京都で東京の友人に会い、ベガスと大阪の話をする

f0134963_23395870.jpg


akimさんと会った翌日、結婚式に出席するダーリンのお供で京都に来たkumaさんにも会った。



f0134963_23413163.jpg


4時に待合せをして、高台寺近くの古民家カフェで、まずはまったり。
頻繁にメールとか、LINEで話してるせいもあって、実際会うのがラスベガスのとき以来というのが信じられない。


f0134963_23414432.jpg
「をちょぼ庵」


ベガスといえば、MJのボディガードが書いた『Remember the Time』の中に、マイケルのSummerlinの家のことが出てきて、ベガスで偶然そこに行ったときのことや、タクシーから降りて迷子になった「おかげ」で、マイケルが自分の先生だとまで言うハワード・ヒューズの寄付でできた図書館に辿り着いたり、帰りのタクシーの中では、妹がLGBTになった運転手の話を聞いたことも、なんだかやっぱり導かれていたように感じてしまう私たち。


f0134963_23425636.jpg


カフェから出たあと、「香十」で、香木を選んだり、「本家西尾八ツ橋」で黒ごま八つ橋を買ったり、高台寺や石塀小路を散策しているうちに、夕陽はどんどんきれいになっていく。


f0134963_23445971.jpg


京都に来るのは久しぶりだというkumaさんとのディナーは、庭園から八坂の塔が見えるという、ベタな京都ぽさが決め手で、元は京都画壇の巨匠竹内栖鳳の邸宅だという「ザ ソウドウ 東山」を予約。


f0134963_23464471.jpg



f0134963_23465923.jpg



f0134963_23481292.jpg



f0134963_23482713.jpg

https://www.thesodoh.com


見た目も味も美しい食事をしながら、大阪は、テレビで「ヤラセ」とかないから、電通とか、CIAとか、フェイクニュースとか、色んなタイプの陰謀論的な話が通じる「土壌」がないんだよね。と、またもや、大阪愛をぶちまける私。

akimさんは「幼稚園落ちた、日本死ね」っていうのがわからないって言ってたけど、そんなの東京のひとしかわかんないっていうか、東京でさえ・・って話で、中央メディアぐらい「全国」がわかってないとこないよね・・

大阪のひとに、大阪の素晴らしさを伝えることはむずかしいけど、メディアが伝える大阪は「嘘ばかり」という話は、東京の人にはすぐに伝わる。


f0134963_23510212.jpg


食事を終えて庭園に出ると、「八坂の塔」は本当によく見えた。


f0134963_23520171.jpg


京都のタクシーが「運転が荒い」ことは、1日過ごしただけでもわかるけど、大阪のタクシーの運転手は、おしゃべり好きな人が多いせいか、たいていの場合運転が「はんなり」してるw。

私が大阪人が「せっかち」だなんて一度も感じたことないのは、自分がせっかちだからなのかな。でも、桜の開花が大阪よりも早いのは、東京のメディアのせっかち体質が、早く開花する桜を選んで、いち早く言いたいだけだっていう気がしない?


f0134963_23534270.jpg

夜の八坂神社・・・


f0134963_23540678.jpg


f0134963_23542438.jpg


花見小路通に寄り道しながら、


f0134963_23581689.jpg


「祇園四条」の駅でkumaさんと別れた。


f0134963_23591668.jpg


梅田までの電車の中では、中沢新一の『大阪アースダイバー』を読んだ。これまで自分の「気」が感じることを大事にしていて、なるべく学者のいうことを取り入れたくなかったんだけど、中沢氏が大阪について語っていることは、私が直感的に感じたことに近い。


f0134963_23594301.jpg


大阪の土台は、東京のそれとはまったく違う成り立ちをしている。東京の中心的な部分は、硬い洪積層の上につくられている。その洪積層の台地が河川などによって複雑に侵食されたために、東京には異常に坂が多いのである。ところが大阪の中心部には、このような堅固な土台が、ほんとうに少ない。生駒山から裾野が広がる大阪平野は、二千年ほど前には、まだ大きな湖の底にあった。(…)

続く・・・


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/27675525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kuma at 2017-03-30 00:15 x
kumaです。お世話になりました。

ブログにアップされた写真を拝見して、「あ、こんな素敵な場所を歩いてたんだ」と思いました。同じ場所を歩いたはずなのに、私の頭の中に記憶された景色より数段美しくて…。事物の中の美を見出すのは、その人の力量によるのだということを改めて認識した次第です。

本当に久しぶりの京都でしたが、実は八坂の塔も八坂神社も祇園も、私はいままでちゃんと見たことはなくて、「初めての京都」もいっぱいでした。昔から「ど真ん中の大スター」が苦手な私は(だから生前のマイケルの凄さに気がつけなかった…涙)、「歴史ある観光地」界の大スター京都にあまり足を向けてこなかったのですが、今回yomodaliteさんと話しながら歩いた京の街はやはり魅力的だったので、あまり間を空けずにまた来たいなぁと思いました。

最近の記事で、ラスベガスや四天王寺のことにふれて下さったので、あれこれ思い出し、もう一度楽しんでいます。
Commented by yomodalite at 2017-03-30 21:39
もう、kumaさんたら、いつも話してるのにコメントだとなんか違うーーww

>あまり間を空けずにまた来たいなぁと思いました。

東京にいるときは、京都旅行が大好きだったんだけど、大阪に来て、近所になったら、京都以外の場所ばかり興味が出てきて、逆に京都への興味が薄れていたところだったんだけど、kumaさんが京都に来てくれたら、ちょうどいい機会になるから、また、色んな京都を楽しもうねっ!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2017-03-28 10:00 | 日常と写真 | Trackback | Comments(2)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite