まるごと源氏物語 落語版『源氏物語』(博品館劇場)/立川談春「柏木」

f0134963_2125522.jpg銀座博品館劇場で「源氏物語」の1千年紀を記念して行われているイベントの中で、立川談春の落語版「源氏物語」に行ってきました。落語の「源氏物語」って、どうなるのかな〜と思っておりましたが、期待以上に大笑いの連続。



ちなみに枕は、「泰葉は、六条御息所だよね〜大体あそこの家は。。。」でした。

で、源氏物語の舞台はなんと「江戸」!。光源氏は、検校で当代一の三味線名人。(なんとなく中条きよしが光源氏を演じているようなイメージが。。。)そして弟子は柏木と夕霧。

(夕霧)「おい、柏木、柏木!いねぇのか、かしこう〜!」(爆笑)
______________________

落語のフィルターを通して、平安朝のめくるめく雅の世界を翻案し、笑い倒し、と同時に、光源氏をめぐる女たちの恋の哀切をも描き出します。当代実力派の人気花形噺家5名による独演会形式の特別連続公演です。

◎まるごと源氏物語 落語版『源氏物語』
http://www.international-culture.co.jp/genji/rakugo/poster.html
[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/9531500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-10-30 21:27 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite