煮え煮えアジアパー伝/鴨志田穣・西原理恵子

鴨志田氏に対して、ミャンマーの元僧侶だった人力車夫の言葉。・・・・・

「顔や体から裕福な匂いがしてるんですよ。やわらかい匂いがしてるんですよ・・・・・・長い間1人でいて、疲れきってよごれて、人を疑うことしかできなくなった青年でも、日本人というのは豊かな匂いがします」〜p68  

さて煮え煮えとは?!

_____________

【出版社/著者からの内容紹介》人生、迷いっぱなし。
飲み始めると脳の中が煮えるまで飲んでしまう。
アジアの街にはそんな僕を許してくれる優しさがある。
韓国の熱血漢、タイの落伍者に毛深い謎の美女、ミャンマーの不思議な老人……
みんな、僕が何者にもなれないことを教えてくれる。

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/4974024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-03-21 22:44 | 文学 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite