OSKの公演に行って、スターのオーラを浴びる

f0134963_22340101.jpg


先週の金曜、ダーリンが「明日の4時、なんか予定ある?」と聞くので、「その時間は、フィットネススタジオに予約入れてる」って答えたら、「◯◯子(私の名前)が行けるって」と電話に向こうの相手にダーリンが答えてて・・・

そんなこんなで、取引相手に買わされたチケットに困っていたダーリンの友人(おっさん)と、急遽OSK日本歌劇団(→ Wikipedia)の『ドラキュラ』を見に行くことに。

大阪には、宝塚以外にもOSKという女性だけの歌劇団があるものの、現在は存続の危機にあるというようなことを、ローカルニュースで見たことがあったんだけど、宝塚ファンの友人に熱心に誘われて見に行ったときも、途中で寝てしまったような私が、なんでまた・・と前日からブツブツ文句を言っていたんだけど、

会場に行ってみると、私たちの席は前から4番目のど真ん中という素晴らしい席で、こんな良い席で寝ちゃったらどうしようという不安は、舞台が始まると徐々に消えていき、ダンスだけでなく、みなさん想像以上に歌が上手なことに感動し(特に「恋羽みう」さん)、中でも、主役のドラキュラを演じた「悠浦あやと」さんの魅力には驚いた。


f0134963_22404196.jpg


あえて宝塚歌劇団を避けて、運営の不安定なOSKに入る逸材なんているわけがない。と思っていたんだけど(反省)、悠浦さんは、幼少期にOSK公演を見て以来憧れつづけ、ついに夢を叶えられたとのこと。


f0134963_22410210.jpg


そんな純粋で真っ直ぐな思いを抱く人だから、本当に瞳の中にいくつもの星がきらめいているような「スター」になれるんだなぁと、妙に納得したり、

◎八尾市ホームページ「記念対談~OSK日本歌劇団 悠浦あやとさん」

今年経験した京都の禅寺修行に、現役のタカラジェンヌも来ていて、彼女から聞いた凄まじいまでの寮生活にちょっぴり疑問を持ってしまっていたんだけど、寮生活のないOSKだからこそ、ゆうらさんの純粋さが失われなかったのかな、なんてことも思ったり・・。








[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/28749351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2017-11-28 07:00 | 現代文化・音楽・訳詞 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite