<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ウィキリークス アサンジの戦争(1)のつづき


9. アフガニスタン戦争報告書 ー サイバースペース 2010年7月25日
「武装勢力の卑怯な行動の結果、罪なき命が失われたことを悲しく思う」クリス・ベルチャー(米陸軍少佐 アフガニスタンにて)

当時から謎が多いとされたアフガン紛争だが、2007年6月17日に発生したこの事件について米陸軍特殊作戦報道部は、こう伝えた。「空襲の初期報告で、神学校にいた7名の子どもの死亡を確認。これは罪のない一般市民を盾にして自らの身を守るという、アルカイーダのやり口そのものだ」クリス・ベルチャー陸軍少佐は語る。「武装勢力の卑怯な行動の結果、罪なき命が失われたことを悲しく思う」ところが、この3年後、ウィキリークスが入手した米軍の戦争報告によってこの事件の「真相」が明らかになる。報告書は、この空襲がただの「空襲」でなかった事実を示していた。

10. イラク戦争報告書 ー サイバースペース 2010年10月22日
「ご存知のように、我々は死者の数を数えない」トミー・フランクス大将(元・米軍中央軍事司令官)

イラク戦争報告書は“数字”がすべてを物語っている。米英両軍による、痛し痒しの「解放」がなされた後も、アメリカ政府やイギリス首相はイラクでの民間人死者の公表を拒否し続けてきた。トミー・フランクス大将の「我々は死者の数を数えない」という2002年の発言は、悪い意味で有名になり、その後何度も引用されてきた。フランクスが「自由のイラク作戦」を決行する1年前の言葉である。ところが、2010年10月、大量に流出したイラク戦争報告書のデータが公開され「存在しない」はずの民間人の犠牲者数が判明した。イラクへの侵攻以来、少なくとも6万6081名の民間人が犠牲になっている事実が明らかになった。

11. 公電 ー スコットランド ロッホナガー近郊 2010年8月
AcollectionOfDiplomaticHistorySince_1966_ToThe_PresentDay# 58文字のアサンジのパスワード

リビア、アメリカ両国間の外交上の駆け引きについて見えてきたのは、複雑で実に興味深い「絵」だった。超大国が「おだて」や裏工作、盗聴、時には弱いものいじめまでしながら外交を行っている実態が浮かび上がってきた。核開発の野望を抱き、巨万の富をもたらす石油貯蔵庫を抱える指導者の、呆れるほどに常規を逸した態度ー側近にもめったに見せない真実の姿を示されていた。また、イギリス人記者の立場からすれば、国際舞台で実力以上の力を発揮していると自負する我が祖国が、自分で選べる選択肢には限りがありそうだという実態もはっきりと見て取れた。

12. 世界 一 有名な男ーストックホルム ソーニャ・ブラウンのフラット 2010年8月13日の金曜日
「ソーニャは何度も手を伸ばしてコンドームを取ろうとしたが、アサンジは彼女の両腕を取り、脚を押さえて阻止した」(スウェーデン警察の調書より)

「ジュリアン・アサンジが強姦罪で訴えられた」という爆弾情報が飛び込んできた。リーとデイヴィスは、大慌てで国際電話を何本もかけ続け“性の対立劇”の経緯を追いかけた。この醜聞は最終的に、スウェーデン検察当局のイギリスへの「アサンジの身柄引き渡し」要求へとつながっていく。1つだけ、確かなことがある。ジュリアン・アサンジは多くの人々がその言葉から想像するような、いわゆる「強姦魔」では決してない。つまり、タブロイド紙のヘッドラインに踊る「レイプ」という言葉から想起されるような、計画的で残忍な性的暴行の罪で訴えられているわけではないのだ。

13. パートナーの不安 ー ロンドン「ガーディアン」編集主幹室 2010年11月1日
「私は闘争を好む人間だ」ジュリアン・アサンジ(オックスフォード テッドグローバル会議での発言)

ウィキリークスと提携を続ける3メディアは、ジュリアン・アサンジと会うべきときが来たと思った。すべてがとんでもなく厄介なことになりそうだったのだ。

14. 嵐の前に ー マドリッド ミゲル・ユステ通り「エル・バイス」社 2010年11月14日
「まるでスロットマシンだよ。コインの出口で帽子を持ってればいいだけだった」アラン・ラスブリジャー(「ガーディアン」編集主幹)

ボサボサ頭で画面に映る彼らの姿は、テロリストの隠れ家に捕われてた人質のように見える。そのうちの1人がカメラに近づいた。手に持った1枚の紙をことらへ向けている。そこには謎めいた6桁の数字が書かれていた。スイス銀行の秘密口座? 電話番号? あるいは「ダ・ヴィンチ・コード」と何か関係でもあるのだろうか?
実を言えば、彼らは過激派でも捕われた人質ではなく、スペインの新聞「エル・バイス」の記者たちだ。紙に書かれた謎の数字も身代金の要求額などではなく、25万以上もの外交公電の1通を示す番号なのである。すでに提携関係にあったイギリス、アメリカ、ドイツの3メディアー「ニューヨーク・タイムズ」のビル・ケラーは、これを「三国同盟」と名付けたーに後から参加した「エル・バイス」は公電データを分析する部屋を用意する時間がなかった。同紙とフランスの「ル・モンド」紙は、この“ウィキリークス・パーティー”に遅れて参加したため「Dデー」として合意した公開日まで2週間の間に公電を調べなくてはならなかった。

15. 公開日 ー スイス バーゼル パディッシャー駅 2010年11月28日
「行けっ! 行けっ! 行けーっ!」(「ガーディアン」紙ニュースルーム)

バーゼル パディッシャー駅は、その朝、この駅は別のことでその名を知られるようになる。地元局「ラジオ・バーゼル」編集長のクリスチャン・ヒープがパディッシャー駅で「デア・シュピーゲル」を見つけたのである。表紙にはセンセーショナルな見出しが躍っていた。「発覚!アメリカは世界をどう見ているのか」小見出しには「米外務省の極秘文書」とある。赤字の表紙には、世界各国の指導者の写真が、米国外交文書からの屈辱的な引用文とともに、ずらりと並べられていた。

ヒープのラジオ局はさっそくこのニュースを流し、匿名のツイッター・ユーザーが自分でそれをたしかめようとした。ブログの世界ではすぐに「地元の匿名ジャーナリスト」が思わぬお宝を掘り当てたらしい」という情報が広がった。「もう止められないとわかった。つまり我々の情報も漏洩してしまったわけだ」ラスブリジャーが皮肉っぽい口調で振り返る。

午後6時にさしかかる頃には「ガーディアン」のウェブサイト制作スタッフがコンピュータースクリーンを前に待ち構えている。制作部長のジョナサン・キャソンが訊ねた。「行くかい?」カッツが答える「行けっー」その瞬間。スタッフの口々に引き継がれ、たちまち広がっていった。史上最大の漏洩情報公開ー通称「ケーブル(公電)ゲート」ーはこうして実行に移されたのだった。

16. 史上最大の機密漏洩 ー サイバースペース 2010年11月30日
「それは歴史家の夢であり、外交官の悪夢である」ティモシー・ガートン・アッシュ(歴史学者)

私たちは、ウィキリークスから何を学んだのだろうか。通常の情報漏洩事件と同じように、意見は真っ二つに割れた。「自分は何でも知っている」と思っている保守的な都会人にとっては、今回流出した公電の内容は大して面白くないものだった。アラブがイランを好きではない?ロシア政府が腐敗?アフリカの一部は国民から搾取している?おいおい、そんなことは誰だって知ってるぞ。お次ぎは何?ローマ法王が何とカトリックだったって?

こうした人々にとって、今回公開された資料は当たり前のことが書いてあるだけで、“外交に関する退屈な睦言”に過ぎない(これは「ロンドン・レヴュー・オブ・ブックス」)誌の表現だ。学者のグレン・ニューウェイは「ニコラ・サルコジ仏大統領が“背が低くナポレオン・コンプレックスがある”と評されたって、別に何とも思わない」と語っている)

その一方で「アメリカ人のマナーの悪さはこんなものではないはずだ」と論じる人もいた。左派は大いに失望し、時に疑いさえ抱いた。公電が短いのはイデオロギー的な編集や検閲が行われたからだ。イスラエル関連の公電がなぜこれしかないのか?片や、右派や政府は、公電の公開は公共の利益になどならない、と主張し始めた。米国政府は「漏洩によって多くの人々の命が危険にさらされ、同盟国や友好国との関係を困難にし、テロリストを助けるものだ」といって非難した。

こうした議論が忘れられているのは、民主主義が完全に機能していなかったり、ロンドンやパリやニューヨークで見られるような言論の自由がなかったりする国々の多くが公電の内容を待ち望んでいたという事実である。そして、それこそがウィキリークスによる情報公開の力だった。

17. ウォンズワース獄舎のバラッド ー ロンドン ウエストミンスター治安判事裁判所 2010年12月7日
「私は他の苦しむ魂と共に歩いた」オスカー・ワイルド(「レディング獄舎のバラッド」より)

幾多の人々にとってジュリアン・アサンジはネット時代の聖セバスチャンになった。「神」を信じぬ者どもの矢に射抜かれた殉教者だ。この前夜、スウェーデン司法当局は、ストックホルムで2人の女性に暴行をはたらいた容疑に対し、アサンジの逮捕状の発布を決め、彼はインターポール(国際刑事警察機構)に指名手配された。手配書の容疑は“性犯罪”だ。ウィキリークス関係者によれば、出頭の覚悟を決めた後、ようやくアサンジはぐっすり眠ったらしい。アサンジの保釈は認められなかった。マイケル.ムーアが保釈金として2万ドルの提供を約束し“政府が生贄に手をかけようとするのに知らん顔を決め込むのは止めよう”と呼びかけた。

アサンジを擁護する者の中には彼を個人的に知っている者もいたし、そうでない者もいた。アメリカの面子を潰したという本当の“罪”のために投獄されようとしているのだと彼らは考えていた。一方アサンジは囚人としての新しい生活に適応しようとしていた。保釈申請が却下されてから1週間が経っていた。12月14日ー2度目の出廷をする頃には、アサンジの名前は天まで届きそうなほど高まり、イギリスの有力者たちも続々と彼の支援に駆けつけるようになった。傍聴席のチケットは、まるで、「チャーリーとチョコレート工場」に登場する「夢の招待券」を入手するようなものだった。

18.ウィキリークスの行方 ー イギリス ノーフォーク州エリンガム・ホール 2010年クリスマス
「年長者に辟易としているネット時代の若者にとって、ジュリアンは素晴らしいショーマンだ」ジョン・ヤング(クリプトーム主宰)

アサンジは「ガーディアン」のイアン・カッツ、そしてルーク・ハーディングと共にキッチンに腰を下ろしながら、ウィキリークスの不確かな将来に思いを巡らせていた。相変わらず不安は消えなかった。昨晩のフォックスニュースで、また1人目立ちたがりのコメンテーターがアサンジの死を要求したのだ。もしアメリカに引き渡され、刑務所に入れられたら、どうすればいいのだろう。アサンジの弁護士の味方も厳しかった。「アサンジはグアンタナモ基地に拘束されるらもしれない、死刑判決が出るリスクは現実に存在するのだ」クリスマスになると、“ウィキリークス現象”が終わってしまったのではないかとさえ感じられるようになった。膨大な量の情報をリークしたとされる、ブラッドリー・マニングは、春には軍法会議にかけられる予定で、その後は間違いなく、軍刑務所で恐ろしいほど長い年月を過ごすことになるだろう。

ウィキリークスの物語により(やや微妙ながら)すぐに興味深い“成果”が表れたのは、通常ならばあまり目立たない国だった。チュニジアの米大使が同国の支配者一族の腐敗や目に余る言動について激しく非難した公電が公開されると、何万人という抗議者が立ち上がり、ザイン・アル=アービディーン・ベン=アリーを大統領の座から失脚させたのである。きっかけは失業中の26歳の大卒者が、野菜の街頭販売を役人から禁じられ、絶望から引き起こした焼身自殺だった。

彼の死が契機となって、全国的な暴動が起こった。反乱の背後にあったのは、長い間くすぶっていたベン=アリー一族の腐敗を知り尽くしていた。その意味ではウィキリークスは必要なかった。だが、ウィキリークスの“真の効果”と呼ぶべきものは確かに存在した。チュニジアの若者が「ガーディアン」のウェブサイトによせたコメントには、生まれ育った国家体制に抱いていた、あきらめの気持ちが、ウィキリークスによって、希望に変わったという思いが綴られていた。

◎『ウィキリークス アサンジの戦争』(アマゾン)

《関連サイト》
◎『ウィキリークス アサンジの戦争』立読み電子図書館
◎ウィキリークス・ウォッチ・ジャパン WikiLeaksの翻訳のまとめ等
◎ウィキリークスとアサンジ-ガーディアンに「登場」(2010.12.04)
◎ウィキリークスが明らかにした問題ー英ガーディアンエッセイより(2010.12.07)
◎日刊ウィキリークス




[PR]
by yomodalite | 2011-03-31 15:31 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

ウィキリークス WikiLeaks アサンジの戦争

『ガーディアン』特命取材チーム,デヴィッド・リー,ルーク・ハーディング/講談社



ウィキリークス本、2冊目。

こちらは 上杉本と違って「今そこにある危機」の渦中にある日本人にとっては海外のことって感じかもしれませんが、

スピルバーグが映画化の権利を買ったと言われているウィキリークス本の1冊なので(もう1冊はアサンジから離反した元同僚による「Inside WikiLeaks」)スリリングな展開が、小説のような感じで楽しめます。

もっとも、お住まいの地域によっては、もうスリルは懲り懲りという方もいるかもしれません。(ちなみに、これを書いている途中も何度か揺れて、こちら東京でもかなりドキドキしました)

ただ、内田樹先生もこう言っておられますので、

levinassien 内田樹
花を見ながら耳を澄ます人もいるし、音楽を聴きながら耳を澄ます人もいるし、読書しながら耳を澄ます人もいるし、自動車を運転しながら耳を澄ます人もいる。それぞれがそれぞれの仕方でもう聞こえない死者の声をそれでも聞き届けようとしてます。そのパーソナルな選択に僕は敬意を払いたいと思います。(2011.3.30)

とりあえず「読書」を続けることにします。

「ガーディアン」は、ウィキリークスに最も早く接触し、その情報公開の伴奏者となってきたイギリスの名門新聞。本書はその記者チームによる著作で、ウィキリークスと大手メディアとの間で情報をシェアし、一定の日に同時に各メディアが報道を開始するというパターンを作ったのは、ガーディアンの記者によるものらしい。

今、自国のメディアの不甲斐なさを感じる人は多く、海外メディアの原発記事に目を通している人は多いでしょう。でも、世界でも優秀なはずの英国メディアが、イラクで民間人が殺害されていることにショックを受けるというのは、これは日本で言うところの「タテマエ」なんでしょうか?

どんなに、崇高な目的を掲げたって、そもそも、民間人が殺されていない「戦争」なんて一回でもあるんでしょうか?日本だって、原爆よりも、東京大空襲の方が、大勢亡くなっているようなんですが....

本書を読んで思ったのは、自分に直接関係ないことほど「真実」は見えやすいということでしょうか。

菅直人首相よりは立派に見える指導者がいて、優秀なメディアがあっても、戦争で人の命を奪ったり、奪われたりすることから逃れられない。わたしなら、兵隊になるよりは、原発で働いて、ガンになる確率が高くなる方を選ぶけど、頻繁に戦争に行かされている国民は、そうではないという「洗脳」を生まれたときから受けているんでしょう。(原発賛成ってわけではないですよ)

そんなわけで、

おそらく急増しているに違いない「将来は自衛隊」ですが、本書を読めば「将来はハッカー」とか、純理案、寿里安、亜賛侍、なんて名前も増えたりするかもしれない「内容」は下記の通り。

1. 秘密の館 ー イギリス ノーフォーク州 エリンガム・ホール 2010年11月
「アサンジには超笑ったよ」ジェームズ・ボール(ウィキリークス)

ロンドンの夜の薄暗がりに現れたその姿は、まるで老女のようだった。アサンジは尾行を心配するあまり、女装したのだ。その頃、ウィキリークスは、バグダッドで米軍のヘリコプターがロイターの社員2人を含む民間人12名をビデオゲームのように射殺する動画の公開やアフガン戦争に関する米国の機密文書を「ガーディアン」紙との前例のない契約・協力によって公表し、短期間のうちに広く知られる存在になっていた。アサンジとその仲間は、ロンドン西部にある外国人特派員やメディア関係者の溜まり場である「フロントライン・クラブ」からエリンガムに逃げてきた....
24歳のジェームズ・ボールは、アサンジが採用したデータアナリストで月給をもらって働いている。

2. 技術兵の「正義」 ー イラク 米軍ハンマー前線作戦基地 2009年11月
「電話なんて家に置いてくればよかった」レディー・ガガ(「テレフォン」)

夏の酷暑を過ぎた11月のイラクは温暖だ。だが、米軍ハンマー基地に駐留する者たちにしてみれば、何月だろうと外の空気はまとわりつくように重かった。技術兵のブラッドリー・マニングもそこにいた。マニングは情報分析官として1日中、基地内のコンピュータールームで最高機密情報を読み続ける。ところがマニングは、基地着任の初日からセキュリティの甘さに戸惑っていた。
数ヶ月後、マニングは基地を覆い尽くす米軍の“文化”を痛烈に批判するようになる。のちに事件が発覚した際、階級の低い軍人がこれほど膨大な極秘資料に無制限にアクセス出来たという事実に人々は驚いた。

3. ジュリアン・アサンジ ー オーストラリア メルボルン 2006年12月
「素顔で語れば、人はもっとも本音から遠ざかる。仮面を与えれば、信実を語るだろう」オスカー・ワイルド(19世紀イギリスの詩人・作家)

出会い系サイト「OKキューピッド」のプロフィールによると“ハリー・ハリソン”は35歳、男性、身長6フィート2インチ(約188㎝)自己紹介は次の通り。

警告:堅実な普通の男を探してるって? だったら他を探してくれ。俺は君が求めているようなロボット人間じゃない。最初から互いの時間を無駄にするのは止めておこう。
当方、情熱的で頑固なインテリの活動家。情事と子どものため、時には犯罪の陰謀のために美女を求めている。快活で遊び心があって、学歴とは関係なしに知性が高い女性、さらに勇気があり、上品で、内面の強さがあり、世界や自分が愛する人々のことを戦略的に考えられる女性を希望。
政治的混乱に耐えている国の女性に惹かれる。西洋文化は無価値で空虚な女性を作り出しているようだ。あ、そうだね。女性だけに言えることじゃないね!
俺はとても知的で、肉体的にはケンカっぱやいけど、女性と子どもはちゃんと守るよ。
俺は危険だ、気をつけろ、そうすれば??????????!

さらにプロフィールには「自信がないなら返事はよこすな。俺は忙しい。勇気がある者だけ連絡をくれ」という警告までついている。もう、おわかりだろう。ハリー・ハリソンは偽名で本名はジュリアン・アサンジである。
1971年7月3日、アサンジはオーストラリア北部で生まれ、母親の父は学者で大学の学長まで務めた人物。母クリスティーンは17歳のと家出しカウンターカルチャーに浸り、ベトナム反戦デモで出会った若者と恋に落ちたが、関係はすぐに終わった。その若者がアサンジの父親だった....

4. ウィキリークスの誕生 ー ドイツ ベルリン「カオス・コンピューター・クラブ」年次総会 2007年12月
「権力者の情報を公開しながら、捕まらないようにするにはどうすればいいのか」ベン・ローリー(暗号化のエキスパート)

ヨーロッパ中のハッカーが集う「第24回カオス・コミュニケーション年次総会」で、ダニエル・ドムシャイトベルク(ダニエル・シュミット)はアサンジと出会い、ウィキリークスの技術システムの基本設計に専念することになる。ダニエルとアサンジは3年後に苦い結末を迎えることになるが、当時は地球の至る所にウィキリークスのサーバが設置出来る安全な場所を整えたいという希望で一致し、スウェーデンにサーバが、情報漏洩の聖地と化した。(ただし、アサンジは後にスウェーデン人の“マナーとモラル”を侵したとして逮捕される)

5. 「アパッチ」のビデオ ー ノルウェー トンスベルグ クオリティ・ホテル 2010年3月21日
「子どもを戦闘に巻き込んだのは彼らの責任だ」米軍ヘリコプターパイロット

SKUP(ノルウェー調査報道財団)結成20周年を記念する総会のパーティーに数百人ものノルウェー人記者が集まり、国外からもジャーナリストが招かれていた。
「素敵な服と素敵なユーモアをお持ちください」と招待状には書かれていたが、ジュリアン・アサンジは首までファスナーを上げた茶色の革ジャケットといういつもの格好だった。「いいものを見たくないか?」アサンジは彼と同じくスピーチを行う予定だった「ガーディアン」記者のデヴィッド・リーに話しかけた。細身の身体と長い銀髪のアサンジは、その少年のような微笑みで、すでに傍らにいる女性たちを魅了しかけていたが、この誘い文句はリーの心も惹き付けた。リーのホテルの部屋で、ドアをロックし、チェーンもかけた後、小型のネットブックを取出し、しばらくして画面にはモノクロームの映像が流れ始めた。
空中から撮影されたこの影像は、世界中のユーチューブで繰り返し再生されることになる。米軍武装ヘリの機関砲の乾いた連続音ー負傷者をワゴン車に乗せようとしている運転手が映るが、その車も激しい攻撃を受けた。車内に子どもたちがいるにもかかわらず。。無線通信で「子どもが負傷した」と告げられると、ヘリのパイロットは弁解するようにこう答えた「子どもを戦闘に巻き込んだのは、連れてきたヤツらの責任だからな」ネットブックで再生された39分ほどの「殺戮」ビデオを見た瞬間、リーは驚愕した。こんな影像は見たことがなかったからだ。

6. ラモとの対話 ー イラク 米軍ハンマー前線作戦基地
「こんなことを君に話しているなんて信じられないよ」Bradass87

ブラッドリー・マニングはアサンジが米軍アパッチ・ヘリの動画を公開してから数週間が経過し、ネット上のチャットでは、不安のあまりに「心が3回ほどおかしくなった」と打ち明け「必死に自分を癒そうとしている」と打込んだ。アメリカ人のハッカーのラモは「ニューヨーク・タイムズ」を始めとする、ありとあらゆる企業のコンピューターに潜入した罪で、2年間の執行猶予を受けた過去を持つ。ネットを通じてラモに心情を吐露し始める何日か前に、彼は技術兵から上等兵に降格されていた。
結局、ラモの告発によりマニングは逮捕され、クウェートの米軍基地の軍刑務所に収容された。マニングの友人たちは彼が拷問に近い状態に置かれ続けているという。最近、読書が許されるようになったマニングが2010年の終わりにリクエストした本ーそれは、カントの『純粋理性批判』だった。

7. 取引 ー ベルギー ブリュッセル レオポルド・ホテル 2010年6月21日午後9時30分
「地球上で最大のデカいネタだと思った」ニック・デイヴィス(「ガーディアン」記者)

「ジュリアンが小型のラップトップを出した。すぐに開いて、キーを叩いて何かを打込む。それからナプキンを持ってこう言ったんだ。『オーケー。これで君たちの物だ』。『何が?』と訊くと、ジュリアンはこともなげに答えた。『ファイル全部。パスワードはこのナプキンだ』って」
アサンジはナプキンに印刷されていたホテルの文字やロゴを丸で囲みながら「ノースペース」(スペースなし)と書き加えた。これがパスワードだ。そして隅に3つのアルファベットを書く。GPG。これはアサンジが一時的に使用するウェブサイトに用いる暗号化ソフトである。暗号めいたナプキンは、まるでジョン・ル・カレの推理小説を思わせ、演出効果抜群だった。

8. 作戦会議室 ー ロンドン キングス・プレイス「ガーディアン」本社 2010年7月
「キャンディ・ショップにいる子どもみたいな気分だった」デクラン・ウォルシュ(「ガーディアン」パキスタン特派員)

ニック・デイヴィスは秘密の厳守に固執するあまり、当初は副編集長のイアン・カッツにさえ、プロジェクトの件を話すことを拒んだくらいだった。ところが、自分が最高機密のプロジェクトに関わっているという噂があっという間に広まっていることがわかって、大いに慌てることになる。新聞社というのは、長く何かを隠しておくには不向きな場所なのである。
デヴィッド・リーが不平を漏らす。「巨大なデータの山から小さな砂金を探すようなものだよ。ネタがあるかどうかなんて、どうしてわかる?」
「インターネットがジャーナリズムを食いつぶすと言われることがあるが、ウィキリークスの記事は“両者の融合”だった。伝統的なジャーナリズムの技とテクノロジーの力、その両方を使って、驚くべき記事を世に送り出す。将来、データジャーナリズムは目新しい驚くべきものではなくなるかもしれないが、今のところは革命的だ。世界は変わった。変えたのはデータだ」
「死傷者数」の統計が初めて手に入るのも、また注目すべき点だった。米軍は少なくともこれまで、民間人や「敵」に関しては「死者数を把握していない」と虚偽の主張を繰り返していたが、その記録が記者たちの目の前にあった。

ウィキリークス アサンジの戦争(2)につづく



[PR]
by yomodalite | 2011-03-31 14:54 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

ウィキリークス以後の日本~自由報道協会(仮)とメディア革命~ (光文社新書)

上杉 隆/光文社




さて、本でも読みますか。。。

昨今の情報過多の毎日で、今さら「ウィキリークス」って気分じゃないし、なんか遅くね?って気も....

確かに、あっと言う間にウィキリークス本も一杯出版されちゃうし、わたしも、もういいかって気分だったり、ウィキリークスに関する本より、ウィキリークスが何を伝えているかの方が興味あるし....って思ってたんですね。

で、結局、ウィキリークスに関しては、本書と『ウィキリークス アサンジの戦争』の2冊しか読んでいませんが(『ウィキリークス アサンジの戦争』は後日)、

本書の著者である、上杉隆氏に関しては、ラジオ、ネット等などでの活躍はよく存じていましたけど、著作を読むのは初めてです。ですから、上杉氏の著作をすでに何冊かお読みになっている方とは、意見が異なるのかもしれませんが、そうでない方には、

「黒い池上彰」(わたしは池上氏の番組は見てないんですけど....)として、これまで何度も声を大にして訴えられてきた「記者クラブ問題」と「ウィキリークス」の両方を、わかりやすくポイントを絞って書かれていて、お得な1冊かもしれません。

本書に対して、ウィキリークスのことより、結局、記者クラブ問題ばかりが書かれているという感想は、的外れとは思いませんが、でも、ウィキリークスに日本の暴露情報を期待したって難しいでしょう?(ていうか、どこまで外圧頼み?)

だって日本人は英語が不得意な人がほとんどな上に、多少英語ができる人は日本のことをあまりわかってないか、米メディアに洗脳されてる人がほとんどですし、、

膨大な情報から、日本にとって重要な情報を取捨選択し、すばやく、日本語で伝えられるという状態が、ウィキリークスのスタッフにある確率もすごく低いと思うんです。

残念ながら、日本は「ウィキリークス」以後どころか、大手メディアの信じられないほどの「劣化」や「腐敗」から始めるしかなく、むしろ、日本の問題を棚上げせずに、真摯に受けとめつつ、活動されているのは、極わずかな人しかいないという「事実」も、震災後の今なら、より多くの人が理解できるのでは?

ガーディアン誌など、同じ英語圏の一流メディアのスタッフでさえ、ウィキリークスの膨大な情報から、重要な情報を見つけるのに相当手間取っています。それなのに、日本では、普通に公開されるべき情報ですら「記者クラブ」という濾過装置を通してからでないと得ることができない。

そんな異常事態を何年も見過ごしたうえでの「東電原発事故」だったってことを、わたしたちは、「今そこにある危機」として、あらためて、よく知る必要があると思います。

◎ウィキリークス以後の日本ー自由報道協会(仮)とメディア革命(アマゾン)

__________

[BOOKデータベース]日本のマスメディアが「暴露サイト」と報じるウィキリークスの本質とは何か?同様に、犯罪者扱いされている創設者のジュリアン・アサーンジとは何者か?なぜウィキリークスの出現は(日本以外の)世界中で「情報の9・11」と言われるのか?記者クラブが情報統制を行い、真のジャーナリズムが存在しない日本では報じられない“事実”を解説。また、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアが大きな役割を果たしたとされるチュニジアのジャスミン革命やエジプト革命にも言及。ウィキリークス以後の世界で何が起ころうとしているのか、著者が暫定代表を務める「自由報道協会(仮)」の活動も含めて解説する。光文社 (2011/3/17)

[出版社からのコメント]新聞・テレビが報じない"不都合な真実"とは?いま世界で、日本で何が起き、何が変わろうとしているのか?"日本のアサーンジ"の異名を持つ著者が解説。日本のマスメディアが「暴露サイト」と報じるウィキリークスの本質とは何か? 同様に、犯罪者扱いされている創設者のジュリアン・アサーンジとは何者か? なぜウィキリークスの出現は(日本以外の)世界中で「情報の9・11」と言われるのか? 記者クラブが情報統制を行い、真のジャーナリズムが存在しない日本では報じられない"事実"を解説。
また、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアが大きな役割を果たしたとされるチュニジアのジャスミン革命やエジプト革命にも言及。ウィキリークス以後の世界で何が起ころうとしているのか、著者が暫定代表を務める「自由報道協会」(仮)の活動も含めて解説する。





[PR]
by yomodalite | 2011-03-30 16:24 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)
f0134963_8155729.jpg


本日のTwitter(2011.3.27)[1]のつづき

長くなってしまったので、3月20日〜27日までの気になったツイートは、こちらに続きます。また、この間にもっとも共感したブログ記事はこちらでした。


InsideCHIKIRIN ちきりん
今や「中国の野菜は日本の野菜より安全安心!」というのは、世界の常識だよ。ここ2週間で世界は変わったのであるよ。

InsideCHIKIRIN ちきりん
「答えを欲しい人」は自然科学を、「答えのない問題を考えるのがスキ!」な人は社会科学を、「考えるより感じるのがスキ!」な人は人文・芸術分野を専攻しましょう!

InsideCHIKIRIN ちきりん
関西や中京圏は、「この機に一気に東京偏向(偏在)を逆転させてやる!」という気概をもてばいい。どこでも大災害があり得る日本では、都市機能の多極化作戦が必要だよん、と今回わかった。

yomodalite : 大阪、名古屋の人は、東京よりずっと真っ当な知事を選んだことで「勝ち組」になったという見本になって欲しいなぁ。

kharaguchi 原口 一博
民主党の岡田幹事長がおにぎり一個しか食べなかったとか、自民党の誰々さんが安いホテルに止まったとか言う話がさも皆も右にならえすべきといわんばかりに。気持ちはわかりますが、でもそれでは経済は回りません。自粛連鎖で経済が衰退すれば被災地の復興も遅れることに。

kharaguchi 原口 一博
海沿いの被災地を回って帰ってきた友人がお手洗いに駆け込みました。真っ青な顔をしています。たくさんのご遺体と出会って、心も体も悲しみを通りこして悲鳴をあげています。背中をさすりながら心を落ちつかせるのが精一杯でした。

konotarogomame 河野太郎
計画停電が本当に必要なのか検証しようとしているが、経産省からの資料が届かない!
(2011.3.25)

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
河野太郎 | 原子力をめぐる不透明さ: http://www.taro.org/2011/03/post-963.php 原子力発電で得られた電力のコストについて、経産省が発表したコストが正しいかどうか検証しようとしてバックデータを要求すると、出された資料の大半は黒塗りだ。

iidatetsunari 飯田哲也 tetsu iida@ISEP
「原子力をめぐる不透明さ」(河野太郎議員ブログ2011年3月26日 22:02) 津波の基準を作った土木学会の委員はほとんどが身内のお手盛り。これで「想定外」はないでしょ。http://bit.ly/hUfnYj

☆河野太郎公式サイト「原子力政策の分かれ道」
http://www.taro.org/2011/03/post-964.php


f0134963_8184138.jpg


iwakamiyasumi 岩上安身
ルース石巻訪問パフォーマンスを、マスコミは大きく取り上げましが、その直後に予算可決。RT @shimanamis 衆院本会議で新思いやり予算協定が可決見通しです。19百億円×5年間を被災者でなくアメリカに貢ごうとしています。http://bit.ly/ha1GHhルース石巻訪問

junsaito0529 斉藤 淳
原発には明確な世代対立という要素がある。現役世代が原発で発電した安い電力を享受しつつ、放射性廃棄物と共に生きる費用を将来世代に押しつけている。これから生まれてくる子どもたちは、東電の株主でもないし、日本国の選挙権を持っているわけでもない。

yomodalite : どうして、ここまで米国に貢がなくてはいけないのかは、上杉氏が「記者クラブ」を諸悪の根源とする以上の、日本全体の大問題。「属国化」を望む「洗脳された人々」や「脅されている人々」について、まだまだ理解が足りないと思う。下記の「西山英彦」もいい例だと思う。

HEAT2009 HEAT
原子力安全・保安院の西山審議官。彼は今年の1月、経産省通商政策局審議官として「米国との関係を強化するにはTPPしか道がない」と断言するような人だった。つまりつい先日まで、菅総理や海江田経産相が大好きなTPPを担当していたのが保安院の西山審議官。http://ow.ly/4mOJo

HEAT2009 HEAT
東日本を大地震が襲った3月11日の前週、西山は経済産業省大臣官房審議官(通商政策局担当)として、世界貿易センタービルで「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)と日本」と題する講演までやっている。 http://ow.ly/4mOMg

HEAT2009 HEAT
内閣官房の資料にTPP参加の意義の1つとして「横浜におけるAPEC首脳会議の主要な成果」との文言がある。菅総理はこの2010年11月のAPECで「平成の開国」を宣言。西山審議官はこのAPECで、高級実務者会合の共同議長を務めていた。TPPに突進した菅政権の裏方に西山審議官の存在。

2011年1月28日「アジア太平洋地域の経済連携を展望する~日本APECを終えて~」
経済産業省通商政策局審議官(総括担当)西山英彦(原子力保安員のヅラの人)

http://www.iist.or.jp/j/contents/asia/monthly/044/44th-monthly.html

(抜粋引用)TPPに加盟すれば、日本の関税は次第になくなるが、当然この9ヵ国の関税もなくなる。民間でこれらの国に払っている関税は、2009年には計3497億円で、これを払う必要がなくなるほか、様々なルールができればビジネスもやりやすくなる。

TPPに関しては現在、作業部会でルールを作ろうとしており、ここではアジア太平洋の貿易や投資、知的所有権、中小企業対策などについて決められる。したがって日本も早めに入り、主張を行う必要がある。

2つ目に、米国との関係強化がある。米国は韓国、コロンビア、パナマとの間でのEPA、FTAが終われば、後はTPPに集中するという考えだ。議会との関係で、これが最も良いやり方だと考えていると我々は理解している。このため米国との関係を強化するには、TPPしか道がない。(引用終了)


HEAT2009 HEAT
西山英彦の経歴。東大法学部卒業、通産省に入省。ハーヴァード・ロースクール、ジェトロ・ニューヨークセンター次長、通商政策局米州課長、原子力安全・保安院企画調整課長、大臣官房総務課長、資源エネルギー庁電力・ガス事業部長、経済産業省通商政策局審議官(通商政策局担当)、現職。

HEAT2009 HEAT
西山英彦の略歴が載っているのはここ⇒ http://ow.ly/4mOVn


f0134963_8202054.jpg


madmanjapman マッドマン
復興支援の名の下に電力や農業や病院まで米資本で乗っ取られる。まさにTPPの実現。RT @topstar3000;敗戦後と、同じくアメリカは、日本の全ての体制を抑えたいのです。特に、資本は、電力会社の、乗っ取りを画策するでしょう。電力自由化と言っても

madmanjapman マッドマン
@yoji_kawada @mionkaorin @kakusan_RT 日本のテレビ局の開設の目的が原子力推進だから、真実の報道をやるわけがない。原子力を否定したらTV放送自体が成り立たなくなる。核兵器を持てない日本に「原子力発電とテレビと電気」3点セットを米国は植民地政策に。

backoil 背脂飲二郎
東電の記者会見、読売新聞の記者が4人も指名された。3人目の質問に対して武藤副社長は明らかに原稿を棒読み。あれでは広告料のしがらみでデキていると思われても仕方がない。上杉隆の質問には明らかに慌てていたし、赤旗の質問には答えていない。この人たち、大丈夫だろうか。

kenichiromogi 茂木健一郎
平井憲夫さんのこの文章は、原発に関する立場を問わず必読。特に、「専門性」を重視しない日本のお役所文化が、いかに検査、管理体制をずさんなものにしているかという指摘について、霞ヶ関は悔い改めるべき。 http://bit.ly/f2qABQ

kenichiromogi 茂木健一郎
なるほど。ありがとうございます。合わせて読ませていただきます。 @hyt0616 茂木さん はじめまして。 私も(平井憲夫さんの)件の文章を拝読したときは同じように感じましたが http://bit.ly/h1LbNb という反証サイトも...

kenichiromogi 茂木健一郎
ドイツの反原発デモ。環境意識の高い国ならでは。一方で、先日会った「シュテルン」の記者は、「実はフランスの原発で作った電気を輸入しているんだけどね」とすまなそうに言っていた。 http://bit.ly/gQEATM

kenichiromogi 茂木健一郎
原発反対、原発賛成で意見が定まっている方には、それぞれ、それなりの役割があるのだろう。今、個人的に一番リアリティを感じるのは、様々な事実、条件を考えながら、エネルギーの未来を模索している人たち。反対でも賛成でもない。名付けようのない立場。

kenichiromogi 茂木健一郎
人々を、原発に「賛成」、「反対」で単純に色分けしようという人は、その時点で大切な問題の「複雑さ」を喪失している。とりわけ、「反対」の立場の人が、「賛成」の人を決めつけるその言説からは、問題の「複雑さ」に対する認識が欠けているように感じる。

kenichiromogi 茂木健一郎
福島原発の事態については、いくつかの本質的な問題がある。一つは、「現場」にいる人たちに対する「外野」からの批判、検証のスタンスはどのようなものであるべきかということ。身体を張っている人たちに対して、外の人はどのような形で言葉をかけるべきか。

kenichiromogi 茂木健一郎
もう一つは、複雑、巨大システムにおける脆弱性をどうとらえて、対処するかということ。これは、原発に対する態度の根幹に関わる。脆弱性は避けられないから、最初から止めてしまえ、というのは一つの見識。技術的に乗り越えられるという楽観主義も、一つの見識。

amneris84 Shoko Egawa
私の反省。原発問題は、長らく政治的色彩の強い課題だった。推進派は政府・財界寄り、反対派は反政府。初めから結論が決まっている二元論的論争に見え腰が引けた。本当は、今ある原発の安全性に問題はないか、どうすれば問題を改善できるのか、という視点があった。私もまた、二元論の罠にはまっていた

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
東海地震+浜岡原発 ~ 原発震災を防ぐ全国署名: http://bit.ly/g42goX 賛同者:村田光平(元駐スイス大使、東海学園大学教授)、下河辺淳(元国土庁事務次官)、相馬雪香(尾崎行雄記念財団副会長)、梅原猛(哲学者)、稲盛和夫(京セラ株式会社名誉会長)などとのこと


f0134963_8214245.jpg


takapon_jp 堀江貴文(Takafumi Horie)
全く思いません。宇宙のほうがロマンあると私は思います。まあ個人的意見ですが。 QT @live_at_life_ 堀江さんは宇宙事業の前にエネルギー事業に新規参入したいとは思いませんか? これからは間違いなくクリーンエネルギーの需要が高まります。

yomodalite : 緊急時の今は「ペットボトルの水」を必要としても、できるだけ早いうちに「海外の水」に頼らなくてもよくなるような「科学」に期待したいです。(現在も日本はそういった研究では抜きん出ているのだから...)

欧州は原発を止められても、隣国の中国は原発を止められないでしょう。

「水」や「空気」を美しくする「科学」は、今後の世界にとって、宇宙より遥かに「ロマン」があると、ほりえもんが思ってくれたらなぁ。。(無理)


madmanjapman マッドマン
日本放射線同位協会は世界一優秀な科学者の集まりで1950年代世界からも尊敬され世界中に反核の運動を広げた。60年代に東海村1号基運転開始とともに彼らはパージされていった。内部被曝の可能性を無視した悪人たちが日本アイソトープ協会と放射線医学協会をしきりその2

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
「原発はクリーン」不適切と裁定 / 電事連広告にJARO裁定 - 混沌の時代のなかで、真実の光を求めて - Yahoo!ブログ: http://bit.ly/gPFcVh via @addthis

miyadai 宮台真司
RT @akashicr: 東電は2003年4月に原発17基全てを止めたが、停電は起きてない。< http://www.nikkeibp.co.jp/archives/242/242082.html

miyadai 宮台真司
RT @satoruoshiro: 被曝限度引き上げた委員名簿に東電福島第一原発副所長が入っているのは驚きです。RT@HidekiMorihara 怖い文書http://bit.ly/fJfiSg

dave_spector デーブ・スペクター
日本は原爆と原発で2回の被ばくを経験してしまいました。この経験を語り継げるのは日本の皆さんだけです。もちろん僕も世界に伝えます「どんなことがあっても日本は立ち上がるんだ!」と。

dave_spector デーブ・スペクター
東電は首脳陣が「あやまる=誤る」と、現場が「あやまる=謝る」という良くない図式です。一所懸命に対応する現場の皆さんは応援しています、ありがとうございます。

dave_spector デーブ・スペクター
日本を英語で言うと「The Land of Rising Sun」と言います。夜明けは必ず来ます!

yomodalite : 高橋源一郎氏と同様「まさか、デーブをフォローすることになるとは...」と思い、ここ数日、デーブがウザく感じられると健康を取り戻せたような気がしていたけど、、謝罪したいです。やっぱり「男気」にダジャレは付き物。
吉田豪氏の言う通り→◎『男気万字固め/吉田豪』


matsuosuzuki マツオスズキ
「TAROの塔」・・・・忘れないでくださいね。こんな状況下、めめしいと言われてもわたくしゃあささやき続けます。「TAROの塔」、後2回ほどありますよ。伊藤りおんとか小向美奈子の話題みたいに、なしくずしな感じにしてしまわないでくださいね。

yomodalite : 岡本太郎のことはよく知っているつもりですけど、このドラマはすっごく良いですね。マツオスズキ氏の演技もスゴいし、何もなかったとしても、この数年間でもっとも良いドラマだと思うけど、今の危機の中ではより光る作品になっていると思う。ここまでをまだ観てないひとは「再放送」で是非!

dave_spector デーブ・スペクター
命懸けで対応してる作業員の皆さんは僕だけじゃなく世界中の人々が任務の成功を心からお祈りしてます。でも作業もしてないのに体調不良を訴えるエライ人がきちんと説明しないのは何故?すみませんマジメにつぶやいちゃいましたm(__)m

yomodalite : 許す!!!!(泣)

barbarian317 バーバリアン
そういえば、今回の都知事選出馬って、橋龍後の自民党総裁選に似てる。小渕=石原、梶山=ワタミ、小泉=東。当時小泉が梶山票を分断したように、言うまでもなく東の役割は、ワタミ票の分散が狙い。

barbarian317 バーバリアン
イメージでは、濃縮ウランのマーケットは米国が番長で、ウラン鉱石自体は欧州勢(旧宗主国)が番長という感じ。これって、どっかのファミリーが黎明期に成りあがった構図に似てる…。


【3月25日 AFP】23日に79歳で死去した米女優エリザベス・テイラーの最後のジョーク
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2792611/7006901



[PR]
by yomodalite | 2011-03-28 08:29 | 311関連 | Trackback | Comments(0)
f0134963_23542572.jpg


☆写真はすべて沖縄・真栄田岬の海中。

ACにしつこく言われなくても『今、わたしにできること』を、みんな考えていると思う。

「被災地」のことを考えると、1日に何度も泣いてしまうけど、でも、お金も、知性も、美貌とか、感性とか、いずれにしても大したことなくて「何にもできない」って思う、わたしと同じような人の方も、きっと多いんじゃないかと思う。今、起きている危機に関しては、自分が住んでいる地域や、年齢、家族構成によって、様々な選択があり、感じている危機感の差も相当大きいと思います。

わたしは、5日前の沖縄旅行で、久しぶりに「余震」から逃れて、ありえないほど透き通った海を堪能しても、やっぱり「東京」に住みたいと思いました。

20〜30代で独身もしくは子供が幼かったら、きっと東京から脱出したと思います。

でも、わたしは子供もいませんし、人生の半分を楽しく過ごして来ました。ものすごく臆病者なので、東京脱出のための飛行機に乗る方が怖くて、海外を行ったり来たりなんて全然楽しいと思えないし「手術」の方が「死」よりも怖かったり...それで「日本」と自分が暮らす「東京」が大事なのかもしれません。

そんなわけで、

3月20日〜27日までの気になったツイートから、一週間経っても覚えておきたいものをメモしました。

反原発・推進の姿勢が極端にはっきりしているもの、また、地震や放射能に関しての情報や、寄付関係は省きました。


f0134963_03076.jpg

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
国内 / 地上の星 - 本当の「フクシマ50」 / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com: http://jp.wsj.com/Japan/node_209339 via @addthis

yomodalite : 他にも、被曝労働にあたった人の補償に関しては、国民全体で「声」をあげるべきだと思う。「祭」の自粛が続いていますが、もう少し落ち着いたら、彼らや自衛隊の人たちへの「感謝祭」とか....そもそも「祭」とは何なのかってところも考え直さないと、日本の神々もこれ以上守ってくれないと思う。

t_ishin 橋下徹
こんな国難のときに任期を守るという理由のためだけに、形式的な選挙をやることほど民主主義を愚弄する行為はない。しかも、選挙をやると決めた自民党、民主党、公明党が、選挙活動は自粛すべきと言い出すのはどういう了見か。選挙活動を自粛すべきなら選挙を延期すれば良いだけのこと。

tsuda 津田大介
心から都知事選延期すべきだと思う。RT @rabbit_yasu: 石原都知事が消防を前に涙を流す。最大の選挙対策。やり玉に挙げられた海江田経産相は東京1区。石原の盟友与謝野の敵。与謝野は原発擁護発言。彼は日本原子力発電元社員。全ては繋がっている。都民の民度が問われてる。

asahi_fukushima 朝日新聞福島総局
東京都の石原慎太郎知事が福島県災害対策本部を訪れ、佐藤雄平・福島県知事と会談しました。会談後、石原氏は報道陣に「私は原発推進論者です、今でも。日本のような資源のない国で原発を欠かしてしまったら経済は立っていかないと思う」。

yomodalite : 本当に延期して欲しかったですけど、、実行されるなら、もうマジ真剣に考えちゃうからね!!!!

May_Roma May_Roma
気がつかない人たちが悪いのです>@donnkomasanobu: 田舎では地縁血縁義理人情で政治選択が行われる。都会では、理性を働かせ考える余裕を作らせないように労働強化する。刹那的な快をもたらすTV番組を延々とながす、ゲーム浸けなどで 社会的理性をマヒさせる

May_Roma May_Roma
英The Times19日付けコラム要約。Leo Lewis氏「日本の危機はリーダーシップの欠如を日本の各所で浮き彫りにした。福島原発処理も誰が責任を負っているのか不明だ。急激な文化の変化なしでは日本人の忍耐力や勇気は生かされていかないだろう」

May_Roma May_Roma
外は性悪説がデフォ。性善説通用すんのは日本だけです。ちっさな島で相互監視バリバリの村社会だから。村だから悪いことができない。ただそれだけ。>@birdtaka: そうですね。"@May_Roma: それじゃ甘いんですよ。嘘付くことを前提にしてチェックすんです

yomodalite : 性悪説がデフォで、嘘をつくことが前提の「外の世界」も、結局リスクは高いままなので「性善説が通用すること」を反省する気はまったくない。


f0134963_051599.jpg

hirosetetsuo 廣瀬哲雄
妄想:【アメリカ関係者の話】日本に大きな災害があったので、これを盾に、物資支援をしました。属国管理コストが下がったので、引き替えに、米国債を売らせないようにしました。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
これは監視が必要。火力発電所をお台場に建設してもらいましょう。 RT @Kirokuro: 心配なのは、今後政府が復興支援と原発建設をバーターしないかどうか。

100th_J_Monkey 熊谷優士
ACの広告はオシムの脳梗塞だとか仁科明子の子宮頸がんだとか、ACジャパンの正会員リスト(http://bit.ly/gpbycv)には様々な企業があるのに、製薬会社が儲かりそうなネタばかりだ こんな宣伝より二次災害をモロに受けているホテル・外食・観光業界をもっとアピールするべきだ

officematsunaga オフイス・マツナガ
電事連につぶされたライター、研究者多数。行方不明になった者もいる(因果関係不明)。反原発系にスパイがたくさんもぐり込んでいる。だから、反原発の看板を掲げるところは簡単に信用できない。ちなみに広瀬隆をマスコミから抹殺しようしたのは電事連。深手を負ったが広瀬は生き延びた。

☆戸崎将宏の行政経営百夜百冊ー政治献金―実態と論理
◎http://nakahata.blog.ocn.ne.jp/2365/2009/09/post_b824-1.html

☆温室ガス大量排出源の業界ー民・自に2.6億円献金「京都議定書」延長反対要求
◎http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-19/2010121901_01_1.html

officematsunaga オフイス・マツナガ
↓日本広報学会というのが、あることを知らなかった。日本広報学会・・http://jsccs.jp/index.html 会長 清水 正孝 (東京電力(株) 取締役社長)

HEAT2009 HEAT
浜岡原発。「原子力がぜひとも必要な電力という認識は変わっていないし、推進していく必要があると思う。6号機の計画をやめる考えは一切ない」と中電水野社長。4号機のプルサーマル計画の開始時期については、予定する来年春は難しいとの見通しを示している。 http://j.mp/g2xgYF

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
平岩外四 - Wikipedia: http://bit.ly/gqGJhy 電事連の平岩外四は米国と不毛な戦いをやった挙句、原子炉の安全については放置したという評価にならざるを得ない。

HarryFurumura 古村治彦
インターネット上にもビッグブラザーがいるようだ。さりげなく原発の果たしてきた役割、原発によって地域が活性化したケース、産業がないのだから仕方がないなどということをリスク、インセンティヴ、ベネフィットなどという横文字で主張をはっきりさせずに書いているツイートには個人として警戒する。

HarryFurumura 古村治彦
ACやテレビ局が「一つになろう、日本」というキャンペーンを始めている。「日本は強い国だから今回の災害も乗り越えられる」というのは結構なことだ。天災である地震や津波の復興のためにはできることをする。しかし、これまでのようなシステムに復旧するためだけの「一つになる日本」には反対だ。

HarryFurumura 古村治彦
フランスは電力供給の8割が原子力なので、原子力存続のために何が何でも日本に頑張って欲しいのだろう。原発大国米、仏、日。フランスに気にいられているビートたけしもそのうち原発はしょうがねえよなと言いだすことだろう。→ http://bit.ly/gn7Fkn


f0134963_063532.jpg


t_kanda 神田 忠
「東電の社員も大変ですね」と私が言うと、「現場に行かされるのは下請けや孫請け。東電の社員は行かないですよ。」とある先生が1週間前くらいに教えてくれたが、本当だった。被爆したのは"協力会社"の作業員。 http://yj.pn/PX92Uz

kawazoemakoto 河添 誠
東京新聞:下請け協力会社の悲哀 福島原発 http://ow.ly/4mLP8 。これが下請け企業に雇われた原発作業員の実態。東電のいう「協力企業」などという意味不明な名称は使うべきではない。マスメディアは「下請け企業」という一般的な用語を使用すべき。

haiou4b1 上海*海鴎
http://eeg.jp/9oan 河北新報 東北のニュース/津波被災地に仮設住宅 「どうして」町民反発 南三陸 - この反発は当然 むしろ宮城県の考えがおかしいと思う。

rendaico れんだいこ
枝野官房長官の記者会見は震災から2週間で計41回をこなした。菅の引きこもりに比べ孤軍奮闘ぶりは分かる。問題は、疎開政策を陣頭指揮するのではなく、東電や保安院の代弁に終始していることにある。つまり仕事の矛先が筋違いしている。これでは労(ねぎら)いようがない。

rendaico れんだいこ
「小沢一郎が原発に慎重だった民主党の政策を『原発推進』に転換した」なる言が罷り通ろうとしている。れんだいこは、こういう詐術が許せない。戦後来の原発推進は読売新聞社主の正力松太郎であり、その意をくんだ中曽根であった。そのレールを殆どの政治家が疑問なく進行させてきた。

rendaico れんだいこ
「小沢氏の地盤だから」岩手県がむごい目に遭わされる。県知事が批判するから福島県民ががむごい目に遭わされるとしたら、これは信じ難い。とはいえありそうでもある。菅派政治が誰にリモコンされているのかと思えば苛酷政治が信憑性を持つ。被災民よ怒れ。現地から批判の声を挙げよ。

yomodalite : 今になって「小沢出て来い」とか言っても、彼は今表立って動けないじゃん。それに元々トップに立ちたくないって言ってるんだし、原口氏など、若手のリーダーを影で支える方が、彼本来の仕事がしやすいんじゃないかと。それに、地元「岩手」のことでも、重く責任を感じてると思うなぁ。。。

kark530 マーク・ラミアス
@俺を含めて、日本人はバカだよ。最低だ。原爆で死んでいった人達になんて言い訳するんだ。 RT @yyninjo 原発も核兵器も愚かだなあ(^_^;) #shouhizei

yomodalite : 「非核三原則」も「唯一の被爆国」も、空しいだけの「スローガン」だった。なぜ、そうなったのかは、東電やマスゴミの問題ではないと思う。

masatheman Masashi Okuyama
ギリシャの歴史家、ツキュディデスのアイディアに従うと、国家、組織、人間を動かす動機は「恐怖」「利益」「名誉」の三つ。いま福島原発の事故現場で必死に作業をしてくれている自衛隊や消防関係の人々を動かしているのは「名誉」という動機だけ。だから我々の義務は、彼らの名誉を称えることにある。

Niccolobot ニコロ・マキアヴェッリbot
悪事を犯せば必ず罰せられるということを市民たちに悟らせるには、古代ローマが実行したように、善行には必ず褒賞をもって報いることが大切だ。たとえ国家が貧しかろうと、これを怠ってはならない。報いの性質さえはっきりしていれば、それを受ける側はいかなる大きな褒賞より名誉に感じるものだ。

1meigen 名言太郎
キレイごとの好きな人は、とかく実践力に欠けやすい。けだし実践とはキレイごとだけではすまず、どこか野暮ったく、泥くさい処を免れぬものだからです。森信三 #meigen


f0134963_0135219.jpg


kayokofujimori 藤森かよこ
注入されている海水は、ほんとうは冷却のためじゃない、どんどん放出している放射性物質を洗って、海に流しているのだと、広瀬隆氏は述べておられます。http://www.youtube.com/watch?v=3UXtyqdGgmI

kayokofujimori 藤森かよこ
よほど痛い目にあって、骨身に染みないと、ふつうの人間は学べない。変われない。個人がそうであるように、ひとつの社会や国も、中途半端な苦労をしても、それが過ぎれば、役人に好きにされるだけのあなた任せの間抜けな生き方を踏襲してしまうだけかもしれない。

kayokofujimori 藤森かよこ
Twitter国では、今後「東電原発事故」と呼ぶことになりました!RT @yoyogi1: 「福島原発事故」は、「東電原発事故」と呼ぶようにしようと連盟で一致。今後想定しうるであろう名称からのイメージを考えると「福島」を入れるべきでない。拡散希望

yomodalite : 「東電原発事故」に同意。拡散希望!!!

itoi_shigesato 糸井重里
このサイト、紹介しようと思ってたんです。必要だなと思って。@Cyabon 精神科医・中井久夫 http://ow.ly/4inWJ ここにも、阪神大震災後、みんなでお花を買って飾るエピソードがありました。@itoi_shigesato こんなときだから花を買おう

yomodalite : 花を飾るのは大事なことなけど、心の不調に対して、精神科医療がこれまでに果たして来た役割にはちょっぴり疑問が....精神科医は、心のケアのための資格をもっているわけではなく、製薬会社が作った薬を処方する以外のことが出来る人など、ほとんどいません。(そうでない医者にかかっている人や、熱心な医者を非難したいわけではありませんが、本当に病気になってから、つきあえるような医者は非常に少ないんですよね→『精神科医は腹の底で何を考えているか(幻冬舎新書)』

不安や鬱は、あまりガマンせずに(軽いうちに)「サプリメント」を利用する方が「鬱」が悪化したり、長引かないとわたしは思います(←あくまで、わたし個人の経験からですが)

☆昼間(不安や胸の苦しさに)=セント・ジョーンズワート
☆夜(睡眠用)=バレリアン


f0134963_0152897.jpg


levinassien 内田樹
最初のころ、テレビで「スリーマイルアイランドのようなことには絶対なりません」と太鼓判を捺していた「専門家」たちは、何を根拠にそのような断定を行っていたのか、それに興味があります。データに基づいてそう言ったつもりなら、専門家として謝罪すべきでしょう。

yomodalite : このリストアップは確実にしておかねば....

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
倉庫から『ドキュメント:東京電力企画室』田原総一朗(1986年)を発掘。木川田一隆について詳しい。まだこのころの田原はジャーナリストとして輝いていた。

pangaeasendai パンゲア
【超拡散希望】被爆国の日本はやはり、原発導入を反対していました。それを心理作戦、マスコミによって世論操作され、導入されて行く歴史がわかるNHKのドキュメント発見、消される前に見て!http://bit.ly/fMsX9n

masason 孫正義
同意!RT @373bousou 官房長官やら東大出の御用学者なんかより、13才のアイドルのほうが的確な意見をのべている件…。 --藤波心ブログ「批難覚悟で・・・・」 http://amba.to/eu2Tel

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
孫正義は昔は外資と組んでなんとかやろうという生臭い部分が多く見られたが球団を持ってから安定したビジネスマンになってきたように思う。在日ネットワークなのだろうが・・・。マードックから見限られたのがよかったんだろうね。

yomodalite : 藤波心さんが書いている内容を「中二病」とか言うような人は「中二病」を病的に恐れる、永遠に中二以下のバカだと思う。

HarryFurumura 古村治彦
@bilderberg54 豊田有恒氏は1978年以来原発が建設されていないアメリカを評して「老朽原発の養老院」と呼んでいます。それでも国内に100基以上の「団塊の世代」原発が稼働し、原発の発電量世界一だそうです。

HarryFurumura 古村治彦
@bilderberg54 豊田氏の著書は原発反対派や自民党以外の野党に対する罵りを別にすると大変有益な本でした。ご自身を「原発やむを得ず派」と呼びながら、原発技術輸出促進派であります。ただ、反対する自由や権利が保障されない国では原発を建設してはいけないとも書いてありました。

HarryFurumura 古村治彦
東芝がウェスティングハウス社を買収し世界進出を目指す。目指す先は中国。フランスの国策会社アレヴァ社も三菱重工と組んで中国へ。中国への売り込み、操業を始めたばかりの今回の事故。日本で廃止の方向へ進むと目算が狂ってしまう。中国も高い技術力を期待しただろうが限界があることを知っただろう

HarryFurumura 古村治彦
アメリカは自国では原発を建設していないし、日本が周辺の特許を持っている。東芝WH、日立GE、三菱アレヴァ(仏)というコンソーシアムになっているが、日本企業が原発建設を止めると世界の原発建設は止まってしまう。それだけは避けたいとする動きがある。せっかくの中国市場があるのに。

◎『日本の原発技術が世界を変える』(新書)/豊田有恒


f0134963_0244195.jpg

h_hirano 平野 浩
亀井静香氏がいう。阪神淡路大震災のとき、村山首相は田舎のおっさんだった。しかし、大震災を乗り切っている。村山氏は何をしたのか。それは関係者一人ひとりに「たのみます」と誠心誠意頭を下げてまわった。それで担当者が死に物狂いにがんばった。イライラしたり、怒鳴ったりなどしていない。

yomodalite : わたしが、政治家に求めるのは「大きなところで間違えない」能力と、できるだけ多くの人に通じる言葉をもっていること。重箱の隅をつつくことしかしないマスコミにつぶされてばかりですが。。。

bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
金融工学がこけたときに「使う人間側の問題であって技術そのものは悪くない」という擁護の声を聞いた。また「自動車が事故を起こすからと言って自動車を否定するのか」というとんちんかんな擁護の声もあった。今また、「原子力発電の技術は問題ない。使う人間がミスを犯した」という声が挙がっている。

yomodalite : 金融工学に魅せられた人が「科学技術」に向かうのは、ありがちなこと...(例:ホリエモン)

madmanjapman マッドマン
プルサーマルを関西電力の高浜原子力発電所で行うために99年行われた調査で発注先の英BNFLの作業員に不正計測、故意に燃料棒に異物を混入させる事件があった。MOX燃料を製造先英国へ返還し、日本のプルサーマル計画は大幅に遅れた。次なる攻略が国家と東電の佐藤栄佐久氏福島県知事への抹殺。

madmanjapman マッドマン
1)セラフィールドは英国北西部海岸の町で戦前は軍需工場。プルトニウム生産を戦後開始。57年に火災事故で東アイルランド海に大量に放射線物質が流れ、世界一汚染された海とグリーンピースに半世紀にわたり指定されている。アイルランドは英国政府を今も訴え続けている。

madmanjapman マッドマン
2)セラフィールドにとって東電、関電は世界一の顧客。日本では技術的に世論的にも廃棄の再利用が国内でできない。青森の六ヶ所村で1部処理するが、英仏へ送り、英仏からMOX燃料を運ぶ。過去10年間に4往復もやりとりがされている。

madmanjapman マッドマン
3)マスゴミは英仏とのMOX燃料の運搬を報道しない。安全に、と国民に嘘をついている。肝心の英国ではこの日本での不正、作業員ミスが問題になり、NFTLは5年前に解体されている。日本への作業員だけが残っている。今回の事件で英BBCはこの件には触れてくれない。

madmanjapman マッドマン
4)佐藤栄佐久らプルサーマルに反対する知事が続々と抹殺されたのはこうした背景がある。BBCの報道が早かったのも英国がフランスから一足早く事故の可能性を知っていたから。英国人のアイルランド差別は日本の沖縄差別、福島差別と同じような問題。アイルランド人は敏感に反応

madmanjapman マッドマン
5)アイルランドの海岸沖では幼児が他の地域より2倍も体内の放射量が発見されているのに英中央政府は医学的根拠なしと長年はねつけている。県知事抹殺と同じ歴史がすでに英中央政府と地方県で繰り広げられていた。日本とよく似ている。英国は日本国内での反応を様子見中だろう。

◎『知事抹殺ーつくられた福島県汚職事件』/佐藤栄佐久

☆佐藤栄佐久氏出演。u-stream
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

2011年2月福井県の高速原子炉「もんじゅ」を担当していた燃料環境課長が自殺。引き上げ作業失敗による心労による自殺といわれているが.....

「もんじゅ」では自殺に見せかけた他殺事件も....1995年ナトリウム漏れ火災事故を起こすが、もんじゅを管理する「動燃」は事故隠しを行う。事故隠しの内部調査員の動燃社員、西村氏はホテルから飛び降り自殺。遺体には争ったと見られる引っ掻き傷、打撲など、体中にある不審な遺体にも関わらず解剖もされず闇に葬られた。この自殺に関しては遺族が裁判を起している。

「もんじゅ西村裁判」http://www.geocities.jp/shoso105/index7.html

「19兆円の請求書」http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_2c85.html#more

udonnobita udon
どうしてこんなになっても原発推進派が多いのか不思議で素人ながら調べてみた。でかい会社がウラン鉱山の開発してるからじゃない? 以下の商社名とウランで検索かけてみて!ぜんぶ関連記事がでてくるよ。 三菱商事 住友商事 丸紅 住友商事 伊藤忠商事

soccerugfilez UG
エール大助教授が東京電力の新聞TVへの広告禁止の法規制を提言。東電は300億の赤字を出した年も、競争相手のいない独占企業でありながら年に286億の広告費と240億の販売拡大費をメディアにバラ巻き続けた。これだけ不祥事連発もマスメディアから東京電力を厳しく批判する声は少ない。


f0134963_0263382.jpg


kou_1970 鈴木 耕
テレビで原発を語るのは「教授」たち。彼らのほとんどは推進派。それに反対してきた研究者たちは、同じ大学にいながらほとんど「助教」。真実を訴えれば出世できない社会。たとえば、京大の小林さんや小出さん、今中さんたちは、いまも助教のまま。東電の膨大な「研究費」が、阪大、京大、東大に…。

crusing21 Yamashita_y
福島原発を作った元技術者らが、ネットなどで原発の危険性を訴えているという北海道新聞の記事。こういう報道がどんどんされると国民の意識も変わるだろう。--「会社はコスト優先」 原発の元技術者ら ネットで自己批判(北海道新聞)http://bit.ly/e5pVMb

☆本日のTwitter(2011.3.27)[2]のつづく



[PR]
by yomodalite | 2011-03-28 00:50 | 311関連 | Trackback | Comments(0)
f0134963_10345151.jpg


毎日、色んな勉強が必要ですね。。。

平時の「偽善」は「善」に似ている部分があります。お金に「色」はないからです。

f0134963_10354359.jpg

でも、非常時には、これまで知らず知らずに蓄えてしまった、自分の「偽善力」をチェックするのも必要なんじゃないかなぁと。


f0134963_10362492.jpg

「喜」も「怒」も「哀」も「楽」4つ揃って、人生のはずですが「怒」を押さえることを、少し過剰にしてきてしまったかなぁ・・空気を読むのも大概にしないと、と反省の毎日。


f0134963_10371494.jpg

「呪いのリスト」アップは、まだですが、


f0134963_10394949.jpg

とりあえず、


f0134963_10414076.jpg

『修羅雪姫』は、着物がステキですし、『修羅の花』を、ひとりで歌いたい気分。。。


f0134963_10425660.jpg



f0134963_10435061.jpg



f0134963_10443113.jpg


f0134963_10451114.jpg


f0134963_1047129.jpg


f0134963_10494473.jpg


f0134963_1050864.jpg


f0134963_10502896.jpg


f0134963_10505667.jpg


f0134963_10582660.jpg


f0134963_110528.jpg


f0134963_11104264.jpg


f0134963_11111154.jpg


f0134963_1112935.jpg


f0134963_1114660.jpg


f0134963_11143064.jpg


f0134963_11153489.jpg


f0134963_1116458.jpg

◎修羅雪姫 [DVD](アマゾン)

☆恨み系じゃない、梶芽衣子の名曲
◎南風 Minami Kaze - 梶芽衣子
◎船に揺られて - 梶芽衣子

☆『修羅雪姫』の続編『修羅雪姫-怨み恋歌』も、とてもステキなので、
後日気が向いたら、アップする予定。



[PR]
by yomodalite | 2011-03-25 11:20 | 美男・美女 | Trackback | Comments(0)

今日は沖縄(2011.3.22)

f0134963_10175967.jpg
http://yd1fotoffice.ti-da.net/c115828_2.html



突然ですが、、昨日から「沖縄」にいます。

年度末に「休暇」を消費するため、ダーリンが焦って予約を入れたのが、3.11の朝。

わたしは、その日の前後に予定が一杯あって、旅行プランとか考えられないし、今月は出費が多過ぎるんじゃないかとか、前日は、いろいろ「文句」を言ってたんですけど、、この10日ほど、この沖縄旅行が「心の支え」になっていたと思う。

福島の原発は、最悪の事態は回避できたというムードになってきている。たぶん、そのせいで、それまで、意識して切っていた、頭と心の「スイッチ」を、すこしづつ「ON」に出来るようになってきた。

色々なことで「無力感」を感じたけど、今出来ないと思わないで、未来を「イメージ」しようと思う。

まずは、被災地が、爽やかな風や、鮮やかな緑、鳥の鳴き声と、人々の笑い声に満たされている光景をイメージしよう。それから、大勢の人が、命がけで守ってくれたことや、自分がこれまで見過ごしていたことも、絶対に忘れないでおこう。揺れもなく、本当に穏やかな「沖縄」で、将来の日本と世界のために、絶対に許すべきではない「呪いのリスト」についても、考えたいと思う。

でも、統一地方選も実施されるようなので、絶対に「落選させようリスト」の方が先かな。。

行きの飛行機の中で『そこまで言うか』を読了。ひろゆきとほりえもんのことは、以前から好感もってますし、ほりえもんのここ最近の活躍は本当に素晴らしいのだけど、「みんなの党」のこととか、応援されるのは、、困っちゃうかも。。

この「災害」で、日本は「変わる」と思ったひとも「変わらなくちゃ」と思ったひとも、きっと大勢いて、わたしも、そのひとりだけど、「変えたくない」と思っているひとや、更なる「属国化」に拍車をかける事態は、3.11以前から、今も、ずっと続いていると思う。

沖縄には持って来なかったけど、頭の中では『HIStory』が、ガンガン流れてます。

明日、夜、東京に戻ります。


[PR]
by yomodalite | 2011-03-22 10:26 | 311関連 | Trackback | Comments(7)

今日の銀座(2011.3.19)

今日も銀座でランチする。

午後2時ごろの銀座は、歩行者天国が中止になり、歩道に人が詰まっているせいなのか、混雑しているような気もする。

「三越」の化粧品売場では、シャネルやディオールなどの外資系化粧品売場が休業していて驚いた。

シャネルの公式サイトでは、ファッション、時計・宝飾、香水・化粧品、空港免税店のシャネル各店舗を、臨時休業させていただきます。また、この間、メールおよびフリーダイヤルでのお問い合わせにもお答えすることができなくなります。

ディオールは、地震の影響に伴い、勝手ながら、東北、関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、山梨、長野、新潟)の店舗およびカスタマーサポートデスクは、3/21 (月)まで(予定)、臨時休業とさせていただきます。

って共に3/21 (月)までって書いてあったけど、

今の時点で休業していて、3/21以降に再開できるなんて信じられないし、極一部の被災地を除いて、地震の影響で「化粧品」の物流がストップするのも考えられない、、店舗の従業員は日本人ばかりだけど「上司」の外国人が逃げ出したからなんでしょうか?

シャネルもディオールも永年日本人は、相当売上げに貢献してきたはずなのに、
もう、めちゃめちゃイメージ悪くなりました(怒)

ちなみに、ランコム、エスティーローダー、ボビー・ブラウン....は営業してました(米国企業は営業してたってことかなぁ)。

地下の食品売場は、相変わらず盛況。「無いものは、何もない」

銀座4丁目の交差点では、中央区議会・自民党青年の会?が、20代の男女3人ぐらいと、30〜40代の男性+60代の女性、5人ぐらいで、被災地への救援街頭募金をやっていた。全員が60代以上で、車イスを使用しているとかなら理解できるかなぁ。。。

やってる人は、これで、益々「自民党」のイメージが下がるなんて、1ミリも考えてないだろうなぁ。

東銀座にある2軒のパチンコ屋さんは、今日も営業していて、

図書館で、『知事抹殺ーつくられた福島県汚職事件』佐藤栄佐久(著)と『続・突破者』宮崎学(著)を借りる。

芸人さんのツイッターは素敵なのが多いけど「やっつん」は特にお気に入り!!!

Yatsuiichiro(エレキコミック)
◎http://twitter.com/#!/Yatsuiichiro

Yatsuiichiro やついいちろう
東京に桜がそこまで迫ってるらしいよ。

Yatsuiichiro やついいちろう
政府の高官の友達の友達から聞いた情報だから間違いないよ。桜そこまで来てるよ!落ち着いて、騒がないで!

Yatsuiichiro やついいちろう
やっぱりか! RT @chatcurrys2: 要人の親戚から聞いた情報だと、もう咲いているところもあるそうですよ。 写真がなくて残念。春来てます。

Yatsuiichiro やついいちろう
マジです。政府の高官の友達の 友達ですよ!現にうちの沈丁花も咲いてます RT @ito3com: え、マジで?!RT @Yatsuiichiro: 政府の高官の友達の友達から聞いた情報だから間違いないよ。桜そこまで来てるよ!落ち着いて、騒がないで!

Yatsuiichiro やついいちろう
さらに恐ろしい事に沈丁花には匂いがあるけど桜にはあんまりないらしいんですよ。気づかない内に咲いてるらしいです。RT @ito3com: ち、沈丁花 まで?!RT @Yatsuiichiro: マジです。政府の高官の友達の 友達ですよ!現にうちの沈丁花も咲いてます

Yatsuiichiro やついいちろう
ヤバイ!近い! RT @ozakichidragon: 東中野の線路沿い、明大中野校舎前の1本だけ、今満開です。

Yatsuiichiro やついいちろう
はい。残念ながら。あらゆる科学技術を駆使しても春は止められません。RT @ito3com: も、もう終わりだ…冬!RT @Yatsuiichiro: さらに恐ろしい事に沈丁花には匂いがあるけど桜にはあんまりないらしいんですよ。気づかない内に咲いてるらしいです。

Yatsuiichiro やついいちろう
東中野の桜満開だった。春が到着した http://twitpic.com/4alzxv

Yatsuiichiro やついいちろう
政府の高官の友達の友達から聞いた情報だから間違いないよ。今晩19年ぶりに月が地球にめちゃくちゃ近づいてるらしいよ!落ち着いて、騒がないで!

Yatsuiichiro やついいちろう
政府の高官の友達の友達によると太陽月地球が一直線に並ぶらしいです。RT @ito3com: ありえない。絶対にありえない!RT @Yatsuiichiro: 政府の高官の友達の友達から聞いた情報だから間違いないよ。今晩19年ぶりに月が地球にめちゃくちゃ近づいてるらしいよ!

yomodalite:隅田川沿いでも、早咲きの桜が咲いていて、春が来ていることは間違いなさそうです。カモメもいつもどうりで飛んでいて、夜には、東京中央区でも大きな満月確認しました。


[PR]
by yomodalite | 2011-03-19 23:41 | 311関連 | Trackback | Comments(3)

今日の銀座(2011.3.18)

今は「外食」がいいという、とりあえず、近日中の「結論」により、昨日は、自宅待機のダーリンとランチで築地の寿司屋に行って、帰りに築地場外で買物をした。

午後2時ごろの場外は買物客も少なく「空の棚」を目にすることもなく、いくつかの食材と「しょうゆ」を買って、家に戻る。

地震で曲がった立体駐車場の柱を直しに来てくれた人が「寛平ちゃん」にそっくりで、見積もりでは高額試算もされていたのに、あっさりと、腕一本で直してくれる。

今日のランチで、近所のレストランに行ったら、突然、ネイルサロンにも行きたくなって、帰ってすぐ「掃除」っていうファッションで出かけたにも関わらず、そのまま、チャリで「銀座」に行った。

普段だって、近所の八百屋に行くファッションとほとんど変らない格好で「銀座」に行ってると思うけど、今日は、郵便受けに、朝、新聞を取りにいくときで「ギリ」なファッションで、思いっきり「限界」を越えてしまう。

和光は完全休業だったけど、松屋とか三越などのデパートは18時まで営業していて、照明は少し暗め、「ルイ・ヴィトン」などのブランドショップは路面店だけでなくデパート内も休業。ブランドショップだけでなく「H&M」など、海外店は、すべて休業ぽい。2階より上の階のことは見ていないけど、B1には、いつもどうり、様々なお菓子類と、総菜がいっぱいで、行列ができるお店には、いつもどうり行列が出来ていて、無いものは、何もないように見える。

ネイルが終わった後、東京の経済のために、この際、新しいMacも買うべきかもという気になって入った、アップルストアでは、

都内の外国人の国外退避のニュースを聞いていたら、もう、東京にいる外国人なんて、デーブ・スペクターだけのような気がしたけど、やっぱりデーブ以外にも大勢いて、

わたしの隣で、Mac Book Airを見ていた、かなり流暢な日本語を話す外国人は、日本人より「地震」のことも「原発」のことも気にしていないような表情だった。


[PR]
by yomodalite | 2011-03-18 23:59 | 311関連 | Trackback | Comments(0)

万年前座僕と師匠・談志の16年

立川 キウイ/新潮社




落語立川流。実力者揃いの精鋭集団である。その中にトンでもない落ちこぼれがいた。前座生活は実に16年半。その間、破門は3回。それでも諦めずに談志にくらいつき、ようやく二つ目に昇進。
 
立川キウイ。落語史に永遠に名を刻むであろう(違う意味で)この男の前座時代を、余すところなく描いた一冊。蹴られても突き放されても、決して談志の弟子をあきらめない。愚直な男の人生に、きっと貴方は涙を流すでしょう......情けなくて。
 
世知辛い世相を吹き飛ばす、爽快感と笑い、そしてちょっぴり涙の詰まった一冊! 


というのが、出版社からの内容紹介ですが、おそらく、世知辛い世相を吹き飛ばしてはくれないと思う。

世知辛いとか、そういった普段の「世相」も無理だし、ましてや、現在の状況ではもっと無理だと思う。

それと、爽快感も微妙で、笑いも微妙。

情けなくて、ちょっぴり涙は、、そうかもしれない。

いずれにしても、そんなに紹介したくなる本ではないかもしれない。

わたしは、日頃から、いろいろと諦めることが多い。

諦める才能って、けっこう重要だと思うし、強く「諦めない!」という姿勢には、そんなに感動する方ではないので、キウイさんの生き方には、あんまり共感しない。

でも、自分とまったく違う「生き方」を知ることが「読書」の醍醐味ですし、わたしのオールタイム癒しアイテムは、古今亭志ん生のCD『PEANUTS』なんですが、なんか、キウイさんのお顔って、チャーリー・ブラウンぽいし、落語だし、これは、もしかしたら、新たな「癒し系」かな?って期待で、読んでいました。

非常時には、適度につまらないっていうのも「安眠アイテム」になりますからね。

で、確かに、適度につまらないんですw。

なんていうのかなぁ、、落語好きな人や、談志好きの人なら、わかると思うけど「16年の前座生活」が、生かしきれてないっていうか、フツーの落語家さんなら、もう少し「噺」に出来そうなのに、妙に淡々としたリズムで、ちょっと退屈しちゃうんですね。

でも「退屈」する割には「重い」んです。
だって「一途」ですから。。。

本書の感想はそんな感じですけど、実はまだ観たことがなかった、キウイさんの高座は行かなきゃなって思いました。

出版された当時は「二つ目」だったキウイさんですが、現在の本書の「帯」には、談志師匠の「よく書けてる。褒美に真打ちにしてやる」ってコピーと「祝 真打昇進内定」って書いてあります。そこんところの、詳しい経緯は知りませんが、とにかく、現在、真打昇進キャンペーン落語会を行われているようです。


☆3月28日の真打昇進キャンペーン落語会、お客ひとりでも決行予定(3.16情報)
◎http://tatekawakiwi.jugem.jp/?eid=6728

ところで、

現在は、ダーリンが何度も笑って読んでいた『そこまで言うか!』を読書中。まだ、冒頭だけど、ほりえもん企画による、ちょっと毛色のちがう「カツマー」が面白い。あと「バナナの皮で、世界は滅亡するのか?」のコメ欄で、著者の方から教えてもらった『バナナの皮はなぜすべるのか?』は、昨日注文しました。

それと、

この数日、首都圏で買い占めっていう報道が多いような。。。東京都心では、混乱している現場は見ていないけど、通常「買いだめ」って発想がない人が一番多く住んでる地域だと思うし、車をもっていないひとが多いから、一般客じゃないと思うけどな、、それに、商品は「物流」で分けられてるから、結局、首都圏での「分け合い」にしかならないような気がするんだけど、、

でも、とにかく、東京で「買いだめ」した人は、

「絶対に、ここでくい止めてやる!!!」っていう気概だと、わたしは思っています。

f0134963_12244712.jpg

[PR]
by yomodalite | 2011-03-17 12:20 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite