お笑い男の星座2/浅草キッド

お笑い 男の星座2

浅草キッド/文藝春秋



お笑い 男の星座2 私情最強編 (文春文庫)

浅草キッド/文藝春秋



「例えば自分が天国にいて、憎いやつが地獄にいるとしたら、 わざわざ天国を捨てて地獄にぶん殴りに行く!」。 これが猪木イズムだ。

そうだったのかw
笑いと涙と人生がこれほどてんこもりな本はめったにないです。

【目 次】
序章 一騎イズム
第1章/白色彗星・鈴木その子
第2章/自称最強!寺門ジモン
第3章/癒しの女王・飯島直子
第4章/変装免許証事件
第5章/江頭グラン・ブルー
最終章/『Dynamite!』に火をつけろ!
番外編/男のホモっ気・百瀬博教

『お笑い男の星座2』書評コーナー
http://www.asakusakid.com/seiza/seiza2.html
__________

【MARCデータベース】一騎イズム、鈴木その子から、変装免許証事件まで、ルポライター芸人・浅草キッドがお届けする抱腹絶倒活字漫才。格闘技界と芸能界の真実を伝えるエピソードがぎっしり。『テレビブロス』2001年~02年の連載に大幅加筆。


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/6360333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-09-16 23:08 | お笑い・落語 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite