知的ストレッチ入門ーすいすい読める書けるアイデアが出る/日垣隆

知的ストレッチ入門―すいすい読める書けるアイデアが出る (新潮文庫)

日垣 隆/新潮社




『そして殺人者は野に放たれる』の日垣隆氏の知的生産法。

以下内容メモ

◎読書用付箋/3M社「ポストイットスリム見出し(ミニ)715PRーK(25×7.5)

◎10段引出し/吉川国工業所「Like-it MEDIX A4ファイルユニット」1280円

◎引出しのインデックス/企画メモ、外出時、領収書、引き継ぎ、よく考えてみよう、捨てがたし、保証書・取説書、電子手帳、文房具類、注文予定、名刺、地図・お店、あとで読む、ネタ・・・

◎理想の書棚/ロング本棚(215×奥行29.5 最上部17)

◎スケジュール手帳/高橋書店の「リシェル3(商品ナンバー213)」
(類似品/能率手帳キャレルA6バーチカル※ペン収納がない)特長◎タイムテーブルが縦になっている。
_____________

【MARCデータベース】1ケ月で100冊の本を読む、探し物は2秒以内、使えるメモの技術と資料の集め方、仕事を後回しにしないコツ、アウトプットを前提とする…。地道な努力にサヨウナラ。すぐに使える21世紀の知的生産の技術を紹介。

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/5101204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-04-09 19:50 | 精神・教育・自己啓発 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite