<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0134963_1395048.jpg


☆Two Seas Records[2]の続き

「地味な作業」の最後です。翻訳作業に、疲れてきたので、、ますます「ヤバい」恐れがあります。引きつづき、日本語部分には、充分にご注意のうえ、お気づきの点は、ご指摘いただけると大変助かります。


2 SEAS RECORDS SPEAKS ON KATRINA SINGLE

Michael Jackson's long-awaited charity single wasn't written by him. In fact, the lyrics were commissioned for a contest that was won by a songwriter who was subsequently kicked to the curb rather than rewarded for his work.

マイケル・ジャクソンの待ちに待ったチャリティー・シングルは、彼によって書かれませんでした。その歌詞は、マイケルの作品として、報酬を与えられたのではなく、コンテストで優勝したソングライターに対して、契約を蹴られた仕事への拘束に対してでした。

Ric Kipp, who describes himself as being in his mid-40s, is a veteran Nashville musician who works in a local wine store for $9 an hour. In 2002, he entered a songwriting competition sponsored by AOL on behalf of writers-producers David Foster and Carole Bayer-Sager for their now defunct music company, Tonos(their other partner was Kenny "Babyface" Edmonds).

Ric Kipp(40代中頃と自称)は、地方のワイン店で、1時間当たり9ドルで働く、ナッシュビルのベテラン音楽家です。2002年、彼は、今は亡き音楽関係会社、Tonos(ケニー「ベイビーフェイス」エドモンズが関係者として知られる)のために、作曲家でプロデューサーでもある、デヴィット・フォスターや、キャロル・ベイヤー・セイガーらを審査員とする、AOL主催の作曲コンテストに出場しました。

The contest promised the winner that Jackson would record their song and possibly place it on an album. The song would be used for charitable purposes. Jackson was advertised as the composer of the instrumental part of the song.

コンテストは、ジャクソンが彼らの歌をレコーディングし、アルバムに収録することや、歌が公益のために使用されるだろうと、優勝者に約束し、ジャクソンは、その曲を完成させるための協力者になっていると報道されていました。

But now the song, called "I Have This Dream," could be part of an interesting authorship dispute. Kipp won the contest with his lyrics. Kipp tells me that when he was brought to a Los Angeles studio for the prize recording, Foster told him he was excited about the lyrics and wanted to use his work. But the award-winning Bayer-Sager, Kipp says, was intent on using her own lyrics.

しかし、現在、"I Have This Dream" と呼ばれるこの曲の一部には、興味深い原作者論争があります。Kippの歌詞はコンテストに勝利しました。Kippが、私に語ったところによれば、コンテストの勝利者として、ロサンジェルスのスタジオに連れて来られた時、フォスターは、彼に、歌詞に興奮し、仕事で使用したかったと伝えたといいましたが、賞を授与したベイヤー・セイガーは、自分の歌詞の使用に余念がありませんでした。

Unfortunately, this would completely contradict the press release Tonos, Jackson and AOL released on May 10, 2002, which included this wordage :

不運なことに、これは、2002年5月10日、Tonos が発表したプレス・リリースや、ジャクソンおよびAOLのリリースと完全に矛盾するでしょう。それには、こんな言葉が含まれていました:

"The contest gives AOL members the opportunity to co-write a song with the BMI-affiliated "King of Pop," as well as with Foster and Bayer-Sager. The winning submission will be recorded by Jackson himself and may be released as part of an upcoming album. All proceeds from the song will be donated to children's charities around the world."

「コンテストは、AOLのメンバーとして、フォスターやベイヤー・セイガー同様、BMIと提携している "King of Pop" とも共同で作曲する機会を与えます。優勝者には、ジャクソン自身によってレコーディングされ、来るべきアルバムの一部としてリリースされるという任務があり、その曲の売り上げは、世界中の子供たちへのチャリティーに寄贈されるでしょう」

Kipp tells me that after he won the contest he was brought out to Los Angeles. Tonos and AOL gave him $1,500 for expenses, did not put him up at a hotel and kept him waiting in the studio for Jackson for several days before giving up the ghost. Jackson was simply not coming. He never did show for the promised recording session.

Kippは、コンテストに勝利した後、ロサンジェルスに連れ出されたと語る。Tonos と AOL は経費として、彼に1,500ドルを与え、ホテルに置いたまま、彼が諦めるまで、スタジオではジャクソンを数日間待っていましたが、ジャクソンは来ませんでした。彼は約束されたレコーディングセッションを一度も見せることはありませんでした。

f0134963_13105226.jpg

Kipp says he not only wrote the lyrics but composed a musical "bridge" for Foster, who recorded the finished product with one of Faith Hill's female back-up singers.

Kippは歌詞を書いただけでなく、フォスターによるミュージカル「ブリッジ」を作曲し、フェイス・ヒルの女性バックボーカルの歌手と完成品をレコーディングしたと言います。

Kipp says that Foster's son-in-law, Simon Gillies, even videotaped the writing sessions for a possible documentary about the contest. In the end, Kipp says he went home and "I never heard from any of these people again."

Kippは、サイモン・ギリーというフォスターの義理の息子と、コンテストに関するドキュメンタリーの可能性についての議論も録画しましたが、結局、Kippは帰宅後「二度とこれらの人々の誰からも便りをもらうことはなかった」と言う。

Gillies, who ran the A&R department for Tonos, confirmed for me that he did tape the writing sessions. He also revealed that that Foster, his father-in-law and not Michael Jackson, wrote the music for the song with one of his associates. "Jackson had nothing to do with it," he said.

TonosのためA&R部門を運営していたギリーは、私のために、彼が作曲したセッションを録音し、さらに、マイケル・ジャクソンではなく、彼の義父であるフォスターが、彼の仲間のうちの1人と、その歌のための音楽を作曲したことを明らかにしましたが、「ジャクソンは、それとは、まったく関係がありませんでした」

Cut to the other day, when a friend told Kipp he'd read about Jackson's new charity single called "I Have This Dream." If it's ever released, the single is intended to help the people of the Gulf Coast, even though the hurricane is now almost five months in the past and other artists have already put out their own singles.

日を置いた別の日に、Kippの友人が彼について語ったところによれば、Kippが、"I Have This Dream"と呼ばれる、ジャクソンの新しいチャリティソングについての記事を読んだのは、ハリケーンが起こってから、およそ5ヶ月を過ぎた頃で、それがリリースされるのは、湾岸地域の人々を助けるためで、(自分以外の)他のアーティスト達によって「シングル曲」になるだろうということ。

Ironies abound here : Kipp told me when I spoke to him that he's originally from New Orleans and that his family home was wiped out by Katrina, so his relatives might benefit from any money raised by charity singles.

ここには、いくつかの「アイロニー」があります:私が彼と話をしたとき、彼はニューオリンズから、実家がカトリーナによって、徹底的に破壊されたと、私に伝えました。したがって、彼の親類は、チャリティー・シングルによって、調達された資金を、受け取ることができるかもしれません。

Unfortunately for Kipp, the "dream" in the title has become a nightmare. At first he thought winning the contest would be a breakthrough for him in the music industry. Back in 2002, when he won the contest, he thought he'd made it at last. Instead, the roller coaster ride that ensued more or less undid him.

不運にも、Kippには、タイトルの中の「夢」は悪夢になりました。最初、彼はコンテストに勝つことが、音楽産業での突破口だろうと思いました。後に、彼は、2002年にコンテストに勝ったとき、ついにそれが出来たと思いましたが、その代わり、彼には、多くの浮き沈みが、次々と起こることになり、それが彼を滅ぼしました。


f0134963_13111842.jpg
Dr. King's famous 'I Have A Dream' speech


"Rich people don't realize what something like this does to you," he told me. "It was like the boy who cried wolf. We thought everything was going to come from this."

「裕福な人々は、それが、どういうことになるか説明しようとしません」と、彼は私に言う。「それは、オオカミが来ると、嘘を言った少年のようなもので、わたしたちは、それが、これからやってくるのだと思っていました」

Alas, things turned out quite differently. "We were promised everything and got nothing," he said.

哀しい哉、そこからの展開は違っていた。「私たちは皆、約束されていたことについて、何も得ませんでした」

Now, of course, there's a problem. Jackson's publicist Raymone K. Bain told me: "Kipp won the contest but his lyrics weren't deemed worthy of a song sung by Michael Jackson. Carole told me she rewrote them."

さて、当然ですがここには問題があります。ジャクソンの広報であるレイモン・ベインは、私に語りました。「Kippは、コンテストに勝ちました。しかし、彼の歌詞はマイケル・ジャクソンによって歌われるのに相応しいとは考えられませんでした。キャロル・ベイヤー・セイガーは、私に、彼女がそれらを書き直したと伝えました」

Bayer-Sager says that Kipp's lyrics were simply not good enough, and that in the end she, Foster and Jackson rewrote them.

ベイヤー・セイガーは言う。Kippの歌詞は、単純に言えば、充分ではありませんでした。それで、結局、彼女と、フォスター、ジャクソンによって、それらを書き直したのです。

"It was always understood that Michael wouldn't record the song if it wasn't up to our standards," she said.

「もし、その曲が、私たちの標準レベルになければ、マイケルがレコーディングしないことは想像できました」と、彼女は言う。

That this philosophy undermines the whole reason for having a contest and selecting a winner was a subject she didn't broach.

このコンテストは、ある哲学をもっており、それは、彼女が勝利者を選ぶことに、消極的になることが出来ないテーマでした。

What does seem to have happened, from reading over lyric sheets that Kipp sent me, is that he won with one set of lyrics, then Foster and Bayer-Sager began massaging them. Eventually, a finished song was produced, with a combination of lyrics. But in the intervening time, Kipp's contribution was cut to nil, and now nearly nothing remains of his work.

ハプニングが起こったように見えるのは、彼は、歌詞セットのひとつとして優勝しましたが、Kippの歌詞が読まれた後に、私が派遣され、それで、フォスターと、ベイヤー・セイガーによって練り上げられたからです。結局、曲は、歌詞のコンビネーションがない状態で、完成し、その過程に、Kippの貢献が介在した時間も、また、彼の仕事として、今、残っていることも、ほとんどない状態です。

Bayer-Sager, Foster and AOL are all part of the Time Warner family. Bayer-Sager has had a long association with the company; she is the wife of former longtime Warner Bros. co-chairman Robert Daly.

ベイヤー・セイガー、フォスターとAOL は、すべて「タイム・ワーナー」の傘下です。ベイヤー・セイガーは、その会社で、最も長く関係があり、彼女は、以前、ワーナーブラザーズの会長、ロバート・ダーリーの永年の妻でした。

Foster has produced and recorded exclusively for the Warner Music Group since long before it was sold to a group of investors. And AOL was famously merged into Time Warner several years ago.

会社が、投資者グループに売られる、ずっと前から、フォスターは、その多くの作品を、ワーナー・ミュージック・グループのために制作し、レコーディングしていて、また、AOLが、数年前にタイム・ワーナーへ合併されたことは有名です。

Source : http://www.michaeljackson.com(表題と関連しない部分は省略)


f0134963_13125215.jpg

『Michael Jackson For The Record』より

I have This Dream

Song Michael wrote with Carole Bayer Sager and David Foster. subject of a song-writing contest organised by "Tonos Entertainment" and "AOL Music".A statement released by Tonos read :

曲は、マイケルと、キャロル・ベイヤー・セイガー、デヴィッド・フォスターによって書かれました。Tonos Entertainment 主催、AOL Music後援の、作曲コンテストの際の、Tonos による発表

"Music serves as a salve for what ails the human spirit and a remedy to the soul during troubled times. Now, these three musical icons have created an inspiring musical landscape entitled I Have This Dream, and they're asking AOL members to come up with an optimistic and uplifting lyric, to complete this anthemic song"

「音楽は、問題の多い時代に、人の魂や、精神を治療し、苦しみを癒すことに役立ちます。さて、これらの3つの音楽アイコンは、創造し、人を元気づけるような音楽のある風景を有しています。私はこんな夢を見ます。そして、AOLのメンバーの方から、楽観的で気持ちを引き上げてくれるような歌詞が来ることによって、それらが暗示するように完成されることを願います」

The contest attracted over 1,000 entries and was won by Ric Kipp, whose lyric "best reflected our vision for the song".

そのコンテストには、1000以上のエントリーがあり、優勝は、Ric Kipp。その歌詞は「最も私たちのヴィジョンを反映した曲」だった。

Widely expected to be included on Michael’s album, INVINCIBLE, but didn’t feature. Speaking to TV Guide in November 1999, Michael said :

マイケルのアルバム「INVINCIBLE」に収録されると、大きな期待をされましたが、そうなりませんでした。1999年11月号の「TVガイド」で、マイケルはこう言っています。

"There’s a song on the album called I Have This Dream. It’s a millennium song about the world and the environment, that I wrote with Carole Bayer Sager and David Foster".

「I Have This Dream」と、呼ばれる曲は、アルバム上にあります。それは、世界と、環境に関するミレニアムの曲として、キャロル・ベイヤー・セイガー、デヴィッド・フォスターと一緒に、僕が書きました。

◎Interview with TV Guide Magazine (1999)

Version, with numerous guest vocalists including R. Kelly, Snoop Dog, James Ingram, Shanice, the O’Jays and Michael’s brother, Jermaine, slated for release in early 2006, in aid of the victims of Hurricane Katrina. Played during a court disposition in London in 2008 - remains unreleased.

R. ケリー、スヌープ・ドッグ、ジェームズ・イングラム、シャニース、ザ・オージェイズ、マイケルの兄弟、ジャーメインなどを含む、大勢のゲストボーカリストの参加し、ハリケーン・カトリーナの犠牲者の支援のために、2006年の最初にリリースする計画で、2008年に、ロンドンでの裁判の処分の間に演奏されましたが、リリースはされませんでした。


f0134963_1314431.jpg
リリースされていない曲だけど、、途中で「プライヴェート・ムービー」での、MJのツアーに対しての発言が含まれているものが多いのだけど、どうしてなのかな?(MJの意志なの?ご存知の方は、是非教えてくださいませ)下記は「含まれていない」もの。

◎Michael Jackson - I Have this dream

下記は、現在流通している「歌詞」。

これが、上記で言っているように、MJが、ベイヤー・セイガーや、フォスターと一緒に書いたものなのか、Kippなのかは不明(ご存知の方は、是非教えてくださいませ)


"I Have This Dream"

verse 1

some people say
I live in a fantasy
because I see the world
differently
visions come to me
in my sleep
I closed my eyes
to see what God is showing me

close your eyes
and imagine with me
see the wonder
in every living thing
if we can live our lives
the way it is in my dreams
love will take us to a place where
god can be seen

this is my dream

I have this dream
this i believe
the world a place for all humanity
if we could take love to it's highest level
more than the world has ever seen
I have this dream

verse 2

let's put Gods love opn display
angel of love come my way
it really up to you and me
one world together in harmony

in my dream I see heaven
and the face of the one perfect being
I see people turning into angels
and God giving them their wings

this is my dream

chorus

I have this dream
this I believe
the world's a place
for all humanity

if we could take love
to it's highest level
more than the world has ever seen
I have this dream


repeat chorus
copyright c 2002 Eugene Kitt
http://www.metrolyrics.com/

[PR]
by yomodalite | 2012-05-31 13:33 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(0)

Two Seas Records[2]

f0134963_9443887.jpg
August, 2005 Gala Dinner in Dubai



Two Seas Records[1]に、引きつづき「地味な作業」を続けます。日本語部分は、充分ご注意の上、お気づきの点は、お気軽に、ご指摘頂けると大変助かります!


AliCat
Joined: Mar 2009
United States
Wednesday, February 2, 2011 - 16:40
2 Seas Records Speaks On Katrina Single

May 10, 2006


BAHRAIN-BASED record label 2 Seas Records has denied reports that it refused to hand over a Michael Jackson charity song. Fox News reported that the company was holding onto the master tapes of the charity single I Have a Dream, which was due to be released to raise money for US victims of Hurricane Katrina.

バーレーンに拠点をおくレーベル「2 Seas Records」は、マイケル・ジャクソンのチャリティーソングの配給を拒絶したというレポートを、否定しました。FOXニュースは、会社がチャリティーソングのマスターテープ「 I Have a Dream」を保持していると報道しました。それは、米国のハリケーン・カトリーナの犠牲者のための資金を調達するためにリリースされる予定でした。

However, a 2 Seas Records spokesman said it had received no request to deliver the tapes. "2 Seas co-operated to the utmost in every way we could," said the spokesman. "We paid for the whole production and gave Michael everything he needed. "As for the delivery, there was never any request to hand over the tapes."

しかしながら、「2 Seas Records」のスポークスマンは、テープを流通させるという注文は受けていなかったと言う。「2 Seas Records は、できる限りの方法で最大限に協力しました」「私たちは、生産全体の代価を払い、必要としたものすべてをマイケルに与えましたが、テープの配給や、流通させるという注文はありませんでした」

The spokesman said that he wasn't aware of Jackson's intentions or whether the superstar intended to break his ties with Bahrain. Meanwhile, Bahrain-based AAJ Holdings - which hired Jackson to provide advice on creating theme parks and music academies - has refused to comment on reports of a split.

スポークスマンは、ジャクソンの意図や、スーパースターが、バーレーンとの関係を絶つつもりだったかについては、気づいていなかったと言います。その間、バーレーンの「AAJホールディングス」(テーマパークおよび、音楽アカデミーを作ることについて、ジャクソンをアドバイザーとして雇っていた)は、分裂の報道に関してコメントすることを拒否しました。

Fox News again reported the separation, but a spokesman for the company said it could not comment because the matter was "still confidential". Internet sites have reported that the superstar plans to join forces with producer Teddy Riley, who worked with him on his Dangerous album. They said they plan to work together on his comeback album, which is reportedly scheduled for release next year.

FOXニュースは、再び、彼らの分裂を報道。しかし、会社のスポークスマンは、その問題が、まだ「極秘事項」だったので、コメントすることができなかったと言い、インターネット・サイトは、協同制作者である、テディー・ライリー(アルバム『デンジャラス』で協働した)と、スーパースターが協力する計画があると報道しました。彼らは、彼の復帰アルバム(伝えられるところによれば、それは来年リリースの予定)で、相互に協力する計画であるという。

Recording artists said to be involved in I Have a Dream include Keisha Cole, Ciara, Snoop Dogg, Babyface and R Kelly. It was written by Jackson in response to the disaster, which occurred in August last year and was the most destructive and costliest natural disaster in the history of the US

『I Have a Dream』に関係すると言われていたレコーディング・アーティストは、Keisha Cole、Ciara、Snoop Dogg,、Babyface および、R Kelly。それは、昨年8月に生じた、米国の歴史上、最も破壊的で、最も被害の大きい自然災害に応じて、ジャクソンによって書かれました。


f0134963_9481290.jpg
Michael In Bahrain 2005 - 2006



Two Seas Records

Two Seas Records is a record label based in Bahrain. Guy Holmes, is named as CEO of Two Seas Records. Holmes also remains chairman of London-based independent record label Gut Records.

Two Seas Records はバーレーンに本拠があるレーベル。ガイ・ホームズがCEOとして指名されていますが、ホームズは、依然として、ロンドンの独立したレーベル「ガット・レコード」のチェアマンのままです。

On April 18, 2006, Michael Jackson, seeking to continue his singing career after being acquitted on sex abuse charges, signed an exclusive recording contract with Two Seas Records to record a new album set for release in 2007.

2006年4月18日、性的虐待罪に対し無罪を宣告された後、歌手としてのキャリアを継続しようと努力するマイケル・ジャクソンは、2007年にリリースの準備ができていた、新しいアルバムのレコーディングについて、Two Seas Records との独占契約に調印しました。

In September 2006, Jackson's publicist, Raymone Bain, announced that Michael Jackson has left 2Seas. She says Jackson will be recording his comeback album on his newly formed business/record label, The Michael Jackson Company, Inc. However Guy Holmes says Jackson never finalized a deal with the label in the first place.

2006年9月に、ジャクソンの広報担当(レイモン・ベイン)は、マイケル・ジャクソンが「Two Seas Records」を離れたと発表し、新しいビジネスおよびレコードレーベルである、マイケル・ジャクソン・カンパニー株式会社で、ジャクソンは、カムバック・アルバムをレコーディングするだろうと言います。しかしながら、ガイ・ホームズは、ジャクソンが、レーベルでの取り引きを完了しなかったと言います。

Source : http://www.michaeljackson.com(表題と関連しない部分は省略)

☆参考記事「The Guardian」
Michael Jackson, the sheikh and the comeback album
that came too late(26 June 2009)


f0134963_9571716.jpg
Michael Jackson's popularity in the Arab world!!!



[2008年11月18日]
バーレーンのアブドラ・ビン・ハマド・ハリファ(Sheikh Abdulla bin Hamad Al Khalifa)王子が17日、米有名歌手のマイケル・ジャクソンさんを、契約不履行で470万ポンド(約6億8000万円)の返済を求める訴えを、ロンドンの高等法院に起こした。

王子の弁護人によると、王子は、2005年の児童性的虐待裁判の後、経済的に貧窮していたジャクソンさんを金銭面で援助していたという。ジャクソンさんのスタッフからの依頼で「ネバーランド」公共料金として3万5000ドル(約340万円)を、その後も100万ドル(約9600万円)を支払ったこともあった。そのほか、ジャクソンさんの裁判費用220万ドル(約2億1000万円)も含め、王子がジャクソンさんのためにさまざまな支払いを立て替えていたと、弁護人は主張している。

王子はさらに、ジャクソンさんのミュージシャンとしてのキャリアを復活させようと、独自のレーベルでCDのリリースを予定していた。レコーディングは児童性的虐待裁判が結審した翌日に実施され、作詞作曲は王子が担当。このCDの売り上げを2004年のスマトラ島沖地震による津波の被害者救済のために寄付する予定だったと、王子は述べている。ちなみにこの曲は、法廷で公開される予定だ。

王子は、こうしたプロジェクトのためジャクソンさんに事前に支払っていた必要経費、470万ポンド(約6億8000万円)の返済を求めて、今回の訴訟を起こしたという。

一方、ジャクソンさんは王子から受け取った金銭は「贈り物だった」として、王子の主張を否定している。裁判所に出廷していないが、ロサンゼルス(Los Angeles)からテレビ電話で参加。「王子は誤解している」などと述べ、2人の間には契約が成立したプロジェクトは1つもなかったと反論している。(c)AFP

Source : http://www.afpbb.com/

[2008年11月19日]
米歌手マイケル・ジャクソンさんを契約不履行で訴えているバーレーンのアブドラ・ビン・ハマド・ハリファ王子が、「ジャクソンさんに裏切られた」と思っていることを明らかにした。18日、ロンドンの高等法院に出廷した王子の弁護人が述べた。王子の弁護人によれば、王子はジャクソンさんと契約を結んでいたという。

契約書には、ジャクソンさんが音楽アルバムの発売、自叙伝の出版、公演活動を行うにあたり、王子が事前に必要経費を支払い、ジャクソン氏の作品収益の印税などから700万ドル(約6億8000万円)を受け取ると明記されていたという。

ところがその後ジャクソンさんがこの契約を守らなかったとして、王子が事前に支払った必要経費700万ドルの返済を求めたところ「贈り物だった」として断られたという。 
 


18日に出廷した王子の弁護人は、「親友だと思っていた人物だったので、王子は手ひどく裏切られたと思っている」と述べた。一方ジャクソンさんは、2人の間には契約が成立したプロジェクトは1つもなかったと反論している。ジャクソンさんは2005年、児童性的虐待裁判が結審したあと、子どもたちやスタッフを連れてバーレーンを訪れ、2006年5月に欧州や日本に向かうまで滞在していた。

ジャクソンさんの弁護人は、「王子はジャクソンさんに対し、とても親切だった」としながらも、「問題の契約は、両者による共同事業における契約上の合意だが、実質的に成立した契約ではなかった」と主張している。(c)AFP

Source : http://www.afpbb.com/

[2008年11月21日]
契約不履行でバーレーンのアブドラ・ビン・ハマド・ハリファ王子に訴えられている米有名歌手マイケル・ジャクソンさん(50)が来週、英高等法院に出廷し証言する見通しとなった。ジャクソンさんの弁護士が20日、発表した。

弁護士のRobert Englehart氏は、ジャクソンさんは不特定の病状により米ロサンゼルスからビデオ中継で証言するとの同法院への申請を撤回するとし、「ジャクソンさんは医師から、2日以内に渡航する許可をもらった」と述べた。ジャクソンさんは今週末に英国入りし、24日に証言する予定。

英国放送協会(BBC)によると、これに先立ち高等法院ではジャクソンさんは不特定の病状を抱えており、出廷して証言することはないとの見通しが伝えられていた。だが弁護団は、「適切な身支度」によりジャクソンさんはロンドンで証言することも可能だと語っていた。(c)AFP/Prashant Rao

Source : http://www.afpbb.com/

[2008年11月24日]
M・ジャクソン裁判、バーレーン王子との示談成立
米有名歌手マイケル・ジャクソンさんをバーレーンのアブドラ・ビン・ハマド・ハリフ王子が契約不履行で訴え、700万ドル(約6億8000万円)の返済を求めている裁判で、示談が成立した。

ジャクソンさんの広報担当が23日、明らかにした。ジャクソンさんが証人として出廷するため、裁判の行われているロンドンに向かう飛行機に搭乗する直前、弁護団から主な内容に関して示談が成立したとの知らせが届いた。この示談成立により、ジャクソンさんは24日の裁判には出廷しないという。(c)AFP

Source : http://www.afpbb.com/

たった6日で示談が成立!(怪w、バーレーンの王子はMJのSONY交渉に協力してる?w






[PR]
by yomodalite | 2012-05-30 10:08 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(0)

Happy Birthday La Toya!!!

f0134963_157649.jpg
photo : March 31, 2010

今日は、ラトーヤのお誕生日(5月29日)!!!

写真・動画ともに、大体「古→新」で並べてありますが、
写真と動画の年代は異なっています。
また、ラトーヤの顔に興味があるという方には「レーシック手術」動画をお薦めします!

☆1980年の「アメリカン・バンド・スタンド」
◎[動画]Dick Clark Interviews LaToya Jackson - American Bandstand 1980

f0134963_13541229.jpg
photo : June 16, 2004 Crest Whitestrips Style Awards

☆三姉妹の中でも、子供の頃から、ラトーヤだけ「黒人の血」が流れてないって感じ。
◎[動画]Save The Bones For Henry Jones live on the Jacksons Show

f0134963_13595769.jpg
photo : May 29,2008 birthday party special guest RuPaul
◎[動画]RuPaul(ル・ポール)バイオグラフィー

☆ジャー兄の「ダイナマイト」ダンスに続いて、ラトーヤが登場!
◎[動画]Solid Gold Dancers with LaToya Jackson - First Show of Season 5

f0134963_1423160.jpg
photo : October 31, 2009 Millions of Milkshakes in West Hollywood

◎[動画]Bad Girl (Official Music Video)

f0134963_1452534.jpg
photo : March 31, 2010

◎[動画]LaToya Jackson performing "Such A Wicked Love" in 1989

f0134963_1484083.jpg
photo : October 11, 2010 in West Hollywood 
(右から)Kathy Hilton, LaToya, Paris Hilton(パリスが大根足に見えてしまう)


☆眉毛が気になる人もいると思うけど、、80年代はみんなこうだったのだ(驚)
◎[動画]LaToya Jackson's Step Up Workout Intro

f0134963_1413285.jpg
photo : October 25, 2010 "The Celebrity”

☆欧州ではキャラが魅力的なら、、歌ヘタでもOKという文化があるよね!
◎[動画]LaToya Jackson in Mexico

f0134963_14135546.jpg
photo : June 17, 2011 BOA steakhouse restaurant in West Hollywood

◎[動画]La Toya Jackson - SexBox Video

f0134963_14172551.jpg
photo : June 28, 2011, Barnes & Noble at The Grove

◎[動画]Celebrity Big Brother 2009 Latoya Jackson Enters The House

f0134963_1420036.jpg
photo : June 28, 2011, Barnes & Noble at The Grove

◎[動画]La Toya Jackson In Poland

f0134963_14203076.jpg
photo : June 28, 2011, Barnes & Noble at The Grove

☆1、2年前のレーシック手術。「スッピン」ラトーヤがいっぱい見られます! 
3:23分~ メイクしてないと少女時代とあんまり変わってない????(驚)

◎[動画]La Toya Jackson's Eye Surgery Part 3 of 3

f0134963_1428728.jpg
photo : February 23, 2012 visiting the 'Wendy Williams Show' in New York

◎[動画]"Starting Over" on La Academia

f0134963_14285980.jpg
photo : May 18, 2012 "Glam Rock To Erase MS"


そういえば、、

リビーも今日が誕生日!



☆リビーは歌いだすと、急激に「黒い血」が騒ぐという感じがする
◎[動画]Rebbie Jackson performs Ticket to Love (1986)

☆チープトリックのロビン・ザンダーとのデュエット!
◎Robin Zander & Rebbie Jackson : "You Send the Rain Away"

☆2011年のライブ、MJの「Fly Away」を歌う
◎Rebbie Jackson: Fly Away (Live)




[PR]
by yomodalite | 2012-05-29 14:36 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(0)

Two Seas Records[1]

f0134963_7243473.jpg
(左から)Abdulla Hamad Al-Khalifa, MJ, Guy Holmes



MJのレコードレーベル「Two Seas Records」に関する記事です。インヴィンシブル以降のMJの行動を探る「地味な作業」で、面白いところはありません。

また、いつもどおり「ヤバい英語力」を最大限駆使して訳していますので、お気づきの点は、遠慮なくご指摘いただけると、大変助かります。

Michael Jackson Sails With Two Seas

Michael Jackson has taken a step towards a return to his musical career by signing an exclusive recording agreement with Bahrain-based Two Seas Records. The label is a joint venture between the embattled pop star and Abdulla Hamad Al-Khalifa.

マイケル・ジャクソンは、バーレーンに拠点を持つ「Two Seas Records」と独占的なレコーディング協定に署名することで、彼の音楽キャリアへのカムバックの一歩としました。そのレーベルは、戦闘準備が整ったポップスターと、Abdulla Hamad Al-Khalifa(アブドラ・ビン・ハマド・ハリファ Sheikh Abdulla bin Hamad Al Khalifa の表記も)との合弁事業です。

Jackson, who has been in Bahrain since shortly after his June 2005 acquittal on child molestation charges, is said to be working on new material. A new album is tentatively scheduled for release in "late 2007," according to a statement.

ジャクソン(児童性的虐待罪への無罪判決の直後、バーレーンに行ったことがある)は、新しいタイプの仕事に取り組んでいると言われ、新しいアルバムは、2007年の終わり頃、リリースの予定であると発表された。

"I am incredibly excited about my new venture and I am enjoying being back in the studio making music," Jackson says.

僕は、新しい事業に信じられないほど興奮し、スタジオで音楽を創るために戻ることを楽しんでいます。とジャクソンは言う。

U.K. record executive Guy Holmes has been tapped as CEO of the Two Seas label and will also be tasked with managing Jackson's other business interests.

英国のレコードの代表取締役、ガイ・ホームズは「Two Seas label」のCEOとして要請され、また、ジャクソンの他の重要な仕事の管理者でもある。

Holmes will also remain chairman of Gut Records, which last spring scored a massive U.K. hit with Crazy Frog's version of "Axel F," essentially a popular ringtone attached to a manic animated character. Gut has also released music from Tears For Fears, the Wildhearts, Sparks, Fannypack and Aswad.

ホームズは「Gut Records」のチェアマンのまま、去年の春は massive U.K で、Crazy Frog の "Axel F" という有名なアニメキャラクターの着メロをヒットさせ、Gut Records では、Tears For Fears、the Wildhearts、Sparks、Fannypack and Aswad の音楽をリリースしました。

Holmes' Gut label is already promoting an association with Jackson, as a digital player on its Web site is streaming a Hi Tack remix of his 1983 hit "Say Say Say," subtitled "Waiting for U."

ガットのウェブサイトでは、デジタル・プレーヤーにより、ジャクソンとの関係がすでにプロモーションされていて、彼の1983年のヒット曲 "Say Say Say" がリミックスされ、そこには、"Waiting for U" (あなたを待っている)のサブ・タイトルが付けられています。


f0134963_7263961.jpg
2005年10月、ロンドンのホテル駐車場でファンに囲まれるMJ。このときの映像は「Two Seas Records」から発売された(めずらしくサングラス外して、撮られる気全開だと思ったら、売る気まで満々だったとはw)


In his earliest solo years, Jackson recorded for Motown, which had been home to his sibling group, the Jackson 5. The group shifted to Epic in the mid-1970s and in 1979 released Jackson's breakout solo album, "Off the Wall." His international superstardom was solidified with subsequent albums "Thriller" (1982), "Bad" (1987) and "Dangerous" (1992).

彼のもっとも初期のソロ活動は「モータウンレコード」からでした。ジャクソン5という彼の兄弟グループで、1970年代の中頃から「エピック」に変更になり、1979年、ジャクソンはそのグループから離れ、ソロアルバム「オフ・ザ・ウォール」で、国際的なスーパースターになり、その後「スリラー」(1982)、「バッド」(1987) 、「デンジャラス」 (1992)で、さらに、その座は確固たるものになりました。

His final studio set for the Epic was 2001's "Invincible," which debuted at No. 1 on The Billboard 200 and has sold more than 2 million copies in the United States alone, according to Nielsen Soundscan.

Nielsen 調べによれば、彼の最後のスタジオアルバムは、2001年のエピックによる「インヴィンシブル」で、それは、ビルボード200において初登場1位、アメリカだけで200万枚を超える販売枚数を売り上げました。

Jackson accused the label of poor promotion, which led to a public spat with label parent Sony and its then president, Tommy Mottola. Epic has continued to mine the artist's career with a string of releases since then.

ジャクソンは、貧弱なプロモーションを行ったそのレーベルと、当時の社長トミー・モトーラを告発し、諍いへと発展しました。エピック自身は、契約を継続し、アーティスト(MJ)のリリースは、その時以降も続けられています。

Holmes appointment to effectively manage Jackson's career comes on the heels of reports last week that Jackson, in a move to stave off insolvency, has reached a deal with creditors to refinance more than $200 million in loans secured by his stake in the Beatles' song catalog.

ホームズが、ジャクソンの仕事を有効に管理するという契約は、ジャクソンが、ビートルズの曲を含むカタログを担保にした、債権者への支払い不能を避けるための動きで、2億ドル以上のローン財政を立て直すことで合意した、先週の報告書のすぐ後に続いて行われた。

Jackson had been living off his 50% share of the Sony/ATV Music publishing catalog, which includes more than 250 copyrights from the Beatles. Jackson purchased ATV in 1985. Ten years later, in a deal orchestrated by his longtime attorney John Branca, Jackson merged ATV with Sony's music publishing division; the entire catalog is valued at around $1 billion.

ジャクソンは、Sony/ATV ミュージックのカタログの50%のシェアを頼りにしていて、それは、ビートルズの250を超える著作権を含んでいます。ジャクソンは1985年にATVを購入し、10年後に、彼の永年の弁護士、ジョン・ブランカによって、その版権の所有は、ソニー・ミュージックとの合併事業にしました。全カタログの価値は、約10億ドルと評価されています。

Source : www.billboard.com

☆上記の写真と同じ場面の動画。あの裁判の終了後から4ヶ月後。
◎[動画]Michael Jackson In London 2005


f0134963_7403185.jpg
October 2005 London Visit



2 Seas Records Out / Teddy Riley In - New Album 2007!!!!!!!
Michael Jackson : Leading the New Jack Swing revival?
The pop megastar working with Teddy Riley


Michael Jackson has parted ways with new record label Two Seas and collaborated with U.S. producer Teddy Riley, Sound Generator can report.

新レーベル「Two Seas」で、マイケル・ジャクソンの新たなレコーディングのサウンド・ジェネレーターとして協力した、米国プロデューサー、テディー・ライリーについて報告します。

Despite signing a new album deal with the newly established, Bahrain-based label, founded by Gut Records chairman Guy Holmes and Prince Abdulla Hamad Alkhalifa, Jackson is said to distanced himself from the organisation after a row with Holmes.

ガットレコードによって設立され、バーレーンを拠点とするレーベルで、新アルバムの契約に署名したにもかかわらず、議長ガイ・ホームズおよび、Abdulla Hamad Alkhalifa 皇子と、ジャクソンは、彼自身が語ったところによれば、ホームズと対立した後に、そこから離脱した。

Jackson's publicist, Raymone Bain, confirmed the stat had "cut all ties" with Holmes, while also confirming the formation of a new holding company for his business interests - the Michael Jackson Company, Inc., which will act as a publishing and recording label for his 2007 album release.

ジャクソンの宣伝担当(レイモン・ベイン)が、確認したところによれば、ホームズとは「関係をすべて断ちました」。一方、マイケル・ジャクソンの新しい持ち株会社は、財界における重要なものになり、出版および、彼の2007年のアルバム・リリースのためのレコード会社になるでしょう。

Taking over the role of the now defunct MJJ Productions, the company will be charged with restructuring Jackson's personal and business affairs.

現在消滅したMJJプロダクションの役割を引き継いで、その会社は、ジャクソン個人およびビジネスの責任を負うことになるでしょう。

Moving onto the Teddy Riley situation, with an announcement coming this month that Riley was involved in producing the entirety of Jackson's comeback set, which is still reportedly on course for a 2007 release. In a statement at the beginning of the year, Riley revealed he was spearheading a New Jack Swing revival - a musical style he had helped pioneer in the mid-1990's with BLACKstreet and SWV. Most of the acts involved are set to release new music next year under Riley's guise, with a big tour also planned.

今月発表されたところによれば、テディー・ライリーは、ジャクソンの復帰計画の全体に関係していて、それは、依然として、2007年リリースの最中だということです。その年の最初の声明で、ライリーは、彼が、ニュー・ジャック・スイング(彼が開拓した音楽スタイル:1990年代中頃の、BLACKstreetや、SWVなど)のリヴァイヴァルの先頭に立っていることを明らかにし、また、そこには、来年、大きなツアーと共に、新しい音楽をリリースする計画も含まれていました。

Source : http://prince.org/msg/8/203185


f0134963_7502327.jpg
AAJ Holding(Bahrain-based. which hired Jackson to provide advice on creating theme parks and music academies)



2005年6月13日
マイケルのすべての起訴事実に対して「無罪」の評決が下される。

2005年6月20日
Amazonで「オフザウォール」が、前日の4060位から132位にランクアップ

2005年7月05日
SONYミュージック「エッセンシャル・マイケル・ジャクソン」発売(一週間後の英国チャートで2位)

2005年7月26日
SONYミュージック、DVD「ライブ・イン・ブカレスト」が発売

2005年
8月20日、マイケル、バーレーン政府関係者とドバイに到着

2005年10月
ロンドンでの映像が「Two Seas Records」から発売

2005年12月7日
SONYミュージック、ヒットシングル20曲が、06年1月~3月にかけて再発売されると発表

2006年1月7日
テーマパークや、音楽アカデミーなどのエンターテイメント・プロジェクトをペルシャ湾岸地域で展開すると案について、バーレーンを本拠地とする「AAJ ホールディングス」と交渉中だと報道

2006年4月15日
マイケル、ソニー/ATVミュージックパブリシングの財政再編を行ったと発表・共同所有してきた米国SONYコーポレーションの支援を受けた。

2006年4月19日
2シーズレコードから、ニューアルバムを発表すると報道

2006年9月28日
2シーズとの提携関係が解消された旨が発表




[PR]
by yomodalite | 2012-05-28 08:01 | マイケルジャクソン資料 | Trackback | Comments(0)
f0134963_13255912.jpg
photo : http://twitpic.com/9nild1(「ネ申括弧」by : Dan Kogai ‏@dankogai)

こーゆー話題には、ほんの少し触れるだけでも、彼らの思うツボだと思うので、
沈黙していたいと、いつもは思うのだけど、、、


☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-05-26 13:31 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)

成毛 眞/三笠書房



著者は、私のブログでもリンクしている、ノンフィクション本の書評サイト「HONZ」の代表の方ですが、一般的には、元マイクロソフトの社長で、現在も多くの会社の顧問や取締役をされていることで有名な方。

同じように、成功したビジネスパーソンでありながら、スゴい読書家としても有名な小飼弾氏のレヴューはこちら。

◎ちょっぴり同族嫌悪!? - 本は10冊同時に読め!「404 blog not Found」

読書のされている方にとって、何を読むかだけでなく、どう読むかとか、読書方法について悩むことも多いと思います。私は、成毛氏が言っておられるように、

一円でも多く稼ぐことより、一冊でも多く本を読みたかった。
それを続けていたら、金は後からついてきた。


なんてことは、一切ありませんが、成毛氏と同じく

1. バラバラの分野の本を
2. 同時に
3. 読み飛ばす


という読書方法は、結構長くやっていて、割といいんじゃないかと思ってます。

とはいえ、10冊は無理なので、今は5冊〜7冊ぐらいを同時進行させていて、小説は極少なめ、出来る限り「ノンフィクション」を読み、バラバラな分野の本の中に、必ず「古典」を入れるようにしています。

古典は、文章が読み難いうえに、内容もよく理解できないということが多くて、うんざりすることも多いんですが、文学書にしても、思想書にしても、飛ばして読むことが出来ないので、新書とか、速読できる本を一緒に読んでおくと、その「イライラ」が緩和でき、読了の達成感も気軽に味わえて、精神安定に繋がりますし、

現代の日本人が「古典」を理解するのにも「文学」だけ読んでいてもわからないんじゃないかとか、現在の危機に、多角的に備えるためということもありますが、それ以外にも、色々な意味で、この読書方法は、意外と女子に向いていると思うんです。

◎ハードカバーは滅びてしまえ!なぜ新書を読むべきなのか?

女の脳と、男の脳は違うと、よく言われていて、女性は、異なる動作を同時進行することが得意で、右と左を別々に動かすことが出来るとか、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太くて、脳内の情報連携がスムーズで、考える力と感じる力を連携する「直感力」が豊か… だとか

バラバラ・同時多読は、その「女子力」を生かせるような気がして、同じ分野の本をたくさん読むより、世界が広がるうえに、女子の「直感力が生かせる」ような気も。

とりあえず、、お金がついてこないにしても、

同時多並列読書は、「武士は食わねど高楊枝」だったり、「お菓子を食べればいいじゃない」といった気分は盛り上がるような気がします。

◎[参考サイト]今、ここが「猿の惑星」だ!

☆成毛氏は、本の購入はAmazonではなく、書店で「ここから、ここまで全部」といった大人買いを奨めておられますが...

◎[Amazon]本は10冊同時に読め!
_________

[BOOKデータベース]本は最後まで読む必要はない、仕事とは直接関係のない本を読め、読書メモはとるな ― これまでの読書術の常識を覆す、画期的読書術!あらゆるジャンルの本からの情報を組み合わせることで、新しいアイデアが生まれる。「すき間時間」で本を読むことで、集中力が増す。どこを読み飛ばすのかを判断していくことで、決断力と情報収集力が身につく。本を10冊同時に読めば、10倍人生が面白くなる。
三笠書房 (2008/1/21)

[PR]
by yomodalite | 2012-05-25 07:37 | 精神・教育・自己啓発 | Trackback | Comments(0)

5月のきもの

f0134963_1894448.jpg
気がついてみると、2月から、着物のこと、何も書いてなかったんですが、
毎年「春のきもの」って特に苦手で、、

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-05-23 18:14 | きもの | Trackback | Comments(0)
f0134963_1120763.jpg
photo : 「京都駅」http://instagr.am/p/K3Z0kvhs9b/

緊急追加ーーーーーーーー!!!!
☆[動画]『ABC』が「TPP」の歌に!

これも追加!(笑)
☆続々とネットにアップされる金環日食の画像の中で最高に笑った1枚

[追加リンクあり]2012年5月8日~5月21日ぐらいの「Twiitter」などから

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-05-21 09:35 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_1150164.jpg


[1]では、正しい狂気というものがあるはずだ。という三島の解釈への違和感に「違和感を感じる」というような書き方をしましましたが、、三島の『葉隠入門』は、やはり「正しい狂気のあり方」として「葉隠」をよむための解説書、もしくは、煽動書だと、私も思います。

葉隠本を、何冊か見てみましたが、現在、これが、世界でも読まれている思想書だと知って「葉隠」を読むなら、むしろ、三島の『葉隠入門』の解説はまどろっこしく、また、後半の名言抄よりも、現代語訳や、英語の対訳で、全文が書かれている方が読み応えがあり、スムーズに理解できるようにも思いました。

でも、

新渡戸稲造は、外国人から「宗教なしで、どうやって道徳教育をするのか」と問われ、それに代わるものが「武士道」だと語り、武士のいない世界に、思想書としての「武士道」が広まりました。

三島由紀夫の『葉隠入門』も「葉隠」が戦争のために利用され、汚された後、そこから新たな光を見いだした、三島の命懸けの行動によって、武士のいない世界に、思想書としての「葉隠」が蘇ったのだと思います。

主君と家来という世界がなくなり、天皇が「人間宣言」をした後では「武士道」の思想は成立せず、「God」を持たない日本人には「神」がいなくなること。

自衛隊とは「自衛」のための軍隊ではなく「米国の盾になるための軍隊」だと、誰よりも完璧に理解した三島は「憲法改正」に真剣に取り組み、本気で、自衛隊にも、日本国民にも「武士」としての心構えを説こうとしたのだと思います。


f0134963_11505987.jpg
(葉隠の海外版には「家紋」をデザイン化されているものが多いのだけど、この本で使用されている「家紋」が、常朝の時代の鍋島藩の家紋のはず)



三島が命をかけたとき、日本精神が失われることの危機感を、真剣に理解できていたら、文化を創っているのは、文化人とは限らないということを、文化人がわかっていれば、

「武士たる者は死に狂ひの覚悟が肝要なり」に最大絶無のメッセージがあることを、
無理に否定したり、(三島が)なぜそんなにも行動に憧れ、死へのあくことなき渇仰を語るのか?などと、疑問に思うこともなく、

また、勝俣会長のような人が、東電のトップになることもなく、原発事故が起きたとしても、その後の対応はまったく違ったものになり、私たちが、もっとも憎む相手も「原発」ではなかったかもしれません。

葉隠には様々なことが書かれていて、逆説的であるとは、三島も言っていることですが、マイケルは「死に狂い」の人だったと、私は思いますし、「死へのレッスン」は、なかなかする機会がないので、[2]に引きつづき

葉隠の中の「死」に関しての言葉を、さらに、狂ったように紹介します。


現代語訳と英文は『対訳 葉隠』より


f0134963_1154916.jpg
(海外版では、この“丸に三羽の鶴”の家紋が使用されているデザインが多いのだけど、、これはどこの家紋なのでしょう?ご存知の方はぜひ教えてくださいませ)



Lord Naoshige said, "The Way of the Samurai is in desperateness.
Ten men or more cannot kill such a man.
武士道とは進んで死地に突入することである(武士道とは死に狂ひなり)
人を殺すのには数十人かかっても手にあまるものである。と直茂公は仰せられた


Common sense will not accomplish great things.
Simply become insane and desperate.
正気では大業はできない。死に狂いの思いで進んで死地に突入することである

"In the Way of the Samurai, if one uses discrimination, he will fall behind.
また、武士道においては善悪、損得などを考えていては、早くも人に遅れをとる。

One needs neither loyalty nor devotion,
but simply to become desperate in the Way.
Loyalty and devotion are of themselves within desperation."
忠も孝も考えずに、死に狂いすることである。
その中に、忠も孝もおのずから備わっているのだ。




f0134963_1159554.jpg
(丸の中が、鶴になっていないヴァージョンも多いのだけど、、この「家紋」も上と同じく実際にあるものなのか、どこのものかもわからないので、ご存知の方はぜひ教えてくださいませ)



A certain person was brought to shame because he did not take revenge.
ある人は、喧嘩で仕返しをしなかったため、恥をかいた

The way of revenge lies in simply forcing ones way
into a place and being cut down.
There is no shame in this.
By thinking that you must complete the job you will run out of time.
仕返しのやり方は、ただ進み踏み込んで切り殺されるまでである。
こうやれば恥にはならないのである。
相手に勝たなければと考えるから間に合わないのである


By considering things like how many men the enemy has, time piles up ;
in the end you will give up.
また、向こうは多勢だなどと言っているうちに時間が経過し、
ついにはやめる話になってしまうのである。


No matter if the enemy has thousands of men,
there is fulfillment in simply standing them off
and being determined to cut them all down,
starting from one end. You will finish the greater part of it.
相手が何千人であろうと、片っ端からなで切りにする覚悟で立ち向かっていけば、
それで仕返しの意図は果たせるのだ。
また大概、それで相手をなで斬りにできるものである。


(この後、泉岳寺で腹を切らなかった、忠臣蔵の討ち入りについてのダメだしwを中略)

Although all things are not to be judged in this manner,
I mention it in the investigation of the Way of the Samurai.
ふつうはこのような批判はしないものであるが、
これも武士道を考える材料となるから言うのである。


When the time comes, there is no moment for reasoning.
And if you have not done your inquiring beforehand,
there is most often shame.
前々から、十分に考えておかなければ、いざというとき、判断することができないから、
たいていの場合、恥をかくのである。


Reading books and listening to people's talk
are for the purpose of prior resolution.
人の話を聞き、ものの本を読むのも、かねがね覚悟を決めて置くためである。

Above all, the Way of the Samurai
should be in being aware that you do not know what is going to happen next,
特に武士道においては、いつどのようなことが起こるかわからないと思って、

and in querying every item day and night.
Victory and defeat are matters of the temporary force of circumstances.
朝に晩に、箇条を立てて考えておかなければならない。勝負は時の運である。

The way of avoiding shame is different. It is simply in death.
Even if it seems certain that you will lose, retaliate.
恥をかかないやりかたはまた別である。死ぬ決心があればよいのである。
たとえその場で負けるとしても、すぐに仕返しすればよいのである。


Neither wisdom nor technique has a place in this.
A real man does not think of victory or defeat.
これには知恵も業も要らない。剛の者と言われるほどの人は、勝敗を考えず、

He plunges recklessly towards an irrational death.
By doing this, you will awaken from your dreams.
脇目もふらず死に向かって進むだけである。
これでもろもろの執着が消えて本来の自己に戻るのである。









The saying of Shida Kichinosuke,
"When there is a choice of either living or dying,
as long as there remains nothing behind to blemish one's reputation,
it is better to live," is a paradox.
このことは、この間も聞いたことであるが、このたびのお話は次のようなものであった。
志田吉之助が「生きても死にても、瑕にも名誉にもならないなら、生きた方がよい」
と言ったのは、裏を言ったものである。


He also said, "When there is a choice of either going or not going,
it is better not to go." A corollary to this would he,
"When there is a choice of either eating or not eating,
it is better not to eat. When there is a choice of either dying or not dying,
it is better to die.''
また「行こうか行くまいかと思うところへは行かないのがよい」とも言ったが、
この続きには「食おうか食うまいかと思うものは食わないのがよい。
死のうか死ぬまいかと思うときは死ぬのがよい」とある。






◎[Amazon]葉隠入門/三島由紀夫
◎[Amazon]対訳 葉隠



[PR]
by yomodalite | 2012-05-19 12:39 | ☆マイケルの愛読書 | Trackback | Comments(2)
f0134963_19494281.jpg


☆葉隠入門/三島由紀夫 ー マイケルと三島由紀夫[1]のつづき

葉隠という本は、武士道論だと思って読むと、意外にそうでもなかったり、現代に生きる普通の社会人にも当てはまるような「処世訓」も多く語られているのですが、

そうではない部分に注目して ... 続けます!





戦争が終わって、平和になったから「軍隊」はいらないと思われた国で、自ら「軍服」を着たひとは、筆を、刀に代えたことに困惑され、

軍隊を、他国へ「輸出」しなくてはいけないほど、戦争を必要とした国で、自ら「軍服」を着たひとは、「顔」にばかり注目され、侮辱され続けた。

日本独自の様式に乗っ取り、流血の中で果てた人と、MJの「LOVE」とは、まったく異なる感覚を受けるひとが多いとは思いますが、、、

でも、MJは、三島よりも、ずっと長く「軍服」を着続けていたと思うので、もしかしたら、三島より「武士道」だった可能性も高いと思うんです。


三島は、自決の年に、防衛に関する意見を求められ、それをテープに録音し、印刷したものは、当時の官房長官と、佐藤総理が目を通し、閣僚会議にも提出する予定でしたが、当時の防衛庁長官の中曽根康弘氏によって妨害され、叶いませんでした。

三島由紀夫の遺言状とも言える、その「政府への建白書」の中で、三島は、外国人に「武士道」を説明するとき

武士道と軍国主義を一緒に扱ったのは、米国の占領政策の1番悪い点で、武士道を概略的に説明すると、武士道と云うものは、セルフ・リスペクトと、セルフ・サクリファイスと、セルフ・レスポンシビリティ、この3つが結びついたものが「武士道」で、この1つが欠けても「武士道」ではない。

もし、セルフ・リスペクトとセルフ・レスポンシビリティだけが結合すれば、下手をすると、ナチスに使われたアウシュビッツの収容所長の様になるかもしれない。

日本の武士道の尊いところは、セルフ・サクリファイスというものがあるからこそ「武士道」なのであって、身を殺して仁をなすというのが「武士道」の非常な特徴である。

だから、侵略主義も軍国主義も「武士道」とは無縁のものだ。ところが、戦後の自衛隊には、セルフ・リスペクトというものが常になかった。

また、セルフ・レスポンシビリティはあるかもしれないが、これも、官僚的セルフ・レスポンシビリティに堕してしまい、セルフ・サクリファイスは、遂に教えられることがなかった。


と述べています。新潮文庫の『葉隠入門』の「解説」を書かれた、田中美代子氏は、

ここで(『葉隠入門』)死をめぐってなされる様々な考察は、単なる道徳書や人生訓の域をこえて、やはり三島由紀夫独自のものであり、運命的な自殺にいたる論理の道筋には、常人のうかがい知れぬ謎めいた要素がつきまとっている。どれほど言葉を尽くしても、彼がなぜそんなにも行動に憧れ、死へのあくことなき渇仰を語るのか、という疑問は、読者の頭をはなれない。

もしかするとそれは結局、三島由紀夫が、生きながら、たえず死を味わうことを強いられる、完璧な芸術家だったからではないのだろうか。日々の制作の途上で、一瞬一瞬死に向かって登りつめ、死の緊張を持続しながら孤独な日々の苦行に耐える、そうした営みがあまりにも強烈な充足感をもっていたとすれば、作品の終結とともに訪れる爾余の現実、生の弛緩と曖昧さは、耐えがたい倦怠と疲労をもたらすものとなったのではないだろうか。


と、書かれていて、「完璧な芸術家」には、大いに賛同しますが、

上記の「建白書」の内容をすべて読むと、三島の最期の行動が、完璧な作品を書き上げた後の「現実」から逃れるためでも、「ナルシシズム」とも無縁で、肉体改造への意欲も、メディアへの露出も、本当に慎重に考え抜かれたものだったということがよく解ります。

また、武士道から「セルフ・サクリファイス」を感じ、その「美学」に殉じようとする人も、日本では、それほどめずらしくないかもしれませんが、三島ほどの高度な知性をもった人が、これに殉じようとするのは、極めて稀なことだと思います。

現在「葉隠」を読むほとんどの人は、死を命ぜられることもなく、多くの文学関係者は、山本常朝の武士としてのニヒリズムを理解することで、それを深く味わおうとしていたり、もしくは、現代にも通じるような普遍的な精神を見いだそうとされているようです。


f0134963_19534059.jpg


常朝の多くの語りのなかで、「常住死身」(じょうじゅう・しにみ)という言葉ほど輝くものはない。これはいざというときに死んでみせるという覚悟ではなくて、その前提にあるのは、いつだって死んでいる覚悟が必要だという意味である。それゆえ例の「武士道というは死ぬ事と見付たり」の文章(語りだが)は、次のように結ばれる。

「毎朝毎夕、改めては死々(しにしに)、常住死身に成りて居る時は、武道に自由を得、一生落度なく家職を仕課(しおお)すべきなり」。(松岡正剛「千夜千冊」より)


下記の、現代語訳と英文は、『対訳 葉隠』より。
一生落度なく家職を仕課(しおお)すべきなりの後の文章も追加して引用



The Way of the Samurai is found in death. When it comes to either/or,
ther is only the quick choice of death.
武士道とは、死ぬことである。
あれかこれか、生か死かの選択をせまられたときは、ただ死ねばよい


It is not particularly difficult. Be determined and advance.
To say that dying without reaching one's aim is to die a dog's death
is the frivolous way of sophisticates.
なにも考えることはない。腹を据えて突き進むだけである。
それを目的を遂げずに死ぬのは、犬死にだなどというのは、
上方風の上品ぶった武士道である


When pressed with the choice of life or death,
it is not neccessary to gain one's aim.
生か死かのせっぱつまったとき、思い通り目的を遂げるようなことはできないことである

We all want to live.
And in large part we make our logic according to what we like.
But not having attained our aim and continuing to live is cowardice.
人間は、生きる方が好きである。多分、好きな方に理屈をつけるだろう。
だが、目的を遂げずに、ただ生きのびたら、腰抜けである


This is a thin dangerous line.
To die wighout gaining one's aim is a dog's death and fanaticism.
But there is no shame in this.
This is the substance of the Way of the Samurai. 

この生き残ろうという考え方ははなはだ危険である。目的を遂げずに死んだら、犬死に、気違い沙汰である。だが、恥にはならない。これが、武士道に堅固な男なのだ

If by setting one's heart right every morning and evening,
one is able to live as though his body were already dead,
he gains freedom in the Way.
His whole life will be wighout blame, and he will succeed in his calling.
毎朝、毎晩、心を振り返り、死を思い死を決し、つねに死に身になっているとき、
武士道に達して欠けることなく、一生の間、落ち度もなく、
武士の務めをはたすことができるのである


(中略)

To hate injustice and stand on righteousness is a difficult thing.
Furthermore, to think that being righteous is the best one can do and to do
one's utmost to be righteous will, on the contrary, bring many mistakes,
The Way is in a higher place then righteousness.
不義を嫌って、正義が立つようにすることは難しい。しかし、正義を立てることを
最上と思い、ひたすらに正義を通すとかえって誤りが多くできるものである。
正義より上に道があるのである


This is very difficult to discover, but it is the highest wisdom.
When seen from this standpoint, things like righteousness are rather shallow.
If one does not understand this on his own, it cannot be known.
このことを会得することは難しい。これは最高の叡智である。
その境地から見るとき、正義なども小さいものである。
この境地は自分自身で覚らない限りわからないことである


There is a method ofgetting to this Way, however, even if
one cannotdiscover it by himself.
This is found in consultation with others.
Even a person who has not attained this Way sees others from the side.
しかし、自分で悟ることができなくても、その境地に到る方法はある。
人と話し合うことである。
たとえ道に至っていない人でも、脇からは他人のことはよく見えるものだ


It is like the saying from the game of go;
"He who sees from the side has eight eyes." the saying,
"Thought by thought we see our own mistakes."also means that the highest
Way is in discussion wigh others. Listening to the old stories
and readig books are for the purpose of sloughing off one's own discrimination
and attaching oneself to that of the ancients.
碁で岡目八目というのと同じである。いろいろな思いに自分の非を知るということも、
話し合いに勝るものではない。話を聞いたり、書物を読んで覚えるのも、
自分の独善的な考えを捨て、古人の優れた考えにならうためである


(引用終了)



常朝の「常住死身」については、朝堂院大覚氏も『マイケルからの伝言』で、

日本人の多くが「武士道は死ぬことと見つけたり」を曲解していたのに、マイケルは、すなわち武士とは、いつ死ぬか分からない、それを日常の心得として、毎日を生きる。いわば生きることの有難さを感謝して生きるという反語なのだということを、自分の生き方に投影していた。

と書かれたように、死を思うことで、生をより生きるというように、マイケルも理解していたと語っていますが、

武士ではなく、死を命ぜられることのない「芸術家」だった、三島とマイケルは、毎朝、毎晩、心を振り返り、死を思い死を決し、つねに死に身になって、完璧な作品を求めて、ついに、その瞬間が訪れた、稀な「芸術家」だったと思います。


☆しんどいですが、、もう少し続きます。
__________________

上記で引用した、三島由紀夫の遺言状とも言える「政府への建白書」は、

私は、終始一貫した憲法改正論者で、それによって、日本を軍国支配するつもりではなく(中略)、日本の防衛問題にとって最も基本的な問題、もっと大きくいえば、日本と西洋社会との問題、日本のカルチャーと、西洋のシヴィライゼーションとの対決の問題、これが、底にひそんでいることをいいたいんだということです。(省略・要約して引用)

で、終わっているのですが、

「戦後の国際戦略の中心にあるものはいうまでもなく核だと思います」から始まり、限定戦争、民族主義、代理戦争、人民戦争理論によるヒューマニズムの利用、大国のコンベンショナル・ウィポンでの戦いが人民戦争理論に負けること、自由諸国のマスコミが共産圏に有利に働くこと、国論分裂が最も民心にアピールする→マスコミの有用な商売材料など、、

1970年に書かれたとは思えないほど、その後の世界を暗示し、日本の現在をも完璧に予言した内容になっていて、『三島由紀夫が復活する』に、全文掲載されています。

この表紙に「抵抗感」がある人も多いかもしれませんが、

本の内容は、三島の「軍隊」のことだけでなく『豊穣の海』の解説本としても、私が読んだ中では「ベスト本」です。天才、小室直樹氏の著作の中では「名著」ではないかもしれませんが、「唯識」についても「ミリンダ王の問い」も「輪廻転生」も、『豊穣の海』を語る上で、キリスト教から、イスラム教や、仏教まで、小室氏ほど、海外の宗教に造詣が深く、天皇についても語れる方はいないので。

☆[3]につづく



[PR]
by yomodalite | 2012-05-17 20:53 | ☆マイケルの愛読書 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite