カテゴリ:日常と写真( 188 )

f0134963_13255912.jpg
photo : http://twitpic.com/9nild1(「ネ申括弧」by : Dan Kogai ‏@dankogai)

こーゆー話題には、ほんの少し触れるだけでも、彼らの思うツボだと思うので、
沈黙していたいと、いつもは思うのだけど、、、


☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-05-26 13:31 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_1120763.jpg
photo : 「京都駅」http://instagr.am/p/K3Z0kvhs9b/

緊急追加ーーーーーーーー!!!!
☆[動画]『ABC』が「TPP」の歌に!

これも追加!(笑)
☆続々とネットにアップされる金環日食の画像の中で最高に笑った1枚

[追加リンクあり]2012年5月8日~5月21日ぐらいの「Twiitter」などから

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-05-21 09:35 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_1240882.jpg
楳図かずお『わたしは真悟』



2012年4月24日〜5月7日ぐらいの「Twiitter」から


◎グーグルとフェースブックの「情報共産主義」

◎[NHKニュース]仏オランド氏当選確実 政権交代へ

「老朽原発の廃炉」と「格差の是正」を訴えていたオランド氏が当選。

◎世界的ブランドのOwnership関係図

こーゆー記事を「MJのコーポラティズム]フォルダに分類しちゃうんだよねww(↓)

◎[まつひろのガレージライフ]グローバル企業のトップはみんな猛禽類

Hiro Mizuno ‏ @hiromichimizuno
原発全部停止を宣言したドイツにまだ稼働中の原発があるのに、日本はこれで全原発が停止。原発の是非の問題はさておき、こうやって何ら方向性を決めないうちに、物事が起きて既成事実化していく日本の将来はドイツに比べてやっぱり暗いとしかいいようがない。

Kazuki Fujisawa ‏ @kazu_fujisawa
結果論だけど、福一は地震で原発を自動停止させなかったら電気がなくなることもなくて事故に至らなかった可能性が高い。今日本中の原発は大量の核燃料を抱え込んだまま、電気も金も産まなくなった。大停電になったら止まっている原発は非常に危ないのに。

◎『国内原発稼働ゼロと『反原発』の不都合な真実の話』

◎「風評被害」と言いますが・・がんばります福島県農業!二本松農園ブログ
◎[毎日jp]つながる:ソーシャルメディアと記者 誤解多い「放射線の影響」

流山の素浪人 ‏ @ninoppy
@nobukume @tim1134 アーサーさんの故郷イリノイ州、世界で初めての原発「フェルミ原発」を「テルミ原発」と勘違いして朝から吹いてしまった。米国ではプルトニウムを得るための原発で電力はおまけの事業。どこまでも原発と軍需産業複合体、これを原子力マフィアという。

◎「わが国の核政策史 その1」
◎「わが国の核政策史 その2」
◎「日本の核兵器製造能力」

豊崎由美 ‏ @toyozakishatyou
① 原発事故以降、夫と関係がうまくいっていないというツイートを見かけて、村上春樹の短篇集『神の子どもたちはみな踊る』中の「UFOが釧路に降りる」のことを考えた。脱原発などの問題をめぐって言い争っているツイートを読むたびに、この短篇のことが頭に浮かぶ。

豊崎由美 ‏ @toyozakishatyou
② そして、アメリカの同時多発テロ以降顕著になった「無理解」ではなく「非理解」への道を突き進んでいるわたしたちのことを思う。理解することを拒み、相手の考えや立ち位置や事情を否定し続ける断絶の世界。村上春樹は阪神大震災の時、そういう世界の到来をうっすら予感していたのではないか。

豊崎由美 ‏ @toyozakishatyou
③ あの3月11日以降、数字や暫定的な事実だけを追いかけている人が多いけれど、わたしはフィクションの言葉の力を思い知ることがしばしばな今日この頃だ。

◎原発ゼロ元年の年頭にあたり(内田樹の研究室)



滝本誠 ‏ @noirtaki
原稿間の隙間にシャーリーテンプル「農園の寵児」を観る。いうまでもなく素晴らしい!グレアムグリーンの映画評の轍を踏みつつw、いずれテンプル論を書きたいものだ。しかし、過去へ過去へと嗜好はさかのぼる。

滝本誠 ‏ @noirtaki
ちいさくつぶやいておくと今年のマイベストははやばやと「TWIXT」に決定。コッポラがエドガーアランポーの少女愛をコアに据え、そしてそのコアに存在するのがエルファニングという夢の映画なのだ!! たまらないね。では数日間ツィート離脱。

滝本誠 ‏ @noirtaki
ニューカッスルへの旅のプランを立てねば。半世紀前のリチャードハミルトンの空気を体感するためにはどうしても行かなくてはならない。田舎から上京、瀧口修造訳「デュシャン語録」に遭遇したときのような若やいだ興奮が取り戻せるだろう。

滝本誠 ‏ @noirtaki
カルティエ財団の「数学」展カタログに付いているCDが面白い。スィンバーンの詩をパティスミスが朗読、そして音楽がデイヴッドリンチ。「ヒューゴの不思議な発明」のCロセッティに続いてラファエル前派周辺詩人にスポット。

滝本誠 ‏ @noirtaki
今年はアリスクーパーであけて、クーパーで閉じる。つまり「悪夢へようこそ」のコンセプトをもった映画「SUCK」公開にはじまり、クーパー全作徹底再現紙ジャケリリース(今月と来月)だ。ニールゲイマン原作、クーパー主役のコミックもどこかよろしく。

滝本誠 ‏ @noirtaki
石井輝男の「セクシー地帯」のタイトルクレジットデザインは私的には日本映画史上最高のかっこよさ。1月の京橋のフィルムセンター「よみがえる日本映画」に修復された石井の「黒線地帯」、さらにデビュー作「リングの王者栄光の世界」がかかる。

滝本誠 ‏ @noirtaki
「ヒューゴの不思議な発明」はあまりにもすばらしい!奇跡の瞬間は本好きクロエモレッツ嬢がラファエル前派の詩人、クリスティーナロセッティの詩を暗唱したことだ。彼女の読書上の師がパリ北駅で本屋を営むクリストファーリー!おれは生きられる!

滝本誠 ‏ @noirtaki
代官山蔦谷書店が面白そうだ。元同僚、クロワッサン編集長の勝屋さんが高年齢就職した(できた)職場というだけで書店空間のまったり感と強烈な攻めがうかがえる。体力整えて、今度行ってみよう。ただ代官山、妙にいきづらい。

◎タイタニック号のティーバッグ
◎え、これぜんぶ紙でできてるの!?『トーマス・デマンド』展

西寺郷太 ‏ @Gota_NonaReeves
なんか全体にネタ的ですよね(壮大な嘘みたいな感じですw)。 RT @ohrhrtk @Gota_NonaReeves @yuhikomiyama ビーチボーイズの新曲、2番の"It's paradise when I lift up my antenna"って下ネタですか?

☆下ネタと聞いては放っておけない!(笑)この曲のことかな?
◎[Lyrics]That's Why God Made The Radio
◎[youtube]That's Why God Made The Radio (Fan Video)




アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
子供がらみの交通事故多発はマスコミの感度が高まったことでわざわざ報道されているのか、それとも何らかの理由で多発するような見えない力が働いているのか。

子供が事故に遭う「悲劇」は、多くの人の心が動揺するような悲しい出来事だけど、それを報道することによる、被害者の「利益」はほとんどない。事件被害者も、事故被害者も、いずれも、報道被害によって、さらに多くの「苦しみ」を抱えることになる(でも、それは報道されない)。常に「悪者」を仕立てたいマスコミが利用しているだけ。そんな事件が増えてるなんて思わない方がいいと思う。

fj197099 ‏ @fj197099
小沢問題では大手紙にはイデオロギーを超えた麗しい連帯がある。

fj197099 ‏ @fj197099
朝日社説: 小沢氏無罪判決―政治的けじめ、どうつける
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

fj197099 ‏ @fj197099
産経【主張】小沢氏無罪判決 証人喚問で「潔白」示せ このまま復権は許されない
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/stt12042703090005-n1.htm

fj197099 ‏ @fj197099
小沢氏無罪 復権の前にやることがある(4月27日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120426-OYT1T01114.htm

fj197099 ‏ @fj197099
社説:小沢元代表無罪 なお政治的責任は重い- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/opinion/news/20120427k0000m070123000c.html

fj197099 ‏ @fj197099
日経社説:無罪判決を「小沢政局」につなげるな
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE6E2EAE6EBE7E1E2E0E5E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

東京新聞と琉球新聞のみ違ってた(↓)

東京新聞 : 小沢元代表無罪 許せぬ検察の市民誤導:社説・コラム(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012042702000135.html

琉球新報:社説「小沢判決/検察の「闇」が裁かれた 全面可視化しか道はない。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190529-storytopic-11.html



孫崎 享 ‏ @magosaki_ukeru
小沢判決:歴史的な日と思う。日本が法治国家、民主国家としてぎりぎりの所で踏みとどまった日である。国民は長期にわたる自民党と決別し民主党を選択したが、旧勢力は中心人物の小沢・鳩山を潰すことにより、改革の道を阻止した。その中で小沢潰しは最たる物である。検察の仕掛け「小沢有罪」の脅しで小沢氏の政治的基盤をそいだ。

米国と強い結び付きをもってきた検察は、対米自立を模索する政治家を起訴という手段によって潰すのは戦後一貫した流れである。今回は検察に加え、裁判所内部でも検察審議会に関し不透明な動きが出た。日本が法治国家すらくずされるぎりぎりだった。

小沢氏の動きを封ずることによって菅、野田、前原、岡田、仙石等の面々は、自民党時代でも躊躇した属米路線、大企業への服従路線を進めた。小沢無罪により全てが解決したわけではない。しかし「小沢有罪」の脅しによって、民主党議員が全く良心的に動けなかったジョウバクを解かれた意義は大きい。

勿論無罪判決で全てが解決された訳ではない。改革を恐れる旧勢力は全力で再度立て直して、激しく迫って来るであろう。しかしこれからは政治の世界での戦いである。民主党議員が初心に戻り、自らの良心に適う政策と政治体制を追求されることを心より祈念する。

孫崎 享 ‏ @magosaki_ukeru
小沢事件・朝日批判:小沢事件の最大の問題は、刑事事件の有罪を仄めかすことで、民主党が鳩山・小沢指導部が選挙で公約した政策を実施出来ない状況を作り出した点にある。そして今日、野田首相という自民党時代よりも遙かに酷い属米と、大企 業に隷属する政権を作り出したことにある。刑事事件への嫌疑は司法で判断なされた。今、政治の世界で問われるべきは、野田首相という、自民党時代よりも遙かに酷い属米と、大企業に隷属する政権が我が国に望ましいかである。

選挙民は鳩山・小沢体制は選択したが、野田氏を選択したわけではない。選挙民は鳩山・小沢氏が唱えていたマニフェストを選択したが、野田首相の実施する政策を選択した訳ではない。であれば、小沢氏が政治復帰し、選挙後の出発点に戻る体制を作ることが、より選挙民の意志に近い物といえる。その中、朝日は「小沢氏が政治の表舞台で の復権をめざすのは間違いない。

民主党内には待ちかねたように歓迎論が広がる。 だが、こんな動きを認めることはできない。」と社説で論じている。かつてリベラリズムを一応旗印にした新聞として、政治の流れの本質を踏まえず、むしろ政治の流れの本質を逸脱した動きへ加担していることを極めて残念に思う。

◎「小沢無罪で疑惑深まる」という大メディアの奇妙な論理

toshi fujiwara/藤原敏史 ‏ @toshi_fujiwara
小沢さんの裁判は、これだって小沢さんだったからなんとか無罪判決が出たんですよ。もっといい加減な証拠でも「有罪」になり、そうして死刑判決が出た「犯罪者」を「早く殺せ」とか「罪は命で償え」と言っている場合も、ものすごく多いのが日本の「司法」です。これが本当に「法治国家」でしょうか?

なすこ ‏ @nasukoB
石川さんは佐藤優さんに説得されるまでICレコーダを持ち込むことを嫌がっていた。担当の田代検事は大学の同窓であり、「いい人なんだけど検察にいるから悪いことやらされてる」キャラだった http://nico.ms/lv90603067#30:01 #nicohou #小沢 #陸山会

なすこ ‏ @nasukoB
そういえば、田代検事のことは江川しょこたんも、検察の中ではまともな感じで証言を聞いても頭が切れる人で、むしろこの人でさえこんな嘘ついたりするんだから他は推して知るべしって昨日のニコ生で言ってた http://nico.ms/lv90603067 #nicohou #小沢 #陸山会

明月社・山岸飛鳥 ‏ @sensouhantai
小沢氏無罪と橋下徹 おそらく橋下は、小沢氏が有罪になったところに助け船を出して、完全に小沢Gの主導権を握ろうと考えていたはず。無罪判決を前に思考停止。マッキンゼーグループにレクチャー受けてから、おもむろに騒ぎ出すだろう




◎八木啓代のひとりごと「東京特捜幹部をサクッとまとめて告発してまいりました」
◎八木啓代のひとりごと「無罪判決の敗者:もう後がありませんわよ」
◎八木啓代のひとりごと「大暴露:とんでもないものが届きました」
◎八木啓代のひとりごと「大暴露の裏側:正直言うとびびってました」

孫崎 享 ‏ @magosaki_ukeru
八木啓代;おめでとうございます。マスコミ動かす。5日産経「陸山会事件 虚偽捜査報告書ネット流出 原本複写?7通閲覧可能。計6通の捜査報告書は、裁判過程で検察官役の指定弁護士を通じ、弁護側に開示されている」小沢問題の透明性主張のマスコミはこの原本内容報じたら。検察主導の核心が解る

◎[産経]陸山会事件 虚偽捜査報告書ネット流出 原本複写?7通閲覧可能
◎[読売]起訴誘導?陸山会捜査報告、特捜部長が大幅加筆

f-matrix ‏ @ffmatrix
おはようございます。石川氏取調べ中の吉田正喜検事発言が田代政弘検事作成捏造捜査報告書で引用(週刊朝日2012年01月27日号配信 http://www.wa-dan.com/article/2012/01/post-247.php )、また、吉田正喜検事は「小沢は検察不起訴でも検察審査会で裁かれ、参院選前に議決出る」旨発言。 #ozawa

☆立ち読みあり!日刊ゲンダイによる過去約3年間の主要な小沢裁判記事の集大成
◎小沢一郎・裁判報道[日刊ゲンダイ]電子ブック


孫崎 享 ‏ @magosaki_ukeru
CIA:米国ではCIA工作員を暴露することは罪。何故なら工作対象国では時により殺害される。不思議な国日本はCIAとつながるとされるカーチェスは日本国内闊歩。総理等の有力者の間を渡り歩く。米国情報機関と特別関係ありそうな日本人は政、官、財、マスコミ、学の分野で各々偉くなる

マホ♂ ‏ @MahoArt
ジエラルドカーティスは朝日新聞の船橋洋一と共に CIAへのインフォーマー(情報提供者)として公式に文書に載っている人物(噂ではなく)と。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://ustre.am/usAQ/1)

◎ジェラルド・カーティス写真(右から2番目)

佐々木 隼也 ‏ @junsantomato
【ジェラルド・カーティス講演会報告①】4月26日13時30分より外国特派員協会で行われたジェラルド・カーティス氏の講演会「小沢裁判、判決結果とその衝撃」を中継、その後、会場に来ていたアルルの男ヒロシ氏に解説をお願いした。  @iwakamiyasumi

佐々木 隼也 ‏ @junsantomato
【ジェラルド・カーティス講演会報告②】撮影に来ていたカメラはIWJとロイターのみ。講演は質疑含め全て英語で行われた。ジェラルド・カーティスは、歴代首相の指南役として知られる日本研究者。 

佐々木 隼也 ‏ @junsantomato
【ジェラルド・カーティス講演会報告③】カーティスはかつて、CIAの上級オフィサーだったクロウリーのファイルに、船橋洋一(元朝日新聞主筆)と共にエージェントではなくインフォーマント(情報提供者)として名前が出ている人物。 @iwakamiyasumi

佐々木 隼也 ‏ @junsantomato 返信 リツイート お気に入りに登録 · 開く
【ジェラルド・カーティス講演会報告④】コロンビア大学で小泉進次郎を教えたのもカーティス。アメリカで日本の官僚や政治家の留学生を受入れる際の、水先案内人、つなぎ役として世話をしてきたのではないか、とアルル氏は分析。 @iwakamiyasumi

☆ここから( #iwakamiyasumi5 live at http://ustre.am/usAQ/1)より

岩上安身 ‏ @iwakamiyasumi
結局、カーティスの講演とは、属国が言うとおりに動かなかったという帝国の苛立ちと愚痴、ボヤキに他ならない。彼らの敗北は、そのまま我々の勝利ではないけれど。

omega7 ‏ @Godonof
孫崎氏「石橋湛山は占領予算が30%にもなっていることを問題視して削減交渉を指示した。その直後にパージされた」

omega7 ‏ @Godonof
孫崎氏、田中角栄の時を例に出して「外国人特派員協会はある意味で工作の舞台」

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:芦田均は有事駐留をすでに主張していた

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:芦田均に検事総長が「引退すれば起訴しない」と持ちかけたりしたこともある。異常である

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:FCCJ(日本外国特派員協会)が角栄事件を再燃させた。フォード来日を口実に角栄を呼んだ。その時FCCJで角栄の金脈問題を追及することを記者数人が突然追及した

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:情報工作をやっていないのは日本だけ。陰謀を疑うならリークスの公電を読むべき

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:日本はCIAのスパイとみられるような人物がますます増長して表に出る特殊な国である

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:英国などの同盟国に米国は諜報工作や陰謀を仕掛けない。日本の場合には全く違う

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:国家予算の三割の占領予算をアメリカに支払っているという事実がある。その予算をアメリカに支払わなければ飢えはなかった、と。検閲も行われていた

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:米軍占領下では、戦時中ですら行われなかった、手紙の検閲まで行われた。

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:サルコジは東欧ハンガリーのユダヤ人で、アメリカに助けられたのかもしれない。オランドもユダヤ人だけどその点は違うと思う

アルルの男・ヒロシ ‏ @bilderberg54
孫崎:どうあってもいずれはフォークランドはアルゼンチンに行きますよ(イギリスの国力の低下に応じて)ヘイグだって一時はアルゼンチンにつこうと思ったこともあったほどだし

☆ここまで( #iwakamiyasumi5 live at http://ustre.am/usAQ/1)より

◎抗争勃発か?!「朝日新聞 VS 財務省」


町山智浩 ‏ @TomoMachi
今日の「梅ちゃん先生」コブ平のナレーション「兄が家を出て行ったので父は傷づいているのだと思った」…って、誰が見てもそんなこたぁわかるよ!脚本家は視聴者を幼稚園児扱いしないでください。

こぶ平のおかげで、つい朝ドラを見てしまうという悪習慣を是正できて、助かった(笑)師匠もいないのに「真打ち」になっただけでなく「正藏」を襲名するなど、私が「豪腕」と聞いて思い出すのは、小沢一郎ではなく「海老名香葉子」。

でも「脚本家は視聴者を幼稚園児扱いしろ!」という指示は、NHKやこぶ平だけでなく、すべての放送局に指示されていることで、そーゆー指示を従順に従うタレントや脚本家を使うことで、メディア操作をしていくという構造。そーゆー指示が徹底されてきたのは、大体このあたり→
(関連記事)

tsukikageya ‏ @natsuki_shigeta
新作鯉口ご予約受付中ですヨロシク‼“@pipity0420: 春画の鯉口できた。夜露死苦@月影屋 http://instagr.am/p/KPsySroG5Z/”

☆こーゆーののことを「鯉口」て言うんだ!バラ柄とか、ヴェルニャーチ(笑)柄も!

やっつんが『すべらない話』に出るかも!(↓)

◎【公式】No.012人志松本のすべらない話WEB限定公開オーディション映像


「愛は凶器」ー 現代日本マンガの頂点/呉智英(『わたしは真悟』小学館文庫版より)

(省略・要約して引用)『わたしは真悟』は楳図かずおの最高傑作である。それだけではない。現代日本マンガが到達しえた頂点の1つでもある。そして、マンガ以外にも、文学、映画、演劇、音楽などをひっくるめた1980年代の全文化のうちの最高ランクに位置づけてもいい。それほどの驚異的な傑作である。

楳図かずおも編集者も『わたしは真悟』に賭ける意気込みはすさまじかった。何よりも題名がそうであった。『わたしは真悟』。意味不明、何のヒキもない。この題名の意味が読者にわかるのは、連載後実に満2年を経てからである。全体の半ばまで読まないと、題名の意味するところがわからない。

真悟とは誰なのか、なぜ真悟が「わたし」なのか、皆目わからないまま物語は進められる。まことに異例の連載であった。

物語の最初の山場は、東京タワーのシーンである。愛はいくらか凶器らしい様相を見せるのだが、まだ作者の意図は全貌を露にしない。それなのにこのシーンは「スピリッツ」を読んだすべての読者に強烈な印象を与えた。

楳図かずおの熱の入れ方は、連載毎回のタイトルページの扉絵にも表れていた。そのどれもが幻想的で美しく、独立して鑑賞できる完成度の高いものである。毎回の扉絵にここまで凝ることも、マンガ史上そうあることではない。

いや、小学生同士の愛、セックスのかけらさえ感じさせない愛が、それ故にこそ全地球に拮抗するほど激しく凶々しく哀しくさえあることをドラマとして描き得たのは、マンガ史上にも文学史上にも映画史上にもそうあることではない。(後文省略。引用終了)

◎わたしは真悟(Wikipedia)




[PR]
by yomodalite | 2012-05-07 13:15 | 日常と写真 | Trackback | Comments(7)

つぶやき(2012.4.24)

f0134963_16525273.jpg
photo : http://cuteoverload.com/2012/04/21/time-to-build-an-ark-ark-ark/

疲労感を感じることの多い日々のニュースをなんとかフォローしてみたもの。

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-04-24 17:28 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_8405851.jpg



予告編のPVですでにシビレたけど、実際のオープニング・テーマ「新・嵐が丘」は、菊地成孔さん自身による歌詞も素敵だったので、思わず「聞き書き」してしまいました。

◎[動画]「LUPIN the Third 峰不二子という女」オープニング・テーマ

『新・嵐が丘』(作詞・作曲 菊地成孔)

さあ、すべての事を止め、胸だけをときめかせながら
私のことを見つめて

盗むこと
それは壊すことでもあり、奪うことでもある
特別に甘い悪徳。
秘密と、重罪と、悪戯と、恐怖のアマルガム

『嵐ヶ丘』のヒースクリフのように
盗み続けることは、人生を賭けた最高の官能
永遠に出られない、セクシーな牢獄
心理的根拠は、不明

f0134963_1143401.jpg

誰が奴隷なのか、誰が主人なのか
神が見ているのか、神に見捨てられているのか
盗むことだけが全てを忘れさせ、微かに思い出させる

喋らないで逃げて、逃げないで隠して
見つけたら罰して、罰したら殺して
私を救って

でも柔な坊や
貴方からもう盗むものはないの
貴方はとっくに、もぬけの殻
この私と同じ様に

だから、私のことを見つめたいなら
すべての事を止め
心臓だけを動かしながらにしなさい

f0134963_11372921.jpg

☆注意:歌詞は正確ではないかもしれません

今回のシリーズは、キャラクター・デザインよりも、背景とかインテリアといった「美術」が素敵で魅せられてます。

◎『嵐が丘』エミリー・ブロンテ、鴻巣友季子[訳]
☆賛否両論の翻訳ですが、これが1番面白いと思う


☆昔から『嵐が丘』に弱いのかも。。
◎『Wuthering Heights』Kate Bush
◎『嵐が丘』主演:田中裕子(監督:吉田喜重)

☆1986年のNew Vocalに、1992年のピーター・コズミンスキー監督の映画『嵐が丘』の映像が使われているもの。(実際の映画音楽は坂本龍一)
◎Wuthering Heights - Kate Bush (1992 clips)

◎坂本龍一の『嵐が丘』メインテーマ

桜庭一樹 ‏ @sakurabakazuki
『嵐が丘』は中世のイタリア喜劇に材を得た、ってほんと…?(資料読み中)


ふむぅーーーー。悲劇と、喜劇は紙一重だからなぁ、、、わたしは Kate のこの世じゃない感じの「嵐が丘」や、菊地成孔さんの「悲劇と喜劇は裏表」みたいな世界が好き。

『嵐が丘』の荒涼とした大自然を、一旦「水につけた」(←日本人は大体「水」に絡ませないと気が済まないからw)のが三島由紀夫の『豊穣の海』で、コッポラが『地獄の黙示録』を製作中に『豊穣の海』を読んでたりというのも、原作(『闇の奥』)にはない「ジメジメ感」や「ぬかるみに足をすくわれる」というような、アフリカにはない、アジアの湿気(ベトナム戦争がテーマだから)を表現しようとしてたような気がする。。

同じく、黒澤明の大ファンである、ユダヤ系のスピルバーグや、イングランド系のルーカスからは、黒澤の「ジメジメ感」や「水気」が感じられないのだけど、イタリア出身のコッポラは、彼らと違って「水」にこだわっているんだと思う…



◎2012年4月12日放送
『世界は言葉でできている』

ビヨンセが、2009年6月25日にマイケルに送った言葉が問題になっていました。

Life is not about how many breaths you take, but about how many moments in life that take your breath away.

人生とは、何回呼吸をするかではなく、
何度息をのむほどの瞬間があるかどうかだと思う。



下記は「人生とは、・・・・・・・・と思う」に、コトバスターたちが出した答えから。

谷中敦「人生とは、美しいアルバムではなく、撮られなかった写真だと思う」

設楽統「人生とは、語るものではなく、語られるものだと思う」

☆下記は、ビヨンセの言葉全文
日本語部分は、yomodalite訳なので充分ご注意くださいませ。


◎A Meeage From Beyonce

“This is such a tragic loss and a terrible day. The incomparable Michael Jackson has made a bigger impact on music than any other artist in the history of music. He was magic. He was what we all strive to be. He will always be the king of pop!

それは、痛ましい損失感に見舞われた辛い日でした。マイケル・ジャクソンは比類なき存在で、音楽の歴史において、彼以上の大きな衝撃を与えたアーティストはいません。彼は魔法そのもので、私たちの誰もが、そうなりたいと努力するような存在だった。彼はこれからもずっと永遠にキング・オブ・ポップです!

Life is not about how many breaths you take, but about how many moments in life that take your breath away. For anyone who has ever seen, felt, or heard his art, we are all honored to have been alive in this generation to experience the magic of Michael Jackson. I love you Michael.” - Beyonce

人は、何回呼吸をしたかではなく、何度息をのむほどの瞬間があったかだと思う。彼のアートを見たり、感じたり、聴いたことがある人は誰でも、マイケル・ジャクソンの魔法を経験できる時代に生まれることができて、光栄だと思うでしょう。
愛してるわ、マイケル ー ビヨンセ



[PR]
by yomodalite | 2012-04-16 12:06 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_12265784.jpg
◎LUPIN the Third 峰不二子という女 PV(菊地成孔音楽担当)

保坂展人 ‏ @hosakanobuto
おはようございます。昨日の嵐は大変でした。台風なみの突風で傘もさせませんでした。そして、おだやかな朝となりました。今日は、エイプリルフールですが、「嘘のような真実」が「真実のような嘘」をうわまわるこの頃のように感じます。私はいつもと変わらずツイートします。

同感。

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-04-01 12:53 | 日常と写真 | Trackback | Comments(4)
f0134963_1111636.jpg
PHOTO : http://cuteoverload.com


[追記あり]3月11日~3月22日の「Twiitter」から。

◎[3.23追加]英国の原発の今「クリーンなエネルギー」の行方は?

☆続きを読む!!!
[PR]
by yomodalite | 2012-03-22 22:04 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_1034432.jpg


バレンタイン・シーズンに、買いまくった高級チョコを食いまくる....銀座には普段から専門店が多いし、バレンタインじゃないときの方が、お買い得だったりもするのだけど、、どーゆーわけだか、この誘惑には勝てないの.... クリスマスや、バーゲンの誘惑には強いのになぁ.....

◎日経新聞[何でもランキング]心はずむ専門店チョコ

たぶん、東京の専門店で制覇してないところはないと思うんだけど.... 上記のお店以外で....なんとなく今日は....「ミッシェル・ブラン」

なめらかバニラのガナッシュ「Opera」、繊細なエレガント・ショコラ「Jasmin」、オレンジの香りの「Neroli」、強さと繊細を併せもった「Violetta」、甘い花の香り「Rosa」の6種類が入って、この順番でいただくのがオススメって書いてあって、、確かに、ショコラ、フルーティーで、最後が花の香りって素敵.....






◎[youtube]◎第27回(2011)京都賞記念講演会 坂東玉三郎スピーチ

この予告編では全然面白さがわからないと思うけど...玉三郎×鏡花の組合せぐらい最高のものってあるんでしょうか? 『天守物語』は特に「ツボ」で、最終日に3回目を観に行って「やっぱり、もう1回観ておけば良かった」と思ったくらい。 
泉鏡花の怖さや美しさを表現している作品は多いと思うんだけど、不思議な可笑しみというか、観ていて「クスクス」笑えたり、帰宅後に「高笑い」したくなるほど面白いのは、玉三郎だけって感じがするんだけど...

◎[youtube]シネマ歌舞伎『天守物語』『海神別荘』『高野聖』予告編
◎シネマ歌舞伎(上映スケジュールなど)

こちらは、DVDで発売になったばかりの映画版「天守物語」こっちはまだ観てなかった...

[PR]
by yomodalite | 2012-02-19 10:20 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

ひとりごと(2012.1.23)

f0134963_19431853.jpg


ラミーの季節!「期間限定」とか「完全生産限定版」とか、そーゆーコピーにはものすごく強いうえに、ラミーの季節は毎年訪れるし(今のところ...)、10月ぐらいから販売開始になって、3月ごろまで販売されているような気がするので、期間も長いのだけど、、、

ラミーを買いに行って、ラミーがなかったときのショックを考えると、つい何枚も買ってしまうのだ。そして世の中にそーゆー人が少なくないから、ラミーの棚はときどき「空」になっていて、、、で、昨日がそうだった。

「ラミーがない」という「怒り」を、どこにぶつけていいかわからなかったのだけど、瞬間的にロッテが許せなくなって、ついでに、森永も、明治も、全部許せなくなって来て...

ついに、禁断の「ブルボン」に手を出してしまう(悔)....

日本のお菓子メーカーのくせに「BOURBON」とかね、、そーゆー、こたつの上に、ロイヤルコペンハーゲンのティーカップをもってきたオカンが、YSL(イブ・サンローラン)のスリッパはいてるような「センス」って、もう、江戸っ子(ほぼ名古屋育ち)としてのプライドが許せないしぃw、

「北日本製菓」(本社・新潟)が、どこに魂を売り渡して...もとい、どんな経緯で「ブルボン」になったかも「謎」なので、今後も気を許すつもりは全然ないんですけどw、、


「アーモンドラッシュ」......意外と、、イケる....(悔)


f0134963_1637368.jpg


昨日は、松田直樹の追悼試合を、泣きながら観ていたせいか、

あんまり読書出来なかった....


なんとなく、、


ただ、ただ、pillowsと山中さわおが大好きなので....





the pillows - スケアクロウ(2007)






[PR]
by yomodalite | 2012-01-23 16:43 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)
f0134963_15292967.jpg

藤原新也氏の「書行無常」展、最終日に行く。
千代田区の元中学校を改修して作られたギャラリーで、これを見に来たのは今回で2回目。

最終日は、藤原氏の「書行」の実演があって、藤原ファンのダーリンが、(わたしは、そーでもないけど。。)どーしても見たいと言ったから。

この場所での書行として、藤原氏が書かれたのは「身削力生」


◎藤原新也「書行」27th.Nov.2011 at 3331


下記は、書き終えられた後のトークで語られた内容を、メモから少しだけ。。

日光浴という言葉は、辞書に載っているけど「月光浴」という言葉は辞書にはない。言葉は現実を捕えるための補足として生まれる。この「書行」の旅は過酷なもので、心身ともに身を削った。しかし、何かを虚しくすることによって、何かが生まれる。

書に押された落款の「虚新」は、荘子の「虚往実帰」(きょにしてゆき みちてかえる)から。己を虚しくすれば、実がなだれ込んでくるという意味を込めた。

今日、僕が言葉を生んだ方法というか、きっかけは、展示会に来てくれた人にサインをしていて、その人が僕の作品を「美しいけど汚れを感じる」と評価してくれたことだった。それは美しい表現だと思った。何層もの下塗りがあって、絵が生まれるように、蓮の花が泥の中から生まれるように「清泥」が良いと思う。

命尽き果てて、身を粉にするという感じとは少し異なるけど、表現者は身を削ってこそ、力が生まれるものだと思う。削れば、削るほど、芯がしっかりするものだ。表現においては、力を温存しても何も残らない。(メモはここまで)



「何かを虚しくすることによって、何かが生まれる」


来年は一切アートイベントには行かないでおこう.....と、ふと思う(飢えてみたいから)

◎「書行無常」藤原新也(アマゾン)


[PR]
by yomodalite | 2011-11-30 15:41 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite