幕末の天皇・明治の天皇/佐々木 克

幕末の天皇・明治の天皇 (講談社学術文庫)

佐々木 克/講談社

undefined


藤田 覚氏の『幕末の天皇』を読もうとして間違えました。この時代に関して、意見をいうほど知識も読書経験もありませんが、前書に比べ特に良書と感じるところはありませんでした。藤田氏の本にある一本筋の通った感じというか、「魂」が感じられない。普通の学者本。

[目次]
■第1部 幕末の天皇
天皇の位置の浮上、将軍をしたがえた天皇、文久三年八月十八日政変と天皇、天皇と諸侯との新しい関係、庶政委任体制と天皇、朝廷政治の終焉
■第2部 明治の天皇
見えない天皇から見せる天皇へ、大元帥天皇の創出;巡幸する天皇、行幸する天皇、「御真影」の誕生)
____________

【BOOKデータベース】幕末から明治へ、時代は激しく動き世の中は一変する。その中で、俄にクローズ・アップされる天皇の存在。天皇は、維新後、夥しい回数の行幸と巡幸を繰り広げた。雲の上の見えない存在から見える天皇・見せる天皇へ。薄化粧をした女性的天皇からヒゲを蓄えた軍服姿の天皇へ。維新の前と後の全く対照的な天皇像を通して、明治とはどのような時代であったかを解明する。 講談社 (2005/11)

[要旨]
幕末から明治へ、時代は激しく動き世の中は一変する。その中で、俄にクローズ・アップされる天皇の存在。天皇は、維新後、夥しい回数の行幸と巡幸を繰り広げた。雲の上の見えない存在から見える天皇・見せる天皇へ。薄化粧をした女性的天皇からヒゲを蓄えた軍服姿の天皇へ。維新の前と後の全く対照的な天皇像を通して、明治とはどのような時代であったかを解明する。


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/6545627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-10-09 22:08 | 天皇・皇室 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite