去年ルノワールで/せきしろ

去年ルノアールで 完全版 (マガジンハウス文庫 せ 1-1)

せきしろ/マガジンハウス

undefined



ダイナマイト関西RXでのせきしろ氏にはまり早速読んでみました。
本は、予想通りの内容でしたが、せきしろ氏には今後も注目。それにしても同じ大会で、ハリセンボンのはるかも予想以上のハイセンスな解答で光っていて、二人に俄然注目していたんだけど、まさか交際中とはね!

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/Renoir.html
______________

【出版社/著者からの内容紹介】 私は今日もルノアールにいた。誰かに頼まれたわけではない。誰かに呼ばれたわけでもない。自主的にだ。帰巣本能? いや違う。犯罪者が現場に戻る心理? いや全く違う。要は、暇だからだ……。
知る人ぞ知る、喫茶マニア(?)の集う「喫茶室ルノアール」で、昼間から時間を潰している「私」(=せきしろ)。客や店員の様子を観察するうちに、「私」は妄想をどんどん暴走させ、まったく異次元の世界に没入してゆく……。
その凄まじいまでの観察眼と想像力と腰砕けになるほどのヤル気のなさに、思わず誰もが脱力。時代を反映するキャッチーな固有名詞をちりばめ、昨今の風俗や流行を見事に脱構築した、まったく新しいスタイルのエッセイ、いわば「無気力文学の金字塔」である。 (本書は月刊誌『relax』で2000年2月号から2004年10月号まで4年以上に渡り連載されていた「今月のルノアール」に修正、書き下ろしを加えたものです)  マガジンハウス (2006/2/23)


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/6573417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-10-14 17:26 | 文学 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite