容疑者Xの献身 (文春文庫)

東野 圭吾/文藝春秋



第134回直木賞受賞作/第6回本格ミステリ大賞受賞作。 『このミステリーがすごい!2006年版』・『本格ミステリ・ベスト10 (2005)』・『週刊文春 傑作ミステリーベスト10』の第1位を獲得(三冠は史上初) と、なんだか凄まじい受賞のオンパレードですが、ここまで、受賞を逃してきたツケが一気に払われたのでしょう。

東野氏の作品は、出版直後に読めないことが多くて、いつも話題作先行、順番や、シリーズを無視してしまう。因にこの作品は、「ガリレオシリーズ」の三作目らしい。

湯川学(帝都大学理工学部物理学科助教授=ガリレオ)登場作品は、他に『探偵ガリレオ』と 『予知夢』 があり、いずれも短編で、「容疑者Xの献身」が初めての長編。他の2作もぜひ読んでみたい。

下記は、http://from1985.pekori.to/keigotaku/review/x.html より

◎登場人物一覧
湯川学:帝都大学理工学部物理学科助教授(通称ガリレオ)
草薙俊介 :警視庁捜査一課の刑事・湯川の友人・帝都大学社会学部出身
石神哲哉 :高校の数学教師・湯川の友人・帝都大学理学部数学科出身 / 花岡靖子 :弁当屋「べんてん亭」の従業員 / 花岡美里 :靖子の娘・中学生 / 米沢 :「べんてん亭」の経営者 / 米沢小代子 :米沢の妻 / 富樫慎二 :花岡靖子の前夫 / 岸谷刑事 :警視庁捜査一課勤務 / 間宮班長 :警視庁捜査一課勤務 / 山辺曜子 :自転車を盗まれた主婦 / 工藤邦明 :印刷会社経営・花岡靖子の知人 / 上野実香 :花岡美里の同級生 / タマオカハルカ :花岡美里の同級生 / 森岡 :石神哲哉の教え子 / 杉村園子 :クラブ『まりあん』の雇われママ / 常盤 :帝都大学の大学院生

__________

【出版社 / 著者からの内容紹介】 数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ
天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか

【BOOKデータベース】これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。


[PR]
# by yomodalite | 2007-04-15 18:10 | 文学 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite