f0134963_1983996.jpg


この曲がリリースされたのは1970年。ジョンが60年代から東洋思想に強い関心があったことは、当時の若者にも大きな影響をあたえていたと聞いていますが、スピリチュアルも、平和運動も「流行」のひとつになっただけで、、という思いが、この曲を創った頃のジョンにはあったのではないかと、私は想像しました。



f0134963_1554181.jpg


国内版CDの訳詞では、INSTANT KARMA はタイトル通り「インスタント・カーマ」だったのですが、そのままカタカナにするんだったら「インスタント・カルマ」の方がわかりやすいし、「インスタント・カーマ」が、何なのかわからなかったら、gonna get you もされても、knock you もされても気がつかないし、何より We all shine on にもならないと思います。

この詩がわかりにくいのは、スピリチュアルに興味がある人の多くが、「カルマ」という言葉を、一方では「生まれ変わることへの希望」のように感じ、もう一方では、前世の因縁などのように、自分では動かしがたい宿命として考えていて、そこに疑問を感じていないからだと思います(ジョンは、多くの偉人たちと同様、その矛盾に悩んでいました)。

前世というものに「ファンタスティック」な思いを抱くことは、その一方で、現在の自分にも、他者にも、前世の行いという、自分には動かしようのない理屈をつけて、今、生きている「みんなが輝ける」ことをあきらめることにも繋がっている。

前世や、来世のことよりも、今を変えようと思えば「一瞬」で変われる。INSTANT KARMAは、教義化されたカルマという言葉や、自分の「運命」といったものに、囚われることなく、そんなもの(運命のこと)は、今すぐにでも変えられるんだという意味が込められていて、

私はジョンがインド思想に学び、またそこに疑問をもったことが「INSTANT KARMA」を生んだのだと思いました。

詩の内容にあわせて、即席だったり、お手軽だったり、刹那的で、流行ってる感じで、get you して来そうな “因果なやつ”を、とりあえず3種類考えてみましたが、他にもっとイイ感じの「INSTANT KARMA」を思いついた方は、ぜひ教えてください。

また、ヤバい英語力を最大限駆使して訳していますので、日本語部分はご注意の上、間違いや、気になる点は、お気軽にご指摘くださいませ。(コメント欄参照)







“Instant Karma”
Written By John Lennon

Instant Karma's gonna get you
Gonna knock you right on the head
You better get yourself together
Pretty soon you're gonna be dead
What in the world you thinking of
Laughing in the face of love
What on earth you tryin' to do
It's up to you, yeah you

最新流行の「教義」が、おまえを狙っている
今にも、おまえの脳に入り込もうとしている
落ちついて、本当によく考えないと
あっという間に、死はやってくる
おまえにとっての世界は、微笑んで笑っていればいいのか
今、やるべきことをやらなくて、どうするんだ

Instant Karma's gonna get you
Gonna look you right in the face
Better get yourself together darlin'
Join the human race
How in the world you gonna see
Laughin' at fools like me
Who on earth d'you think you are
A super star
Well, right you are

ありきたりな「運命」が、おまえをがんじがらめにする
それは、おまえの顔をじっくりとのぞき込む
愛する人のことをよく考えて
人間に生まれたことを楽しまなきゃ
世界には色々あるんだってことを知って
俺の愚かさを笑い飛ばせよ
おまえは自分のこと何だって思う?
スーパースター!
いいんじゃない。おまえは確かにスーパースターだよ

Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Well we all shine on
Ev'ryone come on

そうさ、俺たちはみんな輝く
月のように、星のように、そして太陽のように
そうさ、みんなが輝ける
さあ、みんな!

Instant Karma's gonna get you
Gonna knock you off your feet
Better recognize your brothers
Ev'ryone you meet
Why in the world are we here
Surely not to live in pain and fear
Why on earth are you there
When you're ev'rywhere
Come and get your share

出来合いの「宿命」に、溺れてしまって
おまえは完全にノックアウト状態
出会える人たちはだれでも兄弟なんだよ
なぜ、この世界に生まれて来たんだと思う?
傷ついたり、恐怖に脅えるためじゃないだろう
どうして、おまえはそこにいるんだ
さぁ、ここに来て、おまえの居場所を見つけなきゃ

Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Yeah we all shine on
Come on and on and on on on
Yeah yeah, alright, uh huh, ah

そうさ、俺たちはみんな輝く
月のように、星のように、そして太陽のように
そうさ、みんなが輝ける
さあ、みんな!

Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Yeah we all shine on
On and on and on on and on

Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Well we all shine on
Like the moon and the stars and the sun
Yeah we all shine on
Like the moon and the stars and the sun



f0134963_1554435.jpg


下記に、岩谷宏氏の訳を追記。

インスタント・カーマ

瞬間のカルマがあなたを捉える
あなたの脳を一撃する
気持ちを集中しろ
もうじきあなたは死ぬ
何を考えるのかも
恋を笑いで一蹴して
何に努力するのかも
すべてあなた次第だ

瞬間のカルマがあなたを捉える
顔面を一撃する
気持ちを集中して
人類の一員なんだと思え
ものの見方を変えるんだ
僕みたいなバカは笑い飛ばして
あなた自身が何者かを考えるんだ
あなたはスーパースターか、
そうさ、あなたがスーパースターなんだ

そうなのだ、みんなが輝くのだ
月のように星のように太陽のように
誰もが輝くのだ
そうだ、あなた自身が輝くのだ

『ジョン・レノン詩集』訳・岩谷宏(シンコーミュージック1986年出版)より


f0134963_15552724.jpg

下記は『ロスト・レノン・インタビュー〈1〉ラブ・アンド・ピース』から。

自然と浮かんできたんだ。
だれもがカルマ(業)のことをあれこれ論じてただろ、とくに60年代はね。
でも僕がふと思ったのは、
カルマが過去や未来の人生に影響するものだとすれば、
今この瞬間にも存在するはずだってことだ。
今、君がなにか行動を起こせば、実際にその反動が生まれるわけさ。
みんなそれを考えなきゃいけないんだ。
そういう思いがあったのと同時に、
僕は芸術のひとつの形としてのコマーシャルやプロモーションにすごく興味がある。
そういうのが好きなんだ。
つまり『インスタント・カーマ』っていうのは、
思いつきとしてはインスタント・コーヒーと同じようなものだよ。
なにかを新しい形で世に示すわけさ。
とにかくそういうのが好きだったんだ。(p267)


[PR]
by yomodalite | 2012-08-17 15:30 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(10)
f0134963_8164633.jpg

ラナ・デル・レイのことは「Video Games」のPVを見たときから、ずっと好きだったけど、最近、彼女の手に「Trust no one」と「Paradise」の文字を発見して、益々好きになってしまいました。(初めてタトゥーでカッコいいと思った)

指輪とかアクセサリーのセンスもすごく素敵で、ヴィデオの中でしているダブルフィンガーのリングと同じ物が欲しくなって、必死で探したけど、なかなか見つからないので、うっかり、この曲をテキトーに訳してしまいました。

気になる点や間違いは、いつでも遠慮なくご指摘くださいませ。





National Anthem
lyrics by Lana Del Rey

Money is the anthem
Of success
So before we go out
What's your address?

お金は、成功の賛歌よね
ねえ、つき合う前に聞いておきたいんだけど…
あなたは、どこに住んでいるの?

I'm your National Anthem
God, you're so handsome
Take me to the Hamptons
Bugatti Veyron

私は、あなたの国歌よね
神さま、あなたって、すごくハンサムね
私を、ブガッティのスーパーカーで、
ハンプトン(高級リゾート地)に連れてって

He loves to romance them
Reckless abandon
Holdin' me for ransom
Upper echelon

彼は奔放なロマンスが好きで、向こう見ずなの
私を生贄に見返りを要求して、上流階級への階段を登るつもり

He says to "be cool" but
I don't know how yet
Wind in my hair
Hand on the back of my neck
I said, "Can we party later on?"
He said, "Yes, yes"

彼は「クールにしてろ」って言うけど
私はよくわかんなくて、風に髪をなびかせているだけ
彼が私の首の後ろに手をまわしてきたから
「このあと、パーティーに行く?」って言ったら
「行く、行く」だって

Tell me I'm your National Anthem
Ooh, yeah, baby, bow down
Making me so wow, wow
Tell me I'm your National Anthem
Sugar, sugar, how now
Take your body down town
Red, white, blue's in the skies
Summer's in the air and
Baby, heaven's in your eyes
I'm your National Anthem

私があなたの国歌だって言ってよ
そうよ、ベイビィ、ねぇもう降参なの
もっと、私をどうにかしてよ
それから、私があなたの国歌だって言って
もっと、もっと甘く...
赤と白と青の旗がはためいている夏の空
あなたとダウンタウンに行って...
ベイビィ、天国はあなたの瞳の中にあるのよ
わたしは、あなたの国歌だもの
f0134963_8203485.jpg
Money is the reason
We exist
Everybody knows it, it's a fact
Kiss, kiss

私たちが存在する理由は、お金よね
みんな知ってる。それが事実よ
(お金) 大好き!

I sing the National Anthem
While I'm standing over your body
Hold you like a python
And you can't keep your hands off me
Or your pants on
See what you've done to me
King of Chevron

あなたの体の上にいる間、
わたしは国歌を歌う
わたしは蛇のように、あなたを抱いて
あなたも、わたしに触れずにはいられなくて
シェブロン(国際石油資本)のトップも
パンツをはいたままじゃいられないみたい

He said to "be cool" but
I'm already coolest
I said to, “Get real,"
“Don't you know who you're dealing with?
Um, do you think you'll buy me lots of diamonds?”

彼は「落ち着けよ」って言うけど
わたしはこれ以上ないってぐらい冷静に「真実が欲しいの」って言ったわ
「あなた、誰を相手にしているのかわかってる? 
わたしにもっとたくさんダイアモンドを買ってあげようって思ってないの?」

Tell me I'm your National Anthem
Ooh, yeah, baby, bow down
Making me so wow, wow
Tell me I'm your National Anthem
Sugar, sugar, how now
Take your body down town
Red, white, blue's in the sky
Summer's in the air and
Baby, heaven's in your eyes
I'm your National Anthem

私があなたの国歌だと言って
そうよ、ベイビィ、ねぇもう降参なの
もっと、私をどうにかしてよ
それから、私があなたの国歌だって言って
もっと、もっと甘く...
赤と白と青の旗がはためいている夏の空
あなたとダウンタウンに行って...
ベイビィ、天国はあなたの瞳の中にあるのよ
わたしは、あなたの国歌だもの

It's a love story for the new age
For the six page
Want a quick sick rampage?
Wining and dining
Drinking and driving
Excessive buying
Overdose and dyin'
On our drugs and our love
And our dreams and our rage
Blurring the lines between real and the fake
Dark and lonely
I need somebody to hold me
He will do very well
I can tell, I can tell
Keep me safe in his bell tower, hotel

これが、新世代のラブストーリー。
その6ページには
急に騒いで、大暴れしたり
食事をして、お酒を飲んで、ドライブして
買い物をしまくって
ドラッグのやり過ぎで、死にかけたり…

私たちのドラッグへの愛は、
夢と怒り、真実と偽物の曖昧な境目、
暗さや、孤独…

わたしを抱いてくれる誰かが必要なの
彼はすごくうまくやってくれる
わかってるわよ
非常ベルがならないように、安全に彼のホテルに入ること

Money is the anthem of success
So put on mascara, and your party dress

お金は、成功の賛歌だもの。
だから、マスカラをつけて、パーティードレスを着て

I'm your National Anthem
Boy, put your hands up
Give me a standing ovation
Boy, you have landed
Babe, in the land of
Sweetness and Danger
Queen of Saigon

私はあなたの国歌だもの
さあ、両手をあげて、立ち上がって拍手喝采して
この場所に、あなたは降りたのよ 
ベィビィ、甘くて、危険な「サイゴンの女王」に

Tell me I'm your National Anthem
Ooh, yeah, baby, bow down
Making me so wow, wow
Tell me I'm your National Anthem
Sugar, sugar, how now
Take your body down town
Red, white, blue's in the sky
Summer's in the air and
Baby, heaven's in your eyes
I'm your National Anthem

私が、あなたの国歌だって言ってよ
そうよ、ベイビィ、ねぇもう降参なの
もっと、私をどうにかしてよ
それから、私があなたの国歌だって言って
もっと、もっと甘く...
赤と白と青の旗がはためいている夏の空
あなたとダウンタウンに行って...
ベイビィ、天国はあなたの瞳の中にあって
わたしは、あなたの国歌だった

Money is the anthem
God, you're so handsome
Money is the anthem
Of success

お金は聖歌よね
神さま、あなたって、すごくハンサムね
お金は、成功の賛歌でしょ

Money is the anthem
God, you're so handsome
Money is the anthem
Of success

お金は聖歌よね
神さま、あなたって、すごくハンサムね
お金は、成功の賛歌でしょ

f0134963_8211973.jpg
☆歌詞参照 http://www.azlyrics.com/lyrics/lanadelrey/nationalanthem.html

◎[Amazon]LANA DEL REY - Born to Die



[PR]
by yomodalite | 2012-07-19 08:24 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(4)
f0134963_2125195.jpg


高橋幸宏氏に「人生の最後に聴きたい曲」と言われて、初めて聴いた、ピルグリムズ・プログレス(Pilgrim's Progress)。

幸宏氏自身も、ビートニクス(鈴木慶一氏とのユニット)で演ってたんですね。
ここで、ちょっぴり視聴できます。( ← すごく素敵ですっ!)

私は、プロコル・ハルムのことは「青い影」しか知らなかったのですが、その曲と同じく詩を書いている、キース・リードは詩人で、作詞専門のメンバーだそうです。

Pilgrim's Progress というタイトルは、ジョン・バニヤン(John Bunyan)の寓意書に由来しているのかもしれませんが、日本での翻訳書のタイトル『天路歴程』というのは、なんだかピンと来ない言葉なので「巡礼者の旅」とか「旅人の歩み」とか、考えてみましたが、そのまま「Pilgrim's Progress」にしておきました。

「ヤバい英語力」を最大限駆使した訳なので、日本語部分には、充分ご注意のうえ、気になる点や間違いは、遠慮なく、ご指摘いただけると助かります。






“Pilgrim's Progress”
Words by Keith Reid


I sat me down to write a simple story
which maybe in the end became a song
In trying to find the words which might begin it
I found these were the thoughts I brought along

シンプルな物語を書こうと、腰をおろして
たぶん、それで、歌が生まれることになったんだろう
言葉を探すことは、それとともに
思考を繰り返すということを、もたらした

At first I took my weight to be an anchor
and gathered up my fears to guide me round
but then I clearly saw my own delusion
and found my struggles further bogged me down

はじめに、自分の重さを測るために重りをとった
重りをかき集めて、不安を、測ってみた。
それで、迷いは、はっきりしたけど
苦悩は、泥沼にはまり込んでいることに気づいたんだ

In starting out I thought to go exploring
and set my foot upon the nearest road
In vain I looked to find the promised turning
but only saw how far I was from home

探求の旅に、出ることにした
一番近くの道に、足を踏み入れてから
救済への分れ道を求めて探し歩いたけど
それは、ただ、空しく、家から遠く離れただけだった

In searching I forsook the paths of learning
and sought instead to find some pirate's gold
In fighting I did hurt those dearest to me
and still no hidden truths could I unfold

旅の途中で、学ぶことを放棄して
代わりに、海賊たちの金を探すことにしたけど
その戦いの中で、自分にとって、最も大切な人々を傷つけてしまった
そして、いまだに、真実を見つけることもできていない

I sat me down to write a simple story
which maybe in the end became a song
The words have all been writ by one before me
We're taking turns in trying to pass them on
Oh, we're taking turns in trying to pass them on

シンプルな物語を書こうと、腰をおろして
たぶん、それで、歌が生まれたんだろう
言葉はすべて、私の存在よりも、遥か以前に、誰かによって書かれたもの
わたしたちは、かわりばんこに、それを伝えていこう
みんなで、交代しながら伝えていけばいいんだよ


f0134963_2129355.jpg

[PR]
by yomodalite | 2012-06-09 21:39 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_8322384.jpg


この曲は、YAEL NAIMの2011年のアルバム『She was a boy』に収録。

どう訳したらいいのかわからない部分も多いのですが、、、


☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-03-21 08:41 | 芸術・文化・音楽 | Trackback | Comments(0)

和訳 Feist “1 2 3 4”

f0134963_205023.jpg
古いMac3台をiMacへ移行してて、普段よりPC前にいる時間が長くて、新しいMacに目一杯ぶち込んだ音楽(海外)を聴いてる時間も長いせいか「Apple」のCM音楽も気になってきましたw(だって “Color Classic” からずっとMacばっかり買わされてるし…)

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-03-14 20:12 | 芸術・文化・音楽 | Trackback | Comments(4)

和訳 PRINCE “One Of Us”

f0134963_16135290.jpg


欧米人は、日本人には理解できないほど「God」のことを考えてますよね。そんなことを気にしていないように見える人でさえ・・・

「One Of Us」は、Joan Osborne 方が圧倒的に有名だと思いますが、アルバム『Emancipation』(1996年。The Artist Formerly Known As Prince 名義)に収録されているプリンスVersion で訳してみました。

Joan Osborne と異なる点は、

Just a slob like one of us が Just a slave like one of us に変更されている点と(後半は「slob」と言ってるような気もするので、そこはそのまま)

最後の叫びに、

But He ain't home, He aint home, He ain't home!
No, no, no, He ain't home!(x2)

が追加されている点です。その他、下記のようなプリンスに特徴的な表記は、

would we call it 2 His face → would you call it to His face

上記のように、通常の表記にしました。

日本語部分は充分ご注意のうえ、お気づきの点は、遠慮なくご指摘くださいませ。(「God」は日本語の「神」とは明らかに違いますが、一応「神」という言葉を使用しています)


f0134963_16152396.jpg

プリンス動画はすぐに消されてしまうので、ニコニコ動画で(画質は最悪ですが...)

◎[ニコニコ動画]Prince “One Of Us”

Prince “One Of Us”(song written by Eric Bazilian “The Hooters”)

If God had a name, what would it be

And would we call it to His face 

If we were faced with Him and all His glory?

What would you ask if you had just one question?

神に名前があるとしたら どんな名前で
面と向かったとき、どう呼べばいいんだろう?
神のすべての栄光を前にして、
ひとつだけ質問できるなら、何を聞くだろう?


Yeah, yeah, God is great

Yeah, yeah, God is good

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah!

偉大なる神。善なる神。確かにそうさ….


What if God was one of us?

Just a slave like one of us?

Just a stranger on the bus

Tryin' to make His way home

神は俺たちの中のひとりなんじゃないのか?
俺たちのように奴隷みたいな奴じゃないのか?
バスに乗って、家に帰ろうとしている見知らぬ男なんじゃないのか?


If God had a face what would it look like?

And would you want to see if, seeing meant

That you would have to believe in things like heaven

And in Jesus and the saints, and all the prophets?

神に顔があるなら、どんな顔だと思う?
例えば天国のこととか、イエスや、聖人や、すべての預言者たちのことを
信じなくちゃならないとしても、それを見ることに意味があるんだろうか?


Yeah, yeah, God is great

Yeah, yeah, God is good

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah!

偉大なる神。善なる神。確かにそうさ….


What if God was one of us?

Just a slave like one of us?

Just a stranger on the bus

Tryin' to make His way home

神は俺たちの中のひとりなんじゃないのか?
俺たちのように奴隷みたいな奴じゃないのか?
バスに乗って、家に帰ろうとしている見知らぬ男なんじゃないのか?

Yeah, yeah, God is great

Yeah, yeah, God is good

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah!

偉大なる神。善なる神。確かにそうさ…



What if God was one of us?

Just a slob like one of us?

Just a stranger on the bus

Tryin' to make His way home

神は俺たちの中のひとりなんじゃないのか?
俺たちみたいにまぬけな奴じゃないのか?
バスに乗って、家に帰ろうとしている見知らぬ男なんじゃないのか?


Like a holy rollin' stone

Back up to heaven all alone

Nobody callin' on the phone

'Cept for the Pope maybe in Rome

聖なる風来坊は、誰もいない天国への帰り道について
誰にも電話出来ない。ローマにいるらしい法王以外にはね。


But He ain't home, He aint home, He ain't home!
No, no, no, He ain't home!(x2)

彼には家がない。彼には帰るところなんかない。
彼は天国なんかにいやしない。

Oh yeah, oh!

そうだよ!


What if God was one us?(x4)

神は俺たちみたいな奴じゃないのか....


One Of Us LIVE!!!






☆ちなみに、プリンスが「エホバの証人」に改宗したのは、この曲の発表から5年後の2001年です。



[PR]
by yomodalite | 2012-03-09 16:40 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(5)

和訳 YAEL NAIM “New Soul”

f0134963_143337.jpg
どうして、今日、この曲を思い出したかと言うと、人知れずイスラエルのことが心配で、小さな胸を痛めていたから。

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-03-06 14:25 | 芸術・文化・音楽 | Trackback | Comments(4)
f0134963_12364434.jpg


☆Florence + the Machine “Shake It Out”はこちら

“Shake It Out”に引き続き、“Drumming Song”の訳詞にもチャレンジしてみました。

和訳の気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ。







“Drumming Song”


There's a drumming noise inside my head
That starts when you're around
I swear that you could hear it
It makes such an almighty sound


わたしの頭の中で、不快な音が太鼓のように響いてる。
あなたが側にいると、それは始まるの。
あなたにも聴こえるでしょう。
だって、ものすごい音だもの。

There's a drumming noise inside my head
That throws me to the ground
I swear that you could hear it
It makes such an almighty sound


わたしの頭の中で、不快な音が太鼓のように響いてる。
わたしを地面に押し倒すように
あなたにも聴こえるでしょう
それは、とてつもない音だから。

Louder than sirens
Louder than bells
Sweeter than heaven
And hotter than hell


サイレンよりも、
非常ベルよりも大きく、
天国よりも甘く、
地獄より熱い

I ran to a tower where the church bells chime
I hoped that they would clear my mind
They left a ringing in my ears
But that drum's still beating loud and clear


教会の鐘が鳴ると、私はそこに向かって走ったわ
私の心を落ちつかせてくれると思ったから
でも、鐘の音は耳に届いただけで
頭の中の太鼓の音はもっと大きく激しくなった。

Louder than sirens
Louder than bells
Sweeter than heaven
And hotter than hell


サイレンよりも、
非常ベルよりも大きく、
天国よりも甘く、
地獄より熱い

Louder than sirens
Louder than bells
Sweeter than heaven
And hotter than hell


サイレンよりも、
非常ベルよりも大きく、
天国よりも甘く、
地獄より熱い

As I move my feet towards your body
I can hear this beat it fills my head up
And gets louder and louder
It fills my head up and gets louder and louder


私はあなたの体へと歩み寄る
私の頭の中で、その音は、徐々に音量を上げて
それは、もう脳内を埋め尽くしても、まだ
どんどん大きくなっていく。

I run to the river and dive straight in
I pray that the water will drown out the din
But as the water fills my mouth
It couldn't wash the echoes out
But as the water fills my mouth
It couldn't wash the echoes out


わたしは河に向かって走って、まっすぐに飛び込んだ
水が音を消してくれると思ったから
でも、水はわたしの口の中を満たすだけで
それを押し流すことはできなかった
音はわたしの口の中を満たすだけで
それを押し流すことはできなかった

I swallow the sound and it swallows me whole
Till there's nothing left inside my soul
As empty as that beating drum
But the sound has just begun


私は音を飲み込み、音は私自身を飲み込んだ
私の魂が消えてしまうくらい
あの太鼓の音と同じぐらい空っぽになるまで
でも、その音はまだ始まったばかり

As I move my feet towards your body
I can hear this beat it fills my head up
And gets louder and louder
It fills my head up and gets louder and louder

There's a drumming noise inside my head
That starts when you're around
I swear that you could hear it
It makes such an almighty sound


私はあなたの体へと歩み寄る
私の頭の中で、その音は、徐々に音量を上げて
それは、もう脳内を埋め尽くしても、まだ
どんどん大きくなっていく。

Louder than sirens
Louder than bells
Sweeter than heaven
And hotter than hell


サイレンよりも、
非常ベルよりも大きく、
天国よりも甘く、
地獄より熱い

[PR]
by yomodalite | 2012-01-21 12:46 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_11562230.jpg


少し前からちょっぴり気になっていた、Florence + the Machine

歌詞を味わってみたくて、訳してみました。






“Shake It Out”

Regrets collect like old friends
Here to relive your darkest moments
I can see no way, I can see no way
And all of the ghouls come out to play
And every demon wants his pound of flesh
But I like to keep some things to myself
I like to keep my issues drawn
It's always darkest before the dawn


後悔は古い友人のように最悪の瞬間に蘇る
わたしには、どうにもならない、どうすることもできない
夜ごとの悪魔は彼の肉体を欲しがってる
でも、私は自分自身を保っていたい
わたしは、自分の問題を手放したくない
夜が明ける前は、いつだって一番暗いのだから

And I've been fool and I've been blind
I can never leave the past behind
I can see no way, I can see no way
I'm always dragging that horse around
All of his questions, such a mournful sound
Tonight I'm gonna bury that horse in the ground
'Cause I like to keep my issues drawn
It's always darkest before the dawn


わたしは今まで愚かで、何も見えてなかった
過去を置き去りには出来なくて
とにかくどうすることもできなくて
いつも、それをぐるぐると引きずり回しているだけだった
彼の問いかけのすべてが、悲痛な「音」にしか聴こえない
今夜、わたしはそれを葬り去るつもり
わたしは、わたし自身の問題を考えたいの
夜が明ける前は、いつだって一番暗いけど

Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
And it's hard to dance with a devil on your back
So shake him off, oh whoa


振り払って、振り払って
あなたの背後にいる悪魔と格闘するのは大変だけど
でも、振り切るしかないわ

And I am done with my graceless heart
So tonight I'm gonna cut it out and then restart
'Cause I like to keep my issues drawn
It's always darkest before the dawn


そして、わたしは自分の見苦しい心とさよならして
今夜、私は再スタートをきる
だって、わたしは自分の問題と向き合いたいから
夜明け前は、いつだって一番暗いものよ

Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
And it's hard to dance with a devil on your back
So shake him out, oh whoa


振り払って、振り払って
あなたの背後にいる悪魔と格闘するのは大変だけど
でも、振り切るしかないわ

And it's hard to dance with the devil on your back
And given half the chance, would I take any of it back
It's a fine romance but it's left me so undone
It's always darkest before the dawn


あなたの背後にいる悪魔と格闘するのは大変で
そして、その可能性が半分しかなくても、
わたしはそこから何かを得るはず
素晴らしいロマンスだったけど、結ばれることはなかった
夜明け前は、いつだって一番暗いものよ

And I'm damned if I do and I'm damned if I don't
So here's to drinks in the dark, at the end of my rope
And I'm ready to suffer and I'm ready to hope
It's a shot in the dark aimed right at my throat
'Cause looking for heaven, for the devil in me
Looking for heaven, for the devil in me
But what the hell, I'm gonna let it happen to me, yeah


してもしなくても、最悪なんだから
このロープの先が暗闇でも、そこでお酒でも飲んで
それは場当たり的かもしれないけれど、
苦しむ覚悟も、希望もあれば、
わたしの喉にはいいみたい
だって、私は自分の中の悪魔のために天国を探しているんだから
わたしが探しているのは、自分の悪魔のための天国だから
そこが地獄のようであっても、
わたしにはやってみるしかない

Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
Shake it out, shake it out
Shake it out, shake it out, oh whoa
And it's hard to dance with a devil on your back
So shake him off, oh whoa


振り払って、振り払って
あなたの背後にいる悪魔と格闘するのは大変だけど
でも、振り切るしかないわ
f0134963_11595044.jpg
☆Florence + the Machine “Drumming Song”の訳詞はこちら


[PR]
by yomodalite | 2012-01-21 12:15 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)
f0134963_844452.jpg


EminemとRihannaの「Love The Way You Lie」、Diddy「Coming Home」、Dr. DreとEminemの「I Need A Doctor」、「The Show Goes On」がヒットした、Lupe Fiasco「Words I Never Said」、T.IとChristina Aguilera「Castle Walls」....

ラップ系のアーティストがイイ曲歌ってるなぁって思うと、いつも彼女が関わってるという感じだった、Skylar Greyがソロデビューして、やっぱりすごく素敵だったので。。。

☆下記リンクはすべてYouTubeです



“Invisible”

I take these pills to make me thin
I dye my hair, and cut my skin

I tried everything, to make them see me

But all they see, is someone that's not me

スリムになるために、錠剤を飲んだり、
ヘアカラーしたり、皮膚を切ってみたり、
彼らに私を合わせるために、色々なことを試してみる。
でも、彼らが見ているのは、わたしじゃない他の誰か。。


Even when I'm walking on a wire

Even when I set myself on fire

Why do I always feel invisible, invisible

Everyday I try to look my best

Even though inside I'm such a mess

Why do I always feel invisible, invisible

わたしが、ワイヤーの上を歩いていて、
心が熱く燃えているようなときでさえ、
どうして、私はいつも気づかれないんだろう
毎日、自分のベストに挑戦して
わたしの内部は混乱さえしているのに
どうして、私を感じてもらえないんだろう


Here inside, my quiet heart

You cannot hear, my cries for help

I tried everything, to make them see me

But every one, sees what I can't be

わたしの内なる心も私の叫びも、あなたには聴こえない
彼らに合わせるために、試行錯誤を繰り返しているのに
みんな、私が出来ないことを確かめようとする


Sometimes when I'm alone

I pretend that I'm a queen

It's almost believable

ときどき1人でいて、女王のように装ったりしているときだけが、信じられるの


f0134963_853223.jpg


f0134963_862317.jpg



f0134963_873981.jpg



f0134963_883766.jpg

☆ライブ!グレイが作曲した曲をメドレーで歌ってます。
◎I need a Doctor Medley by Skylar Grey live at Lollapalooza 2011


f0134963_75988.jpg



f0134963_8143595.jpg

☆Holly Brookの名前で活動していた頃

◎Holly Brook - Curious
◎Holly Brook -Saturdays
◎Holly Brook - Giving It Up For You
◎Holly Brook - Like Blood Like Honey





“Haunted”

They woke me up again
It's gonna be another restless sleep tonight

The ghosts inside my head
 Are moving furniture and eating dynamite

They're moving furniture and eating dynamite

彼らが私を再び起こしたので、今夜は“落ち着かない夜“になるでしょう
私の頭の中のゴーストが家具をひっくり返したりして大騒ぎ。
彼らはそれを動かすどころか齧るぐらいの勢いなの

Take me up the rill
 To haunted hill 
Past the floating bridge

The orphanage
 Where the spirits fly

And never die 
Where the spirits fly
 And never die

わたしは小川を越えて幽霊が出る丘へ連れて行かれる
浮き橋を通りすぎたら、そこは孤児院
気分が良くなったからって、死なないでね
気持ちが軽くなったからって、逝ってはだめ

There, it's always cold 
Well I've got a fever and I'd like to make it snow

That's why I feel so old 
All these spectres need a better place to go

All these spectres need a better place to go

そこでは、いつも寒い
私は熱を持っているけど、それを雪にもしてみたい
だから、私は年を取ったように感じるのかな
これらの幽霊はみんな、より良い場所を必要としている
みんな、より良い場所を必要としているのよ

We could get a chill 
On haunted hill

Where the saddest parts 
Inside my heart

Can live in the past 
Leave me at last

Can live in the past 
Leave me at last

幽霊の出る丘で、ひんやりすることができたでしょう
最も哀しいのは、わたしのこころ
過去のことばかり考えて暮らして、わたしは取り残されるのか
過去のことを想って、私は最後を迎えるのか

Leave me with goodwill

On haunted hill

Past the floating bridge

The orphanage

Where the spirits fly

And never die

Where the spirits fly

And never die

幽霊の出る丘は、私に好意を抱いてる
浮き橋を通りすぎて、孤児になって....
気分が高揚して、それは終わることがない
精神が浮揚して行く彼方には、終りがない


☆インタビュー
◎Eminem fights for Skylar Grey



[PR]
by yomodalite | 2011-10-13 08:27 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback(1) | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite