キモノの防寒

f0134963_19373740.jpg先日の「きもの・和・日本橋」イベントで配られていた「銀座いち利」のチラシ、きもの丸洗い980円!に釣られて、30日締め切り前に慌てて夏キモノ2枚もって駆け込みました。

さらりとしか見てませんが、こちらのお店敷居が低く、値段もセンスもこなれた感じ。同じように駆け込んだ人が多かったようで、1〜3階まで混雑してました。お品を拝見する時間があまりなかったのですけど、結城紬の展示会をやっていて、街着として使いやすそうな柄ゆきのものが、10〜50万円ほどで多数ありました。

こちらはお値段的にはまあまあというところでしょうか?(といっても買いませんが)ただ、合わせる帯は2〜5万円ぐらいで、履物や小物も結構安くて意外と使えそう。(といってもめったなことでは買いませんが。。。しつこい!)

店員は、大手きもの店風だけど販売経験はあまり長くないような中高年女性を、前職は居酒屋店員?という雰囲気のメンズが仕切っている(?)お店面積は、同じく昭和通り近くにある「衣装らくや」と同じぐらいですけど、店員の雰囲気がかなり違いますね。

残念ながら1階のカフェは美味しいお茶が頂けそうなんですが、少し狭く雰囲気はもうひとつ。私なら、もう少し歩いてアンティークモールB1に行くかな〜(ここも美味しい日本茶が頂けます)

とにかく、「らくや」から「アンティークモール」までの道に、もう一軒使えそうなお店が出来たことは喜ばしいですね。

☆冒頭の写真は、最近買った「ストレッチロング手袋」。
いち利ではなくて、こちらの通販ショップ
http://www.separam.com/other/GL0005.html

今年は、本革のロング手袋をオーダーする予定だったのですけど、
ひじまでとなると、なかなかモデルのような腕でないと決まらないなぁ〜と断念。やっぱり腕全体だとストレッチが便利。こちらは肘上までのサイズですけど着脱もらくちん。モデルは腕が長いので、肘の少し上ぐらいですけど、チビのわたしだと、肘上10センチぐらいまであって、暖かいのなんのって。ちょっと太めの腕でも伸びます。指のたるみもないし、ベロアの光沢さえ気にならなければ、コートを着なくても、暖かくおしゃれに着物を着こなせそうです。

銀座いち利
http://www.ichiri.ne.jp/
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/9783321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-11-29 19:33 | きもの | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite