タグ:エイブラム裁判 ( 7 ) タグの人気記事

聖誕祭2016「Invincible」

f0134963_23230261.jpg






f0134963_23234720.jpeg




f0134963_23240097.jpg




f0134963_23241873.jpg

30th Anniversary Rehearsal




f0134963_09004052.png




f0134963_23244839.jpg




f0134963_00162485.jpg





f0134963_23531266.jpg




f0134963_08544826.jpg





f0134963_23522611.jpg




f0134963_23253765.jpg



f0134963_23301922.jpg

Rabbi Shmuley's Family




f0134963_23341097.jpg




f0134963_23342745.jpg




f0134963_23350248.jpg




f0134963_23353829.jpg




f0134963_23355667.jpg




f0134963_23361100.jpg




f0134963_23364518.jpg




f0134963_00494500.jpg





f0134963_23260320.jpg






f0134963_23374477.jpg




f0134963_23380345.jpg




f0134963_23382044.jpg




f0134963_23383889.jpg




f0134963_23385849.jpeg




f0134963_22343097.jpg




f0134963_23393239.jpg




f0134963_22365467.jpg




f0134963_23400344.jpg




f0134963_23402781.jpg




f0134963_23403964.jpg




f0134963_23405381.jpg




f0134963_23410990.jpg




f0134963_23412241.jpg




f0134963_23413633.jpg




f0134963_23415314.jpg




f0134963_23421035.jpg




f0134963_23423279.jpg


30th Anniversary

Billie Jean





United We Stand 2001

What More Can I Give




この曲の前に行われたスピーチはこちら







[PR]
by yomodalite | 2016-08-25 07:00 | MJ Birthday | Trackback | Comments(6)
f0134963_22535861.jpg


2002年12月4日、エイブラム裁判最終日。


f0134963_22551763.jpg


ランチ休憩に行くところ。

松葉杖にも関わらず傘を自分でもちたがるMJ。



f0134963_22561261.jpg


だって、持ちたいんだもん!


f0134963_22572469.jpg


そのせいで、周囲の人は避けるのに必死!


f0134963_22583539.jpg


とにかく、午後も「危険」です!!



f0134963_2312868.jpg
(ランチから戻って法廷に入るところ)


この写真で、午前中と違っている点に気づいた人ーーー!



f0134963_2324587.jpg


なんと、シャツがデカイ丸襟に!!


f0134963_234888.jpg

で、その手に持っているものは、何?....キャンディなの??

もしかして、キャンディ会社のCM狙ってますか?
それとも、MJキャンディを売り出す気なんですか
まさか、元々キャンディ会社のタイアップだったんですかーーー!(ハァハァ。。)


f0134963_2384858.jpg


「はぁ?」


f0134963_2393652.jpg

(なんか、説明している?)


f0134963_231064.jpg



f0134963_23102628.jpg

「あれは、確か...」の演技


f0134963_23115450.jpg

「いや、待てよ...」の演技


f0134963_23122836.jpg



f0134963_23124354.jpg



f0134963_2313344.jpg

自分の演技にウケてる


f0134963_23151068.jpg

この顔「ツボ」!


f0134963_23164580.jpg

またもや、思い出そうとしているフリ


f0134963_23173695.jpg


f0134963_231808.jpg

これも、「ツボ」なんですけど(笑)


f0134963_23192062.jpg

どんだけ顔芸炸裂させる気ですか!
もう顔面リーサルウェポンなんだからぁ!


f0134963_23245629.jpg

(しかし、現場では今イチだったか・・)


f0134963_23262282.jpg

「トホホ」



ヤバっ!とうとう裁判終了してしまいました。どうしよう、こんなので終わってしまって・・

この2ヵ月後にバシールのドキュメンタリも放映されるし、そんな締めではいけないように思うのでもう少し続けますね。

とりあえず、最終日のお笑い解説ですが、

最初のこの周囲への迷惑行為、これもたぶんギャグだと思います。こういうのMJが好きな「三バカ大将」とか、スラップスティックコメディの定番パターンなんですよね。


f0134963_2330342.jpg

この場所のカメラのことは、ここまでもスタッフ全員が意識しているのですが、この日はいつも身近にいるセキュリティまでが、カメラ目線過ぎるし、すっかりMJワールドに引込まれている感じです。

まあ、周囲で傘を避けている人を何度も練習させたとか、ランチのときに楽しく打合せをしたと思うのは、わたしの妄想かもしれませんが、少なくてもMJ自身が面白いと思ってやってるのは間違いないように思うんです。

だって、彼は『THIS IS IT』のDVDの中で、ミュージシャンが語っていたように、タオルをキーボードの上に置くことでさえ、毎回聞いてからするようなジェントルマンですから。

傘がめちゃめちゃ曲がっていたのも、周囲に刺さらないようにするためなのかも。。

また、彼が傘を持ちたがっているのは、ギャグのためと自分よりずっと身長が高い人がさす感じでは、太陽光アレルギーとしては不十分に感じていたのかもしれません(曲がっている方を自分の正面の方に向けていることが多い)

本当は、皮膚の状態が年々悪くなってきているので、絶対マスクしないとヤバいんですけど、今回は、裁判所まで応援に来ているファンへの捨て身のサービス精神もかなりあったのかも。しかし、メディアには変顔写真ばっかり載せられてしまって、この場にいたファン以外が、これを見ることが出来たのはずっと後でしたよね。

で、ギャグの解説はこれぐらいにして本題です!

この最終日から、2ヵ月後、2003年2月3日に、バシールのドキュメンタリ『リヴィング・ウィズ・マイケル・ジャクソン』が放映されているんですが、そうだとすると、この頃、すでに、バシールは密着取材の交渉などで、MJに会っていると思うんですね。

MJが、日常を記録するようになったのは、同じように、パパラッチ攻撃や、ファンの凄まじい熱狂を経験している、ポール・マッカートニーからの助言によるものだったと思うので、80年代前半ぐらいから、そうした記録が残っているのではないかと思うのですが、

自身が発信するニュースサイトとして、MJJSource.com が開設されたのは、この裁判から2年後の2004年3月1日。

私はMJJSource.comを見ていなかったのですが、当時のサイトにはこれらの写真は掲載されていなかったのでしょうか?また、2005年の裁判時の写真はたくさん掲載されていたのでしょうか?

みなさんのご協力と情報をお待ちしています。

☆マイケル・ジャクソンの顔について “反省・まとめ・今後の課題[2]”に続く



[PR]
by yomodalite | 2010-05-26 23:51 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(54)
2002年12月4日、エイブラム裁判の5日目。

MJが法廷に出席するのは今日が最後です。

ランチ休憩を挟んで、午前と午後に裁判があり、この日は、両方とも写真があります。


f0134963_7354096.jpg

何か、ポーズ決めてる?


f0134963_7361043.jpg


昨日とは、どこか違うメイク。。。


f0134963_7363824.jpg


WARNING!!!
YOUR'RE IN DANGER!
HE IS THE DANGEROUS!


☆要注意!ここから法廷内に入ります。



f0134963_7495821.jpg



元気がないと見せかけて、


f0134963_7513741.jpg



実は、めちゃめちゃ“やる気”!


f0134963_7532725.jpg



自分で用意した原稿のときは「老眼鏡」を使ったけどw


f0134963_754228.jpg



裁判資料は、メガネがなくてもよく見える(笑)


f0134963_7543440.jpg



今日は、このテンションで最後まで行きます!


f0134963_757666.jpg



f0134963_7582111.jpg



証言席に、なぜかキャンディポット(たぶん小道具)の差入れが....


f0134963_80665.jpg



片手に持てるだけ欲張るMJ。


f0134963_803979.jpg



オレンジ味(たぶん)から行った!


f0134963_811947.jpg




f0134963_813469.jpg



隣の裁判官席を、めちゃめちゃ覗き込んでます。


f0134963_84435.jpg



ちょっと、覗き過ぎでは?


f0134963_842865.jpg



やっぱ、怒られた!


f0134963_845274.jpg



ま、いっか(笑)


f0134963_852720.jpg



だって、神さまがぁ!


f0134963_871217.jpg


Zzzzzzz(謎....)

午前の裁判終了。


f0134963_8113997.jpg

「よっ親父!やってるぅ?」または、捜査は足が基本の刑事(デカ)、もしくは、事件の裏に見え隠れする、政治家の影を追うルポライター、などの雰囲気を漂わすMJ。

今日のランチは、居酒屋かw 

指先に「暖簾」が見えるぐらいの演技力。デ・ニーロを尊敬していることがよくわかりますねw

で、ここからランチ休憩に入ります。
後半は、さらに“謎”だらけ。。。


☆(13)に続く



[PR]
by yomodalite | 2010-05-24 08:37 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(21)
f0134963_604589.jpg


☆(10)の続き

冒頭の写真は、2002年12月3日、エイブラム裁判の4日目、
午前の裁判を終えたところです。

ここから、ランチ休憩に入ります。


f0134963_625153.jpg


法廷を離れようとするも、すぐにファンにつかまる。


f0134963_632877.jpg


松葉杖なのに、赤ちゃん抱かされてます。


f0134963_642587.jpg


ここは、ホテル(または裁判所)の裏口(搬入口)みたいなところでしょうか?MJはホテルには正面からは入れないんですよね。なぜなら、あまりにもスター過ぎるから!


f0134963_66048.jpg


抱っこ♡で、運ばれて行く!!


f0134963_664386.jpg


♡世界一抱っこが似合う44歳♡


f0134963_611163.jpg


でも、こどもが近づいてくると、ついまっすぐ立ってしまいます。この男の子は、赤ちゃんを抱っこしてた時も、うしろに居たよね。


f0134963_6115213.jpg


片方の靴が5センチヒールなので、足が痛くなくても、かなり疲れる姿勢。


f0134963_6133437.jpg


子供が帰っていく姿も見守っているみたい。


f0134963_615643.jpg
(ランチから戻ったところ)


では、

後述すると言っていた、足のケガについて。

MJの松葉杖姿は、2001年の3月にロンドンのヒースロー空港で目撃され、その約2週間後の「ロックの殿堂」の受賞式のとき以来、1年9ヵ月ぶりなんですが、この裁判のときにMJが語った理由は、「クモにかまれたんだ。もし見せたら、きっとショックを受けると思う」

というもので、

この1ヵ月後のグローブ誌に、「マイケルジャクソンのクモのかみ傷とは?ショッキングな真相」として、ネヴァーランドで何度もドクイトグモにかまれたと、かみ傷を見せている写真(ズボンの裾をめくって、スネのあたりを見せていて、黒く焦げているような傷があるもの)が掲載されているのですが、

その写真は、この裁判の6日以降をキャンセルするために裁判所に提出されたものです。

白班症を説明した動画ですが、後半6:40〜この裁判を欠席するために提出された足の傷について紹介されています
◎マイケル・ジャクソンと尋常性白斑症



f0134963_6195138.jpg
(再度、法廷に入るところ)



MJは、めずらしい病気のうえに、その件に関してはめったに本当のことは言わないように思うので、「クモにかまれた」のが真実かどうかもわかりませんし、それで本当に「松葉杖」が必要なのかどうかもわかりませんが、足に不調があることは間違いないのでしょう。

彼はムーンウォークの練習をしてたら捻挫したとか、一般的に理解しやすくあまり心配させないような理由しか語っていませんが、足の不調も背中痛みもダンサーの職業病以外に、持病と言われているエリテマトーデスからも、関節炎や筋肉痛が頻繁に起こるようです。

とにかく、

MJは、この裁判に全部で5日間出席していますが、6日以降は、病気により欠席が認められました。

◎BARKS(裁判は本来6日目もあったが、MJの都合によりキャンセルになる)

(記事から引用)Michael Jacksonが12月5日(木)、左足のケガの治療を理由に2000万ドルの契約違反の裁判を欠席した。Zel Canter判事は、Jacksonの主治医と相談後、彼の休暇を容認。Jacksonは先週初め、クモに足をかまれて負傷した。このJacksonの休養に検察はいきり立っている。Jacksonは裁判が始まった頃、検察側の最初の尋問に、長くつじつまの合わない答弁をしていた。しかし、彼自身の弁護士からの質問には明確で簡潔な答えを出しており、検察側は5日の審問でそれらの答えをはっきりさせたいと希望していた。キング・オフ・ポップが証言台に立ったのは現在のところ5回。(引用終了)

つじつまが合わない(笑)やっぱ、変な態度にキレられていたか。。。

と言っても、

このときの法廷内のクレージーさが、MJの奇人を証明するもの、であるとか、鎮痛剤などのドラッグによるもの、じゃないことは、ファンへの対応を見れば一目瞭然でしょう。



f0134963_6343996.jpg
(本日の裁判終了)



こちらは、裁判が終了して退出するときのもの。


f0134963_6392297.jpg



f0134963_6393462.jpg



f0134963_6394911.jpg



f0134963_6401245.jpg


車に乗り込むも、やっぱり子供は断れない。。


f0134963_6413228.jpg



f0134963_6414774.jpg


あっと言う間に、次々と・・・


f0134963_6421831.jpg



f0134963_6433832.jpg


次は、MJのインヴィンシブル・ギャグが暴発しまくる、エイブラム裁判のラスト、5日目に突入します(マジで要注意!)

☆(12)に続く



[PR]
by yomodalite | 2010-05-21 06:47 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(31)
f0134963_6224522.jpg


☆(9)の続き

冒頭の写真は、2002年12月3日、裁判所に到着したときのもの。

さて、エイブラム裁判の4日目。

もう嫁に行くしかない!そんな白い衣装でおわかりのように、本日はこの裁判中一番のキレイ系。




f0134963_6393879.jpg


アメリカの裁判といえば、法廷内にTVカメラが入ることもめずらしくありませんが、それは裁判ごとに決められているらしく、05年の裁判のときは、法廷内でのTVカメラはもちろん、写真撮影も禁止されていました。このエイブラム裁判もTVカメラは入っていないようですが写真撮影は認められているようです。といっても制限はあると思うんですね。



f0134963_6313262.jpg

法廷内の写真は、カメラの位置も決められていると思いますので、MJが写真に撮られているのは(8)の上から4枚目の立たされている写真のように、裁判官(判事)の隣の証言せきに限られています(前にマイクがあることから。立っているときは別)また、背景の国旗の位置から考えても、同じエリアからの撮影であることは間違いないようです・・・

と、ここまでは写真の出所への疑問から書いた文章だったのですが、その後、コメント欄の情報(DTさん感謝!)から、通常の「報道写真」ということが判明したのでこのあとは割愛。

また、前記事の冒頭の新聞の写真は、顔は写っていませんが、法廷内のMJの写真のようで、どの写真が一面に掲載されたのか、MJが楽しそうに笑って見ていたところからも特定したかったのですが、国旗を背にし、顔の横、向かって左側に3本の指(手を開いている?)に該当する写真はまだ見つかっていません。

ですから、これは想像ですが、たぶん、このときの一面の写真は、前日の11月14日のバンソウコを取ったら、鼻は全然キレイだった。ということがわかる写真だと思うんですね。

◎なんとなく当時のニュースの感じがわかる「BARKS」の記事

(記事から引用)1月13日(水)、Zel Canter判事は、Jacksonに証言を行なう前に彼のトレードマークであるマスクをとるよう指示した。マスクを外した彼のアップの写真には、整形手術を施して包帯で覆われている鼻が写し出されていた。これらの写真はインターネットで瞬く間に広まり、中には「今まで見た中で最もぞっとする写真」といったキャプションが付いたものまである。しかし、14日(木)の宣誓証言では、彼の鼻は通常の状態に戻っていた。(引用終了)

最初の、鼻バンソウコにメディアが引っかかったのが、楽しくて仕方がない。MJが新聞を見て楽しそうに笑っていたのは、たぶん、そういうことなんじゃないかと。わたしの、虫メガネ「小道具説」も、原稿を見ていないことと、虫眼鏡の角度、顔との距離以外に、そんなところからも判断しました。

私はこの裁判でMJがやっているのは、お笑いフレーバーをまぶしたメディアへのおちゃめな「挑戦」だと思っています。

ただ、ちょっとわかりにくいインヴィンシブルなギャグなので、出来るだけそれが伝わるように紹介しようと思っていますが、私の考えを覆してくれるような、ご意見や感想も大歓迎なので、よろしくお願いします。

では、

この日は、午前と午後に裁判があり、途中、ランチ休憩があります。


f0134963_642566.jpg

法廷に入る前、待っていた子供にすぐ反応するMJ


f0134963_6432532.jpg

本日のラッキーガール!


f0134963_6435129.jpg

この眼の優しさに、失神しそう....


f0134963_644371.jpg

サインを頼んでいるのは、“WIZ”のLPのような・・
親子3代のファン?


f0134963_6451963.jpg


どうでもいいことですが、
この傘、ものすごく曲がってるよね



f0134963_6454920.jpg


では、法廷に入ります。


f0134963_646281.jpg

あれ、松葉杖だったの?

法廷内に入る前の写真には、松葉杖も靴を履いてない方の足が写っているものが1枚もなかったので、意表をつかれました。微妙なんですが、これは“小道具”ではないように思います。この理由と、足のケガに関しては後述します。


f0134963_6495493.jpg


“ドヤ顔”(1)


f0134963_6522399.jpg


f0134963_6524237.jpg


f0134963_6525446.jpg


“ドヤ顔”(2)


f0134963_6532492.jpg



f0134963_6534482.jpg



f0134963_654289.jpg


“ドヤ顔”(3)


f0134963_6552354.jpg


ピース(謎)


f0134963_6555817.jpg


双眼鏡(謎)


f0134963_6562863.jpg


『マイケル・ジャクソン全記録』によれば、「それは、運営管理する人々の仕事です。僕がやっている仕事ではありません。僕はエンターティナーなんです」と言ったときのもの?


f0134963_657883.jpg


(謎)......
ここは、本当に法廷でしょうか?
(この写真についてはこちらの記事もどうぞ)



f0134963_6574864.jpg

退出。



ここからランチ休憩(後半につづく)

◎マーセル・エイブラム(アブラム)補足情報
エイブラムの公式サイトによれば、彼は、なんとMJが5歳のころのコンサートも企画し、1988, 1989, 1993, 1996, 1997, 1999年まで、“THIS IS IT”をのぞくMJの全てのワールドツアーを仕切った、まさに世界No.1と言っていいプロモーター。




また、’97年にエイブラムが脱税で服役したとき(あまりにも儲かったためでしょう。税務署が正義とは限らないのは日本同様)、マイケルは、わざわざ刑務所まで面会に行き、1時間以上を過ごしています。(『マイケル・ジャクソン全記録』より)

◎Santa Maria Times.com
◎サンタ・バーバラ州立裁判所
◎隣に座っていたZel Canter 裁判官(判事)
閉鎖)http://www.sbcourts.org/general_info/judicial_officers/canter/


☆(11)に続く



[PR]
by yomodalite | 2010-05-19 07:20 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(17)
f0134963_21132492.jpg



2002年11月15日。エイブラム裁判の3日目です。

冒頭の写真は、地元誌(サンタマリアタイムス?)。前日の裁判の記事が一面になっているようです。


この動画は裁判の原告である
エイブラムへのインタビュー
すごく真っ当な人のようで
MJにも好意的です




最初、幼児虐待疑惑の裁判の写真を見たあとに、この裁判の写真を見たときは、MJって裁判好き?どうしてこんなに楽しそうなの?と不思議だったんですけど、この裁判は、正義とか信念には関係ないというか、

何十億という賠償金の支払いに関して争っているんですが、そこは弁護士の仕事だし、MJはなにか別の楽しみを見つけようとしているみたいです。

では、

この日の写真は、いきなり法廷内から。



f0134963_21195410.jpg


2002年頃といえば、いつもおばちゃんの一張羅(笑)みたいなファッションばかりだったMJですが、この裁判では、あれは一切登場しません。


f0134963_21203287.jpg


こんなレザージャケットも持っていたんですね。


f0134963_2120503.jpg


前回も、おもちゃにしていた虫メガネですが、本日も小道具(たぶん)として、持ち込まれています。

でも、この日の写真で、やりたかったことがはっきりわかりました!



f0134963_21251832.jpg


自分の鼻を“虫メガネで拡大して見せる”という写真を撮られたかったみたいです(笑)

え〜、嘘!と思われる方も多いと思いますが、2日間、何度もこの角度で、虫メガネをカメラに向けている理由は、私にはそれ以外考えられません(笑)(←コメント欄も参照ください)でも、もし他の理由がわかる人はご連絡くださいね♡

で、目的を果たしたからなのか、本日の法廷内はこれで終了。


f0134963_21291050.jpg


裁判終了後は、なんか、晴れ晴れ♪


f0134963_21303928.jpg


地元誌の一面にデカデカと掲載されている自分の記事を楽しげに見るMJ。


f0134963_2131584.jpg


この日は、晴天で日差しが強く、MJはサングラスをかけては外すということを頻繁にやっています。


f0134963_21333690.jpg


f0134963_21335573.jpg


f0134963_21341143.jpg

まぶしくて仕方ないので、グラスはずっとかけていたい。


f0134963_21353877.jpg


でも、完璧に仕上げたまつげカールを見せないわけには行かない(笑)


f0134963_2137201.jpg



f0134963_21392863.jpg


今日も、撮られる気満々です!(笑)


f0134963_2142987.jpg


『マイケル・ジャクソン全記録』によれば、この日は4時間遅れで裁判所に現れた模様。メイクに時間がかかり過ぎたせいだったりして(爆)


f0134963_21434681.jpg

本日の、子供。。。


f0134963_21443471.jpg


最後まで、満足気なMJ。

『INVINCIBLE』からの本日の1曲
2000 Watts



ベースの音、高音域、ステレオコントロール、どこまで下がれる
君のエネルギーをほとばしらせるのに。
プレイボタンを押せ、止めるな、回し続けろ、熱すぎる
生身の僕を感じるだろう?
僕こそが君に必要なものさ さあ、どうする気だ?

(訳詞「マイケルの遺した言葉」より)



[PR]
by yomodalite | 2010-05-16 21:59 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(16)
f0134963_1522436.jpg
(2002年11月13日サンタバーバラ郡最高裁判所に到着したとき)




さて、男子からの返答もなく、間違いの指摘や、「まさか!」とか、「わかった」という感想もなく、すっかりしょんぼりしておりますが、30周年のときの顔が好きになってきた。というコメントをいただいて、それはそれで有意義だったかと気持ちを奮い立たせつつも、

やっぱり、MJの変顔に「愛」や「根性」や「慣れ」で乗り切るのは、
もう過去のことにしませんか?(笑)

一見、知能にも、性格にも問題なさげな売文業の方が、MJの変顔のせいで、色々と恥を晒しているようなとき、20行ほどで優しく説明してあげられるような、そんな「理由」をファンで共有したいというのが究極の目標なんです。

毎回、その次の記事を70%ぐらい考えてからアップしているのですが、コメントを読んだり、一晩寝ると、考えが変わることがよくあって、前記事を書いた時点では、ピカソから始まって、プリンスの名前の変化とか、MJ受難の90年代以降から白人社会に「タトゥー」が蔓延したことなんかを絡めて書いていたんですけど、そんな調子だとどこまでも続いてしまいそうだし、なんかウケない気がしてきて(笑)、そろそろ核心に迫らなきゃと急に思っちゃったんですけど、やっぱり急ぎ過ぎたのかも。

きっと、読んでくださっている人が、答えを望まれているのは、インヴィンシブル期に、どうしてあれほど変顔だったかという点(特に「You Rock My Would」のショートフィルム)だと思うんですが、そこを明らかにする前に、MJの企みを示唆する方向へと進めてしまったところが良くなかったのかも。と反省してます。

でも、やっぱりそれでは「You Rock My Would」を理解できないような気がするので、少し「顔」から離れて、インヴィンシブル解題をやってみようと書き出してみたら、1曲につき、十数行にまとめても長いし、歌詞の解釈に踏み込むのも躊躇するところがあって・・・

と、散々迷った結果、バンビアワードのおよそ1週間前から始まったある裁判のときの写真をアップすることにしました。

この裁判は、ドイツのコンサートプロモーターのマーセル・エイブラムが、2000年6月に申し立てたもので、MJが2つのミレニアムコンサートをキャンセルしたことにより、約25億円の損失が発生したというもの。

ちなみに、裁判の原告であるマーセル・エイブラム氏なんですが、

MJは、隠し子とか、盗作だとか、おバカな原告によって、よく訴えを起こされているんですが、この人は世界ツアーのプロモーターとして、MJが長年つきあって来た人物。

コンサートの直前キャンセルは、プロモーターとして死活問題なので、これは割と真っ当な訴えというか、MJにとって分が悪いというか、結果を言うと、この裁判はマイケル負けてます。(エイブラムの約25億円の要求に対し、6億円ほどの支払いが認められた)

ですから、MJにとって、この裁判は最初から仕方ないかなぁというか、あんまり戦う気がなかったのかもしれません。


それでは、2002年11月13日裁判初日のMJです。


f0134963_15285582.jpg


普段着の赤シャツで、マスクをしてますが、妙にばっちりメイクしてます!要注意ww



f0134963_15304132.jpg



f0134963_15311070.jpg


なんか立たされてる・・・


f0134963_1531422.jpg


マスク取った顔のアップ来た〜! 
ただいま「お直し中」と、どうぞ書いてください!みたいな、鼻にバンソウコ姿を堂々とお披露目してます。



f0134963_1537730.jpg


ここから、翌日の2002年11月14日です。昨日と同じシャツに見えますが、ちょっぴり違う・・



f0134963_15414720.jpg




f0134963_1542490.jpg


で、ヒゲボサと見せかけて、実は完璧メイク!!



f0134963_15431386.jpg


見よ! この、美しいまつげカール!!!



f0134963_15445052.jpg


この虫メガネは、たぶん撮影小道具(笑)



f0134963_15454325.jpg


なにか、面白いことを思いついたご様子・・・



f0134963_15464492.jpg



f0134963_154763.jpg



そこまで、はしゃぐことなのか?!



f0134963_15484981.jpg


裁判終了後、いつものように法廷の外には、病気のこどもや、


f0134963_15492467.jpg


MJに救いを求める人と、


f0134963_15494982.jpg

ファンが一杯。(次回の裁判は、翌日11月15日)



『INVINCIBLE』から本日の1曲は“ Heartbreaker” 




彼女は思っているだろう、僕がいつまでも気づかずに
彼女が放す気になるまで、僕を弄び続けられると。
でもそのうち彼女が気づくことを祈るよ
僕が彼女のゲームに気づき、彼女が同じように弄ばれることを。
(訳詞「マイケルが遺した言葉」より)





[PR]
by yomodalite | 2010-05-15 07:09 | マイケルの顔について | Trackback | Comments(20)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite