6月は、紫陽花とスケートの季節!

f0134963_19071009.jpg



録画してあった「ファンタジー・オン・アイス2017神戸」を見る。

ミキティは、アイスショーで見てから大好きになったんだけど、銀盤で、これほど「私らしさ」を表現できる人はいないって、いつも思う。普段も個性派だと思うけど、滑っているときの方が、普段よりも自然で、「生身」の魅力が惹き出されているように見えるからなのかな。

今回の「Human」も彼女にぴったりですごく素敵だった。





そのあと、ランビエールの「Sometime It Snows In April」(プリンス)で、少し泣いたけど、荒川静香の「Jealousy」の黒の衣装もすっごく素敵だったし、プル様は相変わらず「金パン」やっちゃうし、


プル様の「金パン」はこちらでも紹介しました!

私の気持ちを察した、エラジ・バルデは、ビリジンの衣装で現れたんだけど、やっぱりメドレーで・・・使われていたのは、Billie Jean、Man in The Mirror、Bad、Billie Jean、They Don't Care About Us 。

マイケル好きのスケーターって、みんな、MJのムーブが好きで仕方なくて、あれここれもやりたいっていうのはよぉーくわかるんだけど、お願いだから、一曲まるごとやってくれないかなぁ、て、もう何年もお願いしてるんだけど、

とにかく、みんなマイケルの動きが好き過ぎるんだよねぇ。

織田君も、ミキティと一緒で、滑っているときの方が自然で、その伸びやかな滑りに、いつも癒されちゃう。今回の「93 Million MIles」も、彼にぴったりだったなぁ。



[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/27891744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2017-06-13 18:50 | 日常と写真 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite