人という動物と分かりあう (ソフトバンク新書) /畑 正憲

人という動物と分かりあう [ソフトバンク新書]

畑 正憲/ソフトバンククリエイティブ




私の成長期はムツゴロウの動物王国がTVの人気コンテンツだった時代とちょうど重なっているのですが、親の民放嫌いのため全く見る機会に恵まれず、また、私自身も好きだと思うこともなく、少女時代を過ごしたのですが、成長し、畑正憲氏の学者としての凄みがわかるようになった頃、ムツゴロウ氏は、バラエティ番組などのネタにされることが多くなったようです。同じようにTVで色眼鏡で見られていた岡本太郎の再評価が高まっていますが、畑氏も再評価される時期ではないでしょうか。

この本は、筆の進むにまかせて書かれた「書き下ろし本」なので、章立てもないのですが、養老氏の本と比較したくなるような充実した内容で、ムツゴロウさんではない、畑正憲はかつて一世風靡したローレンツよりも遥かに優れた、世界的にも希有な学者ではないかと思います。

【目 次】
心は脳にある
天井の高さと知能
アニマル・セラピーの現実
E君との経験
動物とのふれあいの中で
胎教という誤解
胎児が感じていること
ワラビーの「ラビ」―胎児は哲学を必要としない
脳は宇宙で最も精緻な創造物である
馬の出産日を知るために・・・ほか
______________

【内容「BOOK」データベースより】畑正憲氏、誰もが知る“ムツゴロウ”さんは、資料に頼らず、じかに触れあいつづけることによって、動物の生態を知り、コミュニケーションを図りつづけてきた。言葉の通じない動物とわかりあえる畑氏に、言葉が通じるのに心を通わせられない現代の人間関係はどう映っているのか。成長とコミュニケーションの関係から「人間という動物」をよりよく知るための書。 ソフトバンククリエイティブ (2006/3/16)

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/7969042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 子供を伸ばす子育て,教育.. at 2008-05-06 08:45
タイトル : 子供を伸ばす子育て,教育の名言
子供を伸ばす子育て,教育の名言... more
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2008-05-01 14:08 | 科学・環境問題 | Trackback(1) | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite