タグ:ブログ ( 1 ) タグの人気記事

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)

荻上 チキ/筑摩書房



今読むには微妙に遅いタイミング。内容は「炎上」のメカニズムに関してより、「サイバーカスケード」というキーワードの紹介に力点が置かれている感じ。知性一般はヒートアップより、クールダウンの方が好相性ではあるようで、それは一般的な東大的知性によく見られるものですが、荻上氏にも同様の凡庸さが感じられたかな。

公開中の「まえがき」
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20071007/p2

「著者インタヴュー」
http://www.sbbit.jp/article/6929/

【目 次】
一章/ウェブ炎上とは何か
日常化したインターネット/注目をあつめる「web2.0」/盛り上がるマーケティング言説/「怪物」としてのインターネット/「メディアはメッセージである」/「可視化」と「つながり」/「ロングテール」という期待の地平/集合知は信用できるか/サイバーカスケードという言葉/ブログへのコメントスクラム/個人情報をめぐる騒動/企業と「祭り」/商品をめぐる「祭り」/盛り上がる「投票ゲーム」/流行語をめぐる騒動/「怪物」の二面性/
二章/サイバーカスケードを分析する
デイリー・ミーとエコーチェンバー/エコーチェンバーがもたらす分極化/「デリート・ユー」の誘惑/集団分極化とサイバーカスケード/インターネットの起源/のび太くんに見る道具と欲望の関係/メディアの不透明性/アーキテクチャという思想/議論を左右するアーキテクチャ/自走するコミュニケーション空間/ブロガーとして、ニュースサイト管理人として/複数のコミュニケーションへの常時接続/可視化とつながりによる「誤配」の増大/記号流通回路の変容/
三章/ウェブ社会の新たな問題
イラク人質事件へのバッシング/「自作自演説」というハイパーリアリティ/流言飛語はなぜ生まれるのか/デマの出現とリアリティの構築/「分かりやすさ」へのカスケード/立ち位置のカスケード、争点のカスケード/「浅田彰の戯言」という流言飛語/潜在的カスケードと顕在的カスケード/「ジェンダーフリー」をめぐる騒動/まとめサイトと抵抗カスケード/アンチサイトの揺るがなさ/「福島瑞穂の迷言」をめぐって/リアリティと「ソース」をめぐる困難/自走するハイパーリアリティ/言説空間の不可避的困難とは?/
四章/ウェブ社会はどこへ行く?
サイバーカスケードの功罪/ネットがもたらす過剰性/道徳の過剰/ウェブにおける行動と予期の変化/ウェブと政治の不幸な結婚?/批判の語彙/「2ちゃんねらー=右傾化した若者」という間違い/シニシズムの回路と向き合うこと/監視の過剰/討議を豊かにするアーキテクチャへ/ハブサイトの役目/「鮫島事件」と自走への自覚/合意によるリアリティ/悲観論と楽観論を超えて/



[PR]
by yomodalite | 2008-07-31 18:13 | 雑学・Web | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite