キモノの洗濯(失敗編)

全国のアンティーク着物ファンのみなさま、ヤフオクなどで購入した安いキモノのお洗濯どうしていらっしゃいますか? 

3千円で買った古キモノを5千円で丸洗いなんて、バカバカしいですよね。自分で洗っちゃいたいと思ったことありませんか。確かに、正絹キモノは縮むと何度も聞かされています。それゆえ、洗い張りといって、わざわざ専用の板にふのりで貼付けるという、とんでもなく面倒なことをしていたりするわけですよね。とはいえ、絹は元々水に弱い訳ではなく、反物状態までは何度も水にくぐらせていますよね。

じゃあ、なんでキモノになった状態だとそんなに縮むんですか?つーか、縮むって、どれぐらい縮むんですかぁ〜〜!もしかして、サイズの大きい着物は洗って縮めてみるなんて方法は邪道でしょうか?

と様々な邪念を抱きつつ、疑問に思ったことは、どうしても知りたくなってしまう性格ゆえ、ダメになっても3千円損するだけ。でも疑問の答えが出るのに3千円は惜しくない!とあっさり決断。洗ってみることにしました。

f0134963_20334982.jpgf0134963_20341151.jpg実験に使用する着物は、正絹(出品者申告)で、シボのある厚手の丈夫な生地。表は黒緑色で裏はグレー(写真参照)。袷から同裏を剥がして、ポイントだけ縫ってある状態。

洗い方は、普通のオシャレ着洗いと同様、ホームクリーニング「エマール♪」をぬるま湯に少なめに溶かしこみ畳んだキモノを押し洗い。心配された色落ちはあまりないようです。ところが、むせ返るとまでは言えませんが、かなりのベンジン臭が!なんで???

この時点でほぼ「失敗」を確信したので、次のすすぎでは「酢」を入れてみたり、「重曹」を入れてみたり、匂いが消えるのを期待してやりたい放題に次々と放り込んでみるものの効果なし。何度かすすぎを繰り返しバスタオルで水気をとって着物ハンガーで干しました。

さて翌日。匂いは干した部屋まで広がっていて驚きましたが、キモノ自体には残ってないようです。シボのある着物は特に縮むと言われていますよね。
さて、どのくらい縮んだんでしょうか?(ドキドキ。。)
計ってみたところ、身丈154、裄65だった着物が、身丈143、裄55に!!!!

ナント縦横に約10センチ縮みました♪

洗った後にシボがキツくなっているとかはなく、アイロンをかけた後は特に見た目生地の変化はなく、若干風合いが固くなったかな、というぐらい。果たして10センチもどこにいったのやら。。。不思議です!!!(疑問解決されてないやん!)

結論:着物を洗うのはプロにまかせるのがイイようですヾ(^_^)

「正絹の洗い方」
http://kimono.hocolife.com/teire/post_139.html

「ちょこっとキモノ」
http://piccolo3.exblog.jp/9358884/

↑こちらのサイトによれば、糸を撚ってあるものはNGのようです。確かに、撚りが強い生地かも。。。やわらかモノの縮緬なら洗ってみようとは思わなかったんですけどね〜丈夫そうな生地でもザラザラ系はダメなのかもね。でもめげずにまだまだ挑戦します!





[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/9106831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by piccolo0331 at 2008-09-23 00:34
お近くに セルフサービスのコインランドリーでドライクリーニングの機械が入っているところはありますか?
4kgで1500円、とか。
割り切って使う分には、いいですよ。
私は家族の洋服と一緒にコインドライで洗っています。
Commented by yomodalite at 2008-09-23 01:31
セルフのコインランドリー!それには気がつきませんでした。近くにはないんですけど、探してみる価値ありますね。役に立つ情報ありがとうございました!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-09-18 18:28 | きもの | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite