人気ブログランキング |

映画『WAVES』

映画『WAVES』_f0134963_15523003.png



超豪華アーティストによる31曲が全編を彩る。ミュージカルを超えた<プレイリスト・ムービー>

音楽好きのワタシにとっては、もうそれだけで十分なコピー。使われている曲をチェックすることもなく、ただただ全編に音楽と鮮やかな映像が溢れているミュージックビデオのような映画を期待して観に行ってみると、、

なんだか不安を覚えるようなサウンドや、カラフルなんだけど陰鬱な気持ちになるとような映像が続いて、ストーリーも想像してたものと全く違っていて(私が予告編やあらすじを見ない主義を通しているせいだとは思うけど)、しばらくの間「広告に騙された」感がなかなか拭えなかったのだけど、

でも、エンディングにさしかかった頃には、私が期待していた軽さとは真逆の『WAVES』というタイトルに込められた深い意味が伝わって、自分が思っていた期待と違っていたことが、むしろ心地よく思えて来た。

(現在、yutubeが貼れない障害が発生中)

Kanye West「Waves」
https://youtu.be/ML8Yq1Rd6I0

(Yeah) Waves don’t die
Let me crash here for the moment
I don’t need to own it
No lie
Waves don’t die, baby
Let me crash here for a moment
Baby, I don’t, I don’t need to own you

勝手に明るく甘酸っぱい青春ムービーを想像してたけど(恥っ)、サウンドトラックを手掛けたのは、トレント・レズナーで(どうりでw)、タイトルは、カニエの傑作アルバム『ザ・ライフ・オブ・パブロ』に収められた「Waves」から来ていて、もう1曲、問題作と言われるアルバム『Yeezus』からも「I Am a God」が選ばれていたり、監督はカニエの大ファンで、この映画のテーマや祈りにもそれは感じられた。

この映画は、黒人家庭を描いていても、人種を区別するような映画じゃない。

エンディング曲
Alabama Shakes「Sound & Color」
https://www.youtube.com/watch?v=faG8RiaANek

映画では使われていない
アラバマシェイクスの曲
「Don't Wanna Fight」
https://m.youtube.com/watch?v=nin-fiNz50M


それでトレイ・エドワード・シュルツ監督について興味が湧いて来て、ちょっぴり調べてみたら、A24配給の作品がもう1作あって、リサ・マリー・プレスリーの娘のラリー・キーオが出演してる『イット・カムズ・アット・ナイト』(→ https://gaga.ne.jp/itcomesatnight/)。マイケルと一緒にいた頃の面影を保ちつつも、すごくキレイになってた彼女が観たいけど、めちゃくちゃ怖そうだなぁ・・

『WAVES』は、ちょっとヘヴィな内容で上映時間も長めだけど、カニエと、フランク・オーシャンと、レディオヘッドと、トレント・レズナー(Blood On The Dancefloor への影響大)が好きで、普通のハリウッド映画に飽きたらない人には超オススメ!




# by yomodalite | 2020-07-21 17:00 | 映画・マンガ・TV | Comments(4)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite