タグ:バーナンキ ( 1 ) タグの人気記事

恐慌前夜/副島隆彦

恐慌前夜

副島 隆彦/祥伝社



副島氏の経済本最新刊。活きの良さが経済本には重要なので、1ヶ月遅れでの読書は遅いのですが、氏のサイトも見ているし、資産もなくて、、という私と同じような人にも通読の価値はあります。ただし、副島本をあまり読んでいないし、資金運用にも興味が無いという人には、1年前に出版された『ドル覇権の崩壊』の方がオススメ。

また、経済のことに興味のない人には、『時代を見通す力』で氏の歴史への深い造詣を知ると、歴史を人間ドラマだけで語ろうとすることの無謀さに気づかされます。
__________

【内容紹介】副島隆彦の金融・経済分析最新刊。アメリカの住宅市場危機(サブプライムショック)に発する金融不安は底なし沼の様相を呈している。7月13日、米政府系住宅公社2社の経営危機が表面化。NYダウは下落の一途をたどった。アメリカでは今年8月末時点で10の銀行が破綻、取りつけ騒ぎが起きている。現在のアメリカは、まるで「住専」処理に追われ血を流した10年前の日本のようだ。

しかし金融危機は米国内だけの問題にとどまらない。農林中金など日本の大手金融機関が、信用毀損した米住宅公社債を大量に買い込んでいたことまで判明したのである。

かねてから「アメリカ帝国の崩壊と没落」を政治・経済の両面から唱えつづけてきた著者は、本書でこう断言する。「やがて米国経済は恐慌状態に陥る。米ドルはさらに暴落してゆく」

それは1929年「暗黒の木曜日」の再来なのか。そのとき、日本はどうなるのか。
祥伝社 (2008/9/6)



[PR]
by yomodalite | 2008-10-02 11:53 | ビジネス・経済・金融 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite