タグ:山田五十鈴 ( 3 ) タグの人気記事

デング熱から蚊を守りたいw(2014.9.7)

f0134963_22330709.jpg



蚊にだけは、闘争心むきだしのダーリンが勢いづいている。

代々木公園という場所もよくなかった。渋谷育ちのダーリンにとって、そこは思い出の多い場所で、こどもの頃から、自分が蚊の危険性について、どれほど認識していたかについての話が終わらない。

日頃、私から「小さい相手にだけムキになるやつ」と言われていた恨みをはらすかのように、私の甘さを指摘して威張っている(ムカつくw)

そして、ダーリンだけでなく、私の「刺されたってムヒがあるから、ちょっとぐらい… 」という考えは、急激に、そして、世界的な規模で否定されようとしている。

あのビル・ゲイツが「世界一凶暴な生物」として蚊を名指ししたのだ。


ゲイツ、おまえもか。

と、思ったものの、相手にとって不足はないw

あんたたちは、寄ってたかって、小さな虫を虐める気かい?

必殺シリーズの山田五十鈴になった気分で言ってみる。

飛んで火に入る夏の虫だよ(どこがw)

私が、陰謀論について、いつも否定的なことを言っていると思ってる人も多いかもしれないけど、どんなことにも「権力者の謀略」を感じてしまう能力wは、実は「人並み以上」なのだ。

黙ってれば、気がつかなかったけど、

ゲイツが、蚊をそこまで敵視するなんて、、なんか企んでるからに決まってる。

(蚊を利用して、感染症をばらまくとかさ...)

新型インフルエンザのワクチンだって、大量に余ってるし、子宮頚癌ワクチンの被害だって、、、日本のように、国民保険や、会社の保険機構がしっかりしている国では、ワクチンは一度に大量に売れるし、

蚊の場合は、殺虫剤会社も儲かる。

ゲイツはモンサントにいっぱい投資してるし、殺虫剤売りたいからじゃん!

(ちがうの?ちがうの?)

なんでも憎しみと恐怖をかき立てて利用しようとする人って大嫌いっ!

蚊だって、なんかいいことしてるかもしれないのに、、

ぐっすん。

あーーー、なんか、足が、かゆくなってきた。

ダーリンがやたらと「蚊取り線香」にこだわっているんだけど、なんかイマイチ効いてない気がする。。

ベープの方が効くんじゃないかな…w


[PR]
by yomodalite | 2014-09-07 06:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(2)

『必殺からくり人』花乃屋仇吉(山田五十鈴)

f0134963_1640562.jpg


『必殺からくり人』は、1976年の作品で、山田五十鈴さんは当時59歳!!!

◎必殺からくり人(ウィキペディア)上記のウィキペディアに「映画の現場でもここまではないというほど、何度も何度も駄目出しをされたけど、予想していた以上に素晴らしい仕上がりになっていて、スタッフのプロ意識の高さに感動した」という、五十鈴さんの談話がありますが、


f0134963_16422999.jpg


モニターを観ながら、究極の一瞬を探していて、つくづく思ったのですが、59歳のときに画面いっぱいのアップで顔を撮られる五十鈴さんもスゴいんですが、スタッフの五十鈴さんをキレイに撮ろうとする意識の高さもスゴ過ぎます!!!


f0134963_1643972.jpg



『必殺仕事人』のおりく役では、1話内での着物の種類の多さ、着物だけでなく、小物まで素敵で(時代劇でバッグやタバコ入れまで注目させられたのは、五十鈴さんだけ!)、ファッションを中心に観ていたのですが、



f0134963_16455395.jpg



今回は、まるでリアル浮世絵「美人画」そのもののような「花乃屋仇吉」役の山田五十鈴さんのお顔を中心に!


f0134963_16462684.jpg



わたしは、当時60歳になろうとしている五十鈴さんのお顔に「虚栄」や「嘘」がなくて、なんだか、21歳の浅田真央と同じような可憐さが感じられて驚きました。


f0134963_16505697.jpg



f0134963_16513013.jpg



f0134963_16522729.jpg



f0134963_16525271.jpg



f0134963_16531194.jpg



f0134963_16541758.jpg



f0134963_1655128.jpg



f0134963_1656613.jpg



f0134963_16562510.jpg



f0134963_16582195.jpg



f0134963_1659320.jpg



f0134963_16593855.jpg



f0134963_1711317.jpg



f0134963_1714087.jpg



f0134963_172313.jpg



f0134963_1733946.jpg



f0134963_1748100.jpg



f0134963_1744365.jpg



f0134963_1751477.jpg



f0134963_1754455.jpg



f0134963_176935.jpg



f0134963_1774541.jpg



f0134963_1781654.jpg



f0134963_1784329.jpg



f0134963_1792061.jpg



f0134963_17105023.jpg



f0134963_17111836.jpg



f0134963_1718624.jpg



f0134963_17182191.jpg

[PR]
by yomodalite | 2011-09-10 17:12 | 美男・美女 | Trackback | Comments(0)

時代劇のきもの(4)『必殺仕事人Ⅳ』おりく(山田五十鈴)

f0134963_20333533.jpg


江崎英子さん(改名:江崎由梨)と、山口いづみさんの『大江戸捜査網』が終わってしまいました!

f0134963_20521272.jpg

終盤は着物が使い回しになってきたのであまり観ていなかったのだけど、
気がついたら土田早苗さんと、志保美悦子さんに(涙)。


隠密同心のメンバーが変わるときを一度も観たことがないので、お二人の最後は見届けようと思っていたのに。。。残念です。

志保美悦子さんは、女性アクションスターとして類いまれな魅力をもった人だと思いますけど、時代劇は着物への興味以外ないので、今後のシリーズは観る予定なし。

で、お吉と、お紺がいなくなるとほぼ同時に始まったのが『必殺仕事人Ⅳ』。


f0134963_20545683.jpg

このシリーズは1983年〜1984年製作なので、時代劇衰退期ギリギリですが、必殺シリーズとしては屈指の人気キャストでの2作目(Ⅲと同キャスト)。必殺Ⅲを観始めたときは、おりく(山田五十鈴)が出演していなかったときだったので、今回は特におりくさんに注目していました。

f0134963_20553069.jpg


着物への興味をもったきっかけは、20代の頃に観に行った『日本のおしゃれ展』ですが、日常的に着始めたのはアラフォーになってから。その頃、着物なら老後までおしゃれを楽しめそうだと思った私が学習心いっぱいで観て、考えを改めるべきか迷ったのは、NHK製作の杉村春子さんの着物への想いを特集した番組でした。

f0134963_2056041.jpg

杉村さんが、人形師のホリヒロシ氏にプレゼントした着物、愛蔵品の数々や歌舞伎の女形から学んだ身のこなし方や、着物の着方。。。それらは、驚いたことに、いずれもさっぱり美しくなかった。

特に首が短いことを気にして、衿を横に広目に開けた着方をされているのだけど、これが老化を一番感じさせる首元の皺を目立たせていて、おしゃれなスカーフ使いで、女優然としたスマートさを感じさせた洋装のときと違い、

とにかく老けて見えて、本当に一気に着物熱を覚めさせるほどの洋服有利な結果を見せつけられてショックでした。

で、それ以来、どうも着物の首元が気になって仕方がないんですね。

f0134963_21115192.jpg

で、山田五十鈴さん。


f0134963_21153982.jpg

色半襟の色が、江戸好みの渋い色あいが多くて、それも着物に合わせていつも替えておられます。御納戸、錆浅葱、紺青、紺桔梗、、、こんな色あいの無地の半襟を東京の呉服屋さんは揃えておいて欲しいですね。

生地屋さんで探しても、普通の木綿地でもなかなかないんですよね。

今でも着物世界では「粋ですね〜!」という言葉はよく耳にするんですけど、着物友だちどうしか呉服店の社交辞令にしかすぎなくて、
本当に「粋」な格好なんて見たことない。


f0134963_21291392.jpg


今の江戸の呉服屋で「粋」なものを探すのは一万円札を拾うよりむつかしいくらい。

粋な着こなしを求めて時代劇や昔の邦画を観ていたのですけど、連続時代劇の主役としては、山田五十鈴さん以上の方はいらっしゃらないのでは? 

縞のバリエーション、江戸好みの配色、大胆でシンプルな柄。。。


f0134963_21343542.jpg

おりくさんは、老後までおしゃれにきものを着ていきたいなぁと思う理想形だなぁ。


f0134963_18284811.jpg
f0134963_18291629.jpg
f0134963_18322583.jpg
f0134963_18341129.jpg
f0134963_18351890.jpg
f0134963_18363189.jpg




[PR]
by yomodalite | 2008-12-19 20:49 | きもの | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite