城崎温泉2日目!

f0134963_22332497.jpg


2日目はロープウェイで大師山へ。



f0134963_22362483.jpg

山頂にある見晴らしカフェからの風景。
左に日本海、奥に丹後半島、前に流れる円山川と城崎温泉街。



f0134963_22370965.jpg
(見晴らしカフェ)



f0134963_22374631.jpg

(温泉寺多宝塔)



f0134963_22392065.jpg




f0134963_22395498.jpg




f0134963_23023335.jpg



帰りのロープウェイは中腹で降りて、歩いて下山したのだけど、



f0134963_22424244.jpg



ここで出会った樹木は、すべて霊木といった感じ・・・



f0134963_22434732.jpg





f0134963_22442365.jpg





f0134963_22470830.jpg





f0134963_22473624.jpg





f0134963_22481077.jpg

(山を降りたところにある極楽寺)



f0134963_22491178.jpg





f0134963_22493114.jpg

(極楽寺の枯山水庭園)



ところで、今回の旅行中の読書は、なんと、ハリーポッター『賢者の石』
KindleUnlimitedで無料になってたことに気づいたからなんだけど、やっぱり面白い本なんだと、今頃になってよくわかりましたw
著者の電子書籍への偏見がなくなっていて良かった。重くて分厚いなんてもう絶対にありえないもんね!

[PR]
by yomodalite | 2017-08-24 00:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(2)

城崎温泉1日目! sanpo

f0134963_20150175.jpg



兵庫旅行2日目は、瀬戸内海側の赤穂から、日本海側の城崎温泉へ。



f0134963_20162575.jpg



f0134963_20165658.jpg







f0134963_20171498.jpg



f0134963_20173542.jpg



f0134963_20175736.jpg



ちょっと奥まったところにある旅館に宿泊。



f0134963_20193312.jpg



f0134963_20194643.jpg



夜の湯の里通り。


f0134963_21115074.jpg



川面に映る風景が特に素敵・・・



f0134963_21183118.jpg




f0134963_21185456.jpg




f0134963_21192980.jpg




f0134963_21202082.jpg



ここでは、連日花火の打ち上げも!



f0134963_21271914.jpg


[PR]
by yomodalite | 2017-08-23 00:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(4)

夏休み初日はキャンプ!

f0134963_22101077.jpg


今年の夏休みは、兵庫へ。
関西に来る前は、全然わかってなかったのだけど、兵庫県は面積が広いうえに、瀬戸内海と日本海の両方に面しているめずらしい地域。それで、今回は、瀬戸内海の近くのキャンプ場に一泊して、そのあと、日本海側に行くプラン。


f0134963_22120518.jpg


大人二人だけのキャンプって、どう楽しんだらいいのか、何度やってもわからないうえに、2シーターの超せまいトランクに、どれだけ必要最小限の道具を詰めるかとか、そんなことばかり悩んでいるアウトドアライフなんですが・・。


f0134963_22144943.jpg


今回利用した赤穂海浜公園キャンプ場のフリーサイトは、車も近くに置けて、センターハウスにも近くて、全面芝生の広々とした敷地でBBQができて、周囲は子供連れのファミリーばかりなんだけど、


f0134963_22163747.jpg


ウチのキャンプは、このちっちゃなサンシェードとショボいテントの前に、チェス盤ぐらいの炭コンロ1個と、外でも使えるカセットコンロと、椅子2つとミニテーブルのみ!


f0134963_22185965.jpg



f0134963_22193172.jpg


写真ではガランとして見えるけど、一ヶ月前の予約時に1個だけフリーサイトの空きがあったぐらいの人気施設。人を詰め込みすぎてないのは、市が運営してるせいもあるのかな。


f0134963_22185965.jpg


f0134963_22245649.jpg


ファミリーがのんびり過ごせるだけでなく、
枯れた夫婦が周囲の喧騒を
そんない気にしなくてもいい感じw


f0134963_22274269.jpg

キャンプ場の近くには海もあって、
小豆島も見えます。


f0134963_22294342.jpg


ものすごい岩浜だけど、
潮干狩りや釣り客の姿も


f0134963_22305313.jpg


夜はかなり暗くなるので、
シャワーから近いフリーサイトは
便利でした


f0134963_22320823.jpg


翌朝も快晴!
ここから、城崎温泉へ




[PR]
by yomodalite | 2017-08-22 00:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

f0134963_20043357.jpg


和歌山旅行2日目は友ヶ島へ。ここは、明治時代、旧日本軍により、外国艦隊の大阪湾への進入を防ぐため、砲台や防備衛所が造られ、第二次世界大戦まで要塞施設として一般の立入は禁止されていていたのだけど、現在、その要塞跡が『天空の城ラピュタ』に似ていると人気になっている場所。



f0134963_20052009.jpg



加太港から友ヶ島汽船に乗って20分で到着。

加太港の海も、泳いでる魚が見えるぐらいだったんだけど、友ヶ島の海はさらに透き通っていて本当にキレイ。ここでは、キャンプや、水泳を楽しむ人も多いのだけど、私たちは3時間ぐらいのハイキングコースで島をめぐりました。



f0134963_20074144.jpg



まずは、船着場からすぐのところにある神社にお参り。



f0134963_20091775.jpg




f0134963_20095388.jpg


お参りを終えて、ここから海沿いの道を歩いていきます。








f0134963_20110626.jpg






f0134963_20334567.jpg






f0134963_20112919.jpg





f0134963_20115982.jpg



太陽と蜘蛛の糸がちょうど重なってた。。



f0134963_20151277.jpg





f0134963_20151657.jpg



ものすごく大きなヤモリ(?)が蝉を狙ってるとこ。



f0134963_20163385.jpg




f0134963_20163983.jpg




f0134963_20164407.jpg




f0134963_20165506.jpg




f0134963_20175440.jpg





f0134963_20180066.jpg





f0134963_20180874.jpg





f0134963_20181392.jpg






f0134963_20181994.jpg





f0134963_20215110.jpg


「近代産業遺産」にもなっている日本で8番目に竣工した西洋式灯台。



f0134963_20224919.jpg



何か所もある砲台跡ですが、第三砲台跡はもっとも見所が多い場所。



f0134963_20241525.jpg





f0134963_20245040.jpg





f0134963_20250849.jpg




f0134963_20251474.jpg





f0134963_20252088.jpg





f0134963_20252643.jpg





f0134963_20253295.jpg





f0134963_20254781.jpg



ここまでの島歩きで疲れきっていたものの、懐中電灯なしでは、まったく前が見えない暗さの弾薬庫通路を、いくつかくぐり抜けているううちに、徐々にテンションが上がってくるのを感じました。



f0134963_20273740.jpg





f0134963_20274130.jpg





f0134963_20274406.jpg





f0134963_20274968.jpg



透き通るような穏やかな青い海と、大自然に溶け込むような廃墟。。

島の上空は関空の飛行ルートのため、飛行機の音がよく聞こえ、この島の歴史を思い出させてくれるようでした。

◎和歌山観光協会「友ヶ島」


二泊三日の和歌山旅行は、海の美しさに驚き、海の幸も野菜の美味しくて、2日間雨天だったのに、1日目はホテル川久に癒され、3日目の和歌山城では、めずらしい緑色の石畳が、雨のおかげでより一層綺麗でした。



f0134963_20565094.jpg


友ヶ島に興味が湧いてきた人はこちらの動画を






[PR]
by yomodalite | 2015-08-25 06:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(4)
f0134963_12130175.jpg



聖誕祭は佳境ですが、ちょっぴり夏休みの思い出も。。

バブル時代に巨額な費用で建てられたホテルといえば、数年前に、淡島ホテルにも行ったことがあったのだけど、そちらは、もともと趣味とは異なるうえに、悪天候で、定評のある富士山ビューも眺められず、特に良い思い出はなかったのですが、

こちらのホテルは、お金をかけたというだけでなく、日本の伝統工芸を生かしてヨーロッパ風のお城を創ったような独創性にあふれた建築で村野藤吾賞も受賞した、永田祐三氏の名作ホテル。

今回、南紀白浜のホテルを探していて、何十年も前に雑誌でみたこちらのホテルのことを思い出して宿泊することに。


f0134963_10112365.jpg


到着した日は、豪雨といっていいような天気だったのですが、ホテルに到着したとたん、そんなことを忘れるほどテンションアップ!



f0134963_10410399.jpg





f0134963_10115006.jpg





f0134963_10115545.jpg





f0134963_10155709.jpg


エレベーターの中



f0134963_10161624.jpg





f0134963_10164040.jpg





f0134963_10170955.jpg





f0134963_10173225.jpg





f0134963_10175617.jpg





f0134963_10182041.jpg





f0134963_10183929.jpg





f0134963_10185701.jpg





f0134963_10191635.jpg





f0134963_10230842.jpg





f0134963_10231849.jpg


このドレッシングルームの隣にはメイクルームもあって、そのすべてに洗面ボウルと拡大鏡つきなので、おしゃれ女子が3人で泊まっても大丈夫そう。


f0134963_10232272.jpg


木製すのこつきの広い洗い場のあるバスルーム。ゴージャスさには欠けるものの、ホテル内には専用エレベーターで行ける温泉大浴場もあり。



f0134963_10233042.jpg


エレベーターホール


f0134963_10243748.jpg


ロビーカフェ


f0134963_10244074.jpg




f0134963_10263576.jpg





f0134963_10265367.jpg






f0134963_10271182.jpg






f0134963_10290119.jpg





f0134963_10273990.jpg





f0134963_10294166.jpg



メインフロアの螺旋階段を登ると、、



f0134963_10300579.jpg





f0134963_10303666.jpg





f0134963_10311816.jpg






f0134963_10312566.jpg



ビュッフェのメインルーム



f0134963_10312997.jpg


今回は2食ともビュッフェの宿泊プラン。種類の豊富さが満足につながらないことが多いので、ビュッフェがあまり好きではなく、広々スイートルームの宿泊料の安さは、専属シェフのコストを抑えたためと想像していたんですが、このプランはお値段以上の満足度で、特に「おすすめ野菜」というお皿にあったミディトマトがすごく美味しかった。




f0134963_11515310.jpg



雨に濡れた窓から見た、翌朝のお部屋からの眺め。



f0134963_10320752.jpg





f0134963_11461293.jpg






f0134963_11464263.jpg





f0134963_11470570.jpg


ホテル形式と、和風旅館の良さは共存しにくいものですが、こちらは外観だけでなく、過ごしやすさも和洋折衷の成功例だと感じました。夏休みで子供連れの客も多く、ホテル内では様々なポイントをめぐるスタンプラリーもやっていたのですが、元気な関西の子供たちがはしゃいでいても、落ち着いた雰囲気が壊れることなく、でも、気取ったところもない、とてもリーズナブルなホテルでした。

ひとつだけ改善点があるとすれば、このロケーションで露天風呂から海が見えないところ。。城壁に囲まれた露天風呂をもう少し生かす工夫が欲しいかなぁ。。。


◎ホテル川久
http://www.hotel-kawakyu.jp




[PR]
by yomodalite | 2015-08-24 11:55 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_00413517.jpg


晴れやかなお天気なんだけど、とてつもなく暑かった日曜、こんな日はエアコンが効いた車で美術館に行くのがいいかも。。と、神戸にある横尾忠則現代美術館の「横尾忠則展カット&ペースト」と、兵庫県立美術館の「舟越桂・私の中のスフィンクス」を観に行った。


☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2015-07-13 06:37 | 日常と写真 | Trackback | Comments(25)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite