バカボンのパパはなぜ天才なのか?/斎藤孝

バカボンのパパはなぜ天才なのか?

斎藤 孝/小学館



バカボンのパパだけでなく、68作品の有名マンガから人生を学べる本。斉藤氏がこんなにマンガ好きだったとはと驚きでした。40ン年間、溜めに溜めた濃いエキスを炸裂させ、自身のベスト本と断言。下記もくじに知っている作品がいくつかあったら、本著は読んでみる価値大。

テーマ別に《仕事》《自分》《恋愛》《人間関係》《家庭》の5種類に分類し、名作を人生に有効に活用させるヒントが盛り沢山。著者は我が子の教育にも「マンガ虎の穴」を開設し鍛えているようで、本著の内容も、キワモノ企画ではない真剣なものです。

『ナニワ金融道』から「恋愛」を学べる著者の「学習力」の凄さにも脱帽。

【目 次】
・ゴルゴ13が「超一流」なのはなぜか《仕事》/『ゴルゴ13』
・バカボンのパパはなぜ「天才」なのか?《仕事・自分》/『天才バカボン』
・無気力に活を入れる「バカの力」とは?《仕事・自分》/『空手バカ一代』
・これぞ史上最強の「伝言力」だ!!《仕事》/『ワイルド7』
・お蝶夫人に学ぶ「プライド」の保ち方」《仕事・自分》/『エースをねらえ』
・SEXを強くするのは「意識の高速回転」だった!《恋愛》/『東京大学物語』
・「ウンコ座り」で会議革命?!《仕事》/『ビーパップ・ハイスクール』
・こんな「自己暗示術」ってアリ?《仕事・自分》/『柔道部物語』
・こまわり君は「プレゼンの達人」だった?!《仕事・人間関係》/『がきデカ』
・チエちゃんはなぜ「ダメ男」と付き合えるのか?《仕事・家庭》/『じゃりんこチエ』
・「引き継ぎ力」が常勝チームに変えた《仕事》/『キャプテン』
・肚をくくれば短所も「化ける」?!《自分》/『寄席芸人伝』
・尻の穴を見せられる「コンビ力」って?!《人間関係・家庭》/『サンクチュアリ』
・「唯我独尊系」人間との上手な付き合い方《仕事・自分》/『Heaven?』
・「ヴィジョン力」が部下を動かす《仕事》/『ジパング』
・シマリス君に教わる「トリオの教育力」《自分》/『ぼのぼの』
・「今の自分」に疑問をもったらアトムを熟読せよ《自分》/『鉄腕アトム』
・不良を更正させたパワフルな「引用力」とは?《仕事・自分》/『ROOKIES』
・なぜ「デビルマン」でなければならなかったのか《自分》/『デビルマン』
・矢吹丈の「ベストパフォーマンス」は紀ちゃんとの初デートだった!《恋愛》/『あしたのジョー』
・イサオ流「優しさ」でオンナを錯覚させろ《恋愛・家庭》/『自虐の詩』
・前野少年は、日本一の「企画力」を持つ《仕事》/『行け!稲中卓球部』
・「はぐらかしの技」が人を惹きつける《恋愛》/『めぞん一刻』
・本宮マンガの魅力は「裸」にあり《仕事・恋愛》/『俺の空』
・最強の「モチベーションの作り方」とは?《仕事・恋愛》/『 F 』
・どん底からだってはい上がれる「退行の技」 《仕事》/『無能の人』
・勝ちたいならば「神経戦で先手必勝」?!《仕事》/『月下の棋士』
・明訓高校はなぜ常勝チームだったのか?《仕事・恋愛》/『ドカベン』
・ねずみ男はなぜ「交渉名人」なのか?《仕事・恋愛》/『ゲゲゲの鬼太郎』
・70のバアさんをもとりこにする「愛想力」《恋愛・人間関係》/『浮浪雲』
・ビリビリする「身体感覚」を取り戻せ!《仕事・家庭》/『花男』
・人生を逆転させる「どん底笑い」《自分・人間関係》/『ぼくんち』
・「言質」を取られる怖さを知れ《仕事・恋愛》/『ナニワ金融道』
・若手に怯えはじめたら、「同じ土俵」で競え《仕事・家庭》/『がんばれ元気』
・ダメ部下でも活かせる「コーチング」の技《仕事・恋愛・家庭》/『天才柳沢教授の生活』
・酒を飲みたくなったら「瞬間寄生」せよ?!《仕事・人間関係》/『寄生獣』
・存在感の薄さを解消する「ヒット&アウェイ」《自分・人間関係》/『魁!!クロマティ高校』
・若作りするより「老け顔」で生きろ?!《自分》/『「坊ちゃん」の時代』
・「出し惜しみしない女」をものにせよ?!《恋愛》/『お天気お姉さん』
・ビル・ゲイツに匹敵する「作戦力」とは?《仕事》/『ルパン三世』
・タッちゃんはなぜ美女から「モテる」のか?《恋愛》/『タッチ』
・「高学年意識」がチーム力をアップさせる《仕事》/『漂流教室』
・鼻つまみ者を活用する「パッケージ化」とは?《仕事・人間関係》/『かりあげクン』
・「安いプライド」は脱ぎ捨て、現実に生きろ!!《仕事・自分》/『編集王』
・「嫌いな奴」から技を盗め!《仕事》/『バビル2世』
・プレッシャーに克つ「肚」の据え方とは《自分》/『バカボンド』
・人の役に立ちたいなら「哀しみ」を背負え《仕事・自分》/『北斗の拳』
・会社で生き抜くなら「35歳以上OL」と上手く付き合え《仕事・人間関係》/『OL進化論』
・家族の自立・再生を促す「解散宣言」《家庭》/『ありがとう』
・「ウンチく力」は海原雄山に学べ!《仕事》/『美味しんぼ』
・人生を下半身で失敗しない「もっこり力」とは?《自分・恋愛》/『シティハンター』
・「チーム仕事」を成功させるには?《仕事》/『サイボーグ009』
・「怒り」によって自分をモードチェンジせよ《仕事・自分》/『ドラゴンボール』
・なぜ両津勘吉は「パワフル」なのか?《自分・家庭》/『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
・家族間の会話を増やすには「趣味の押しつけ」だ《家庭》/『釣りキチ三平』
・ビジネス抜きの「友だち」の作り方《人間関係》/『BANANA FISH』
・デキの悪いパートナーこそ「起死回生の武器」になる《仕事》/『子連れ狼』
・器を大きくしたいなら「男の世界に一時退却」しろ!《仕事・自分》/『龍ーRONー』
・アストロ球団はなぜ「エスカレート」するのか?《自分》/『アストロ球団』
・「妄想力」は墜落をもハッピーに変える《自分》/『じみへん』
・他人をコントロールする「一喝芸」《仕事》/『賭博黙示録 カイジ』
・「気品」を身につければ退職も怖くない《恋愛・人間関係》/『ベルサイユのばら』
・「制御不能」上司の上手な見分け方《仕事》/『AKIRA』
・本物になるには「フェイク力」を磨け!《仕事・自分》/『ギャラリーフェイク』
・宇宙戦艦ヤマトはなぜ「色褪せない」のか?《仕事・自分》/『宇宙戦艦ヤマト』
・忍者の「連活」は不眠症に効く!《仕事・自分》/『サスケ』
・大人の男は「単独者」として生きる《自分・人間関係》/『巨人の星』
・「失言力」が人生の強度を上げる《仕事・自分》/『ドラえもん』
________________

【出版社/著者からの内容紹介】マンガから人生を生き抜く知恵を学べ!
『週刊ポスト』誌上で好評連載された『マンガ流! 大人の作法』がついに単行本化! 独自の教育メソッドで知られる齋藤孝氏は、無類のマンガ好きとしても有名なだけにマンガの登場人物たちの奇想天外な処世術に着目。「ゴルゴ13が超一流なのはなぜか」「お蝶夫人はどのようにプライドを守ったのか」「ねずみ男はなぜ交渉名人なのか」など、数多の難問に挑み、現代社会を生き抜く知恵を抽出した。本書には「段取り力」「コメント力」「要約力」「質問力」「あこがれ力」「コミュニケーション力」「文脈力」ほか、様々な"エッセンス"が凝縮されている。仕事に家族に恋愛に自分に行き詰まったとき、本書を手繰れば、瑞々しい発想が浮かび、元気が湧き出ること請け合いだ。

お暇なら読んでね
http://ameblo.jp/kanmani/entry-10010325170.html

「 きょういく ユースフル!」
http://plaza.rakuten.co.jp/kyouikuuseful/diary/200612120000あ

「まこっちゃんの好奇心倶楽部」
http://makotchan-i0223.at.webry.info/200605/article_4.html



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/9135176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-09-21 17:05 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite