和訳 “Heartbreaker”

f0134963_19520173.jpg


マイケル訳はすでにたくさんの人がされているのですが、


002.gif スムーズな日本語にするために意訳の範囲を超えている。


002.gif 誤訳を恐れて、変な日本語を繰り出すものの、結局誤訳になっている上にw、それを土台に激しく自論を展開する。


002.gif 注釈だけは一見真面に見えるけど、妙な訳し方なうえに、珍妙な解釈までついてる。


002.gif 上記のどれにも当てはまらないけど、なにも伝わってこない。など、


ホント、和訳ってむずかしいですよね!


私訳も、過去最高を目指すという高い志で取り組んではいるものの、結局、上記をバランス良く取り入れた仕上がりなのかもw


そんな反省もあって、


今回はジョセフ・ボーゲル氏の本から引用します。


歌詞には、マイケルがこれまで何度も用いてきた比喩的な技法が用いられている。「Heart Breaker」は、誘惑と、はねつけられた愛情についての歌だ。「彼女の言葉は僕の心を操る」とマイケルは歌う。これは、「Heart Break Hotel」で始まり、「Billie Jean」、「Dirty Diana」、「Dangerous」へと繋がる、マイケルにとってはこだわりのあるテーマだ。彼はある種の女性「もしくは、そういった女性の象徴するもの」に対して、不信、恐怖さえをも感じていた ―― そして、もちろん、強い魅力も。(『マイケル・ジャクソン・コンプリート・ワークス』より)


また、『マイケル・ジャクソンの思想』の安富歩氏は、


魂を食らう恐るべきハラスメントの歌であり・・ハートブレイカーは、モラルハラスメントの概念と一致している・・・タガメ女とカエル男との死の舞踏がテーマで、その過程における被害者の正確な表現によって構成されている・・・『インヴィンシブル』というアルバムは、ハートブレイカーを巡って構成されている。(『マイケル・ジャクソンの思想』より)


と言われていますが、「ハラッサー」の悪魔化は、正義やポリコレ棒を振りかざす入り口にもなりかねないので、そういった注意も必要かと。


また、私訳では、安富氏ほか多くの人が採用した英詞とは異なるものを使用しましたので(特にラップ部分)、ヒアリングに自信のある方は、そちらのチェックもよろしくお願いします。


前書きが長くなりましたが、


結局、魅惑的な音とリズムにあふれたこの曲は聴けば聴くほどハマってしまって、どんな「ハートブレイカー」だろうと、マイケルにはかなわないということを証明しているのだと思いますw






“Heartbreaker”


1st VERSE

Deceitful eyes, she’s got those come get me thighs

She only knows how low that she can go

She speaks the lines that can control my mind

Wherever she goes I know my eyes follow

She blew a kiss, I swear that it was meant

Only for me, then spoke with her body

Her only goal is just to take control

I can’t believe that I can´t tell her no


偽りの眼、彼女は太腿をあらわにして僕を釣ろうとしている(*1)

彼女ができることと言えば、そんな下劣なことだけ

僕の心を操るために言葉を並べて

僕も、彼女の姿を追ってしまう

彼女が投げキッスをすれば、僕だけのものだと思い込み

それから、彼女はカラダにものを言わせる

彼女の目的はただ僕を支配したいだけなのに

イヤだと言えない自分が信じられないよ


CHORUS

That girl I can’t take her

Should have known she was a heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen right through her, she’s a heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen it coming, heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen right through her

She’s a heartbreaker


あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だってことに気づくべきだった

あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だと見抜くべきだった

あの娘は僕の手に負えない

彼女が近づいてきたときに気づくべきだった

あの娘は僕の手に負えない

彼女のことをきちんと見ていれば、

ひとの心を破壊する女だとわかったはずなのに


2nd VERSE

She plays the game with such an innocent face

That I didn’t know heartbreaking was her case

Her actions confess and put me through the test

I was surprised that I was caught inside

Now she’s thinking that I will never know

She’ll keep playing until I let her go

But I hope in time that she will finally realize

I’m onto her game and she’ll get played the same


まるで罪のない顔をして、彼女はゲームを楽しんでる

彼女の目的が、ひとを傷つけることだとは思わなかったよ

彼女は色々と仕掛けてきて、僕は試されていった

彼女の策に嵌められるなんて思いもしなかった

今でも彼女は、僕が気づいたことを知らないだろう

彼女は、僕が別れを切り出すまでこのゲームを楽しむつもり

でも、最後には彼女が気づくことを祈るよ

僕も、彼女と同じゲームをしていたんだってね


CHORUS

That girl I can’t take her

Should have known she was a heartbreaker

(stepped over the line, baby)

That girl I can’t take her

Should have seen right through her, she’s a heartbreaker

(don’t you do it to me)

That girl I can’t take her

Should have seen it coming, heartbreaker

That girl, I can’t take her

Should have seen right through her

She’s a heartbreaker 


あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だってことに気づくべきだった

(やり過ぎだよ、ベイビィ)

あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だと見抜くべきだった

(もうやめてくれ)

あの娘は僕の手に負えない

彼女が近づいてきたときに気づくべきだった

あの娘は僕の手に負えない

彼女のことをきちんと見ていれば、

ひとの心を破壊する女だとわかったはずなのに


BRIDGE

I never thought that I’d stop dreaming about you

Stop being without you

But everyone told me so, to stop caring about you

And start being without you

But I’ll find a way to go and start doing without you

Stop talking about you

And what will she say?

They will say I was the man that got away(*2)


君のことを思い描かなくなり、

君がいなくてもよくなるなんて思ってもみなかった

みんなに君のことを想うのをやめろと言われたんだ

君との関係を絶つべきだと

僕はなんとか君なしでやっていく方法を

見つけるつもり

君について話すこともやめるよ

そしたら彼女はなんて言うかな?

みんなは、男の方が逃げ出したって言うだろうけどね


RAP(performed by Fat)(*3)

Can’t warn her, I thought it was love but it’s a game, huh?

When you’re dealing with emotions, it’s a pain, huh?

Take caution when you’re dealing with a stranger

I can’t change her

Now, your heart burning more places than you’ll see

It won’t heal from Pepcid AC

Go hard, player, she’s a star player

I don’ need this crap, huh?

I didn’t see the heartbreaker, so come on

(take it from me)


(Fat によるラップ)

彼女に忠告なんてできないけどね

俺が愛かと思ってたのは

ゲームだったんだな

気持ちをもてあそぶなんて、イタくない?

知らない相手とつきあうときは気をつけないとな

俺には彼女は変えられない

今、おまえの胸の中は

自分が思ってる以上に焼き尽くされて

胸焼けの薬じゃ治らない(*4)

必死にやるしかないけど

彼女はスタープレイヤーだからな

俺はこんなくだらないのはやだね(*5)

心を破壊する女なんか知るか、やめとけって

俺のいうことを信用しろ(ここだけMJ


CHORUS

That girl I can’t take her

Should have known she was a heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen right through her, she’s a heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen it coming, heartbreaker

That girl I can’t take her

Should have seen right through her

She’s a heartbreaker


あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だってことに気づくべきだった

あの娘は僕の手に負えない

ひとの心を破壊する女だと見抜くべきだった

あの娘は僕の手に負えない

彼女が近づいてきたときに気づくべきだった

あの娘は僕の手に負えない

彼女のことをきちんと見ていれば、

ひとの心を破壊する女だとわかったはずなのに


(訳:yomodalite)

__________


(*1)thoseが、deceitful eyes なのか迷うところですが、come-get-me-thighs だと解釈しました。


(*2)They will say の箇所は、She will say になっている歌詞もあります。


(*3)歌詞はこのサイトのものを採用(ラップ部分が特に異なります)

(*4)Pepcid AC/胃潰瘍・十二指腸潰瘍といった消化性潰瘍の治療に用いられる薬の名前。


(*5)こちらの動画では、

https://www.youtube.com/watch?v=bSDjcF2VLc8


最後の2行が下記になっています。


Go hard, playa, she a star player

I need Ritz cracker, I ain’t seen a heartbreaker, come on

俺に必要なのは、リッツクラッカー

ハートブレイカーなんて知るか、いいかげんにしろよ


[PR]
トラックバックURL : http://nikkidoku.exblog.jp/tb/27032352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yomodalite | 2016-11-26 17:29 | ☆マイケルの言葉 | Trackback | Comments(0)

旧「読書日記と着物あれこれ」。歴史/文学/お笑いを好み、着物生活をしていたはずが、いつしかマイケルジャクソンのように本を読もうになってしまったブログ。永年暮らした東京を離れ、現在は大阪を満喫中。


by yomodalite