<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『原発洗脳』(苫米地英人)ほか、、

4月を振り返ってみたら、ブログに書いた本は『ニーナ・シモン自伝』だけで、しかも、本の内容についてはほとんど何も書いていませんでした。。あさってが「お引越し」で、まだまだ落ちついて読書ができる状態ではないのですが、、多

読習慣には日々のウォーミングアップも必要で、素早く読める本を、常に何冊か読み飛ばしておくことも重要なので、、

読飛ばした本の中から「すごく重要な本」の紹介リンクとか、

最近お気に入りの音楽などを。


まず、「すごく重要な本」は、

『原発洗脳ーアメリカに支配される日本の原子力』

原発に関する本は、このブログにはあまり書いてませんが、それなりに読んだ中ではこの本と、一見原発とは関係なさそうな『エリア51』と、『日本再占領』が、私にとってベスト本で、

苫米地氏の本は、頭のいい人が書いた読みやすい本で、内容は特濃。

下記は、紹介動画と書評のリンクです。


☆ブログ「ざまあみやがれい!」」の管理人、座間宮ガレイ氏による本書の紹介




☆『ジャパン・ハンドラーズ』『日本再占領』の中田安彦氏による書評
◎苫米地英人『原発洗脳』と有馬哲夫『原発と原爆』を書評する。


本書以外の4月は、

とても素敵な出版社「土曜社」で買った『日本脱出記』『大杉栄自叙伝』などから、大杉栄に浸かっていたけど、まだまだ浸かりたいので大阪に着いたら『獄中記』も買うと思うし、、河出書房『大杉栄・日本で最も自由だった男』で中森明夫氏の対談が面白かったので、以前途中でやめた『アナーキー・イン・ザ・JP』にも再チャレンジしようかと思ったり、、

もういいかなぁと思っていた天皇本ですが、

井沢元彦、島田裕巳の両氏による『天皇とは何か』は一応読んだ。

それと、、

MJのエホバ神への信仰を理解するために、不確定性原理とか、不完全性定理などで、本当に「神は死んだ」と言えるのか。という疑問から、あちこちとつまみ食い程度で、手を付けてみたんだけど、、とりあえず、MJもそーゆー疑問をかなり通過した上で、信じているんだなぁというところまではわかったかも。。

そんなわけで、、

意外と読書に時間使ってたからか、

あさって引越しなのに、まだ全然だったりして。。。(;_;)(-_-;)(=_=;)




今日の音楽!

EASY TIGER - Paint This Town (acoustic version)




EASY TIGERの曲は、

フジテレビの新番組「ASIAN VERSUS」で紹介されていたもの。
彼らと対戦した Jinsil もすごく素敵で、、

◎こちらの番組サイトに動画があります!




[PR]
by yomodalite | 2013-04-26 21:52 | 311関連 | Trackback | Comments(0)

和訳 "Billie Jean"(Performance 1983 - 2001)

f0134963_1914322.jpg







Billie Jean
written by Michael Jackson

She was more like a beauty queen from a movie screen
I said, don't mind, but what do you mean I am the one
Who will dance on the floor in the round
She said I am the one who will dance on The floor in the round

映画スターよりももっと綺麗な女が
わたしがこのフロアで一緒に踊りたいのはあなたひとりよ
と言った。ぼくは「かまわないけど」と応えたけど
どういう意味だったんだろう
わたしが一緒に踊りたいのはひとりだけだなんて

She told me her name was Billie Jean as she caused a scene
And every head turned with eyes that dreamed of being the one
Who would dance on the floor in the round

わたしはビリー・ジーンって言うの
女がそう名乗ると
彼女と踊りたがっていた男たちがいっせいに
ぼくを羨望の眼差しで振り返った

People always told me
Be careful what you do
Don't go around breaking young girls' hearts
And mama always told me
Be careful who you love
Be careful what you do
Because a lie becomes the truth

行動には気をつけろ
若い女の子を傷つけるんじゃない
人々は常に言う
ママもいつも言っていた
恋愛は慎重に
どうやってつき合うかにも注意が必要よ
嘘が真実になってしまうこともあるんだから

Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
says that I am the one
But the kid is not my son
She says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女が、ぼくしかいないと言っているだけで
その子はぼくの息子じゃない
彼女は、ぼくひとりだと言っているけど
その子はぼくの息子じゃない

For forty days and for forty nights
The law was on her side
But who could stand when she's in demand
With her schemes and plans
'Cause we danced on the floor in the round
So take my strong advice
Just remember to always think twice

(Do think twice)

40日間、昼も夜も、法律は彼女の味方だった
彼女の周到に計画された企みには誰も抵抗できない
ぼくたちがフロアで一緒に踊ったことは確かだからね
大事なことを言っておこう
ぜひ覚えておいて欲しい
どんなときでもよく考えろってこと

(もう一度よく考えるんだ)

She told my baby we danced 'til three
Then she looked at me
And showed a photo of my baby crying
His eyes were like mine
So we danced on the floor in the round

彼女はそのこどもに、わたしたちは明け方3時まで踊ったの
なんて話しながら、ぼくにその子が泣いている写真を見せた
その子の眼は、ぼくにそっくりだとか
そうか、それでぼくたちはフロアで一緒に踊ったのか

People always told me
Be careful what you do
Don't go around breaking young girls' hearts
But she came and stood right by me
I could smell her sweet perfume
I guess it happened way too soon
She called me to her room

誰もが言っていた
行動には気をつけろ
若い女の子を傷つけるんじゃない
でも、彼女はぼくの前に突如現れて
甘い香水を匂わせ
気がついたときにはもう
ぼくは彼女の部屋によばれていたんだ

Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Claims that I am the one
But the kid is not my son
Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女は、こどもの父親はぼくしかいないと言い張ってるだけの女さ
でも、その子は僕の息子じゃない
ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女が、ぼくしかいないと言っているだけで
その子は僕の息子じゃない

She says I am the one
But the kid is not my son
She says I am the one
But the kid is not my son

彼女は、ぼくしかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない
彼女は、ぼくしかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない


Billie Jean is not my lover
She's just a girl who
Says that I am the one
But the kid is not my son

ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない
彼女はぼくしかいないと言ってるだけの女
でも、その子は僕の息子じゃない。

She says I am the one,
But the kid Is not my son
She says I am the one,
She says he is my son
She says I am the one

Billie Jean is not my lover

彼女は僕しかいないって言うけど
その子は僕の息子じゃない
彼女は僕だけだと
その子は僕の息子で
父親はあなただけだと言うけど


ビリー・ジーンは僕の恋人じゃない

(訳:yomodalite)


Billie Jean - Motown 25 1983



Billie Jean - Live in Yokohama 1987



Billie Jean - Live at Wembley 1988



Billie Jean - Live In Bucharest 1992



Billie Jean - Live in AUCKLAND 1996



Billie Jean - Live in Brunei 1996



Billie Jean - Live HWT Seoul Korea 1996



Billie Jean Live in Tunis 1996



Billie Jean - Live in Munich 1997



Billie Jean - Live in Gothenburg 1997



Billie Jean Live 30th Anniversary 2001





f0134963_1921330.jpg



f0134963_1923780.jpg



f0134963_1931145.jpg



f0134963_18301415.jpg



f0134963_194971.jpg



f0134963_1944583.jpg



f0134963_195168.jpg



f0134963_195429.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-04-23 09:36 | マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

和訳 "Dangerous"(Performance 1993 - 2002)

f0134963_23521416.jpg


Dangerous のパフォーマンスを集めてみました。

だって、
何度見てもカッコいいんだもんっ!



Dangerous - Live 1993 AWA Awards





Dangerous - Live in Kuala Lumpur 1996(“Dangerous”が始まるのは、3:17〜)





Dangerous - Live in Brunei 1996





Dangerous - Live in Seoul 1996






Dangerous - Live in Munich 1997






Dangerous Live in Gothenburg 1997






Dangerous - Live in Seoul (Michael Jackson & Friends 1999)




Dangerous - Live at American Bandstand 2002



Dangerous
written by Michael Jackson, Bill Bottrell & Teddy Riley

The way she came into the palce
I knew right then and there
There was something different
About this girl

彼女がそこに現れたとき、
ぼくには、すぐにそれがわかった
この娘には、特別な何かがあるって


The way she moved
Her hair, her face, her lines
Divinity in motion

髪も、顔立ちも、体のラインにも、
彼女の動きには神々しさが宿っている

As she stalked the room
I could feel the aura
Of her presence
Every head turned
Feeling passion and lust

彼女が部屋を歩くと、僕はオーラを感じ
他の誰もが熱い欲望を感じ、彼女を振り返った


f0134963_944111.jpg


The girl was persuasive
The girl I could not trust
The girl was bad
The girl was dangerous

その娘は口がうまかったけど、ぼくは信用しなかった
悪い女。その娘は危険だった

I never knew but I was
Walking the line
Come go with me
I said I have no time
She said don't you pretend we didn't
Talk on the phone
My baby cried
And left me standing alone

ぼくはよくわからないまま、その女のレールに乗せられていた
「私と一緒に来て」ぼくは時間がないと言った
「わたしたち、電話で話しあったじゃないの」その女は言った
そして、ぼくの彼女は泣き叫び、ぼくを一人残して出て行った


f0134963_0323386.jpg


She's so dangerous
The girl is dangerous
Take away my money
Throw away my time
You can call me honey
But you're no damn good for me

彼女はとても危険で、女は危険なものなのさ
ぼくの財産を奪い、時間も奪う
君は、ぼくのことをハニーなんて呼ぶけど
ぼくにはいいことなんてない


f0134963_23553055.jpg


She came at me in sections
With the eyes of desire
I fell trapped into her
Web of sin
A touch, a kiss
A whisper of love
I was at the point
Of no return

彼女は魅力的な体を使い、欲望の眼差しとともに迫ってきて
ぼくは彼女の罪深き罠にハマってしまった
体を触れ合い、キスをし、愛を囁きあう
僕はもう、戻れないところまで来ていた


f0134963_13483443.jpg


Deep in the darkness of
Passion's insanity
I felt taken by lust's
Strange inhumanity
This girl was persuasive
This girl I could not trust
The girl was bad
The girl was dangerous

情熱と狂気の深い闇の中、
ぼくは冷たく奇妙な欲望へと導かれていった
口が上手い女で、信じちゃいけない女だった
彼女は悪い女
彼女は危険だった


f0134963_8594392.jpg


I never knew
But I was living in vain
She called my house
And said you know my name
And don't you pretend
You never did me before
With tears in her eyes
My baby walked out the door

ぼくは気づいていなかったけど、つまらない人生を過ごしていた
彼女は、ぼくの家族を呼びだし、
会ったこともないぼくのことを知っていると
目に涙をためて主張し
ぼくの彼女は家から出て行ってしまった


f0134963_903129.jpg


Dangerous
The girl is so dangerous
I have to pray to God
'Cause I know how
Lust can blind
It's a passion in my soul
But you're no damn lover
Friend of mine

危険だよ。あの娘は本当に危険さ
ぼくは神に祈るしかない。
ぼくは人を盲目にするものが何かわかってる
それは、激しい欲望
彼女はぼくの恋人でも、友だちですらない


f0134963_985561.jpg


I cannot sleep alone tonight
My baby left me here tonight
I cannot cope 'til it's all right
You and your manipulation
You hurt my baby

今夜、ぼくはひとりで寝ることができない
彼女がぼくを残して出て行ってしまったから
すべては君の策略なのにぼくにはどうすることもできない
君が、ぼくの彼女を傷つけたのに


f0134963_1346574.jpg

And then it happened
She touched me
For the lips of
A strange woman
Drop as a honeycomb
And her mouth was
Smoother than oil
But her inner spirit and words
Were as sharp as
A two-edged sword
But I loved it
'Cause it's dangerous

そして、そのあとそれは起きてしまった
彼女は蜜が滴り落ちるような唇でぼくに触れ
その口ぶりはまるでオイルのように滑らかだったけど
彼女の秘めた心も言葉も両刃の剣のように鋭かった
それなのに、ぼくは好きになってしまったんだ
それが、危険だったから


訳:yomodalite(気になる点は遠慮なくご指摘くださいませ)


f0134963_13493594.jpg

[PR]
by yomodalite | 2013-04-19 09:11 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(11)

和訳 Jesus And Mary Chain “April Skies”

f0134963_1251759.jpg

お天気のいい日が続く中、相変わらず、引越し準備でバタバタとしていて、

ちょっと懐かしい音楽もいっぱい聴いていて、

昨日は、マイケル・ジャクソンの「BAD」と同じ1987年にリリースされた

ジーザス&メリーチェインの「エイプリル・スカイズ」にハマっていました。




April Skies
Jesus And Mary Chain


Hey, honey what you trying to say
As I stand here
Don't you walk away
And the world comes tumbling down

ハニー、ぼくはそこに突っ立っていて、君はなにか言おうとしていた
君が行ってしまうなんて、世界が崩れ落ちそうだよ


Hand in hand in a violent life
Making love on the edge of a knife
And the world comes tumbling down
And it's hard for me to say

ふたりで手を取り合ってワイルドな人生を、
ナイフみたいにトンガって愛しあってきたのに
(君が行ってしまうなんて)世界が崩れ落ちそうで、ぼくには辛すぎる


And it's hard for me to stay
I'm going down to be by myself
I'm going back
For the good of my health

このまま、ここにいていいのか、
ぼくだけでは、行くのも、戻るのも、どうしていいのか
元気でいるのも難しいよ


And there's one thing
I couldn't do
Sacrifice myself to you
Sacrifice

ぼくは、君のために自分を犠牲にすることができなかった
犠牲には...

Baby, baby I just can't see
Just what you mean to me
I take my aim and I fake my words
I'm just your long time curse

ベイビィ、ぼくにはわからない
君にとってぼくはなんだったのか
ぼくは自分に、自分の言葉を偽って、
長い間、君に悪態ばかりついていた


And if you walk away
I can't take it
But that's the way that you are
And that's the things that you say

だから、君が去って行くのを、止めることはできない
それは、君自身であるための方法だから


But now you've gone too far
With all the things you say
Get back to where you come from
I can't help it

でも、君が遠くに行ってしまった今
君が言っていたあらゆることが思い出されて
ぼくにはどうすることもできないんだ


Under the April skies
Under the April skies
Under the April sun
Under the April skies
Under the April sun

4月の空の下
4月の空の下
4月の太陽
4月の空の下…


Sun grows cold
Sky gets black
And you broke me up
And now you won't come back

陽の光は冷たく、空は暗く
君はぼくをバラバラにして、もう戻っては来ない


Shaking hand, life is dead
And a broken heart
And a screaming head

失意と叫び
(別れの)手を振りながら、人生は終わった


Under the April sky
Under the April sun
Under the April skies
Under the April skies

4月の空の下
4月の太陽
4月の空の下
4月の空の下…






上記は、私訳なので、間違いや、気になる点は、
遠慮なくご指摘くださいませ。


f0134963_1217844.jpg
photo : Yokohama skies



[PR]
by yomodalite | 2013-04-16 12:20 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

わたくしごと(2013.4.14) 近所を散歩する

f0134963_924899.jpg


ご近所でもある『空気人形』のロケ地周辺を歩いてみる。。

☆More
[PR]
by yomodalite | 2013-04-14 21:47 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

わたくしごと(2013.4.12) 古いMacを捨てる…

f0134963_93622100.jpg

お引越しの準備作業で、荷物を段ボールに詰めているというよりは、
どちらかというと、ひたすら物を捨てているという日々。

☆More
[PR]
by yomodalite | 2013-04-12 09:13 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

Nina Simone[3]“And Piano”

f0134963_19402978.jpg

☆Nina Simone[2]“I Put A Spell On You” のつづき


ニーナの曲の中から、ものすごく迷って7曲選んでみました。

エントリのタイトルにした『And Piano』は、私が初めてニーナに出会ったアルバムで
『Little girl blue』と並ぶ名盤。

◎[Amazon]『Little Girl Blue』
◎[Amazon]『And Piano』

下記の選曲は『And Piano』からの曲は少ないのですが、
彼女の人生に相応しいタイトルだと思ったので。。


◎Go Limp (Live) - Nina Simone






◎Seems I'm Never Tired Lovin' You






◎Feeling Good - Nina Simone






◎Here Comes The Sun - Nina Simone





◎My Baby Just Cares For Me - Nina Simone





◎My father - NINA SIMONE







最後にアーティスト、ニーナの個性と彼女のピアノの実力が堪能できる動画。
11分と長いですが、ぜひ最後まで聴いてみてください。


◎feelings (Live1976) - Nina Simone





[PR]
by yomodalite | 2013-04-10 09:12 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(2)

Nina Simone[2]“I Put A Spell On You”和訳

f0134963_17592275.jpg


☆Nina Simone[1]『ニーナ・シモン自伝』のつづき


ニーナの自伝のタイトルにもなっている曲です。
和訳について気になる点は、遠慮なくご指摘くださいませ。





I Put A Spell On You
Songwriters : Jay Hawkins


I put a spell on you
'Cause you're mine

あなたに魔法をかけるわ
だって、あなたは私のものだもの


You better stop the things you do
I ain't lyin' No I ain't lyin'

あなたは何もしない方がいい
嘘じゃないわよ
わたしは嘘はつかないわ


You know I can't stand it
You're runnin' around
You know better daddy
I can't stand it cause you put me down

わたしはもう我慢できないの
あちこち遊び回ってるなんて、あなたはいいパパになるべきよ
わたしのこと見下しているなんてもう耐えられないわ


I put a spell on you
Because you're mine
You're mine

あなたに魔法をかけるわ
だって、あなたは私のものだもの


I love ya
I love you
I love you
I love you anyhow
And I don't care
if you don't want me
I'm yours right now

愛してる
あなたのことすごく愛してる
私があなたを愛しているんだから
あなたが私を求めているかどうかなんてどうでもいいわ
とにかくあなたは今から私のものよ


You hear me
I put a spell on you
Because you're mine

ねえ、聞いてる
あなたに魔法をかけるわよ
だって、あなたはわたしのものだもの


http://www.azlyrics.com

同い年のヨーコとニーナのことを考えていたら、ドイツでもそんな記事があるみたい。
「20世紀でもっとも大きな女性のアイコン」

◎Nina Simone & Yoko Ono zum 80. – zwei Leben

☆Nina Simone[3]“And Piano”につづく


[PR]
by yomodalite | 2013-04-09 09:57 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

Nina Simone[1]『ニーナ・シモン自伝』

f0134963_12273411.jpg


クインシー・ジョーンズ自叙伝に、ニーナ・シモンの名前が登場して、もうずっと昔に彼女にすごく癒されていた時代のことを思い出して、彼女の自伝を読んでみました。

ニーナ・シモンは、当時、ジャズも、ソウルや、ブルース、R&Bも、あまり好きではなかった私に、唯一響いた「魂の音楽」で、

彼女は、恋愛にも、仕事にも翻弄され、どうしようもないほど憔悴していた夜から、私を救ってくれるほど包容力があって、他の女性シンガーとはまったく異なる存在に思えたのだけど、彼女のことは何も知らなくて、

ただ、彼女から、何か大きな苦しみを乗り越えたあとのような「穏やかさ」を感じて、それで、私は救われていたように思う。

詩の内容もわからなかったのに、どうして、そんなに深くこころに刺さったのか、今思うと不思議で、それで、最近になって、今まで聴いたことがなかった曲や、実際に彼女が歌っている動画を初めて見たりして、あの頃、私を包み込んでくれた彼女とは別の激しさとか、葛藤をも感じることができて、当時よりもさらに強くこころを奪われました。

ニーナの声には、魂をわしづかみにされてしまうのですが、

でも、彼女はシンガーだけではなく、類いまれなピアニストでもあって、それは、サラ・ヴォーンや、ビリー・ホリディ、ダイアナ・ロスや、ロバータ・フラック、アレサ・フランクリンなど、特別に素晴らしいシンガーからですら感じたことのない感覚で、

ジャニス・ジョプリン、ビョーク、メレディス・モンクといったアーティストの先達でもあり、オノ・ヨーコと同じ年に生まれた、本当に唯一無二の「アーティスト」だと思う。


f0134963_12292658.jpg

貧しくても仕事熱心な父親と、熱心なクリスチャンの母親、音楽好きな家庭に生まれ、幼少時からピアノの才能を発掘されたニーナは、地元のピアノ教師に奨められて、正式なピアノ教育を受けるようになり、黒人初のクラシックのピアニストという夢を後押しする人々の基金のおかげで、ジュリアード音楽院に入学し、そこから、さらに、高度な音楽教育をうけるため、ナイトクラブで演奏するようになる。

彼女は自分が歌うことになるとはまったく想像もしておらず、当時は、ポップソングを、クラシックよりも下に見ていて、ヒットチャートに登場するようになった後も、クラシックへの道を模索していたということは、彼女の自伝を読むまでは想像もしていませんでした。

日本で出版された『ニーナ・シモン自伝』には「ひとりぼっちの闘い」というサブタイトルがついているけど、原題は「I Put a Spell on You」という彼女のヒット曲と同名のタイトル。

ニーナから大きな影響を受けたと語るミュージシャンは、U2のボノや、カニエ・ウエスト、クリスティーナ・アギレラ、ボン・ジョビ、ピーター・ガブリエル、メアリー・J・ブライジ、アリシア・キーズ、ローリン・ヒル… など数多く

また、ジョン・レノンは、ニーナの "I Put a Spell on You" に影響をうけて、"Michelle" を作曲し(メインの作曲はポールですが…)、

ニーナによって有名になった曲をカヴァーしたのは、アレサ・フランクリン、ジャニス・ジョプリン、デヴィッド・ボウイ、マリリン・マンソン、ロバータ・フラック、アニマルズ、ミューズ、キャット・パワー、ファイスト…など、肌の色だけでなく、驚くほど幅広いジャンルのミュージシャンに及んでいます。

彼女自身は、自伝で、どうしても何かのジャンルに分けられなければならないのなら、自分はフォーク歌手とされるべきだと思うと語っていますが、それは、公民権運動に関わり、その運動に共鳴する人々の魂を担っていたという思いからの発言のように感じました。

公民権運動は、マルコムXや、キング牧師の暗殺を経て、急速に萎んでいきましたが、彼女はその後も復活を果たし、晩年まで忘れられることがなかったのは、彼女が、黒人の人権だけでなく、ジャズでも、ソウルでも、R&Bでもなく「ニーナ・シモン」を模索し続けたからでしょう。


最初にどの曲を紹介しようかとものすごく迷ったのだけど、
ジャニス・ジョプリンも歌っている「Little girl blue」を。


◎Nina Simone Little girl blue




それは、黒い肌の女としてだけでなく、自分を模索するすべてのアーティストにとって、力強いメッセージとして現在でも受け止められていて、

日本での知名度とは異なり、彼女は、欧米からアフリカまで、世界中で知られる伝説的なアーティストであり続け、現在、自伝を基にした映画も進行中のようです。


◎ニーナ・シモン伝記映画、メアリー・J降板で暗礁に?

◎インディア・アリーがニーナ・シモン伝記映画を痛烈批判?


映画化を巡っては、現在も様々な問題を抱えているようですが、それらのビジネスと、ニーナが戦ってきた苦難の歴史については、この自伝でも綴られています。

目 次

第1章 ブラック・イズ・ザ・カラー

第2章 愛につつまれて

第3章 マイ・ハピネス

第4章 リトル・ガール・ブルー

第5章 アイ・ラヴズ・ユー・ポーギー

第6章 若く、才気にあふれ、黒い肌で

第7章 ミシシッピ・ガッデム

第8章 王様の死

第9章 リベリアン・カリプソ

第10章 行かないで

第11章 もう、ひとりになることもなく

◎[Amazon]ニーナ・シモン自伝―ひとりぼっちの闘い
◎[米国Amazon]I Put A Spell On You


☆Nina Simone[2]“I Put A Spell On You” につづく



[PR]
by yomodalite | 2013-04-08 12:44 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

わたくしごと(2013.4.5)大阪…

f0134963_22401165.jpg
skies over Chidorigafuchi




今回の「お引越し」は、東京の自宅を賃貸にするためのあれやこれらも重なって、
大阪の物件選びは、とにかくスピードを要求されたうえに、
古いオープンカーを手放したくないという理由で、
屋根付き車庫という条件のクリアなど、
かつてないほどの厳しい物件選びの日々だったのだけど、、

まぁ、なんだかんだと色々と検討した結果、


「梅田駅から徒歩10分!」


という物件に落ち着いた。



f0134963_9563321.jpg
「梅田駅から徒歩10分!」



f0134963_9571470.jpg
「その道をまっすぐ!」



それで、、



今まで住んでたところは、めちゃめちゃ日当りの良い「集合住宅」だったけど

今回は、少し暗めの「怪しい一軒家」にしたので、

これまでとはちょっぴり違うテイストのインテリアにしたくなって、

例えば、

ヒョウ柄のイスとかね、、



f0134963_9575984.jpg
(写真はイメージです)



それと、


どうしたって欲しくなるのは、


やっぱ、ビーズカーテンだよねっw




f0134963_9583950.jpg
(写真はイメージです)



f0134963_9585388.jpg
(写真はイメージです)




◎[関連記事]マイケルの顔について(15)


そんなわけで(どんなわけだよ)

段ボールに荷物を詰めつつ、

ビーズカーテンの中にいる自分を思い描いたり...w

外出時は、花粉症でも風邪でもないけど「マスク」が欠かせなくなっていたり...







f0134963_100148.jpg
大阪は、1987年以来だなぁ。。
あのときはラトーヤや両親も一緒だったけど、ヨシアキ君のことはとても辛かった…



◎Michael Jackson - Live Bad Tour Osaka 1987





☆最初にアップした動画が消されたので、別のものに差し替えました。
◎1987 Tokyo, Osaka, TV Report BAD Tour









f0134963_1359559.jpg
Nihonbashi TOKYO skies


f0134963_1013134.jpg



[PR]
by yomodalite | 2013-04-05 09:03 | MJ系ひとりごと | Trackback | Comments(6)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite