消えたマンガ家/大泉実成

消えたマンガ家は全3冊あり、その後「消えたマンガ家・アッパー系」と「消えたマンガ家・ダウナー系」は、新潮社OH!文庫にも納められています。

【目 次】
第1章/天才マンガ家・ちばあきお—イノセントとマス・プロダクト
第2章/伝説のマンガ家・徳南晴一郎—人間時計はどこに!?
第3章/人気マンガ家・冨樫義博—幽・遊・白書の終わり方
第4章/孤独のマンガ家・山田花子—嘆きの天使は永遠に
第5章/ラスト・ロング・インタビュー—鴨川つばめ

【アッパー系の巻】
◎ギャグマンガでネーム見せるバカがいるか ー とりいかずよしロング・インタビュー
◎早すぎた肉弾マンガ家の失踪ーふくしま政美(前編)
◎ふくしまを巡る関係者の証言ーふくしま/政美(後編)
◎少女マンガ家は、なぜ教祖になってしまうのか? ー 神さまファンフラブ山本鈴美香と"神山会"。美内すずえ、黒田みのる
◎人間時計はどこに!?ー伝説のマンガ家・徳南晴一郎
◎三人の鬼太郎作家ー竹内寛行
◎消えたマンガ家外伝ー鳥山明はエホバの証人だった!?

【ダウナー系の巻】
◎イノセントとマス・プロダクトー天才マンガ家・ちばあきお
◎嘆きの天使は永遠にー孤独のマンガ家・山田花子
◎鴨川つばめラスト・ロング・インタビュー
◎病める天才劇画家ー安部慎一
◎異色メルヘンマンガ家ー中本繁
◎『幽☆遊☆白書』の終わり方ー人気マンガ家・冨樫義博
◎夢幻の少女マンガ家ー内田善美
◎消えたマンガ家外伝ーねこぢる曼荼羅を探して

参考サイト http://www.asahi-net.or.jp/~wf9r-tngc/mangaka.html

◎消えたマンガ家(アマゾン)
◎消えたマンガ家ーダウナー系の巻(新潮OH!文庫)
◎消えたマンガ家ーアッパー系の巻(新潮OH!文庫)
_______________

【MARCデータベース】画力もあり、ストーリーもうまい、力量のあるマンガ家が、ふと気がつくといなくなっている。富樫義博、山田花子、ちばあきおらの跡を追い、「消えたマンガ家」の裏にある、マンガ雑誌の苛酷な現実を暴く。太田出版 (1996/08)






[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/7090085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-12-16 00:10 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite