アントニオ猪木の謎/加治将一

アントニオ猪木の謎

加治 将一/新潮社



著者はプロレスラー引退後の猪木と親友として永年付合ってきた人物。

国会出馬騒動、イラクでの人質解放、都知事選出馬騒動の顛末など赤裸々で、都知事選をめぐっての裏の駆け引きも克明に書かれていますが、なぜか猪木の謎はますます深まります(笑)
___________

【BOOKデータベース】愛しているのかいないのか…。ある女への「彼」の不可思議な言動。出馬するのかしないのか…。都知事選出馬をめぐる「彼」の不透明な駆け引き。大量の株の行方は…。新日本プロレスへの「彼」の不可解な愛憎。互いに最も心を通わせた20年来の親友が偉大なる史上最強のレスラー、アントニオ猪木の二面性を解き明かす傑作ノンフィクション。 新潮社 (2003/9/17)

[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/4854597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2007-07-20 23:00 | 報道・ノンフィクション | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite