかなあ。(ただのマヌケです)いえ、見えてなくていいんですけどね、気になってしまって。 はい度々、失礼しました。yomodaliteさん、貴重なスペースを、こんな事で・・すみません。
Commented by pyt at 2010-08-01 17:30 x
yomodaliteさんからの熱烈kiss(笑)を受けてしまったcoさん、はじめまして。
TII発表時のインタ映像ありがとうございます!問いかけにお答えいただき嬉しかったです(はあと)ぜひ、また書き込み参加して、yomodaliteさんとお話ししませんか♪刺激的(?)な毎日で楽しいですよっ(笑)

つーことで、情報合わせ技1本!他力本願でゴメンナサイ(汗)で、championship premiumship standard級(?)という謎レベルの、サッカー選手と同じくらいな背筋持ちのMJの背中は、やっぱり「羽」だ!(笑)そうそう、このインタがサッカー番組内ってことで脳内に残っていたの!おさわがせしました!!
Commented by sakaeko at 2010-08-03 08:44 x
結局、“Untitled”待った甲斐も無く、お嬢からは入手できず
yomodaliteさんの「R・ケリー史上、最高傑作だと思う。超おススメ♡」の言葉が妙に残り即「少子化対策R&B」を買いに走りました(汗)
“Untitled”の和訳をお嬢と読んでたらEchoのエロいのとか、まだ序の口やん!!!お嬢が「貸して貸して♪」とせがむので和訳はママが預かります(汗)

PYTさん
ココ数日の私は、 Number One >Echo>PREGNANT こんな感じで聞きまくり!(笑)つーか、MJ全然聞いてないぞっ(爆)
この、“Untitled”聞いたらリピートして聞いてしまう(笑)R・ケリーもケリ・ヒルソンもイイ声~最近のお気に入り→Number One >Echo>HOLD MY HANDやっぱ最後はマイケルで♡
この数ヶ月マイケルしか聞いておらず他のアーティストを受け入れられなくなってましたがyomodaliteさんのお陰で殻が破けました♡
ありがと♡
Commented by yomodalite at 2010-08-03 13:55
pyt Baby>“You are not alone”の、もう少し正統派の解釈をしないとなぁ〜みたいな気分が盛り上がったのだけど、やっぱりコメ欄に書くには長過ぎちゃうみたい...待っててって言ったのに、申し訳ないけど、また、次の機会に付合って♡

sakaeko Baby>輸入版なら、1,522円で買えたのに、どうしてもエロい和訳が見たかったのね(笑)

それにしても、ごついわ、エロいわ、葉巻だわで、1ミリも興味ない感じだったはずなのに“Number One”の後に、“Be My #2”なんて、言われると、もう“2番目”でもいいか...みたいな感じになって、そのうち、もう何でもいいから“抱かれたい”みたいなことになってるでしょ?(笑)なんせ、セックスだの、パーティだのみたいな曲が大嫌いのMJが認めたぐらいの天才だから、アッシャーやNe-yoとは、りこりすさん曰く「威力が違う!」

前作の“Double Up”(2人いっぺんに来い?)は、もっとヒップホップ色が強かったけど、このアルバムは、踊れる曲も、ちょっと懐かし系で、そこも大人向けだよね♡
Commented by sakaeko at 2010-08-03 19:57 x
当たり前やん♡
どうしてもエロい和訳が見たかったの(爆)全く英語が出来ない人は輸入盤は買いません!!!
しかし、四つん這いだの石みたいにカチカチだの・・・まっ“2番目”でもいいか...って気になるわ(笑)”(2人いっぺんに来い?)もう~好きにして(笑)高田純二が脳裏によぎった(汗)
りこりすさん曰く>なんせ、セックスだの、パーティだのみたいな曲が大嫌いのMJが認めたぐらいの天才だから、アッシャーやNe-yoとは、「威力が違う!」
本当に笑わす!!威力ね♡
“You are not alone”の、もう少し正統派の解釈を>あたしも混ぜて♡それまでに、もうチョット研究・調査できればな・・・
MJの腹筋・・・
ユーコ スミダ ジャクソンが追悼で踊った2BAD見たら腹筋はさほどやったけど、背筋がムキムキで凄かった♡
Commented by sakaeko at 2010-08-04 16:21 x
“You are not alone”のコメント欄で引っ張って申し訳無いですが、
yomodaliteさ~ん。教えて♡
それと“7VEN”は、2,7,8,9が、ジェイソン・マラカイ(Jason Malachi)っていうのは知ってるよね?>
私も大人マイケル大好きで“7VEN”が一番のお気に入りでしたが始め、まんまと騙されてました。。特に2.Let Me Let Goなんて、そっくりだよね?似てない?MJファンとしてまだまだだなぁ・・・(汗)
現在も確信の無いままに至る・・・MJファンからブーイング。。
2.Let Me Let Go
7.Ride With Me(Feat Rodney) or 「Biggeman」どっちが本物?
8.Get Out Of My Mind
9.Mamacita(Feat Santana)
確認!!!この4曲がジェイソン・マラカイって事?
Commented by yomodalite at 2010-08-04 19:46
うん。7は、上のコメの“Stranger〜+In the Closet”のメイキングのBGMが、本当の“Ride With Me”で、MJのボーカルが使用されてる。これが「Biggerman」というクレジットになっていたら、それは間違いで、ジェイソン・マラカイの曲です。上のコメのマラカイのウェブの右上で、この4曲視聴できます。あと1曲目のGangsta(No Friend of mine)は、ラッパーのテンパメンタル(Tempamental)の曲で、MJがバックボーカルを入れてるという感じ。
Commented by sakaeko at 2010-08-05 09:55 x
さんきゅです!
やっと解明できました。7EVENに入ってる曲と題名を鵜呑みにしてました(汗)
結局、7EVENに入ってる"Ride With Me”は(Feat Rodney)って書いてあるけど全然違う曲でマラカイの曲なんだ。でしかも「Biggerman」は曲は本物の“Rodneyの曲を使ってマラカイが歌ってる?って事は“7VEN”にはMJの本物の声のRide With Me(Feat Rodney)は無いって事?
違うか?Jason MalachiはRide With Meは歌って無いこと確認したから単純にクレジットが逆って事でいいのか?
ややこしっ。。
Commented by yomodalite at 2010-08-05 11:57

単純に逆ってことでいいんじゃない?(疲)
7EVENのこと、これ以上言うのもなんだし、同じ内容かもわからないけどね....

とにかく、sakaeko Babyは、わたしに聞き過ぎ〜〜〜!!!
過去ログでコメント溯って、学習してもらいたいんだけど、yomodalite は、自分で調べない子には、厳しいからね(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2010-07-27 21:53 | MJ考察系 | Trackback | Comments(48)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite