何用あって月世界へ―山本夏彦名言集 (文春文庫)

山本 夏彦/文藝春秋




夏彦翁の名言を使った秀逸なタイトルの本著は、山本氏のコラムのファンで何冊も本を持っている人が、インデックスに使うのに便利な本。ビギナーは、各々一冊で読む方が楽しめます。

____________

[出版社/著者からの内容紹介]パラパラとめくるだけで至福の時間を味わえる
過去のコラム集から植田康夫が九百余句を選出。巻末には「なつひこ はやわかり かるた」を収録。ファンなら絶対入手しておきたい
[PR]
# by yomodalite | 2007-03-29 19:02 | 評論・インタヴュー | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite