コーヒーブレイク、デイヴィッド・リンチをいかが/滝本誠

f0134963_12472259.jpg

前回著作から、約一年ぶり、しかも今回は、デイヴィッド特集!!!!
滝本誠氏には、本当にお疲れさま。と言いたいです。私は、タキヤン中毒者でもあって、『インランド・エンパイア』を激賞した人とは距離をおきたいリンチ中毒者で、

この本は、そういった中毒患者には『インランド・エンパイア』以上にリンチ映画の幻を思い出させてくれる日本で唯一の本です。

【目 次】

「扉」 It's all in the beans....and I'm just full of beans
豆にすべては在り、ジジイもビンビン (滝本訳?)

◎デイヴィッド・リンチとコーヒー/前書きに替えて
・娘ジェニファーのタトゥ
・リンチ(エスプレッソ・キット)
・リンチ・コーヒーの発売
・コーヒー・テーブル・ブック
・カタログで得た新発見、その一
・次の発見

◎『インランド・エンパイア』への即効的アプローチ
・ウサギ・イン・リンチランド
・Wourld was on fire
・Everything is on fire
・Cheese is made from milk
・ニューヨークの恨みをロスではらす?
・バカアニメ=Dumland
・たまにはヘンリー・ミラーをいかが?
・MT瞑想、浮遊する白のブラジャー
・Catching the Big Fish
・SPLASHマガジン、1989年4月号
・リンチ・アメリカン・シュルレアリスト
・キャッチ・コピー
・インランド・エンパイア、とは?
・リンチの隣人、ローラ・ダーン
・カオヂカラ!
・ベンデレツキ愛からポーランド愛へ

◎ロバート・ヘンライの一冊の本がリンチの人生を決定した。
・ブッシュネル・キーラーとの出会い
・ロバート・ヘンライとは?
・友人ジャック・フィスク
・フィスク+リンチ、Heart Beat
・フィスク+リンチ、狂乱の『オン・ジ・エアー』
・フィスク+リンチ、イン・ヨーロッパ1965

◎リンチが学ぼうとしたオスカー・ココシュカについて、いくつか

◎『フロム・ヘル』にエレファント・マンが!
・象印聖人譚
・ヴィクトリアン・インダストリアル・シンフォニー
・公開当時は……
・佐藤重臣自主配給の『フリークス』

◎ニール・ヤングが『ブルーベルヴェット』の生みの母だった!?
 です、ます調で書いてみます、です。

◎イザベラ・ロッセリーニ、リンチ初めてのセレブ愛

◎『ツインピークス』フェスティバル参加、ハイジと抱き合う
・フェスティバル第一夜
・ツイン・ピークス・コーヒー最終形
・ジェリー・クルーズの鶏ガラ足
・ペギー・リーのBlack Coffee
・ロケ地巡りは暑かった
・クリス・アイザック…キーファー・サザーランド
・「おととい」の煎れたて
・コーヒー・トリック
・『マルホランド・ドライブ』のアイザック
・ローラとともに昼寝
・あれ、ブルース・ビッグフォード?
・I don't know Jack

◎カイル・マクラクランが秘蔵エロ雑誌を持って帰った

◎アリシア・ウィットが可愛かった、あの日々をあらためて追想しよう。
・アリシア、8歳デビュー
・ホドロフスキー版『デューン砂の惑星』
・リドリー・スコットからリンチへ
・『デューン砂の惑星』TV長尺版
・東高現代美術館リンチ・トーク
・アリシア・イン・ホッパー・ペインティング

◎映画評論家ロバート・エバートとの《20年戦争》
・まずはトロント詣で
・リンチ邸訪問
・キャロル・スピアの工房
・ロバート・エバートVSリンチ
・ドキュメンタリー
・『ミッドナイト・ムービー』
・またしてもロジャーが!

◎キャプテン・ビーフハート、そしてリンチ
・ある天才の回想
・リンチの「幼児状覚醒」
・その他の例外者

◎ナオミ・ワッツ、オーディション哀歌
・ケネス・アンガーは見た!
・ナオミ・ワッツ・プレイズ
・「オリーブ」誌モデルとしてのナオミ
・スコット・コフィ&マーク・ぺルグリノ
・キルスティン・ダンスト
・リンチとフェリー二
・スパイク・リーのオーディション・ムーヴィ
・ブラック・ダリア追補

◎コーヒー・カッピング/後書きに替えて

◎カルティエ財団現代美術館にて
_____________

【内容説明】 「リンチ初めてのセレブ愛」「リンチの人生を決定した一冊」「リンチが学ぼうとした男」などをキーワードに、デイヴィッド・リンチを解読する。知れば知るほどわからない、語れば語るほどに迷い込む、リンチの宇宙。 (洋泉社 2007.6.25)

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/5722760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-06-26 12:47 | 映画・マンガ・TV | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite